上白石萌音

朝ドラのヒロインに抜擢され国民的女優に成長している上白石萌音さんの高校・大学をはじめとする全学歴・偏差値を徹底解説!学生時代のエピソードと主な経歴、実家や家族構成を含めた生い立ちに迫ります!

南米からの帰国子女でトリリンガルだったことやシンデレラオーディションは軽い気持ちだった!?

上白石萌音の学歴・経歴一覧

まずは上白石萌音さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな /かみしらいしもね 上白石萌音
氏名

本名
/上白石萌音※本名同じ
生年月日 199827日生 24
出身 鹿児島県串木野市(現:いちき串木野市)
身長 152cm  血液型 AB
最終学歴 高卒 実践高等学校・普通科
年齢 学歴・経歴
1998 鹿児島県串木野市(現:いちき串木野市)生まれ
父親は中学の社会科教師&母親は元音楽教師のピアノ教師
2004 串木野市(現:いちき串木野市)立照島小学校入学
2005 鹿児島市立皇徳寺小学校転校
  マリアミュージカルアカデミーに通い始める
2006 日墨学院(日本メキシコ学院日本コース)転校
2009 11 鹿児島市立皇徳寺小学校転校
2010 12 鹿児島市立皇徳寺小学校卒業
鹿児島市立皇徳寺中学校入学
2011 13 第7回東宝シンデレラオーディション
    シンデレラオーディションでの賞金を東日本大震災の被災者に寄付
    映画初出演『『空色物語』第四話 上白石萌音〜ニケとかたつむり〜』
    舞台初出演&初主演『TMA-Extra『奇跡の人』』
    ドラマ初出演・大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜 最終回』
2013 15 鹿児島市立皇徳寺中学校卒業
実践高等学校・普通科入学
2014 16 映画初出演『舞妓はレディ』
    歌手デビュー『舞妓はレディ』
2015 17 第38回日本アカデミー賞 新人俳優賞
2016 18 実践高等学校・普通科卒業
明治大学・国際日本学部入学
映画『君の名は』大ヒット!主演
カバーミニアルバムリリース『chouchou』
2017 19 ドラマ初主演『ホクサイと飯さえあれば』
第11回声優アワード主演女優賞
2020 22 初のオリジナルフルアルバムリリース『note』
2021 23 連続テレビ小説主演『カムカムエヴリバディ』
    第72回NHK紅白歌合戦初出場

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

鹿児島県鹿児島市出身の上白石萌音さん。父親の上白石修さんの職業は中学の社会科教師で1999年に行われた第15回日本教育工学回全国大会で研修奨励賞を受賞しています。

また、2004年に串木野市立羽島中学校に勤務し、論文『テレビ会議を活用した遠隔での討論学習における指導過程の工夫と多地点間交流の意義』を発表しています。

更には、2005年に論文『電子メールを活用した遠隔地「岩手県」との交流学習』を発表して第21回東書教育賞中学校B部門奨励賞を受賞。当時は鹿児島市立武岡中学校に勤務していました。

学校の先生は仕事量が半端なくてブラックだと噂になっていますが、論文を何度も発表して受賞しているとは上白石修さんは超人ですね。

母親の上白石孝子さんの職業は元音楽教師でピアノ教師をし、講演活動もしています。

上白石萌音 母親 上白石孝子

上白石萌音さんの妹は女優で歌手の上白石萌歌さん。

上白石萌歌の大学や高校の学歴・出身情報!歌が上手いのに下手な理由とは?

現在も二人暮らしでとても仲の良い姉妹です。

上白石萌音 上白石萌歌

やや裕福な家庭に生まれ、4人家族として育った上白石萌音さん。

萌音さんの名前の由来は「音楽が好きになって欲しい」という母親の思いが込められ、両親が画家のクロード・モネのファンだったことから命名された名前です。

『萌音』という優しい音と響きは上白石萌音さんにピッタリですよね。

そんな上白石萌音さんはどんな学生生活を送っているのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

上白石萌音の出身大学

上白石萌音さんは2016年4月に明治大学・国際日本学部一般入試で入学し、在学中でしょう。

学校名 明治大学
学部・学科 国際日本学部
偏差値/難度 60/高
所在地 〒164-8525
東京都中野区中野4-21-1
最寄駅 中野駅(JR総武線)
学費 初年度:149万円

上白石萌音さんが明治大学に在学中であることは、下記のつぶやきがあることから間違いないでしょう。


国際日本学部を専攻していることは、2016年8月24日発行の読売新聞夕刊『pop style』でのインタビューで「舞台芸術論や日本映画史を学んでいる」と語っていて、明治大学にあるカリキュラムから特定されました。

【読売新聞夕刊『pop style』】

 

上白石萌音 読売新聞

【拡大図】

上白石萌音 読売新聞 インタビュー

【明治大学3年次カリキュラム】

上白石萌音 大学 カリキュラム

上白石萌音さんが大学を卒業したという報道がないことから、卒業したか否かは調査中です。

上白石萌音さんは2020年8月放映の『情熱大陸』の中で、「10分でいいから課題をやろう」とパソコンに向かう姿が放送され、順調にいけば2020年3月に卒業予定だった明治大学に未だに通学中なのではないかという憶測が飛び交いました。

事実、2021年11月2日付の明治大学の公式サイトに『明治大学の上白石萌音』と書かれており、『卒業生』とは記されていないことから現在も在学中と考えられます。

上白石萌音は大学を留年中!?

上白石萌音さんは大学に入学した2016年にアニメ映画『君の名は。』の主人公・三葉の声優に抜擢され、大きな注目を集めました。

上白石萌音 映画 君の名は

新海誠監督は事細かに上白石萌音さんへイメージを伝えて支持していたのかと思いきや、「全ておまかせします。」と言われただけだったんだとか。

原作も脚本も監督も全て新海誠さんがこなした『君の名は』は、新海誠監督にとって肝いりの作品であって、中心人物である宮水三葉さんに対する思い入れも相当なものだったはず。

上白石萌音さんが自由に演じられたのは、才能と可能性を監督に買われていたからに違いありませんね。

そして、カバーミニアルバム『chouchou』をリリース。

上白石萌音 chouchou

そして人気歌番組『ミュージックステーション』に初めて出演しました。

上白石萌音 なんでもないや

官白石萌音さんは歌手デビューを『人生の中の大きな分岐点』『何かが始まる瞬間』だったと語っています。

初めての音楽番組に出演した上白石萌音さんは緊張しながらも、アニメ映画『君の名は。」で上白石萌音さんが声優を務めたヒロイン・三葉のイメージ通りの透き通った歌声で聴く人たちの心を捉えました。

翌2017年にはドラマ『ホクサイと飯さえあれば』で連続ドラマ初主演。

上白石萌音 ドラマ ホクサイと飯さえあれば

歌手としても初のオリジナルアルバム『and…』をリリース。

上白石萌音 and

明治大学・国際日本学部は英語教育に力を入れている学部で、一週間に8コマも英語の授業があり、上白石萌音さんは英語でプレゼンテーションをしたり、翻訳の授業も選択していました。

必須科目が多かった為、週に5日は大学に通っていた上白井萌音さん。

女優と歌手の仕事と大学生活との両立は大変ではありましたが、マニアックな教授と色々なことが出来る学部で日々とても充実していると話しています。

忙しい日々の癒しの時間はお風呂で本を読むこと。

1時間以上も半身浴で本を読み耽り、妹の萌歌さんに迷惑をかけることもあるとか。

そんな上白石萌音さんが一カ月に読む本はなんと12冊にも及びます。

上白石萌音さんが大学に進学するまでは事務所の寮に母親と上白石萌音さん、萌歌さんの3人で暮らしていましたが、上白石萌音さんの大学入学をきっかけに母親は地元鹿児島に帰り、現在は上白石萌音さんと萌歌さんの二人暮らし。

コロナ禍の中、二人の仲睦まじいインスタライブが公開されていました。

姉妹どちらも可愛らしく天使の様に透き通った歌声!上白石姉妹の気取らない普段着感覚の日常の一コマを覗き見れたようで嬉しいですね。

上白石萌音の出身高校

上白石萌音さんは2013年4月に実践学園高等学校・普通科へ入学し、2016年3月に卒業しています。

学校名 実践学園高等学校
学部・学科 普通科
偏差値/難度 58~61/高
所在地 〒164-0011
東京都中野区中央2-34-2
最寄駅 中野坂上駅(東京メトロ丸ノ内線)
学費 初年度:106万円

舞妓はレディ主役の上白石萌音とかいう人実践学園でゆりえと同じ代とか笑上白石萌音さんが実践学園高校出身であることは、同校出身と言うつぶやきがあることから間違いないでしょう。

上白石萌音さんにはもう一つ代表作『ちはやふるシリーズ』の『大江奏』役がありますが、映画を撮影する前に映画のワンシーンのような場面があったんですよ。

上白石萌音は高校2年生でアカデミー賞を受賞!

上白石萌音さんは高校入学のタイミングで母親と妹の萌歌さんと共に上京し、事務所の寮に3人で入居しました。

実践学園高等学校はとても勉強熱心な高校で、上白石萌音さんも1年生の時からビシバシ鍛えられ、勉強漬けの毎日を送ります。

既に芸能界で活躍を始めていた上白石萌音さんでしたが、友人は上白石萌音さんを芸能人だからと特別扱いせずに自然に接してくれました。

そのお陰で上白石萌音さんは学校にいる間は仕事の事を忘れることが出来、オンオフが非常に切り替えやすい環境だったと友人に感謝しています。

実践学園高等学校は校則も厳しく、スカート丈を短くすることもメイクも禁じられていました。

上白石萌音さんは高校2年生の時に映画『舞妓はレディ』のオーディションで800名の応募者の中か主演の座を射止めます。

上白石萌音 映画 舞妓はレディ

上白石萌音さんは『舞妓はレディ』の演技が高く評価され、第38回日本アカデミー賞新人賞を受賞。

上白石萌音 アカデミー賞

高校3年生の時にはミュージカル『赤毛のアン』で主演を務めました。

上白石萌音 舞台 赤毛のアン

同じく高校3年生の時に上白石萌音さんは『ちはやふる~上の句~』のオーディションを受けています。

実は上白石萌音さんはオーディションに遅刻、オーディション終了ギリギリで駆け込んで来たんだとか。

しかし、その姿が小泉徳宏監督の目に留まり、「(役とぴったりの人と)出会ってしまったなって、最後にビシッと決まりました」と小泉徳宏監督は語っていました。

【小泉徳宏監督】

小泉徳宏監督

“オーディションの最後に駆け込んできた人に決まる”とは、その場面だけでも映画のワンシーンになりそうですよね。

2016年3月19日に公開された『ちはやふる上の句』のオーディションは上白石萌音さんが高校3年生のころ。

上白石萌音 映画 ちはやふる

『進路ナビ』のインタビューでは「勉強熱心な高校で、1年生のときからビシビシと鍛えられました」と語っていました。

得意な科目は英語と体育と音楽で、苦手な科目は物理と美術だったんですよ。

❝物理はね、ほんとに単純にダメで、唯一かな? 赤点に近い点数を取りました。
あと美術ね。本当に私、絵心がないんですよ。“モネ”なのに。❞
引用元:【女優・上白石萌音の嘆き “モネ”なのに絵心がない(ニッポン放送NEWS ONLINE)】

高校3年生は受験のためにより課題も多かったと予想され、勉強と映画の撮影の間でスケジュール管理や体調管理などが大変だったでしょう。

部活には入っていなかった上白石萌音さんですが、短距離が速くて助っ人として活躍していたんですよ!

❝好きなスポーツ、陸上の短距離。部活に入っていたわけじゃなくってこう大会のシーズンになるとちょっと人足りないから出て・・・みたいな。逃げ足が速い!?(笑)大好きです、スポーツ。❞
引用元:【今夜もお客さま、上白石萌音さんが登場!(Room.NO.875)】

大会に出場するほど足が速かったことでオーディションにも間に合ったんですね。




上白石萌音の出身中学校

上白石萌音さんは2010年4月に鹿児島市立皇徳寺中学校へ入学し、2013年4月に卒業しています。

学校名 鹿児島市立皇徳寺中学校
所在地 〒891-0103
鹿児島県鹿児島市皇徳寺台3−35−1
最寄駅 広木駅(JR鹿児島本線)

上白石萌音さんが皇徳寺中学校出身であることは、つぶやきが複数投稿されていることから間違いないでしょう。

上白石萌音は中学時代にシンデレラ!

上白石萌音さんは中学1年生の終り頃、小学生の時から通っていたミュージカルスクールの先生の勧めで、妹の萌歌さんと『第7回東宝シンデレラオーディション』に応募します。

当時は「最終選考までいければ東京へ行ける」「思い出を作ろう」という軽い気持ちでの応募でした。

しかし、妹の萌歌さんが『グランプリ』に萌音さんは『審査員特別賞』に選ばれ、芸能界入りをすることになります。

上白石萌音 オーディション

東宝シンデレラのオーディションは、受かるわけないと思っていたんですよ!

“中学1年生の時、ミュージカルスクールの先生にすすめられて、「東宝シンデレラ」オーディションを受けてみたところ、トントン拍子に選考に受かり、デビューが決まりました。”
引用元:【最善を尽くせば、必ず道は拓ける!(進学ナビ)】

「もし最終選考まで残れれば、東京に行くことができる。思い出づくりにちょうどいいな」と旅行気分だったんだとか。

その結果『審査員特別賞』を受賞しています!

上白石萌音 上白石萌歌 東宝シンデレラオーディション

(※画像左から:上白石萌音さん、上白石萌歌さん)

姉妹でオーディション合格するとは才能あふれる家庭に育ったんですね!

中学2年生の時にNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』で女優デビューを果たした上白石萌音さん。

上白石萌音 大河ドラマ 江

なんと初々しく可憐な表情なのでしょう。

同年のショート・ムービー『空色物語』には妹の上白石萌歌さんと一緒に出演しています。

上白石萌音 空色物語

中学生時代の上白石萌音さんは平日は学校に通い、土日に飛行機で東京まで仕事に通う生活だったんですよ。

当時を振り返り「周りの人たちにも迷惑をかけたし、自分自身もきつかった」と話しています。

学校の宿題も行き帰りの飛行機の中で片づけなければならないほどの忙しさだったと。

そんな多忙な中でも上白石萌音さんは小学校で一度は辞めていたピアノを再開し、弾き語りを楽しんだり、部活には所属していなかったものの俊足を見込まれて参加者の足りない陸上の大会で短距離走を走ったりしていました。

この頃から既にオンオフの切り替えは上手だったのかもしれませんね。

上白石萌音の出身小学校

上白石萌音さんは2004年4月に串木野市(現:いちき串木野市)立照島小学校入学。

2005年4月に鹿児島市立皇徳寺小学校へ転校。

2006年4月に日墨学院(日本メキシコ学院日本コース)に転校。

2009年4月に鹿児島市立皇徳寺小学校へ再度転校し、2010年3月に卒業しています。

【串木野市(現:いちき串木野市)立照島小学校】

学校名 鹿児島市立皇徳寺小学校
所在地 〒891-0103
鹿児島県鹿児島市皇徳寺台2−50−1
最寄駅 広木駅(JR鹿児島本線)

上白石萌音さんが入学した小学校については、2019年12月2日発行のいちき串木野市家庭教育支援連絡協議会『「ほっとルームだより」』に上白石萌音さんが小学2年生まで通っていたことが掲載されています。

照島小学校広報

【鹿児島市立皇徳寺小学校】

学校名 鹿児島市立皇徳寺小学校
所在地 〒891-0103
鹿児島県鹿児島市皇徳寺台2−50−1
最寄駅 広木駅(JR鹿児島本線)

上白石萌音さんが転校した小学校が鹿児島市立皇徳寺小学校であることは、2021年にNHKから出版された『いろいろ』に鹿児島市に移住したことが書かれていることと、鹿児島大学教員の吹留博実氏が発信している鹿児島だよりに妹の上白石萌歌さんが皇徳寺小学校であると語っていることから、姉の上白石萌音さんも同じですね。

上白石萌歌 鹿児島だより

【日墨学院(日本メキシコ学院日本コース)】

学校名 日墨学院(日本メキシコ学院日本コース)
所在地 Camino Sta. Teresa 1500, Jardines del Pedregal, Álvaro Obregón, 01900 Ciudad de México, CDMX, メキシコ
最寄駅 Universidad駅(metro.cdmx.gob.mx)
学費 初年度:111,080ペソ

上白石萌音さんは2018年6月10日放送の『おしゃれイズム』に出演した際に3年間メキシコシティに住んでいたことを語っています。

上白石萌音 上白石萌歌 小学生時代

(※画像左から:上白石萌音さん、上白石萌歌さん)

メキシコシティにある日本人学校は日本メキシコ学院であることと、NHK公式サイト「上白石萌音 全編英語ドラマに挑戦!」で同じ敷地内に日本人学校と現地校があったと語っていることから、間違いないでしょう。

日本メキシコ学院のホームページに「日本コースとメキシココースとが同じ敷地内で共に学ぶ、世界的にも珍しい国際校の1つです。」と書かれていることからも確かですね。

上白石萌音さんはメキシコで歌や踊りがあふれている様子が幸せだと感じ、性格がガラッと変わったそうでラテン系になったのかもしれませんね。

上白石萌音は小学生時代からミュージカルスクール

上白石萌音さんは言葉が出るのが早い子供で2歳になる前にペラペラと話し、歌も歌っていました。

小学校の頃は母親がピアノの先生をしていた影響でピアノを習っていましたが、ピアノよりも歌や踊りのほうが好きだったことからミュージカルスクールに通っていたんだとか。

鹿児島市にあるミュージカルスクールは『MARIAミュージカル・アカデミー』で、卒業生として上白石萌音さんの名前が掲載されています。

上白石萌音 マリアミュージカル・アカデミー

演技はミュージカル・アカデミーで学んでいたことで、オーディションに合格できるだけの実力がついていたんですね。

ミュージカル・アカデミーで学んだ発声がしっかりしていたからこそ、歌も声優もこなすことができたんだと納得です。

『MARIAミュージカル・アカデミー』にはHKT48の宮脇咲良さんも在籍しており、上白石萌音さんと宮脇咲良さんは現在も友情を育んでいます。

上白石萌音 宮脇咲良

上白石萌音さんは小学校3年生の時に父親がメキシコに転勤になり、一家でメキシコに渡りました。

メキシコのグアナファト州で小学校3年生から5年生までの3年間を過ごした上白石萌音さん。

メキシコ在住当時の写真がこちら。

上白石萌音 小学生時代 メキシコ

上白石萌音 小学生時代 メキシコ

上白石萌音 小学生時代 メキシコ

画像からも雰囲気が伝わるかと思いますが、メキシコの街には音楽やダンスが溢れていてエンターテイメントの素晴らしさを心から感じることが出来た上白石萌音さん。

人付き合いが苦手だった上白石萌音さんも街の雰囲気とメキシコの人たちの明るさに影響され、明るく社交的な性格に変わりました。

帰国して久しぶりに会った『マリアミュージカルアカデミー』の先生も上白石萌音さんの変わり様に驚いたそうです。

帰国子女の上白井萌音さんは英検2級、スペイン語検定6級という語学力も身につけていました。

性格も社交的に変わり、語学力も身に付き、メキシコ生活は上白石萌音さんにとって良いこと尽くし!でしたね。

幼少期の画像を見ると、かわいいと近所でも評判だったことが想像できますよ。

上白石萌音 幼少期

上白石萌音 幼少期

上白石萌音 幼少期

上白石萌音 幼少期

上白石萌音 幼少期

上白石萌音 幼少期

上白石萌音の学歴一覧・出身地詳細

上白石萌音

ここまで上白石萌音さんの学歴と主な経歴について見てきましたが、英検2級やスペイン語検定6級の資格を持っていたり、中学、高校、そして大学と多忙な仕事と両立させながら必死に勉強をしていることが分かりました。

両親ともに教師・元教師なので強制的に勉強をさせられたのかと思いがちですが、上白石萌音さんの場合は本人が学ぶことが心底好きな人のようです。

現在も大学卒業に向けて努力を続けていることと思いますが、以前に話していた留学の夢もいつかは叶えて欲しいと願っています。

2020年の佐藤健さんと共演したドラマ『恋はつづくよ、どこまでも』の大ヒットで、上半期オリコンブレイク女優1位に輝いた上白石萌音さん。

憧れの女優というよりは親近感があり、役に感情移入がしやすい実に魅力的な女優さんですよね。

これからもどんな名作ドラマを生み出してくれるのか楽しみで仕方ありません。