岡田結実

バラエティ番組や映画、ドラマなど幅広いジャンルで活躍する岡田結実さんの高校・大学をはじめとする全学歴・偏差値を徹底解説!学生時代のエピソードと主な経歴、実家や家族構成を含めた生い立ちに迫ります!

失恋のショックでズル休みしていた!

岡田結実の学歴・経歴一覧

まずは岡田結実さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがなおかだゆい/うえしまゆい岡田結実
氏名

本名
岡田結実/上嶋結実
生年月日200015日生 21
出身大阪府大阪市
身長160cm  血液型 B
最終学歴高卒 日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)普通科・スポーツ・芸能コース・通信制
年齢学歴・経歴
2000大阪府大阪市生まれ
父親は岡田圭右&母親は岡田祐佳
2001ジュニアモデルデビュー
2007世田谷区立上北沢小学校入学
2010『天才てれびくん』出演(2014まで)
201110『ニコ☆プチ』専属モデル
201211ギネス世界記録『1分間に片足で左右揃えた靴下をかごに入れた数』
201312世田谷区立上北沢小学校卒業
日出中学校(現:目黒日本大学中学校)入学
201413『ピチレモン』専属モデル
201615日出中学校(現:目黒日本大学中学校)卒業
日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)普通科・スポーツ・芸能コース入学
オスカープロモーション移籍
201716映画初出演『傷だらけの悪魔』
調査中全日制から通信制に変更
 両親が離婚
201817ドラマ初出演&初主演『静かおばあちゃんにおまかせ』
201918日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)普通科・スポーツ・芸能コース卒業
202020オスカープロモーション退所
芸能事務所『Viivo』所属

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

大阪府大阪市出身の岡田結実さん。父親はますだおかだの岡田圭右さん。

岡田圭右

母親はタレントの岡田祐佳さんです。

岡田祐佳

岡田結実さんには2歳年上の兄で俳優の岡田隆之介さんがいますが、イケメンなんですよ。

岡田隆之介

お金持ちな家庭に生まれ、4人家族として育った岡田結実さん。

岡田結実さんの名前の由来は「実力が身を結ぶように」と願い名付けられた名前です。

そんな岡田結実さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

岡田結実の出身大学

岡田結実さんは大学に進学していません。

岡田結実さんが2018年3月6日にプログラミング教育会社『ライフイズテック』の新商品発表会に出席した際、

「大学受験に向けて頑張りたい。夜10時まで仕事なので、それ以降に勉強している」

と語っていたことから、大学へ進学する可能性は非常に高いとされていましたが、大学に入学するはずの2019年4月になっても大学に合格したという報道はなされていません。

また、2019年1月1日発信の『毎日新聞』に“高校卒業で女優業に意気込み”という記事には大学については何も書かれていないんですよ。

“今年3月には高校を卒業する。卒業後は「学生でできなかったことをやりたいです」と声を弾ませた。”
引用元:【3月に高校卒業で女優業に意気込み 初主演連ドラの見どころは?(毎日新聞)】

大学に進学するつもりならば学生生活は続くことになるので、「学生でできなかったことをやりたい」とは発言しないはず。

2019年、岡田結実さんが19歳の時にはドラマ「女子高生の無駄づかい」の主演を務めています。ドラマの役作りのために、岡田結実さんはロングヘアーからショートカットへヘアチェンジをしました。

岡田結実 ドラマ 女子高生の無駄使い

岡田結実さんは主人公の「バカ」を演じていましたが、まさに「女子高生の無駄づかい」感のある演技が素晴らしかったですよね。

また2020年、20歳になると所属していたオスカープロモーションを退所し、新たに芸能事務所「Viivo」に所属しています。

岡田結実

オスカープロモーションを退所し、新しい環境となった岡田結実さんは「責任感」を感じるようになったそうで、これまでとはしっかりしなきゃなと感じることも増え、変わったと話しています。

2021年にはドラマ「江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜」で主演の仙夏を演じました。

岡田結実 ドラマ 江戸モアゼル

岡田結実さんは「現代にタイムスリップしてきた江戸の花魁」という仙香という花魁を演じました。岡田結実さんの花魁姿がとっても綺麗でしたよね。

バラエティ番組だけではなく、近年では主演ドラマの出演も相次いでおり、女優としての活躍が期待されています。

岡田結実の出身高校

岡田結実さんは2016年4月に日出高等学校(2019年より目黒日本大学高等学校)普通科・スポーツ・芸能コースへ入学。

2017年4月に同校・通信制・芸能コースに変更し、2019年3月に卒業しています。

【日出高等学校全日制】

学校名日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)普通科・スポーツ・芸能コース
学部・学科普通科スポーツ・芸能コース
偏差値/難度51/中
所在地〒153-0063
東京都目黒区目黒1−6−15
最寄駅目黒駅(JR山手線)
学費初年度:125万円

【日出高等学校通信制】

学校名日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)普通科・スポーツ・芸能コース
学部・学科普通科・通信制課程
偏差値/難度─/─(通信制のため偏差値なし)
所在地〒153-0063
東京都目黒区目黒1−6−15
最寄駅目黒駅(JR山手線)
学費初年度:95万円

日出高校は芸能人御用達高校で日出中学と中高一貫校であることから、日出高校で間違いないですね。岡田結実さんが日出高校出身であることは、岡田結実さんのブログで中学時代に制服を公開していることから、日出学園であることが明らかになっています。

ちなみに、兄の岡田隆之介さんも日出高校で、岡田結実さんが中学入学のときには岡田隆之介さんは高校入学でした。

岡田結実 高校

全日制から通信制に変更したことについては、2016年3月6日発信のニュース『スポーツ報知』で、❝通信制の学校❞と報道されていいることから間違いないですね。

“現在高校2年生で通信制の学校に通っている岡田”
引用元【岡田結実「大学受験にむけて頑張りたい」 多忙な売れっ子も午後10時以降に勉強(スポーツ報知)】

人気急上昇で学校に通う時間がなくなってしまったことが通信制に変更した理由なのでしょう。

岡田結実の高校生時代の個別の卒業式に感動!

高校入学式の時の画像ですが、恥ずかしいけれども嬉しいというような表情で、これからの高校生活に期待を持っている感じがしますね。

岡田結実 高校卒業式

岡田結実さんは高校1年生の時にとても楽しい時間を過ごしていたことから、本当の気持ちは通信制にするのが嫌だったそう。

ただ朝6時に起床して学校へ登校、そして夜まで仕事を続ける生活が体力的に厳しくなってしまったことから苦渋の決断をしたようです。

岡田結実さんが通信制に転科してしまうことを知ったクラスメイトが、サプライズで全日制の普通科で一緒に卒業式を迎えることが出来ないことになってしまった岡田結実さんの「卒業式」を開催してくれたんだそうですよ。

仲の良い友達や学校の先生が集まって、岡田結実さんに向けて一人一人メッセージを送ったり、卒業証書の代わりにメッセージ入りの手作りアルバムをプレゼントしてくれました。あまりの嬉しさに岡田結実さんは号泣してしまったんだとか!

しかもそのまま泣きながら授業に向かって行ったんだそうです。

全日制に通うことが出来なくなってしまった岡田結実さんの人徳が現れていますよね。

岡田結実 高校時代

岡田結実さんは共学の学校に通っていたにも関わらず、女子同士でスカートめくりをして遊んでいたんだとか!

また岡田結実さんは高校時代モテなかったと話しています。岡田結実さんが通っていた日出高校のクラスには男子生徒が少なく、その中で女子生徒が付き合ったりしている様子を「くっそー」と思いながら放課後に帰宅していたんだそうですよ。

岡田結実さんがモテなかったのではなく、あまりにも可愛すぎて周りが声を掛けづらかったというのが真相な気がしますよね。

通信制に変わったことで制服を着る機会がなくなってしまったため、岡田結実さんは高校卒業前までに制服をきてディズニーランドに遊びに行きたいと話しています。

高校1年生の時にはそれまで所属していた芸能事務所からオスカープロモーションに移籍し、露出の場が増えています。

また女性ファッション誌のViViの専属モデルとしても活躍するようになりました。

岡田結実 ViVi

高校1年生とは感じられない大人っぽい表情ですよね。

また同年には「週刊少年サンデー」で表紙と自身初のグラビアを務めています。

岡田結実 週刊少年サンデー

そんな中、岡田結実さんが高校2年生の時に父親の岡田圭佑さんと母親の岡田祐佳さんは離婚することとなりました。親権は母親の岡田祐佳さんが持つ形となっています。

高校生になると女優という新しいジャンルにも挑戦するようになった岡田結実さん。2017年2月4日公開の映画『傷だらけの悪魔』の『名取静』役でデビューしました。

岡田結実 映画 傷だらけの悪魔

マンガアプリ『COMICO』の人気漫画を実写化したものですが『いじめと復讐』という重い題材を扱っていて、岡田結実さんの笑いながら水をかけるシーンには背中に寒い物を感じましたよね。

岡田結実 映画 傷だらけの悪魔

迫真の演技が関係者にも伝わったのでしょう、2018年3月ドラマ『静おばあちゃんにおまかせ』では主役に抜擢されています。

岡田結実 ドラマ 静おばあちゃんにおまかせ

19歳の法学生『高遠寺円』役で、捜査一課刑事役の要潤さんと元裁判官役の草笛光子さんが共演でそうそうたるメンバーの中でも引けを全く取らないほど自信を感じさせる演技でした。

また高校3年生の時にはドラマ「私のおじさん〜WATAOJI〜」で主演の一ノ瀬ひかりを演じました。

岡田結実 ドラマ 私のおじさん〜WATAOJI〜

主演を演じることになり、相当なプレッシャーの中ドラマ出演した岡田結実さんですが、ドラマのクランクアップの際にはプレッシャーから解放されることや、これまでの経験などさまざまな感情が溢れ出てしまい号泣していましたね。

バラエティ番組で活躍する岡田結実さんですが、バラエティ番組でのイメージが付きすぎるとお芝居の仕事に支障が出てくると俳優の先輩にアドバイスされており、そうなんだろうと感じながらもそういった壁を壊していきたいという思いもあると話しています。

バラエティ番組での活躍のみならず、高校生になるとドラマ出演も多くなり学業との両立はかなり大変だったでしょうね。




岡田結実の出身中学校

岡田結実さんは2013年4月に日出中学校(現:目黒日本大学中学校)へ入学し、2016年3月に卒業しています。

学校名日出中学校(現:目黒日本大学中学校)
偏差値/難度42~45/中
所在地〒153-0063
東京都目黒区目黒1−6−15
最寄駅目黒駅(JR山手線)
学費初年度:128万円

岡田結実さんが日出中学出身であることは先ほどお伝えしましたが、岡田結実さんの公式ブログの他の記事でも登校中の画像が出ていて、このリボンは間違いなく日出中学校のものですね。

岡田結実 中学時代

【日出中学の制服の参考画像】

日出中学制服参考画像

岡田結実は中学生時代に失恋のショックでズル休み!?

岡田結実さんは中学生の頃、初めて恋人が出来たんだそう!しかしその後その相手にフラれてしまい、あまりのショックから泣き叫び、仕事もないのに学校を3日間ほど休んでしまったんだとか…。

相当ショックな出来事だったんでしょうね。

また学校生活を送る中で、岡田結実さんは「学校に行かなくてもいいや」と感じるようになってしまったことから、ズル休みすることも度々あったんだそう。

というのもクラスメイトの人間関係や、男女関係、上下関係などに疲れてしまうことが多かったんだとか。勉強も好きで、仲の良いクラスメイトもいたことから岡田結実さんは上下関係に関わらず満遍なく付き合うようにしていたそうですが、そういったクラスの雰囲気に疲れていまい、仕事もないのにズル休みすることも多かったんだとか。

人一倍感受性が豊かなために疲れてしまうことも多かったのかもしれませんね。

また岡田結実さんは芸能活動を始める前には女優業には積極的になれなかったそうですが、父親の岡田圭佑さんから小説の「ハッピーバースデー」を「感動するから」という理由で渡されたんだそう。

小説を手に取った岡田結実さんは、物語の登場人物の心の動きを感じ俳優業に興味を持つようになったと話しています。

演技のレッスンでなかなか上手くいかず演技レッスンから逃げ出してしまうこともあったそうですが、演じることに向き合うきっかけがあったことは、岡田結実さんにとって大きな出来事だったでしょうね。

また中学2年生の時には雑誌「ピチレモン」のオーディションで見事グランプリを獲得しています。

岡田結実さんは2010年から4年間、NHK教育テレビの『天才てれびくん・てれび戦士』に出演していましたが、共演していたソーズビー航洋さんととても仲が良いことで彼氏ではないかと噂されているのです。

岡田結実 雑誌 ピチレモン

専属モデルオーディションは2万人の応募の中から、岡田結実さんはグランプリに選ばれています。

モデルの仕事が忙しくなる中、岡田結実さんは忙しくても勉強は怠らずしっかり行なっていたため順位は中間くらいを常にキープしていたんだそうですよ。

学校生活と芸能活動の両立は大変だったでしょうが、彼氏の噂があるんです。

岡田結実の彼氏はソーズビー航洋?

 

ソーズビー航洋

岡田結実さんとソーズビー航洋さんが付き合っていると噂になった理由は、ゾーズビー航洋さんのブログに岡田結実さんのことがかなり頻繁に出てくるからで、しかも2人でお出かけしたり映画を見たりと親密なんですが、交際していません

確かに、ソーズビー航洋さんのブログには岡田結実さんがたくさん登場します。

“昨日、ゆいと普通に普段通りにLINEで話していたら、”
引用元【I see…(What’s Up? My Friends!!ソーズビー航洋公式ブログ)】

“ゆいと僕で渋谷にお出かけすることに”
引用元【久々に…LINEスタンプ(What’s Up? My Friends!!ソーズビー航洋公式ブログ)】

“昨日、映画「Pitch Perfect2」(ピッチパーフェクト2)を見てまいりました!ゆいと見に行きましたよ!2人とも普段からだけど、映画見すぎ!笑”
引用元【念願の!映画「Pitch Perfect2」(What’s Up? My Friends!!ソーズビー航洋公式ブログ)】

まだこれはほんの一部で、2018年8月の時点で約660記事中62記事、岡田結実さんのことが書かれているんですよ。

ソーズビー航洋さんは2000年4月14日オレゴン州生まれで、岡田結実さんは2000年4月15日大阪市生まれ。時差を考えると同じ日に生まれていることになり、ソーズビー航洋さんにとって『双子の妹』なんだとか。しかも同じ学校と言うことなので、仲が良いのは当然なのかもしれません。

一方、岡田結実さんのブログにソーズビー航洋さんがどれほど登場するのかと言うと、約1320記事中21記事とソーズビー航洋さんよりも比率は少ないですが、インフルエンザにかかったときに看病してくれたという内容もあるんです。

“インフルはもうぴんぴーん!!
そんな時に高熱がでた時にずびーがすごく優しく看病してくれました☆”
引用元【ベース(YUI OKADA OFFICIAL BLOG)】

岡田結実さんがソーズビー航洋さんのことを「ずびー」と呼んでいる事がわかりますが、ソーズビー航洋さんは「ゆい」と呼んでいて、あだ名で呼び合っていると想像するとほっこりとしてカワイイなと思いますが、あまりにも仲が良い様子に幼なじみが転じて交際になるのではないかと期待してしまいますね。

岡田結実と彼氏のキス画像流失?

岡田結実さんとソーズビー航洋さんのキス画像があるという噂が流れましたが、そのような画像はありません

先ほど双子のような関係と言っていたので恋愛感情にはならなかったということですが、なぜキス画像の噂がたったのでしょうか。

2014年11月11日放送の『レギュラーのお楽しみ会』に岡田結実さんが出演した際のテーマが『初デートでキスはあり?なし?』でした。

岡田結実さんの考えは『あり』で「男の人にはグイグイ来てほしい」と言っていたのですが、途中から話題が父親のことになっていて、「お父さんに彼氏を作りたいと言うと怒る」と言っていたんですよ。

 

そして、「お父さんに嘘をついて“友達”を『彼氏です』と紹介したときには友達を完全無視していた」とも語っていたことが勘違いされてゾーズビー航洋さんとキスしたのではないかと話題になったのでしょう。

岡田結実 テレビ

他には、2016年10月から放送されたCM『LIFUL HOME’S』でホームズ君のほほにキスするシーンから噂された可能性もあります。

岡田結実 キス画像

 

ホームズ君はキスしてもらったあとに鼻血を吹き出すのですが、初めて見ると「大量出血だ」と驚くほどで話題になったと考えられます。

岡田結実 キス画像

ちなみに岡田結実さんは2016年からオスカープロモーションに所属していますが、恋愛は25歳まで禁止なので、熱愛報道はそれまでお預けですね。

岡田結実の出身小学校

岡田結実さんは2007年4月に世田谷区立上北沢小学校へ入学し、2013年3月に卒業しています。

学校名世田谷区立上北沢小学校
所在地〒156-0057
東京都世田谷区上北沢4−22−29

岡田結実さんが上北沢小学校出身であるということは、母親の岡田祐佳さんが代表である会社『株式会社オールオッケー』は自宅を兼ねている可能性があり、東京都世田谷区上北沢3-21-22にあることから、世田谷区が指定する通学区により明らかになりました。

岡田祐佳さんは、岡田結実さんの小学校の情報をブログに下記のように書いているんですよ。

  • 修学旅行のない学校
  • 卒業式は3月25日
  • 制服がない
  • 卒業生全員参加のボーリング大会がある

上北沢3の通学区から該当するのは上北沢小学校で、私服の学校で通年の予定表に修学旅行がなく、3月25日に卒業式ありました。

ボーリング大会の情報はでてきませんでしたが、複数の一致する事項から岡田結実さんが通っていた小学校は上北沢小学校で間違いないですね。

岡田結実は小学生時代4年生まで父親の職業を知らなかった!?

小学校卒業式のときの画像ですが、涙をこらえて口がへの字になっている様子を見ると、感情移入してこちらもウルッと来てしまいますね。

 

岡田結実 小学校 卒業式

岡田結実さんは小学4年生になるまで、自分の父親がお笑い芸人の「ますだおかだ」であることを知らなかったと言います

というのも岡田圭佑さんの教育方針で「芸能人の2世」であるイメージを植え付けたくなかったというのが大きな理由だったんだそうですよ。

しかし岡田結実さんが小学4年生の時に、スタッフの人から「お父さんテレビ出てたよね?」と言われたことで自分の父親が「ますだおかだ」の人だと気付いたんだとか。

画面を見ても父親だと気づかないなんて岡田結実さんも天然ですね。

学校で「お前の父親つまんないよね!」と言われると「だよねー」と同調するしかなかったんだとか。

ちなみに、岡田圭右さんは大のオリックス・バファローズが大好きで、ファンクラブの中でも最高ランクで年会費18万円の『エクストラプレミアムメンバー(Sコース)』に入会しています。

岡田結実さんも岡田圭右さんの影響を受けて野球観戦していた画像があるんですよ。

 

岡田結実 小学生時代

満面の笑みで、試合を楽しんでいる様子が伝わってきますね!

岡田結実さんの初恋は小学生の頃で、、転入生の男子から告白されゾッコンになったと話しています。

ゾッコンだったけれど返事はクリスマスにしようと決めていたそうで、お小遣いをためて可愛く見せるようにカチューシャを買ったんだとか。可愛いですよね。

しかし、クリスマスが来る前に親友が転校生の男子が好きなことを知り、返事をするのは諦めてしまったんだそう。

返事ができなかったことをずっと後悔していて、カチューシャが捨てられないと語っていましたが、後悔することを知ったから「次は後悔しないようにしよう」と学んで行くんですよね。

岡田結実さんは小学4年生からNHK教育テレビ『天才てれびくんシリーズ』に出演しています。

岡田結実 天才てれびくん

番組オーディションに合格したのも父親のおかげではないか?と言われることも多々あったんだとか。そのため岡田結実さんは感じなくても良いはずの悔しさを感じることも多かったんだそうですよ。

学校で父親のことでからかわれたり、意地悪された時には母親に「父親を変えてほしい!」と願い出ることもあったんだとか。

悔しい気持ちになった時には「トイレの神様」を聴いては元気をもらっていたんだそうですよ。

岡田結実さんは番組の企画でギネスに挑戦し達成しています。

岡田結実はギネス記録保持者!

岡田結実さんは小学4年生からNHK教育テレビ『天才てれびくんシリーズ』に出演していますが、テレビの企画でギネスに挑戦し、達成したんですよ!

岡田結実 ギネス

2012年『大!天才てれびくん』で靴下を片足でつかんでカゴに入れるというものでしたが、1分間で何足入れられるかに挑戦しました。

岡田結実 ギネス

 

過去の記録は9足でしたが、岡田結実さんは11足に成功!!

誰でも出来そうな印象を受けますが、You Tubeでチャレンジしている人がいて、結果は10足で達成することができなかったんですよ。

岡田結実さんは足の指を自由に動かせるだけでも凄いですが、ギネス記録に挑戦というプレッシャーにも強いんですね。

岡田結実の出身保育園

岡田結実さんは保育園を2007年3月に卒園しています。

岡田結実さんの保育園は明らかにされていませんが、上北沢3−付近には保育園が4園あり、そのいずれかに通っていた可能性があります。

  • 小さなおうち保育園
  • いずみの園保育園
  • みんなのおうち保育園
  • 上北沢こぐま保育園

岡田結実は幼少期に兄の後ろを追っかけていた!?

岡田結実 兄 幼少期

岡田結実さんとお兄さんの岡田隆之介さんの幼少期の画像です。岡田結実さんは小さい頃はお兄さんの後をついて行っては喧嘩をして、仲直りをしていたんだとか。

2人とも本当に可愛らしいですよね。小さいながらもお兄さんの背中を追いかけていた姿が想像できます。

岡田結実さんが保育園に通っていたころの画像ですが、天真爛漫を地で行くような可愛らしさがありますね。

 

岡田結実 小学生時代

岡田結実さんは1歳の頃からジュニアモデルの仕事をしていたんですよ。

保育園時代の画像がたくさんあるので、ご紹介しますね。

岡田結実 幼少期

岡田結実 幼少期

岡田結実 幼少期

幼い頃のしつけは厳しく、下記のようなルールがありました。

  • 父親が箸をつけるまでは食べてはいけない
  • お風呂は父親が1番に入る
  • 食事中のテレビは禁止

岡田圭右さんが子供の頃だった昭和時代のしつけですが、家族そろってご飯を食べることも少なくなってきていますし、今の御時世では通用しなくなっていますよね。

父親を尊敬する気持ちを育てるには1つの方法であると言えるでしょう。

岡田結実の学歴まとめ!

 

ここまで岡田結実さんの学歴と主な経歴について見てきましたが、幼少期からジュニアモデルとして芸能活動のキャリアをスタートさせたり、学業と芸能活動の両立は大変だったことが分かりました。

ドラマ「女子高生の無駄づかい」でのインタビューでは「意味がないことこそ、大切なんじゃないかな」と話しており、学校生活の時間の大切さを実感されています。

またTVで父親のギャグを惜しみなく披露したり、ひな壇でキレのあるコメントをしていることからも頭がいい人であることがうかがえますね。