川西拓実

 

国宝級イケメンランキングの常連である川西拓実さんの高校・大学をはじめとする全学歴・偏差値を徹底解説!学生時代のエピソードと主な経歴、実家や家族構成を含めた生い立ちに迫ります!

エイベックスのオーディションを蹴っていたことや高校最後の打席は三振!

川西拓実の学歴・経歴一覧

まずは川西拓実さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがなかわしまたくみ川西拓実
氏名

本名
川西拓実/※本名同じ
生年月日199923日生 22
出身兵庫県高砂市
身長170cm  血液型 B
最終学歴高卒 兵庫県立高砂高等学校・普通科・スポーツ系
年齢学歴・経歴
1999兵庫県高砂市生まれ
両親は一般人
2006高砂市立米田小学校入学
201212高砂市立米田小学校卒業
高砂市立宝殿中学校入学
201515『Boys Award AuditionAvex』2次審査合格
野球の試合で3次は受けず
高砂市立宝殿中学校卒業
兵庫県立高砂高等学校・普通科・スポーツ系入学
201616兵庫県内ベスト16位
201818兵庫県立高砂高等学校・普通科・スポーツ系卒業
バギー開発会社に入社エンジニアとして勤務
201920『PRODUCE 101 JAPAN』のオーディション番組に参加。
202021JO1デビュー『PROTOSTAR』
202122映画初出演『半径1メートルの君 ~上を向いて歩こう~「本日は、お日柄もよく」』

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

兵庫県高砂市出身の川西拓実さん。両親は一般人のため情報がありません。

ただ、川西拓実さんが父親の影響で野球を始めたので、地域のコーチをしていたのかもしれませんね。

雑誌『月間国宝級イケメン』のインタビューで兄がいることを語っていますが、兄についても情報がないため引き続き調査していきます。

普通な家庭に生まれ、4人家族として育った川西拓実さん。

そんな川西拓実さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

川西拓実の出身大学

川西拓実さんは大学に進学していません。

高校を卒業した後、兵庫県内のバギー開発の会社に就職したことから大学には進学しませんでした。

立ったまま寝ている画像がありますが、ハードな仕事だったのかもしれませんね。

川西拓実 社会人

しかし、芸能界への夢をあきらめきれず、2019年オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』に参加し、6000人から11人に選ばれました。

ダンス経験がなかったにもかかわらず、3日で歌と踊りを覚えるという運動神経と集中力の持ち主なんですよ。

元カノ画像が流出したことで一時期は12位まで下がってしまいましたが、結果3位でJO1メンバーになりました。

川西拓実 プリクラ

川西拓実 元カノ

川西拓実さんは「すべてを捨ててきました…。」と語っていたので、アイドルになるために別れを告げたのでしょう。

きっと彼女も応援してくれているに違いありませんね。

川西拓実の出身高校(偏差値・評判・学費)

川西拓実さんは2015年0月に兵庫県立高砂高等学校・普通科・スポーツ系へ入学し、2018年3月に卒業しています。

学校名兵庫県立高砂高等学校
学部・学科普通科・スポーツ系
偏差値/難度44/低
所在地〒676-0021
兵庫県高砂市高砂町朝日町2−5−1
最寄駅高砂駅(山陽電鉄本線)
学費初年度:26万円

川西拓実さんの出身高校については、同校の野球部の壮行会の画像に自身が写っています。

川西拓実 高砂高等学校

15万人以上の野球選手のデータが紹介されているサイト『球歴ドットコム』にも川西拓実さんは高砂高等学校出身と掲載されているんですよ。

球歴ドットコム

高砂高等学校は文系、スポーツ系、看護系、理系にクラスが別れていますが、甲子園を目指していた川西拓実さんはスポーツ系でしょう。

高砂高等学校は1923年に開校した公立高等学校で、2004年9月11日(日本)公開の映画『スウィングガールズ』のモデルとなったジャズバンド部『ビッグフレンドリージャズオーケストラ』が有名です。

主な卒業生は歌手のおのまきこさん、女流棋士の村田智穂さん、元女子プロ野球の坂本友梨さんがいます。

川西拓実の高校生時代最後の打席は三振!?

高砂高校硬式野球部は部員が50人以上いるにもかかわらず、川西拓実さんは2年生のときからレギュラー入りをし、部長を務めたんですよ。

川西拓実 高校時代 野球部

ポジションは主にセンターで7番や9番打者でした。

川西拓実 高校時代 野球

高校2年生のときは兵庫県内でベスト16位まで勝ち進みましたが、甲子園には届かなかったんです…。

高校最後のバッターでは三振してしまって泣いちゃったんだとか。こんなイケメンに泣かれたら全て投げ売ってでもどうにかしてあげたいと思っちゃいますよね!

川西拓実 高校時代 丸坊主

ユニバーサルスタジオでの遠足はミニオンズのTシャツを着て、丸坊主とのギャップに萌えて溶けそうです。

川西拓実 高校 ユニバーサルスタジオ

さらに丸坊主のままピンクのセーラー服を着ていても爽やかなのは、川西拓実さんしかできない芸当でしょう。

川西拓実 高校時代 女装

体育祭ではリレーで走る川西拓実さんに黄色い声援が飛び交ったに違いありません。

川西拓実 高校時代 体育祭

富士登山にチャレンジしていたようですね。

川西拓実 高校時代

なんと部活を引退してからはヒップホップに転向しているんですよ。

川西拓実 高校時代

美形だとどんなスタイルでも似合ってしまうんですね。

高校時代はモテていたようで、一緒に写真をねだられている画像もあります。

川西拓実 卒業式

緩んだ口元が恥ずかしそうでカワイイです。

川西拓実 卒業式

川西拓実さんは大勢の中でも独り目立っていたことでしょう。




川西拓実の出身中学校(評判)

川西拓実さんは2012年4月に高砂市立宝殿(ほうでん)中学校へ入学し、2015年3月に卒業しています。

学校名高砂市立宝殿中学校
所在地〒676-0805
兵庫県高砂市米田町1174−1
最寄駅宝殿駅(JR神戸線)

川西拓実さんの出身中学校については2013年12月11日号の宝殿中学校の広報に自身の名前が掲載されています。

宝殿中学校広報

中学2年生のときの『第11回尾崎杯姫路市招待野球大会』ですが、優勝しています!

宝殿中学校は1948年に開校した公立中学で、2008年に第25回全日本少年軟式野球大会ベスト8に進出しているほど野球部が強いんですよ。

吹奏楽部も有名で近年の『兵庫県マーチングコンテスト』では金賞常連校です。

主な卒業生はお笑い芸人の吉田裕さん、将棋棋士の神吉宏充さん、元大相撲力士の大竜川さん、闘竜さんがいます。

川西拓実は中学生時代エイベックスを蹴っていた!?

川西拓実さんは卒業間近の2015年2月にエイベックスが運営する『Boys Award Audition』の2次審査まで通過していました。

川西拓実 中学時代 オーディション

高校の時と比べて眼力がかわいらしくて若いですね。

このまま継続していれば合格していたはずだと想像しますが、野球の試合と3次審査の日が重なってしまい、川西拓実さんはオーディションをあきらめてしまうんです…。

当時の画像からも芸能人の憧れは強かったはずで、残念だったことでしょう。

川西拓実 中学時代

中学校でもチームの重要ポジションでいただろうと考えると、自分が抜けるわけにはいかないと責任感の強い人なんですね。

川西拓実の出身小学校(評判)

川西拓実さんは2006年4月に高砂市立米田小学校へ入学し、2012年3月に卒業しています。

学校名高砂市立米田小学校
所在地〒676-0805
兵庫県高砂市米田町米田451
最寄駅宝殿駅(JR神戸線)

川西拓実さんの出身小学校については、出身中学校の学区から米田小学校と米田西小学校が該当しますが、卒アルが私服であることから、米田小学校ですね。(米田西小学校は制服)

川西拓実 卒アル 小学校

川西拓実は小学生時代の夢はプロ野球選手!?

小学1年生から父親の影響で野球を始めた川西拓実さん。

もともとスポーツが得意だったことから、野球もメキメキと実力を発揮したことでしょう。

当時の夢はプロ野球選手だったそうで、小学生の男の子らしい夢ですね。

幼少期の画像を見ると、固く閉じた口元から人見知りが激しそうですよ。

川西拓実 幼少期

川西拓実の学歴・経歴まとめ

ここまで川西拓実さんの学歴と主な経歴について見てきましたが、野球でエイベックスの『Boys Award Audition』をあきらめるほど責任感の強い人でした。

高校時代は定期テストで1週間前から計画をきっちりと立てていたとも語られていて、自分を管理できる才能があるんですね。

一度社会人になってもアイドルの夢をあきらめずに実現した偉業は称えるべきで、これからも要チェック人物です‼