草刈紅蘭

草刈正雄さんの長女でぶっ飛んでいると言われながらもタレント、女優、ダンサー、パーソナルトレーナー、アパレル関連会社の社長とマルチに活動している紅蘭さんですが、どこの高校や中学を卒業しているのでしょうか?

昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

草刈紅蘭の大学

紅蘭さんは大学に進学していません。

ダンスを学ぶために何度もロサンゼルスに留学しているので、大学進学はしませんでした。

大学院まである大学の付属学校の高校に通っていたので内部進学で大学に行けたはずですが、ダンスの道に進むことを決めたため進学を希望しなかったのでしょうね。

草刈紅蘭の高校

紅蘭 高校 17歳

紅蘭さんは和光高等学校(偏差値:50 入試難度:2005年4月に入学し、2009年3月頃に卒業しています。

【高校の住所】
〒195-0051
東京都町田市真光寺町1291

17歳のときの画像ですがとても明るい髪色で、タカラジェンヌの娘役?と勘違いしてしまうほどで今よりも更に派手ですね。

紅蘭さんの高校については2018年1月21日放送の『ウチくる!?』に出演した際のコメントから明らかになりました。 同番組に渡辺裕太さんと共演していましたが、「小学校からずっと一緒だった」と語っていました。

紅蘭 渡辺裕太

2018年4月15日発信の和光高校ホームページに❝和光高校の卒業生で俳優・タレントの渡辺裕太さんが❞と紹介されています。

紅蘭 渡辺裕太 和光学園

このことから、紅蘭さんは和光高校を卒業していることに間違いありませんね。

草刈紅蘭は高校を中退している?

1989年8月30日生まれの紅蘭さん。通常であれば高校入学は2005年4月で、卒業は2008年3月になりますが、2008年に卒業したという情報が上がっていないことと、16歳のときにダンスの勉強をするためロサンゼルスへ留学していることから高校を中退したという噂があります。

しかし、紅蘭さんは16歳のときにロサンゼルスへダンス留学をして、そのまま帰らずに高校中退したのではないかという噂もありますが、上記の画像は17歳のときに学校のロッカーの前で撮影していることから、ダンス留学から1年ほどで帰国し高校に通っていたことが分かります。

ダンス留学には高校を休学したはずで、4年間かかって高校を卒業した可能性が極めて高いですね。

ちなみに、紅蘭さんの胸が豊満なため整形手術をしているのではないかと噂されていますが、17歳の画像からすでに豊かであることから豊胸手術はしていません。

紅蘭  高校時代

17歳で豊胸手術をする人はいませんし、母親で元モデルの大塚悦子さんも豊満であったことから遺伝であることは間違いなく、豊胸手術は必要ないですよね。

和光高校は芸能人の2世が通う学校で有名。校風がとても自由なんですが、土日が休みなのはもちろん水曜日は午前中で授業が終わり、制服もないのでアルバイトをする生徒が多いんだとか。

一見自由すぎる学校なのではないかと感じますが、芸能人2世が多く通うのには伸び伸びと育つことのできる環境が望ましいのでしょうね。

紅蘭さんには妹で女優の草刈麻有さんがいますが、同じく和光高校に通っていました。

→草刈麻有の高校や中学の学歴まとめ!中学時代のレア画像も!

和光高校の初年度納入額は、927,640円で文部科学省による私立高校平均額724,694円と比べると約200,000円ほど高めです。

高校生時代のエピソード

2017年5月28日放送のラジオ『Orico presents FIELD OF DREAMS』にゲストで出演したいた際に高校時代のダンス留学について語っていました。

高校に入学するやいなやロサンゼルスにある『EDGE Performing Arts Center』にダンス留学をするためにネットで調べて1人で行くことを決めたんだとか。

入金する段階になって母親に相談したところすぐに賛成してくれましたが、父親の草刈正雄さんからは絶対に許可が降りないと思って、留学する前日の夜に「明日からロサンゼルスにダンス留学ちょろっと行ってくるわ」と告げたんだそう。

草刈正雄さんに激怒されるかと思いきや出発の朝に泣きながら抱きしめられ「負けるなよ!」と言ってくれたことをよく覚えていると言いますから、紅蘭さんもグッとくるものがあったんでしょうね。

草刈紅蘭の英語力は?

紅蘭さんの英語力は留学する前はジェスチャーよりも少しマシなくらいでしたが、高校1年生のときに1年間とその後も数回に渡って留学し、トータル3年間ロサンゼルスに住んでいたので上達しないわけ無いですよね。

2016年10月4日放送のバラエティ『今夜くらべてみました』でバイリンガルな女たちとして登場していました。

ロサンゼルスではいつもカバンにウイスキーが入っていて、毎日のようにパーティーに出没していたんだそう。

アメリカ人から「Crazy(イカレてる)」と言われて、飲んだ次の日は体中傷だらけだったといいますから、よっぽど激しく踊っていたんでしょうね。

紅蘭 ダンス留学

紅蘭さんは男性とお付き合いする際に“自分の取扱説明書”を渡すのですが、その中の1項目に“お腹が空くのは嫌い”と書いていました。

ところがある日のこと、彼氏と喧嘩したせいでお腹が空いたのは取扱説明書の通りにしなかった彼氏のせいだと腹を立て、彼氏の車のフロントガラスを割ったというエピソードも語っていました。

そんなヒステリックな行動を見て彼氏はドン引きだったでしょうが、紅蘭さんは「お腹を空かせたあなたが悪い」くらいに思っていたでしょう。

【主な卒業生】

  • 柄本佑(俳優)
  • 柄本時生(俳優)
  • ハマ・オカモト(ミュージシャン)

草刈紅蘭の中学校

紅蘭 中学校

紅蘭さんは和光中学校(偏差値:34 入試難度:2002年4月に入学し、2005年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒195-0051
東京都町田市真光寺町1291

この頃から金髪でド派手だったことが分かりますが、思春期の多感なころでトンガッていたのでしょう。ヤンキーと言われても仕方ないですね。

紅蘭さんが和光中学校出身であるのは、フェイスブックで紅蘭さんと柄本時生さんと渡辺裕太さんが“ずっと同じ学校”と語っていて、柄本時生さんは和光学園の卒業生インタビュー記事に紹介されていることから、和光中学で間違いないですね。

紅蘭 同窓生

柄本時生 和光学園 インタビュー

画像したの文章には下記のように掲載されています。

“今回は中・高と和光学園で学び、現在、俳優として映画・テレビ・CMなどで多才な活動をしている柄本時生(えもと ときお)さんにお話をうかがいました。”
引用元:【卒業生インタビューVol.34(和光学園)】

和光中学校にとっての学習とは丸暗記ではなく、人の意見を聞きながら自分の意見をまとめる方法などコミュニケーションを通じで学ぶ事が多いのが特徴です。

和光学園系列の高校に進学するケースがほとんどなので、あくせくすることなくゆったりと授業も進みますが、遅れを取っている生徒には補習体制は万全です。

和光中学校の初年度納入額は1,023,640円で、文部科学省による私立中学平均額783,013円と比べると約240,000円ほど高めです。

中学生時代のエピソード

和光中学校は制服がないので私服でしたが、紅蘭さんは“ヘソ出し&ミニスカート&ピンヒール”で通学していたんだとか。

ヘソ出しには草刈正雄さんも面食らってしまって、「普通の格好をしてほしい」と紅蘭さんに言ったのですが、「私がしたくない普通の格好をパパはしてほしい?」と反論したところ、草刈正雄さんは何も言えなくなってしまったんですって!

ヘソ出しなんてしていたら、痴漢に襲われるようなことがあるかもしれないと心配になりますが、紅蘭さんならピンヒールで痴漢の足を踏んづけて逆襲しそうですね。

中学1年生の13歳からダンスを習いはじめた紅蘭さんは、部活にも入らずに放課後はダンス教室に直行だったんだそう。

金髪でピンヒールの中学生はダンス教室でも相当目立っていたでしょうね。

【主な卒業生】

草刈紅蘭の小学校

紅蘭 小学校

紅蘭さんは和光小学校1996年4月に入学し、2002年3月に卒業しています。

【小学校の住所】
〒156-0053
東京都世田谷区桜2-18-18

毎年家族旅行でサイパンに行っていたときの画像ですが、すでに紅蘭さんの顔で化粧していなくてもキレイです!

紅蘭 小学校

同じサイパンの画像で頭にサングラスを載せている画像ですが、小学生にしてめちゃくちゃオシャレですよね。

和光学園には和光小学校と和光鶴川小学校がありますが、紅蘭さんの実家が世田谷区にあるという情報があり、和光小学校は世田谷区にあるので和光小学校に間違いないですね。

和光小学校は授業で一方的に黒板に書いて教えるのではなく、実験などをすることで実体験し、そこからの気づきを大切にする教育方針です。

和光小学校の初年度納入額は830,160円で、文部科学省による私立中学平均額808,350円と比べると約22,000円ほど高めです。

小学生時代のエピソード

小学校時代からド派手は格好で登校していた紅蘭さん。渡辺裕太さんは紅蘭さんよりも1学年上だったにもかかわらず、紅蘭さんのことをよく知っていたんだそう。

それもそのはず、真っ赤な毛皮のコートを来てランドセルを背負って通学していたんですよ!目立つはずですよね。

2016年11月3日放送『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』で毛皮のコートのことを話していたのですが、実は、その洋服の趣味は祖母からのもので、祖母はたくさん紅蘭さんに洋服を買ってきては着せて喜んでいたんですよ。

紅蘭さんがいくらぶっ飛びでも、小学生で真っ赤な毛皮を売っている場所は知らないはずで、祖母が買ってきていたとは納得がいきますね。

毛皮が分厚すぎて、ランドセルを背負うのにパツパツだったと紅蘭さんが語っていて、想像するとコメディみたいで笑ってしまいますね。

草刈紅蘭の幼稚園

紅蘭 幼稚園

紅蘭さんは和光幼稚園1996年3月に卒園しています。

【幼稚園の住所】
〒156-0053
東京都世田谷区桜2-18-18

紅蘭さんのフェイスブックに載っていた画像ですが、目が一重で離れてて鼻も低く、THE日本人顔だったので意外でした。草刈正雄さんがアメリカ人とのハーフなので、今のように日本人離れしていたのかと想像していましたが、幼い時は日本人要素が強かったんですね。

和光幼稚園である根拠は和光幼稚園が芸能人2世が多く通う幼稚園であることと、小学校から高校まで和光学園に通っていた紅蘭さんが幼稚園も和光学園である可能性が高いですよね。

和光幼稚園は子供が子供らしく伸び伸びと育つことができると評判の幼稚園です。

芸能人2世がこぞって通うのは、芸能人の子供だからこそ特別視されないように配慮しながら、一般の子供と同じように接してくれるところが好まれる原因になっています。

和光幼稚園の初年度納入額は876,240円で、文部科学省による私立幼稚園平均額365,814円と比べると約510,000円ほど高めです。

幼稚園時代のエピソード

紅蘭さんが幼稚園時代は外で遊ぶのが大好きで、木登りやターザンごっこをして遊んでいました。

テレビはほとんど見なかったので、ビートたけしさんやタモリさん、明石家さんまさんのことを小学校に入っても知らなかったんですよ。

2017年5月28日放送のラジオ『Orico presents FIELD OF DREAMS』ではゲームを手に取ることさえもしなかったと語っていました。

幼稚園児は「あの子がゲームを持っているから、私も欲しい」と親にねだったりすることが多いのに、幼稚園にして自分というものをしっかりと持っていたんですね。

紅蘭さんがぶっ飛んでいると言われているのは、中学からすでにありました。

元々他の人から影響を受けにくい性格と、和光学園の「個性を大切にする」教育方針がぴったりと合って、今の紅蘭さんを形成しているんですね。

もうすぐ紅蘭さんに赤ちゃんが生まれますが、どんな個性的なママになるんだろうと楽しみですね。