川尻蓮

 

ダンスで定評のあるJO1の中でもとびきり上手な川尻蓮さんの高校・大学をはじめとする全学歴・偏差値を徹底解説!学生時代のエピソードと主な経歴、実家や家族構成を含めた生い立ちに迫ります!

高校時代は天神でアルバイトして回転寿司の記録は34皿だった!

川尻蓮の学歴・経歴一覧

まずは川尻蓮さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがなかわしりれん川尻蓮
氏名

本名
川尻蓮/※本名同じ
生年月日1997日生 24
出身福岡県福岡市南区
身長173cm  血液型 O
最終学歴高卒 福岡県立福岡工業高等学校・環境化学科
年齢学歴・経歴
1997福岡県福岡市南区生まれ
母親はシングルマザー
2003小学校入学
200912小学校卒業
福岡市立三宅中学校入学
201215福岡市立三宅中学校卒業
福岡県立福岡工業高等学校・かわ入学
201417ヤフオクドームSMAPサポートダンサー
201518福岡県立福岡工業高等学校・環境化学科卒業
DREAM COME TRUEバックダンサー
201619上京&NOAダンスアカデミー講師
201720HIGH&LOW The Movie 2 end of skyダンサーエキストラ
201821イ・ビョンホン『LBH tour 2018』バックアップ
山下智久ツアーダンサー&テレビ出演
201922Verry Merry Musicスクールでボイストレーニング
  オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』に出演
202023JO1デビュー『PROTOSTAR』

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

福岡県福岡市南区出身の川尻蓮さん。母親はシングルマザーとして4兄弟を育てました。父親がいない理由は明らかになっていません。

川尻蓮さんは4兄弟の次男ですが、長男の川尻滉(こう)さん、三男の川尻仁(じん)さん、四男の川尻来凰(らお)さんはインスタグラムで川尻蓮さんのことを応援しています。

川尻蓮 兄弟 インスタグラムJO1のオーディションのときは、兄弟そろって母親と東京の会場まで見に行っているほど仲がいいんですよ。

シングルマザーで4人の男の子を育てるのは大変だったことでしょう。

貧乏な家庭に生まれ、5人家族として育った川尻蓮さん。

そんな川尻蓮さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

川尻蓮の出身大学

川尻蓮さんは大学に進学していません。

高校を卒業してから上京し、NOAダンスアカデミーで講師をしていたことから、大学には進学しませんでした。

川尻蓮 ダンス講師時代

母子家庭に育ち、ダンスで身を立てようとしていた川尻蓮さんに大学の選択肢はなかったでしょう。

川尻蓮のバックダンサーがスゴイ!

NOAダンスアカデミー講師として勤務しながら、バックダンサーとしても活躍していた川尻蓮さん。

川尻蓮 バックダンサー時代

川尻蓮 バックダンサー時代

共演していたアーティストが一流ばかりなんです!

イ・ビョンホンさんや山下智久さん、海外アーティスト『SEA』のバックを踊っていたんですよ。

【山下智久】

川尻蓮 山下智久

※画像左から:山下智久さん、川尻蓮さん

【SEA】

川尻蓮 バックダンサー時代

ラッパーの『SHOW GO』さんのMV「ガッチョリングサマー」では主役の高校生を演じていて、SHOW GOさんよりも目立っていたかも…。
川尻蓮 バックダンサー時代
ほかには、『YouTube Fan Fest』でスカイピースのバックダンスも踊っていました。

芸能界デビュー前から鳴り物入りの才能を持っていたんですね。

2019年4月にスタートした『PRODUCE 101 JAPAN』に出演するきっかけを作ったのは、NOAダンスアカデミーの生徒でした。

生徒も川尻蓮さんなら絶対に行ける!と確信していたに違いありません。

川尻蓮の出身高校(偏差値・評判・学費)

川尻蓮さんは2012年4月に福岡県立福岡工業高等学校・環境化学科へ入学し、2015年3月に卒業しています。

学校名福岡県立福岡工業高等学校
学部・学科環境化学科
偏差値/難度50/中
所在地〒814-0021
福岡県福岡市早良区荒江2−19−1
最寄駅西新駅(地下鉄空港線)
学費初年度:15万円

川尻蓮さんの出身高校については、工業高校化学科出身だとテレビで公表されていることと、高校時代の制服が同校のものです。

川尻蓮 テレビ

川尻蓮 福岡工業高校制服参考画像

※川尻蓮さんは画像左上部。女子生徒の制服と同校の制服が同じ。(2016年から新制服)

福岡工業高等学校は1896年に設立した公立高校です。染織デザイン科・建築科・機械工学科・情報工学科・環境化学科・電気工学科・都市工学科・電子工学科は全日制で、工業技術科は定時制です。

校歌は連続テレビ小説『エール』のモデルとなった古関裕而さんが作曲しています。

水球部は高校総体で優勝するほど強く、野球部が強豪で三嶋一輝選手や中島卓也選手を輩出しているんですよ。

主な卒業生は歌手のヒロシ・ドットさん、参議院議員の松本英一さん、ボストンマラソン優勝者の重松森雄さんがいます。

川尻蓮さんが福岡工業高等学校を選んだのは、夏休みの課題が少ないと噂で聞いたから。

実際に少なかったかどうかは語られていませんが、体育祭の画像を見るといかに楽しい高校生活だったかが伺えます。

川尻蓮 高校時代 体育祭

川尻蓮 高校時代 体育祭

さすがにダンスをしているだけあって、腹筋が仮面ライダーになりかけですね。

実家から高校まで片道1時間ほどかかっていたことや、高校時代にSMAPのバックダンサーを経験したほどダンスに集中していたため、部活は何もしていませんでした。

文化祭のトリが川尻蓮さんのダンスだったり、オリジナル映像を友人が制作してくれたりと川尻蓮さんは人気者でした。

川尻蓮 高校時代

川尻蓮は高校生時代に回転寿司34皿!?

高校時代に友達とよくしていたのが大食い競争だった川尻蓮さん。

回転寿司に行って何皿食べられるかと競って34皿(デザート込み)だったんですって!

川尻蓮さんの座っていたテーブルは空の皿が高層ビルのように積み上がっていたのかも。

アルバイトは福岡市の新宿とも言える『天神』でカラオケ店に週3日ほど働いていました。他の曜日はダンスレッスンをしていたのでしょう。

福岡市は大濠公園の花火が有名ですが、友人とも行っていたようで、青春ドラマの1ページに出てきそうですね。




川尻蓮の出身中学校

川尻蓮さんは2009年3月に福岡市立三宅中学校へ入学し、2012年3月に卒業しています。

学校名福岡市立三宅中学校
所在地〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋3−18−1
最寄駅大橋駅(西鉄天神大牟田線)

川尻蓮さんの出身中学校については、同校出身というつぶやきが投稿されています。

Twitter

三宅中学校は1947年に開校した公立中学校で、ミュージシャンの甲斐よしひろさんや漫画家の小林よしのりさん、俳優の山崎銀之丞さんがいます。

川尻蓮は中学生時代BIGBAN!?

川尻蓮さんはBIGBANのダンスビデオを見て衝撃を受け、プロを目指す決意をしたんだそう。

川尻蓮さんは肌がきれいなことや目元が韓国人っぽいと言われてたことから、BIGBANに対しても親近感があったのかもしれません。

ダンスに集中するために部活には所属せず、練習ばかりしていたんですって!

中学生で将来の夢が決まっているのは、周囲からも憧れの的だったことでしょう。

川尻蓮の出身小学校

川尻蓮さんは2003年4月に小学校へ入学し、2009年3月に卒業しています。

川尻蓮さんの出身小学校については明らかになっていませんが、出身中学校の学区から下記のどちらかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 福岡市立三宅小学校
  • 福岡市立野多目(のため)小学校

川尻蓮は小学生時代ダンスだけ!?

小学5年生からヒップホップダンスをはじめた川尻蓮さんでしたが、それまでは水泳やサッカー、テニスを習っていたんだそう。

レッスン代の高いバレエも習っていたようで、母子家庭と言えども母親の収入は多かったのかも知れません。

卒アルをみると、惹き込まれそうな笑顔は小学生時代からだったんですね。

川尻蓮 卒アル 小学校

幼少期の画像を見ると、子役でも十分通じるくらいカワイイですよ。

川尻蓮 幼稚園時代

川尻蓮 幼少期

川尻蓮の学歴・経歴まとめ

ここまで川尻蓮さんの学歴と主な経歴について見てきましたが、山下智久さんのバックダンサーをしながらダンス講師をしていたほどの実力の持ち主でした。

工業高校の化学科を卒業していることから、理科系の頭脳も持ち合わせている川尻蓮さん。

川尻蓮さん以外に10人いるメンバーから❝JO1で一番頭がいい人❞に選ばれています。

ダンスを踊りながら他のメンバーの修正点を判断して記憶し、曲が終わってから全てメンバーに伝えられるんですって!

運動能力と判断能力、記憶力を兼ね備えているんですね!