大平祥生

JO1のメンバーで『はんなり天使』と呼ばれている大平祥生さんの高校・大学をはじめとする全学歴・偏差値を徹底解説!学生時代のエピソードと主な経歴、実家や家族構成を含めた生い立ちに迫ります!

ダンス留学のために高校を中退していたことや帰国するなり飛び級卒業していた!

大平祥生の学歴・経歴一覧

まずは大平祥生さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがなおおひらしょうせい大平祥生
氏名

本名
大平祥生/※本名同じ
生年月日200013日生 21
出身京都府舞鶴市
身長177cm  血液型 A
最終学歴高卒 鹿島学園高等学校・天王寺学習院・普通科
年齢学歴・経歴
2000京都府舞鶴市生まれ
母親はシングルマザー
2007舞鶴市立新舞鶴小学校入学
201312舞鶴市立新舞鶴小学校卒業
舞鶴市立白糸中学校入学
201615舞鶴市立白糸中学校卒業
京都府立東舞鶴高等学校・普通科入学
EXPG京都校に通う
ダンスコンテスト『THE FINEST』
201717アメリカにダンス留学のため中退
鹿島学園高等学校・天王寺学習院・普通科へ編入
201817高卒資格認定試験合格
  ・普通科卒業
201918EXPG京都『EXPG SWORD』参加
オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』出演
202020JO1デビュー『PROTOSTAR』
映画声優初出演『えんとつ町のプペル』

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

京都府舞鶴市出身の大平祥生さん。母親はシングルマザーで大平祥生さんを育ててくれたので、父親の情報は明らかになっていません。

大平祥生 幼少期

母親の職業は調査中ですが、大平祥生さんには姉が2人いるので子供3人を育てるには、そこそこの収入があったのでしょう。

姉は英語と中国語が堪能で大平祥生さんに電話で教えているほどなので、先生をしているのかもしれませんね。

姉の影響で大平祥生さんはスキンケアにはとても気を使うんですよ。

普通な家庭に生まれ、4人家族として育った大平祥生さん。

そんな大平祥生さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

大平祥生の出身大学

大平祥生さんは大学に進学していません。

EXILEや三代目 J SOUL BROTHERSなどのLDHアーティストのバックダンサーを務め、EXPG京都で結成されたユニット『EXPG SWORD』のメンバー入りをしています。

大平祥生 EXPG SWORD

大平祥生さんはセンターで写っているではありませんか!いかに小林直己さんのお気に入りであるかが分かります。

2019年に6,000人の中から『PRODUCE101JAPAN』のオーディションを勝ち抜いて見事『JO1』のメンバーになった大平祥生さん。

芸能界への夢は20歳までと決めていたのですが、19歳と11ヶ月でデビューを果たしました。

20歳で進路を変更しようと計画していたとは、大平祥生さんは現実派なんですね。

大平祥生に飲酒疑惑?

大平祥生さんが未成年のころに居酒屋でお酒を飲んでいたと店員がSNSに投稿したという情報があります。

居酒屋には未成年の女性もいてプリクラ画像が流出したと噂になっていますが、プリクラ画像に写っている人は男性なんですよ。

大平祥生 プリクラ画像

デマをでっち上げて大平祥生さんにいたずらしてやろうという愉快犯の仕業でしょう。

大平祥生の出身高校(偏差値・評判・学費)

大平祥生さんは2016年4月に京都府立東舞鶴高等学校・普通科へ入学し、2017年に中退。

2017年に鹿島学園高等学校・天王寺学習院・普通科編入し、2018年3月に卒業しています。

【東舞鶴高等学校】

学校名京都府立東舞鶴高等学校
学部・学科普通科
偏差値/難度43~45/中
所在地〒625-0026
京都府舞鶴市泉源寺766
最寄駅松尾寺駅(JR小浜線)
学費初年度:12万円

大平祥生さんが東舞鶴高等学校に入学したことは、同校の制服を着た画像があります。

大平祥生 高校時代

【東舞鶴高等学校の制服参考画像】

東舞鶴高等学校 制服参考画像

東舞鶴高等学校は1940年に開校した公立高校で、大学進学率は30%ほどになっています。

ボート部が有名でインターハイの常連校。アルバイトは原則禁止のため、生徒は部活動に専念しているんですね。

主な卒業生は二谷英明さん、タレントの日出郎さん、野球選手の杉山直久さんがいます。

【鹿島学園高等学校・天王寺学習院】

学校名鹿島学園高等学校・天王寺学習院
学部・学科普通科
偏差値/難度-/-
所在地〒545-0055
大阪府大阪市天王寺区悲田院町8-26
最寄駅阿倍野駅(大阪メトロ谷町線)
学費初年度:15万円

大平祥生さんが鹿島学園高等学校出身であることは、下記の条件を満たしていることから間違いないでしょう。

  • 編入した高校は大阪の通信制高校
  • 学校にダンススタジオがある(2020年10月9日『JO1インタビュー』より)
  • 卒業証書が青で縦書き
  • 制服が同じ

大平祥生 高校 卒業式

鹿島朝日高等学校 卒業証書参考画像

大平祥生 高校制服比較画像

※鹿島学園高等学校・天王寺学習院とスタジオタートルは隣のビルで提携しています。

鹿島学園高等学校は1984年に茨城県鹿嶋市に開校した私立高校です。

2005年に通信制課程を併設してからは岩手県から福岡県まで広くキャンパスを網羅していることから、定員の1.6倍を超える人気なんですよ!

鹿島アントラーズのユースに入団した生徒が入学するため、卒業生はサッカー選手が多いです。

主な卒業生はサッカー選手の沖悠哉さん、山田大樹さん、船橋佑さんがいます。

大平祥生はダンス留学して飛び級卒業!?

大平祥生さんは2年生の夏に高校を中退してアメリカ・ロサンゼルスへダンス留学に行きました。

※大平祥生さんの出演は1分18秒~

期間は1ヶ月だったので中退する必要もない気もしますが、帰国してから京都・舞鶴から大阪のダンススタジオがある高校に編入している事を考えると、留学よりも先に大阪で一人暮らしをすることを決めていたのでしょう。

英語は全く話せなかったようで、大平祥生さんとルームメイトだった人がYoutubeのインタビューで「ダンスで会話していた」と語っていましたよ。

大平祥生 ルームメイト

※画像中央:大平祥生さんのルームメイト

ルームメイトによると大平祥生さんはメンタル弱々だったんですって!姉2人がいる末っ子なので、甘えん坊なのかも知れません。

先述した高校の卒業式の画像にあるように、大平祥生さんは平成30年度に高校を卒業しています。

2000年4月生まれの大平祥生さんは本来なら平成31年度に卒業するはずなので飛び級をして卒業しているんです!

飛び級できた理由は、高校卒業認定試験に合格したから。

高校卒業認定試験は16歳から受験可能で、高梨沙羅さんも16歳で合格しています。

高梨沙羅の高校や大学の学歴&経歴まとめ!二重まぶたは化粧が原因?

ダンス漬けの毎日で全く勉強しなかったのかと思いきや、大平祥生さんはコツコツと努力していたんですね!

アメリカに留学する前も大平祥生さんのダンスは光っていました。

大平祥生の高校時代はEXPGの特待生!

大平祥生さんは三代目 J SOUL BROTHERS(from EXILE TRIBE)のライブ映像を見たことがきっかけでEXPG(EXILEが運営するダンススクール)京都校に高校1年生のときに入学したのですが、いきなり才能が開花して特待生(レッスン代免除)になったんです!

大平祥生 高校時代

大平祥生 EXPG特待生

大平祥生さんはダンス歴がほとんどなかったにもかかわらず、習い始めてみると「あ、これいけるわ!」と感じたんだそう。

大平祥生 高校時代

黒髪の大平祥生さんは幼いイメージで西畑大吾さんに似ていますね!

なんと北近畿最大のダンスコンテスト『THE FINEST』で個人賞を獲得しています。

大平祥生 FINEST2016

家からEXPG京都校まで3時間ほどかかっていたので、部活には所属していません。

定期テストには集中して図書館で友達と一緒に勉強していたんですって!友達と一緒のほうが勉強がはかどったらしく、大平祥生さんは寂しがりやなのかもしれません。




大平祥生の出身中学校

大平祥生さんは2013年4月に舞鶴市立白糸中学校へ入学し、2016年4月に卒業しています。

学校名舞鶴市立白糸中学校
所在地〒625-0036
京都府舞鶴市浜840
最寄駅東舞鶴駅(JR小浜線)

大平祥生さんの出身中学校については、❝同じ中学だった❞と投稿している人の家が白糸中学校の近くであることから間違いないでしょう。

大平祥生は中学生時代に野球で更生?

大平祥生さんは中学時代、ダンスは全くせずに野球部で汗を流していました。

中学から野球をはじめたのですが、理由は❝ゲームで生活が腐っていたから❞だそう。

小学生時代にしていたゲームに飽きてしまったのでしょう。礼儀を学びたいというのも野球部に入った理由なんですよ。

楽して生きていければいいと思っている人が多い中、あえて厳しい環境に自分を置こうと考えるとは、大平祥生さんは心の知能指数が高いのでしょう。

遠投で友達の水筒に当ててしまったことがあったそうで、普通の人なら届かないところに友達は水筒を置いていただろうと考えると、大平祥生さんは強肩の持ち主なのでしょう。

ちなみに、大平祥生さんは図書委員で、きっと本が好きなんですね。

大平祥生の出身小学校

大平祥生さんは2007年4月に舞鶴市立新舞鶴小学校へ入学し、2013年3月に卒業しています。

学校名舞鶴市立新舞鶴小学校
所在地〒625-0035
京都府舞鶴市溝尻1200−4
最寄駅東舞鶴駅(JR小浜線)

大平祥生さんの出身小学校については、白糸中学校の校区であることと、2019年10月9日発信『ar web by LINE NEWS』のインタビューに「毎週金曜日はカレーの日だった。」と語っていること、同校のホームページに❝金曜はカレーの日!❞と掲載されていることから間違いありません。

大平祥生は小学生時代ダンスに挫折!?

大平祥生さんは運動神経抜群でスポーツ全般得意でした。特に体育のマット運動は右に出るものはいなかったようですよ。

姉の影響でダンスを習い始めたところ、高校時代のようにすぐに才能開花したのかと思いきや挫折してしまったんです!

理由は❝女の子ばかりだから❞

大平祥生さんはサッカー少年で卒業文集にも『サッカー選手になりたい!』と書いていたほどなので、女の子の中は居場所がなかったのでしょう。

小学校に上る前の画像と思われますが、こんなにかわいい子が女の子ばかりの中にいたら、もみくちゃにされてしまいそうですよね。

大平祥生 幼少期

大平祥生の学歴・経歴まとめ

ここまで大平祥生さんの学歴と主な経歴について見てきましたが、高卒認定試験に合格して1年早く飛び級して高校を卒業していたとは以外でしたね。

テスト勉強を図書館でするとは、勉強自体は好きなのでしょう。

母子家庭で姉2人という女性だらけの末っ子で、きっと甘やかされて育った大平祥生さんがアメリカに単身留学し、JO1のオーディションでたくましく成長していく姿に感動しました。

まさにこれからのJO1が大活躍し、大平祥生さん個人も飛躍することを望みます。