高梨沙羅

スキージャンプの大会では表彰台に85回以上も乗るなど圧倒的な強さを誇る高梨沙羅さんですが、出身高校や大学はどこなのでしょうか?

二重になったがどうしたのか化粧のやりすぎが原因かどうかと、昔の画像の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

高梨沙羅の出身大学

高梨沙羅 日本体育大学

高梨沙羅さんは2014年4月に日本体育大学・体育学部・体育学科へ入学し、2018年3月に卒業しています。

学校名 日本体育大学
学部・学科 体育学部・体育学科
偏差値 42~50
入試難度
所在地 〒158-0081
東京都世田谷区深沢7-1-1
公式HP https://www.nittai.ac.jp/index.html

高梨沙羅さんが日本体育大学出身であることは、2018年3月10日発信の『Sponiochi Annex』で卒業の際に理事長賞を受賞したと報道されていることから間違いありません。

“日体大の卒業式が10日、東京・世田谷キャンパスで行われ、ノルディックスキー・ジャンプの高梨沙羅(21=クラレ)ら顕著な活躍を見せた7人に理事長賞が贈られた。”
引用元:【日体大 卒業式 高梨沙羅ら7人に理事長賞(Sponichi Annex)】

ちなみに、高梨沙羅さんは同大学体育学部が2014年に新設した『飛び級入学制度』を利用し、同年入学しています。

高梨沙羅の飛び級入学制度って何?

飛び級入学制度とは、文部科学省によると下記のとおりです。

” 飛び入学制度は、一人一人の能力・適性に応じた教育を進める観点から特定の分野で特に優れた資質を有する者に早期に大学入学の機会を与え、その才能の一層の伸長を図ろうとするものです。”
引用元:【文部科学省】

つまり、“優秀な人は18歳を待たずに早く大学に入学してもいいですよと”いうことですが、すべての大学で飛び級入学できるのではなく、大学が同制度を採用していないと実現しません。

どのくらいの大学が採用しているのかと言うと、下記の6校のみ。

  • 千葉大学
  • 成城大学
  • 昭和女子大学(同大附属校の3年生のみ)
  • エリザベト音楽大学
  • 日本体育大学
  • 名城大学

しかも日本体育大学は2014年に新設したばかりで、高梨沙羅さんは1期生あたるわけですね。

高梨沙羅さんは同大学を卒業しているのもかかわらず、中退したのではないかという噂が流れているんですよ。

高梨沙羅が大学を中退?

2018年3月10日の『Sponichi Annex』に報道されているように高梨沙羅さんは中退していません

中退したという噂が流れた理由は、高梨沙羅さんが大学にいる姿を見られたことがほどんどないからです。

高梨沙羅さんだけ特別にカリキュラムが作られ、授業のVTRを見てレポートを提出すれば単位がとれるようにされていたために、行く必要がありませんでした。

日本体育大学には他にもオリンピック選手がたくさんいますが、高梨沙羅さんだけ大学に通わなくても良いシステムにするのは特別すぎますよね…。

また、2018年3月15日発信の『週刊新潮』によると、日本体育大学が有名な高梨沙羅さんに入学して広告塔になって欲しかったため、学費支援や父親が同大学スキー部の顧問になることを条件にしたのですが、化学メーカー『クラレ』と高梨沙羅さんが契約したんですよ。

高梨沙羅さんはクラレの宣伝することとなって、大学側は約束が違うと高梨沙羅さんの父親はスキー部顧問を解除になったことも中退説のひとつになっています。

大きなトラブルにはならなかったにせよ、話が違うだのスキー部顧問解除など穏やかな話しではないですよね。

高梨沙羅の大学生時代のエピソード

大学2年生になったころ化粧をするようになり、とてもキレイになったと評判になった高梨沙羅さんでしたが、きれいになりすぎたのかあまり良い評判が聞かれなくなりました。

高梨沙羅の化粧はやりすぎ?

2016年8月に化粧品メーカーの資生堂が高梨沙羅さんとスポンサー契約をしたことで化粧を教えてもらったんだそう。

高梨沙羅 資生堂 

資生堂の日焼け止めANESSAのステッカーが貼ってあるヘルメットを持っていますが、歯が白くて並びがキレイなので笑顔が輝いていますね。

契約当初の高梨沙羅さんはナチュラルメイクだったんですが、だんだんとエスカレートするように。

高梨沙羅 大学生

世間でも高梨沙羅さんの化粧について意見が上がっています。

また、高梨沙羅さんの化粧が似合わないと言う意見もあがっています。

男性の方が高梨沙羅さんの化粧が濃くて似合っていないとつぶやいている傾向にあると感じます。

女性から見て高梨沙羅さんの化粧は濃いとは感じませんが、幼い頃のすっぴんの高梨沙羅さんを見てきたのでどうしても派手になったと感じてしまいますよね。

その理由に、くっきり二重になったことがあげられますが、世間ではその変貌に疑問まで感じているんですよ。

高梨沙羅の二重はどうした?

奥二重だった高梨沙羅さんがくっきり二重になったことで、整形疑惑まで持ち出されています。

高梨沙羅 昔 今


なんと言っても化粧品会社最大手の資生堂がスポンサーについているわけですから、整形しなくとも二重にするテクニックを教えてもらっているでしょう。

高梨沙羅さんは元々可愛らしいひとですが、突然、化粧することで大人の女性になってキレイになりすぎたので、どうしても気になってしまいますよね。

高梨沙羅の出身高校

高梨沙羅 グレースマウンテンインターナショナルスクール

高梨沙羅さんは2012年4月にグレースマウンテンインターナショナルスクールへ入学し、2014年3月に卒業しています。(※日本体育大学に飛び級入学しているため、2年で卒業)

学校名 グレースマウンテンインターナショナルスクール
学科・コース
偏差値 ─(※インターナショナルスクールに偏差値概念はなし)
入試難度 難関・高・中・低・容易
所在地 〒070-0811
北海道旭川市川端町1条4丁目1-12
公式HP https://gmics6.wixsite.com/gmis-website

高梨沙羅さんがグレースマウンテンインターナショナル出身であることは、2018年2月13日発信の『日本経済新聞』に同校が母校と掲載されていることから間違いありません。

“高梨選手の母校「グレース・マウンテン・インターナショナル・スクール」(北海道旭川市)”
引用元:【恩師「ずばぬけた集中力」 高梨、入学4カ月で高認合格(日本経済新聞)】

同時にグレースマウンテンインターナショナル入学式の画像も掲載されていましたが、新入生は高梨沙羅さんひとりだったということもあって、緊張した様子ですよね。

高梨沙羅 グレースマウンテンインターナショナル 入学式

高梨沙羅の高校生時代のエピソード

中学を卒業後、スキージャンプを優先するためと英語を学ぶためにグレースマウンテンインターナショナルスクールを選びました。

文部科学省の認可を得ていない学校なので、大学に行くには高校卒業程度認定試験を受ける必要がありますが、高梨沙羅さんは入学してわずか4ヶ月で合格。

高校卒業程度認定試験の合格率は3割ほどであるにもかかわらず、8科目もあるんですよ!一度に8科目全てを合格しないといけないわけではなく、合格した科目を翌年受験する必要はありません。

高梨沙羅さんは、1日11時間勉強しながら1度で合格したわけですから、まさしく文武両道と言えますね。

高梨沙羅 高校生

高校2年生の時の画像ですが、入学式の時と比べて一気に女性らしくなっていますね。

【スポンサーリンク】

高梨沙羅の出身中学校

高梨沙羅 上川町立上川中学校

高梨沙羅さんは2009年4月に上川町立上川中学校へ入学し、2012年3月に卒業しています。

学校名 上川町立上川中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒078-1744
北海道上川郡上川町北町114番地
公式HP https://kamicyu.exblog.jp/

高梨沙羅さんが上川中学校卒業であることは、2018年3月26日発信の『スポーツ報知』に高梨沙羅さんの担任の先生が手記を寄せたことから間違いありません。

“(高梨)沙羅が上川中2~3年時に担任だった高垣仁隆教諭(47)=現・旭川市立東鷹栖中学校教諭=が、スポーツ報知に手記を寄せ、負けず嫌いな部分をのぞかせた秘話を披露。”
引用元:【高梨沙羅の中学時代の担任手記…ただの体力テストでも力抜かずやり遂げる(スポーツ報知)】

高梨沙羅の中学生時代のエピソード

化粧で女子力アップしたと言えども、スキーウエアを着た高梨沙羅さんは男性的なイメージですが、中学2年生までクラッシクバレエを習い続けていたんですよ。

高梨沙羅 中学生 14歳 

高梨沙羅 クラシックバレエ

クラシックバレエをすると体幹が養われると聞きますが、スキージャンプも体幹がしっかりしていないと体制が崩れてしまいます。

一見すると関係ないことをしているようですが、実はとても理にかなったことをしていたとは考え抜かれていますよね。

中学時代の画像がありますが、毎日が充実して楽しい学生生活を送っているんだろうなと感じさせます。

高梨沙羅 中学生

高梨沙羅の同級生

  • 勢藤優花(スキージャンパー)

高梨沙羅の出身小学校

高梨沙羅 上川町立上川小学校

高梨沙羅さんは2003年4月に上川町立上川小学校へ入学し、2009年3月に卒業しています。

学校名 上川町立上川小学校
所在地 〒078-1762
北海道上川郡上川町新町379番地
公式HP https://kamisyo.exblog.jp/

高梨沙羅さんが上川小学校出身であることは、2018年2月13日発信の『SANSPO.COM』で同校出身と掲載されていたことから間違いありません。

“上川小5年時の高梨が「あいさつ励行入選作品」に入選した『あいさつは 私のはじまり あなたのはじまり』が教室内に貼ってあり、“高梨イズム”が受け継がれている。”
引用元:【【恩師が語る高梨沙羅】バレエで培った体幹の強さと柔軟性/ジャンプ(SANSPO.COM)】

高梨沙羅の小学生時代のエピソード

小学校の頃の高梨沙羅さんは、雑誌のモデルかと思うくらい女の子らしい服装で学校に行っていました。

高梨沙羅 6歳 小学生

小学生にしてくるくるの巻き髪で学校にいくとは、かなり女子力高いですよね。お人形遊びがとても似合っているように感じますが、画像からは意外にもスキージャンプに興味をもつようになるんです。

高梨沙羅さんがスキージャンプを始めたキッカケは小学校2年生のときにテレビで山田いずみさんが飛ぶ姿を見たことから。

山田いずみ

高梨沙羅さんには兄がいるのですが、先に初めた兄のスキージャンプを見ているうちに興味が出てきた頃でした。

高梨沙羅 兄 高梨寛太

ちなみに兄は高梨寛太(たかなしかんた)さんといい明治大学を卒業し、2015年の4月からTBSの記者として活躍しています。

実は、高梨沙羅さんはスキージャンプを始める前にアルペンスキー板でのジャンプを既に経験していたんですよ。

同じジャンプですが、板が違います。アルペンスキー板は市場にたくさん出回っている板で、スキージャンプ用の板は長くて軽いのが特徴です。

初めて出場した大会、2009年3月3日開催の『スキージャンプ・コンチネンタルカップ』では19位と小学6年生ながら健闘しています。

その時は小学6年生だったんですよ!小学2年生のときからスタートしたスキージャンプなので、たった4年で上位20位以内に食い込むなんでスゴイですよね!

しかも、2013年から高梨沙羅さんは山田いずみさんにコーチしてもらうことになりました。

憧れの人がコーチになってくれるなんて夢みたいですよね。

高梨沙羅の同級生

  • 勢藤優花(スキージャンパー)

高梨沙羅の学歴まとめ!

高梨沙羅

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
上川町立上川小学校
入学年月 2003年4月
卒業年月 2009年3月
上川町立上川中学校
偏差値 入試難度
入学年月 2009年4月
卒業年月 2012年3月
グレースマウンテンインターナショナルスクール
偏差値 入試難度
入学年月 2012年4月
卒業年月 2014年3月(※日本体育大学に飛び級入学しているため、2年で卒業)
日本体育大学・体育学部・体育学科
偏差値 42~50 入試難度
入学年月 2014年4月
卒業年月 2018年3月

高梨沙羅さんの実家は多角経営で経済的に裕福であったことと、クラッシクバレエを習っていたこと、それがスキージャンプに活かされているのかも知れません。

高校卒業程度認定試験に4ヶ月で合格した頑張りで、更なる成績を残してもらいたいですね。