上白石萌歌

上白石萌歌さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

海外に3年間住んでいて帰国子女だったことやオーディションを受けた意外な理由など、他では知れない情報満載でお伝えしています。

上白石萌歌の出身大学

明治学院 白金キャンパス

上白石萌歌さんは2018年4月に明治学院大学・文学部・芸術学科へ入学し、2022年3月に卒業予定です。

学校名明治学院大学
学部・学科文学部・芸術学科
偏差値62~65
入試難度
所在地〒108-0071
東京都港区白金台1丁目2−37
最寄り駅白金台駅(地下鉄)
公式HPhttps://www.meijigakuin.ac.jp/

上白石萌歌さんが明治学院大学に在学中であることは、同校に入学したことをつぶやいている人がいることから間違いないでしょう。

文学部・芸術学科を専攻していることは、大学・短大(短期大学)・専門学校の情報サイト『進路ナビ』で、“仕事に直結することを学んでいる”と語っていることから、文学部・芸術学科が相当します。

“大学では文系の学部に所属していて、今のお仕事に直結するような芸術理論の勉強をはじめ、語学や社会学など、興味のある講義を受けています。”
引用元【上白石萌歌さんインタビュー(進学ナビ)】

上白石萌歌はバラエティに挑戦!

後述しますが、高校時代までは映画やドラマに出演していましたが、バラエティなどのTV番組には出演していませんでした。

大学になって新たなものにチャレンジしていこうという意気込みを感じます。

しかし、初バラエティである2018年9月12日放送の『魔法のレストラン』で水野真紀さんを怒らせてしまったんですよ。

上白石萌歌 バラエティ 魔法のレストラン

上白石:水野真紀さんって美魔女みたいです。

水野:みたいじゃなくて、そうなのよ。

(上白石萌歌さんは水野真紀さんに突っ込まれたのでうろたえた様子で)

上白石:もう魔女みたいなんですよ。

水野:いやいや、魔女と美魔女は違うから!

水野真紀さんが本当に怒っていたわけではないでしょうが、上白石萌歌さんは褒め言葉のつもりで言った言葉を悪口のように受け取られてしまって、ヒヤヒヤしたでしょう。

2人のやり取りを見ていると、コントのようで笑ってしまいますね。

ちなみに、2019年3月に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した上白石萌歌さん。受賞をキッカケにさらに飛躍しそうですね!

上白石萌歌 日本アカデミー賞新人俳優賞

上白石萌歌の出身高校

実践学園高等学校
上白石萌歌さんは2015年4月に実践学園高等学校へ入学し、2018年3月に卒業しています。

学校名実践学園高等学校
学科・コース普通科
偏差値58~62
入試難度
所在地〒164-0011
東京都中野区中央2丁目34−2
最寄り駅東中野駅(JR中央線)
公式HPhttps://www.jissengakuen-h.ed.jp/

上白石萌歌さんが実践学園高校出身であることは、同校の同窓会の会報に卒業生として掲載されていたことをつぶやいている人がいることから間違いありません。

仕事も勉強も中途半端にしたくないと考え、実践学園高校を選んだ上白石萌歌さん。実践学園では親身になって相談に乗ってくれる仲間がいたんだそう。

大学・短大(短期大学)・専門学校の情報サイト『進路ナビ』のインタビューで友達の相談にも乗ってお互いに助け合えたと語っていたことから、勉強だけでなく学校生活も充実していたんですね。

また、好きになった男子生徒に手紙を渡したことがあったと2018年6月10日放送の『おしゃれイズム』で語られていて、成就したかどうかまでは明らかにしませんでしたが、こんなにカワイイ人に告られて断る人はいないでしょう。

ちなみに、上白石萌歌さんは親戚に「あの子は王様や石油王をつかまえて、ある日突然結婚しそうだ」と言われているんですって!

周囲には“抜かりないちゃっかりとした子”という印象なのでしょうね。

高校時代に出演したCMが大注目されています。

上白石萌歌の歌が上手い!

上白石萌歌さんが高校時代に出演したCMは『午後の紅茶』と『テイジン』。

透明感のある上白石萌歌さんの声は、聞いているだけで癒やされ、心が洗われるようですよね。

【キリンビバレッジ『午後の紅茶』】

2017年『あいたいって、あたためたいだ。17冬』編

「あいたいって、あたためたいだ。18冬」編

テイジン 『DAKE JA NAIを探そう』篇

CMではありませんが、2015年6月放送のアニメ『はなかっぱ』のオープニングテーマやNHKの2020応援ソング『パプリカ』も大注目されているんですよ。

女優としても才能もさることながら、歌手としての活躍は目覚ましいものがありますね。

しかし、一方で歌が下手である噂もあるんです。

上白石萌歌の声が下手だと言われる理由は?

上白石萌歌さんが下手だと言われる理由は、音痴ではなく声が耳障りと言われています。声のどこが気に入らないのか、主だったものは下記のとおりです。

  • 声がガサガサして嫌い
  • 聞いているとイライラする
  • 高音が特に耳に障る
  • 抑揚のない声
  • 理由はわからないが、ただ不快

人によって好みは異なることから、上白石萌歌さんの声が好きではない人もいることに不思議はありません。また、日本国は表現の自由が憲法で認められていますので、耳障りだと発言するのは自由ですよね。

悪い評判が出るということは、それほど注目されている証拠であると言えるでしょう。




上白石萌歌の出身中学校

上白石萌歌さんは2012年4月に鹿児島市立皇徳寺中学校へ入学。

2013年4月に東京の中学校に転校し、2015年3月に卒業しています。

鹿児島市立皇徳寺中学校

学校名 鹿児島市立皇徳寺中学校
偏差値
入試難度
所在地〒891-0103
鹿児島県鹿児島市皇徳寺台3丁目35−1
最寄り駅広木駅(JR鹿児島本線)
公式HPhttps://www2.keinet.com/koutokuc/

上白石萌歌さんが皇徳寺中学校に在籍していたことは、姉の上白石萌音さんが同校出身だと言うつぶやきがあることから、上白石萌歌さんも同じ学校ですね。


中学2年で転校したことは、大学・短大(短期大学)・専門学校の情報サイト『進路ナビ』のインタビューで語られています。

“中学2年生の時に、姉の高校進学と合わせて上京することとなり、それからは東京の学校に通うことになりました。”
引用元:【上白石萌歌さんインタビュー(進学ナビ)】

転校した先の中学は明らかになっていません。

転校先が実践学園中学校であるという情報もありますが、中学3年生にあたる2014年9月21日に開催された実践学園の文化祭に私服と許可証らしきものを首から掛けている姿(学校部外者の様子。在学していれば制服で登校するはず)を目撃されていることから実践学園に在籍していた可能性は低いと考えられます。

上白石萌歌 中学時代

上白石萌歌は中学時代からドラマで大活躍!

中学時代にドラマを6本出演しています。特に2013年8月17日放送の『緒方貞子 戦争が終わらない この世界で』では、主演・緒方貞子の幼少期を演じました。

上白石萌歌 貞子

映画は2011年11月29日公開の空色物語 『虹とシマウマ』で主演・小林マコ役を演じています。

上白石萌歌 虹とシマウマ

CMは、2011年に『JA共済』で出演。

上白石萌歌 CM JA共済

中学1年生のころは、東京と鹿児島を往復する生活が続いて大変だったと想像しますが、上白石萌歌さん自体は「飛行機に乗れてうれしい!」とはしゃいでいたんだとか。

顔が可愛いだけでなく、無邪気なところが更にキュートですよね。

上白石萌歌の出身小学校

上白石萌歌さんは2006年4月に鹿児島市立皇徳寺小学校へ入学。同年9月にメキシコの小学校に転校。

2009年ごろ鹿児島市立皇徳寺小学校へ再度転校し、2012年3月に卒業しています。

【鹿児島市立皇徳寺小学校】

鹿児島市立皇徳寺小学校

学校名鹿児島市立皇徳寺小学校
所在地〒891-0103
鹿児島県鹿児島市皇徳寺台2丁目50−1
最寄り駅広木駅(JR鹿児島本線)
公式HPhttps://www2.keinet.com/koutokus/

上白石萌歌さんが皇徳寺小学校出身であることは、鹿児島大学教員の吹留博実氏が発信している『鹿児島だより』に掲載されていたことから間違いないでしょう。

上白石萌歌 鹿児島だより

上白石萌歌さんのメキシコで通っていた小学校は明らかになっていませんが、2018年6月10日放送の『おしゃれイズム』に出演した際に3年間メキシコに住んでいたことを語っています。

上白石萌音 上白石萌歌 小学生時代

(※画像左から:上白石萌音さん、上白石萌歌さん)

上白石萌歌 メキシコ時代

新しい情報が入り次第ここに追記します。

上白石萌歌がオーディションを受けた理由は?

母親が元中学校の音楽教師だったこともあり、母親から姉の上白石萌音さんはピアノをしごかれていたんだそう。

上白石萌音の大学や高校の学歴・出身情報!『君の名は』の秘話!

それをみて、「私はピアノは絶対にやらないぞ!」と心に決めていたんですって!容量がいいのは妹の特徴ですよね。

2011年に開催された『第7回東宝シンデレラオーディション』に上白石萌音さんと一緒に出場し、上白石萌歌さんは最年少グランプリに輝きます。

上白石萌歌 小学生時代 10歳

上白石萌歌 東宝シンデレラオーディション グランプリ

実は上白石萌歌さんはオーディションには出場したくなかったんですよ。上白石萌音さんに連れられるように出場したら、グランプリになってしまったんですって!

2018年6月10日放送の『おしゃれイズム』に出演した際に語られていたのですが、上白石萌歌さんは「出たくない!」と実家のソファーで泣いていたと言いますから、欲のない人の方がグランプリを取ったりするのかも知れませんね。

小学校入学式の画像がありますが、当日の朝にコケて鼻を怪我してしまったというハプニングがありました。

上白石萌歌 小学生時代 入学式

ちょっと痛々しいですが、顔はめちゃくちゃカワイイですね!

更に幼いころの画像があります。

上白石萌音 上白石萌歌

(※画像左から:上白石萌歌さん、上白石萌音さん)

上白石萌歌 幼少期

赤ちゃんはそれだけでもカワイイですが、上白石萌歌さんは別格です。

上白石萌歌の学歴一覧・出身地詳細

上白石萌歌

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
鹿児島市立皇徳寺小学校
入学年月2006年4月
卒業年月2006年8月ごろ転校
【調査中】メキシコの小学校
入学年月2006年9月
卒業年月2009年ごろ転校
鹿児島市立皇徳寺小学校
入学年月2009年ごろ転入学
卒業年月2012年3月
鹿児島市立皇徳寺中学校
偏差値入試難度
入学年月2012年4月
卒業年月2013年3月転校
【調査中】中学校
偏差値入試難度
入学年月2013年4月転入学
卒業年月2015年3月
実践学園高等学校・普通科
偏差値58~62入試難度
入学年月2015年4月
卒業年月2018年3月
明治学院大学・文学部・芸術学科
偏差値62~65入試難度
入学年月2018年4月
卒業年月2022年3月(予定)

ここまで上白石萌歌さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が皇徳寺小学校ということから出身地は鹿児島市皇徳寺台付近でしょう。

皇徳寺は廃寺となり仁王像くらいしか残っていませんが、隠れる場所がたくさんあるので、上白石萌歌さんはかくれんぼをして遊んでいたのかも?

上白石萌歌さんが東宝シンデレラオーディションを受けたのは姉につられてだったとは意外でした。

芸能界に入りたかったわけではなかったのにもかかわらず、グランプリをとるとは高いポテンシャルがある証拠ですよね。

はじめてのバラエティは水野真紀さんにツッコミを入れられてしまいましたが、気にせずにたくさんのバラエティにも出演してもらいたいですね。

女優としてだけでなく歌の才能を生かして、これから活躍されることを大いに期待します。