大坂なおみ

180センチの身長から繰りなす時速200キロを超えのストロークで、17歳にしてツアーの予選を突破し、『なおみ旋風』を巻き起こしている大坂なおみさんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼女の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

大坂なおみの学歴・経歴一覧

まずは大坂なおみさんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな おおさかなおみ 大坂なおみ
氏名

本名
大坂なおみ/※本名同じ
生年月日 19971016日生 24
出身 大阪府大阪市中央区
身長 180cm  血液型 非公表
最終学歴 高卒 Broward Virtual高等学校
年齢 学歴・経歴
1997 大阪府大阪市中央区生まれ
父親は ハイチ系アメリカ人&母親は日本人
2000 テニスをはじめる
2001 ニューヨーク州ロングアイランド・エルモントへ移住
2003 Alden Terrace小学校入学
2006 フロリダの小学校へ転校
2007 10 全国公共公園テニス協会選手権で姉とのダブルス優勝
2008 10 フロリダの小学校卒業
Broward Virtual school入学
ヨネックスとスポンサー契約
2013 16 プロ転向
2014 16 Broward Virtual school卒業(飛び級)
2016 19 グランドスラム初出場
    WTAアワード 年間最優秀新人賞
2018 21 プレミア・マンダトリー大会優勝(日本人女子初)
    グランドスラム初優勝
2019 22 二重国籍から日本国籍選択
全豪オープン初優勝
ローレウス世界スポーツ賞 年間最優秀成長選手賞
2021 24 東京オリンピック開会式の聖火ランナー最終走者
無期限休養を発表

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

大阪府大阪市中央区出身の大坂なおみさん。父親のLeonard Francois(レオナルド・フランソワ)さんはハイチ共和国南東県ジャクメル出身でアメリカ合衆国のニューヨーク大学(世界大学ランキングでの総合30位)を卒業後、13年間日本に住んでいました。

大坂なおみ 父親 レオナルド・フランソワ

日本にいる時は英語教師をしていたんですよ。

母親の大坂環(おおさかたまき)さんは北海道根室市出身で大阪市中央区に住んでいる時に父親のレオナルド・フランソワさんと出会い、結婚。

大坂なおみ 母親 大阪環

母親はかなり栄養の勉強をし、食事で子供達のサポートをしました。

姉の大坂まりさんもプロテニスプレーヤーで、2017年9月開催『東レ・パンパシフィック・オープン』に大坂なおみさんとダブルスで出場しましたが、1回戦で敗退。

大坂なおみ 姉 大阪まり

幼いころから一緒に練習してきた2人で、「(姉妹というよりも)親友だから何か言ってもすぐ分かるから凄く簡単」と大坂なおみさんが試合後のインタビューで語っていたので、次に期待できますね。

普通な家庭に生まれ、4人家族として育った大坂なおみさん。

そんな大坂なおみさんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

大坂なおみの出身大学

大坂なおみさんは大学に進学していません。

2013年にプロテニスプレーヤーになった大坂なおみさんは、大学進学するころの2014年は『バンク・オブ・ウェスト・クラシック』大会ではじめて予選を通過して本戦出場するなどの活躍をしていたことから、大学には進学しませんでした。

大坂なおみの出身高校・中学校

大坂なおみさんは2008年8月にBroward Virtual schoolへ入学し、2014年6月に飛び級で卒業しています。

学校名 Broward Virtual school
学部・学科 調査中
所在地 1400 NW 44th Ave, Coconut Creek
FL 33066 アメリカ合衆国
最寄駅 Pompano Beach Station(tri-rail)
学費 初年度:0万円(ブロワード郡住民は無料)

Broward Virtual schoolは公立の通信制学校です。幼稚園から高校まで在学することができます。

2011年10月15日ITFサーキット『モンテゴ・ベイ大会』でデビューしました。14歳から出場できるこの試合で、開幕日の翌日に14歳になった大坂なおみさんは、まさしくギリギリセーフだったんですよ。

出場サインした日はまだ13歳だったので周りから「何歳?」と聞かれたとのことですが、幼いから目立っていたんですね。

姉の大阪まりさんにはなかなか勝てなくて、初勝利は15歳のときでした。毎日姉の背中を追いかけていたんです。

”「毎回がとても楽しかった。負け続けていたからこそ、相手を倒すための”劇的な方法”を試そうとしていたから。それにいつも負けるたびに、『明日こそ勝ってやる!』とお姉ちゃんに宣言していたし」”
引用元:【大坂なおみが18年間を振り返る「お姉ちゃんこそ最大のライバル」(web Sportiva Love Sports)】

公式戦で大阪まりさんに勝ったのは、2014年3月のメキシコ大会でしたが、面と向かって「勝ったぞ!」と言ってやったんですって!

努力すれば思いが叶うということを教えられますね!

2014年7月開催『バンク・オブ・ウェスト・クラシック』で世界ランキング19位のサマンサ・ストーサー(オーストラリア)選手に勝ったときの画像ですが、気迫を感じますね。

大坂なおみ 16歳 バンク・オブ・ウェスト・クラシック

アメリカの高校は通常4年生なので大坂なおみさんは2016年6月に卒業する計算になりますが、成績が良くて2学年も飛び級して卒業したんですよ!

1学年の飛び級でも年に数人程度のなか、大坂なおみさんは2学年も飛び級するとはかなり勉強ができるのですね。

テニスにおいては長年父親がコーチをしていたのですが、2014年フロリダ州のテニス学校『ハロルド・ソロモン学院』に入学しています。

同年、大坂なおみさんは『日本テニス協会』に登録していませんが、2014年に『日本オリンピック委員会』から強化指定選手の認定を受けました。

日本国籍とアメリカ国籍の両方を持つ大坂なおみさんさんが日本を選んでオリンピックに出場してくれるととても嬉しいですね。

大坂なおみの出身小学校

大坂なおみさんは2004年7月にAlden Terrace小学校へ入学。2008年にフロリダの小学校へ転校し、2009年6月に卒業しています。

学校名 Alden Terrace小学校
所在地 1835 Central Avenue、
Valley Stream、NY 11580
最寄駅 Valley Stream駅(Babylon)

テニス施設で全米オープンの会場でもある『ナショナル・テニス・センター』で6時間練習づけの毎日でしたが、専門のテニス学校には所属せず父親の指導だったのですよ。

テニスボールもボロボロになるまで練習したんだとか。しかし、自発的に練習していたと言うよりは、父親に言われたからやっている感じだったんですよ。

親と子の関係だと感情的になってしまうことでマイナスに働いてしまう傾向にあるのですが、大坂なおみさんと父親は上手く均衡を保っていたのですね。

大坂なおみの出身幼稚園

ヘアスタイルがキマっていますね!すでに大坂なおみさんの顔ですね。

大坂なおみさんは幼稚園を2004年6月に卒園しています。

大坂なおみさんの幼稚園は明らかになっていませんが、幼稚園に通っていた事がわかるツイートがあります。

日本語訳:「でも、バレンタインデーおめでとう!なんでお祝いするのかわかんないけど。家族のため?カップルのため?(アメリカの)幼稚園では、みんなにキャンディーを配るのよ」

アメリカのバレンタインデーは男性が花束を贈り、豪華なレストランで食事をすると話は聞きますが、子供もバレンタインデーのイベントがあったんですね。

キャンディーを配るとは、ホワイトデーみたいです。

大坂なおみ 幼少期

大坂なおみさんの幼少期の画像があります。

大坂なおみ 幼少期

お人形みたいにカワイイですね!子供服のモデルみたいです。

姉妹で写っているのもカワイイんですよ。

大坂なおみ 大坂まり

左が姉の大坂まりさんで、右が大坂なおみさんですが、カワイイ以外の言葉が見つかりません。

何気に大坂なおみさんが大坂まりさんの手の上に乗せているゲンコツが気になります。

大坂なおみさんは幼いころから専門的なテニス学校に通っていたわけではないのですが、マリア・シャラポワを倒し、セリーナ・ウィリアムズを倒し、『なおみ旋風』を巻き起こしていますね。

2020年開催される『東京オリンピック』では日本から大坂なおみさんは出場すると予想されますし、今後も期待大の選手として目が話せません!