馬場ももこ

女子アナウンサーのイメージを覆す“暴れ馬”の異名を持つ馬場ももこさん。可愛いと評判の上に実は高学歴だったと噂されていますが、どこの高校や大学を卒業しているのでしょうか?

昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

馬場ももこの大学

馬場ももこ 大学生

馬場ももこさんは早稲田大学(偏差値:65~74 入試難度:難関)2010年4月に入学し、2014年3月に卒業しています。

【早稲田大学の住所】
〒169-8050
東京都 新宿区西早稲田1-6-1

大学卒業パーティーでの馬場ももこさんですが、満面の笑顔で喜びが溢れんばかりですね。

馬場ももこさんが早稲田大学出身であることは、複数のツイートがあることからも可能性が高いですね。

早稲田大学は日本最古の私立大学であることは有名ですが、歴史がある上に13学部5万人以上の学生を保有している規模の大きさも誇っています。

近年、アジアからの留学生が増えて国際色豊かになってきましたが、いつの時代も日本国家のモデル校としてリード。

また吉永さんや堺雅人さんなど芸能人を日本一多く輩出していることも早稲田大学の特徴です。

早稲田大学の初年度納入額は代表的な政治経済学部の場合で1,220,500円で、文部科学省による私立大学平均額1,316,816円と比べると約100,000円ほど低めです。

大学時代のエピソード

馬場ももこさんは新潟県出身なのですが、東京はとにかく人が多くて電車の路線は迷路のようになっていることから、通学することさえも困難を極めました。

馬場ももこは東京での大学生活でふらふら…。

大学入学当時は神経をすり減らしてしまい、体重が減ってしまったと2017年3月22日発信『Telekin Blog(金沢テレビの番組ブログ)』で語っています。

“私は同じ現象(痩せてしまうこと)が大学の入学式後にありました…東京という慣れない環境で一人暮らしを始めてして最初は孤独となれない電車生活で 家に帰るまでにふらふらになりました。”
引用元:【3月~♪そして3年目!(Telekin Blog)】

新潟から東京に出てきたことで大学生活は何もかもが変わってしまって、慣れるのに時間がかかったことでしょう。

ましてや東京は都会すぎて駅が大きいために1つ出口を間違うと迷子になってしまったり、やっと家にたどり着いてゆっくりできるのかと思いきや、玄関を開けたところに洗濯物が見えたりすると疲れが倍増しますよね。

ですが、馬場ももこさんの明るい性格と持ち前のパワーで乗り切り、無事現役卒業しました。

【主な同窓生】

馬場ももこの高校

馬場ももこ 新潟県立 新潟高等学校

馬場ももこさんは新潟県立新潟高等学校(偏差値:71~73 入試難度:難関)2007年4月に入学し、2010年3月に卒業しています。

【高校の住所】
〒951ー8127
新潟県新潟市中央区関屋下川原町2丁目635番地 

馬場ももこさんが新潟高校出身であることは、2018年6月1日に発信された有田優里香アナウンサーのブログで「馬場ももこさんと同級生」と語られていることから明らかになりました。

馬場ももこ 有田優里香

(※左から:有田優里香さん、馬場ももこさん)

有田優里香さんはツイッターで新潟高校出身であることを公言しています。

馬場ももこさんは1991年12月8日生まれ、有田優里香さんは1991年6月24日生まれと同級生。馬場ももこさんは新潟市中央区出身で、有田優里花さんは「地元は角田浜」とツイートしている=新潟市西蒲区出身と異なることから小中学校ではなく、高校で一緒だったことが分かりますね。

新潟高校は新潟県で一番の進学校で、医師を目指す生徒は新潟高校を選ぶんだとか。

勉学に励み部活動も頑張る人が多く、陸上部は2007年に国民体育大会や日本ユース選手権、2008年にはインターハイにも出場しています。同年の進学先は東京大学4名、東北大学2名他と陸上部だけでも多くの難関大学に合格しているんですよ。

馬場ももこさんがどの部活に所属していたかは明らかになっていませんが、アナウンサーに近い『放送部』の可能性はありますね。

馬場ももこの中学校

馬場ももこ 新潟市立 東新潟中学校

馬場ももこさんは新潟市立東新潟中学校2004年4月に入学し、2007年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒950-0871
新潟県新潟市東区山木戸1-2-1

馬場ももこさんが東新潟中学校出身であることは、笹口小学校(※後述)から進学する先が1つであることから明らかです。

馬場ももこ 東新潟中学校 笹口小学校

(※新潟市のホームページより)

東新潟中学校は部活動が盛んで、2011年には水泳部が全国大会に出場し、2012年は合唱部が関東ボーカルアンサンブル大会で金賞受賞、2016年には男子バドミントン部が全国中学バドミントン大会に出場するなど成績を残しています。

みんなの中学情報によると、東新潟中学校の生徒は大学や専門学校に進学するために勉強する意識が高く、馬場ももこさんは良い環境下で学んでいたと言えますね。

馬場ももこの小学校

馬場ももこ 小学5年生

馬場ももこさんは新潟市立笹口小学校1998年4月に入学し、2004年3月に卒業しています。

【小学校の住所】
〒950-0911
新潟県新潟市中央区笹口2-4

小学校5年生の時の画像ですが、オーバーアクションですよね!暴れ馬の片鱗が現れはじめているかも?と想像してしまいます。

馬場ももこさんの出身小学校が笹口小学校であることは、2017年11月15日放送の『今夜くらべてみました』にゲスト出演した恩師が笹口小学校の教頭先生であったことから間違いありません。

馬場ももこ 恩師 森龍憲先生

番組では新潟市立桜ヶ丘小学校校長・森龍憲先生として紹介されていたのですが、馬場ももこさんが小学校に通っていた頃は笹口小学校の教頭先生でした。

森龍憲先生が笹口小学校の教頭先生だったことについては、2005年に実施された新潟大学の調査『特別支援教育を推進するための親のパートナーシップの在り方』の謝辞に名前が掲載されていることから間違いないでしょう。

馬場ももこ 笹口小学校 森龍憲教頭先生

笹口小学校は1982年に創設され140年以上の歴史を持ちながらも『いつでも教室のなかをオープンにするために出入り口にドアはつけない』ことや、『時計を見るようにするためにチャイムは鳴らさない」という新しい試みにもチャレンジしています。

小学生時代のエピソード

2017年11月15日放送『今夜くらべてみました』に登場したときに、アナウンサーになったきっかけを語っていた馬場ももこさん。

それは、小学校5年生の学校行事でキャンプファイヤーをしたときに馬場ももこさんが司会を務めたのが好評だったからで、卒業文集に書かれていた将来の夢は『アナウンサー』。

馬場ももこ 小学5年生 文集

背中を押してくれた森龍憲教頭先生に感謝の気持ちを語っていたところ、サプライズで森龍憲先生が登場したのですが、登場したときの馬場ももこさんの表情が見ものだったんですよ。

馬場ももこが恩師登場に号泣!

2017年12月15日の『Telekin Blog』によると、先生がゲストで登場することは知っていたけれど、誰かは知らされていなかったんだそう。

森龍憲先生を見た瞬間に大泣きモードの馬場ももこさん。

馬場ももこ 恩師登場

アナウンサーではなく、お笑い芸人のリアクションにしか見えませんよね。

しかし、溢れてくる涙の影にはアナウンサーになるための苦労がたくさん詰まっているだろうを想像すると、つられて目頭が熱くなってしまいました。

馬場ももこ 号泣

森龍憲先生は手書きの賞状を渡されていましたが、愛情あふれる先生と出会えて馬場ももこさんはすくすくと育ったんだろうなと感じます。

馬場ももこ 賞状

馬場ももこ 賞状

“貴女は小学生の時からアナウンサーになろうと夢をもちつづけ見事実現させました。時には枕に顔を埋め涙したりしたこともあったでしょう。持ち前の強い意志で困難を乗り越え今や全国区のアナウンサーになりました。全国の子供達の良い見本で地域の誇りです。ここにその栄光を讃えます。”
引用元:【森龍憲先生からの賞状】

こんな感動的なサプライズをされてしまったら、泣くなと言われても我慢できませんよね…。

今までの女子アナウンサーは“高嶺の花”で何でも卒なくこなすイメージでしたが、馬場ももこさんはまるで芸人のようなオーバーアクションで新しい女子アナウンサーの領域を作り出しました。

また、早稲田大学卒業とは天真爛漫の馬場ももこさんからは意外にも高学歴でしたね。

その上高校も新潟県下一の難関高校だったとは、筋金入りの頭脳を持ち合わせていたことにも驚きでした。

強い個性に賛否両論があるでしょうが、人気者の証だとしてこれからも暴れ馬ぶりを発揮してもらいたいですね!