藤吉夏鈴

櫻坂46のメンバー藤吉夏鈴さんの高校・大学をはじめとする全学歴・偏差値を徹底解説!学生時代のエピソードと主な経歴、実家や家族構成を含めた生い立ちに迫ります!

授業中は睡魔に襲われていたことや父親の夢をかなえていた?

藤吉夏鈴の学歴・経歴一覧

まずは藤吉夏鈴さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがなふじよしかりん藤吉夏鈴
氏名

本名
藤吉夏鈴/※本名同じ
生年月日200129日生 20
出身大阪府寝屋川市
身長160cm  血液型 A
最終学歴高卒 日出高等学校・普通科・芸能コース
年齢学歴・経歴
2001大阪府寝屋川市生まれ
父親は飲食店経営。歌手志望だった
2008寝屋川市の小学校入学
201412寝屋川市の小学校卒業
寝屋川市立友呂岐(ともろぎ)中学校入学
吹奏楽部部長
201715寝屋川市立友呂岐中学校卒業
大阪府立西寝屋川高等学校・普通科入学
授業中は居眠りばかり…
201817坂道合同オーディション合格
  日出高等学校・普通科・芸能コースに転入学
201918選抜メンバー初選出
202018日出高等学校・普通科・芸能コース卒業
欅坂46が櫻坂46として改名

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

大阪府寝屋川市出身の藤吉夏鈴さん。

藤吉夏鈴 幼少期

藤吉夏鈴 幼少期

父親の職業は大阪市中央区で『ひとりしゃぶしゃぶ藤』を経営しています。

藤吉夏鈴 父親 ひとりしゃぶしゃぶ藤

藤吉夏鈴 父親

【ひとりしゃぶしゃぶ藤】
〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野3-1-8

母親はひとりしゃぶしゃぶ藤を手伝っているのもしれませんが、訪れた人のツイートに母親のことは登場しないので専業主婦をしている可能性もあります。

2014年からお店をオープンし、たくさんのお客がツイートしているのでお店は繁盛しているものの夢は歌手だったんですよ。

藤吉夏鈴は父親の夢をかなえた?

実は父親がTwitterで歌手になりたかったと語っているので、藤吉夏鈴さんがアイドルで活躍していることは父親の夢をかなえたのかもしれません。

藤吉夏鈴 父親 Twitter

藤吉夏鈴さんの幼い頃の画像を見ると、今もイケメンの父親ですが、芸能界を目指していてもおかしくないほどかっこいいですよね。

藤吉夏鈴 幼少期

藤吉夏鈴さんは幼い頃から父親の歌を聞いていたのでしょう。そして藤吉夏鈴さんには3歳年下の妹と弟がいます。

藤吉夏鈴 幼稚園時代

妹とはダンスを一緒にしていたんですね。

藤吉夏鈴 ダンス

弟は幼稚園のときに母親が読んでいた本『悩まない』に❝そんなもんよんでもなやむものはなやむ❞と落書きしていたんです!

藤吉夏鈴 父親 Twitter

このコメントのセンスは関西人ならではと感じますね。

商売人の家庭に生まれ、5人家族として育った藤吉夏鈴さん。

そんな藤吉夏鈴さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

藤吉夏鈴の出身大学

藤吉夏鈴さんは大学に進学していません。

2020年、藤吉夏鈴さんが所属していた欅坂46が改名し「櫻坂46」となりました。

櫻坂46として再出発後発表されたシングル『Nobody’s fault』のカップリング曲『なぜ 恋をして来なかったんだろう?』で、藤吉夏鈴さんはセンターを務めていることからも大学に進学する余裕はなかったでしょう。

藤吉夏鈴の出身高校(偏差値・評判・学費)

藤吉夏鈴さんは2017年4月に大阪府立西寝屋川高等学校・普通科へ入学し、2018年に日出高等学校・普通科・芸能コースに転校、2020年3月に卒業しています。

【大阪府立西寝屋川高等学校】

学校名大阪府立西寝屋川高等学校
学部・学科普通科
偏差値/難度41/低
所在地〒572-0075
大阪府寝屋川市葛原2−19−1
最寄駅寝屋川市駅(京阪本線)
学費初年度:12万円

藤吉夏鈴さんが入学した高校については、自身が着用している制服と、西寝屋川高等学校の制服が一致しています。

藤吉夏鈴 高校時代

【西寝屋川高等学校制服参考画像】

西寝屋川高等学校制服参考画像

西寝屋川高等学校は1980年に大阪府の130番目として設立した公立高校で、1991年にはカナダオンタリオ州オークビルにあるブレイロック高等学校と姉妹校締結をしています。

主な卒業生は元吉本新喜劇の大端絵里香さんやバンド・yonigeの牛丸ありささんがいます。

【日出高等学校】

学校名日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)
学部・学科普通科・芸能コース
偏差値/難度51/中
所在地〒153-0063
東京都目黒区目黒1−6−15
最寄駅目黒駅(山手線)
学費初年度:95万円

藤吉夏鈴さんの出身高校については、坂道メンバーの多くが転校している日出高等学校の可能性が高いでしょう。

藤吉夏鈴は高校生時代居眠り!?

藤吉夏鈴さんは授業が眠くてたまらなかったんだそう。

数学は好きだったので楽しく授業を受けていましたが、睡眠時間が足りていても他の授業は睡魔に襲われてしまったんだとか…。

数学が得意な人は仮設を立てて理論的に物事を考えられる人なので、本人は学力に自信がないそうですが食わず嫌いかもしれませんね。

藤吉夏鈴さんは2018年、高校2年生の時に「坂道合同オーディション」に合格し、欅坂46(現・櫻坂46)の2期生として加入しています。

欅坂46、けやき坂46の新メンバーのお披露目会が2018年12月10日に日本武道会で行われた際、藤吉夏鈴さんは「サイレントマジョリティー」でセンターを務めました。

藤吉夏鈴 お見立て会

藤吉夏鈴さんが「坂道合同オーディション」を受けたきっかけは、将来についてあまり考えず、ただ生きているような生活を送っていた藤吉夏鈴さんを見かねた親が「変わってほしい」と願いオーディションを勧めたことがきっかけだったそうです。

「坂道合同オーディション」ではオーディション参加者の名前が発表されることなく、顔写真と番号で参加しています。藤吉夏鈴さんがオーディション中に振られていた番号が「66」でした。

藤吉夏鈴 坂道オーディション

そのためオーディション中は「ロロちゃん」という愛称で呼ばれていたんですよ。

また藤吉夏鈴さんはオーディションで森田童子さんの「僕たちの失敗」を歌唱し、自己アピールでなぜか「20秒ほど体育座りでフリーズ」したんだとか…。あまりの空気感に1人で絶望してしまったと2019年2月8日の藤吉夏鈴公式ブログ「こんにちは。はじめまして。藤吉夏鈴です。」で触れています。

結構すべったともブログに書かれており、かなりのインパクトを会場に与えたことが容易に想像つきますよね。




藤吉夏鈴の出身中学校(評判)

藤吉夏鈴さんは2014年4月に寝屋川市立友呂岐(ともろぎ)中学校へ入学し、2017年3月に卒業しています。

学校名寝屋川市立友呂岐(ともろぎ)中学校
所在地〒572-0028
大阪府寝屋川市日新町2−25
最寄駅香里園駅(京阪本線)

藤吉夏鈴さんの出身中学校については2019年5月20日に放送された「欅って書けない?」で披露した中学時代の画像の制服から寝屋川市立友路岐中学校です。

藤吉夏鈴 中学時代

【友呂岐中学校制服参考画像】

寝屋川市立友呂岐中学校制服参考画像

友呂岐中学校は1983年に寝屋川市立第三中学校から分離開校した公立中学校です。

藤吉夏鈴の中学生時代は吹奏楽部の部長!?

藤吉夏鈴さんは吹奏楽部に所属しており、担当していたのはテナーサックスで、中学3年生の時には部長を務めていました。

部長をやっていたということは、部員からの信頼も厚かったのでしょう。

また藤吉夏鈴さんは中学時代一時期小説にハマっていた時期があったそうで、少ないお小遣いの中から捻出しては小説を買っていたと2020年5月29日の藤吉夏鈴公式ブログで話しています。

ただハマっていた時期はほんの数ヶ月の間だったそうで、勉強感が出てきてしまったため読むのをやめてしまったんだとか…。

藤吉夏鈴 中学時代

中学時代から勉強は苦手だったのかもしれません。

藤吉夏鈴の出身小学校(評判)

藤吉夏鈴さんは2008年4月に寝屋川市の小学校へ入学し、2014年3月に卒業しています。

藤吉夏鈴さんの出身小学校については明らかになっていませんが、出身中学の友呂岐中学校の学区から下記のどちらかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 寝屋川市立石津小学校小
  • 寝屋川市立木屋小学校

藤吉夏鈴は小学生時代ダンス!?

藤吉夏鈴さんは小学校4年生の時からダンスを習っていました。

実はこのダンスの発表会の審査員には欅坂46、櫻坂46のダンスの振り付けを行なっているTAKAHIRO(上野隆博)先生がいたんです!このタイミングで出会っていたとは…運命的ですよね。

TAKAHIRO 上野隆博

小学4年生から中学3年生までダンスを続けていたため、現在のダンススキルが素晴らしいのも納得です!

自宅ではゲームで犬の種類を選ぶゲームでポメラニアンを選んで遊んでいたそうです。実家には猫がいて、藤吉夏鈴さんは動物好きなんですね。

藤吉夏鈴の学歴・経歴まとめ

ここまで藤吉夏鈴さんの学歴と主な経歴について見てきましたが、勉強が好きではないというものの数学が得意なので実は勉強方法によって偏差値バク上げになる可能性がありますね。

藤吉夏鈴さんは欅坂46に加入し、すぐ櫻坂46として再デビューするなど目まぐるしい環境の中、2期生として注目を集めています。これからの活躍にも注目ですね!