吉岡里帆

吉岡里帆さんはCMやドラマに引っ張りだこの大人気女優ですが、出身高校や大学はどこなのでしょうか?

目が大きいのは目頭切開していた!?昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

吉岡里帆の出身大学

吉岡里帆 京都橘大学

吉岡里帆さんは2011年4月に京都橘大学・文学部・日本語日本文学科・書道コースへ入学。

2016年4月に関東の大学に3年生で編入し、2018年3月卒業しています。

学校名 京都橘大学
学部・学科 文学部・日本語日本文学科・書道コース
偏差値 47~53
入試難度
所在地 〒607-8175
京都府京都市山科区大宅山田34
公式HP http://www.tachibana-u.ac.jp/

吉岡里帆さんが京都橘大学に在籍していたことは、同大学のホームページに掲載れていることから間違いありません。

吉岡里帆 京都橘大学 出身

書道家を目指していた吉岡里帆さんでしたが、専門は『模写』と言って巻物を写していくことをしていました。

『模写』ではありませんが、吉岡里帆さんの書の画像があります。

吉岡里帆 書道8段

書道の最高の段位が10段であるなか、吉岡里帆さんは8段なんですよ。

大学2年にあたる2012年9月15日公開の映画『天地明察』にエキストラとして参加した吉岡里帆さん。

吉岡里帆 映画 天地明察

その時一緒だった人が映画監督志望で、あれよあれよと言う間に演劇関係の仲間が増えていったんだとか。

2017年4月27日放送の『チカラウタ』で語られていたのですが、演劇関係の仲間に影響された吉岡里帆さんは、東京の俳優養成所・エーチームアカデミーに入所。

吉岡里帆 俳優養成所

平日は大学に通いながら小劇場で演劇をし深夜までアルバイト。週末は夜行バスで東京に行って翌日養成所で演技の勉強をして京都に戻ってくるという超ハードスケジュールでした。

養成所と交通費のためにアルバイトを複数していて、カフェ、居酒屋の厨房、派遣の仕事、歯科助手、ホテルのサービスなど最大で4つも同時に掛け持ち。

養成所は3年間所属しましたが、東京と京都の往復生活は5年ほど続きました。

養成所を卒業した後の2年間は、オーディションをいくつも受けていたんですよ。最終審査までは進むのですが最後で落選することが多く、書道を応援してくれている両親に東京でオーディションを受けていたとは伝えられなかったんだそう。

多忙すぎることと、女優に本気で打ち込んでいくために2015年に上京することにしましたが、大学を中退せずに転学することにしたんですよ。

吉岡里帆が転学した大学はどこ?

吉岡里帆さんの転学した大学がどこなのかは明らかにされていませんが、関東の書道を学べる大学に転学したと考えるのが自然なことから、下記のいずれかの大学に通っていたと考えられます。

  • 聖徳大学・文学部・文学科
  • 大東文化大学・文学部・書道科
  • 立正大学・文学部・文学科・日本語日本文学専攻コース
  • 帝京大学・文学部・日本文化学科

中でも、書道は吉岡里帆さんが転学してまでも学びたかったことから、いちばん書道に特化している大東文化大学・文学部・書道科の可能性が高いですね。

転学した時期については、2015年6月に吉岡里帆さんは上京しているので、翌年2016年4月に編入試験を受けて入学した可能性が高いと考えられます。

上京して本格的に芸能活動を開始するもオーディションに落ちる状況は変わらずでしたが、2016年2月連続テレビ小説『あさが来た』で 田村宜役を演じてから大ブレイクします。

吉岡里帆 ドラマ あさが来た

下積み生活は計り知れない苦労だったでしょうが、努力を続けてきたからこそつかめた栄光ですよね。

吉岡里帆の出身高校

吉岡里帆 嵯峨野高校

吉岡里帆さんは2008年4月に京都府立嵯峨野高等学校へ入学し、2011年3月に卒業しています。

学校名 京都府立嵯峨野高等学校
学科・コース 京都こすもす科
偏差値 70~71
入試難度 難関
所在地 〒616-8226
京都府京都市右京区常盤段ノ上町15
公式HP http://www.kyoto-be.ne.jp/sagano-hs/

吉岡里帆さんが嵯峨野高校こすもす科出身であることは、同校出身であるというつぶやきから明らかになりました。

嵯峨野高校・京都コスモス科は専修コースと共修コースの2種類があります。

吉岡里帆さんがどちらのコースを専攻していたのかは明らかになっていませんが、専修コースは3年間理数系であるのに対して、共修コースは2年次より文系、理数系に別れ、書道科を目指していた吉岡里帆さんは共修コースの可能性が高いですね。

吉岡里帆の高校生時代のエピソード

高校時代、学校で撮影した画像がありますが、化粧が全く要らないほど美しいですね!

吉岡里帆 高校時代

吉岡里帆さんは書道に力を入れていましたが、高校3年生のときに同志社大学の劇団『小劇場』が上演していた『銀ちゃんが逝く』を見て大感激したんだそう。

同志社大学 小劇場 銀ちゃんが逝く

2018年10月14日発信の『週刊朝日』に当時のことが書かれていたのですが、ひたむきに演じる姿に心打たれ、吉岡里帆さんはその場で入団を希望しましたが断られてしまったんですよ。

“学生演劇って、ただピュアに“表現すること”を模索している人たちが、一つの舞台に自分たちの知恵とかエネルギーを全部注いでいた。そこに、すごく心が動かされて、すぐ“仲間にしてください!”と直談判しました。門前払いされましたけど(笑)”
引用元:【意外にアツい”吉岡里帆 演劇に目覚め、直談判→門前払いの過去(週刊朝日)】

もし、吉岡里帆さんが『銀ちゃんが逝く』を見なかったら、書道家として活躍していたのかもしれません。

また、とても魅力的な吉岡里帆さんが超モテモテだったという噂があるんですよ。

吉岡里帆は彼氏が途切れたことがない?

吉岡里帆さんは先程紹介したとおり高校時代からかわいいので彼氏が途切れたことがないといった噂が上がっていますが、別れたとしてもすぐに次の彼氏ができるという噂はデマです。

2016年11月18日放送の『ダウンタウンなう』で、「15歳のときに初めて彼氏ができて、普通に恋愛してきました」と語っていたことが独り歩きして、次々と彼氏ができたかのように広まってしまいました。

吉岡里帆 彼氏発言

人の噂は思わぬ方向に変化することがあるので、今回もそのケースだと言えますね。

【スポンサーリンク】

吉岡里帆の出身中学校

吉岡里帆 嵯峨中学校

吉岡里帆さんは2005年4月に京都市立嵯峨中学校へ入学し、2008年3月に卒業しています。

学校名 京都市立嵯峨中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒616-8355
京都府京都市右京区嵯峨新宮町63−2
公式HP http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?id=204507

吉岡里帆さんの出身中学校が太秦中学校であるという噂がありますが、太秦中学校ではありません。

吉岡里帆さんが嵯峨中学校出身であることは、同校出身であることをつぶやいている投稿があることから確かです。

吉岡里帆の中学生時代のエピソード

中学の部活は吹奏楽部に所属していて、アルトサックス担当でした。

2018年3月18日に放送されたラジオ『J-wave』で語られていたのですが、中学のときに吹奏楽を経験したから、高校も吹奏楽をしようと思っていたんだそう。

高校でも頑張ろうと思うくらいに中学の部活が楽しかったということですね。

女子がアルトサックスを吹く姿はかっこいいですが、吉岡里帆さんほどの美貌があれば、演奏会でもひときわ目立っていいたでしょう。

吉岡里帆の出身小学校

吉岡里帆 広沢小学校

吉岡里帆さんは1999年4月に京都市立広沢小学校へ入学し、2005年3月に卒業しています。

学校名 京都市立広沢小学校
所在地 〒616-8306
京都府京都市右京区嵯峨広沢西裏町25
公式HP http://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?id=110501

吉岡里帆さんの出身小学校が太秦小学校であるという噂がありますが、太秦小学校ではありません。

吉岡里帆さんが広沢小学校出身であることは、同校の卒アルに吉岡里帆さんが掲載されていたというつぶやきがあることから、確かですね。

(※広沢の池小学校は存在しないため、広沢小学校のことと考えられます。広沢小学校は嵯峨中学校の進学前小学校に該当します。)

吉岡里帆の小学生時代のエピソード

小学校から書道漬けだった吉岡里帆さん。当時の画像がありますが、めちゃくちゃかわいいんですよ。

吉岡里帆 小学生時代 2年生

吉岡里帆さんはとても目が大きいため目を大きくする整形をしていると噂になっているのですがこれは本当なのでしょうか?

吉岡里帆は目頭切開していた?

吉岡里帆さんの小学校時代と比べてみると、ほとんど変わっていないことから吉岡里帆さんは目頭切開はしていません

吉岡里帆 昔と今

小学生のときに整形手術をしてしまうと成長とともに手術したところが崩れてくる危険性が高いためにする人がいないことから、吉岡里帆さんは生まれつき超カワイイということですね。

吉岡里帆さんの目がとても大きくて吸い込まれそうなくらいに黒目が大きいので、噂が立ってしまったのでしょう。

少女漫画のヒロインも負けてしまうくらい大きいですよね。

吉岡里帆の出身幼稚園

吉岡里帆さんの出身幼稚園がどこなのかは明らかにされていませんが、2017年8月25日放送の『マヨなか笑人』で幼稚園に通っていたことが放送されたことと、出身小学校からさほど遠くないところの幼稚園に通っていたと考えるのが自然であることから、佛教大学附属幼稚園を卒園した可能性が高いですね。

幼稚園時代のエピソード

幼稚園で一緒だったお笑いコンビ・ネイビーズアフロ・はじりさんのことが好きだった吉岡里帆さん。

小学校になってお互いに別の小学校に進学したのですが想いは覚めることなく、3年生になってバレンタインデーのときにチョコレートをネイビーズアフロ・はじりさんの家まで持ってきてくれたんだそう。

吉岡里帆 告白 ネイビーズアフロ・はじり

2017年8月25日放送の『マヨなか笑人』で放送されていたのですが、2人でツーショットを撮っているんですよ。

吉岡里帆 初恋 ネイビーズアフロはじり

ネイビーズアフロ・はじりさんの明るいところが好きだったのですが、吉岡里帆さんは一途なところがあるのですね。

ちなみに、ネイビーズアフロ・はじりさんは神戸大学出身なんですよ。お笑い芸人なのに高学歴で驚きです。

七三五のときの画像がありますが、手に何か乗ってるのを見つめているポーズがまるで子役みたいですね!

吉岡里帆 幼少期 3歳

更に幼いと思われる画像です。

吉岡里帆 幼少期

袖が天使の羽のように見えてしまうほどカワイイですね!

吉岡里帆さんの同級生

  • ネイビーズアフロ・はじり(お笑い芸人)

吉岡里帆の学歴まとめ!

吉岡里帆

【未確定】幼稚園 保育園
入園年月 1996年4月
卒園年月 1999年3月
京都市立広沢小学校
入学年月 1999年4月
卒業年月 2005年3月
京都市立嵯峨中学校
偏差値 入試難度
入学年月 2005年4月
卒業年月 2008年3月
京都府立嵯峨野高等学校・京都こすもす科
偏差値 70~71 入試難度 難関
入学年月 2008年4月
卒業年月 2011年3月
京都橘大学・文学部・日本語日本文学科・書道コース
偏差値 47~53 入試難度
入学年月 2011年4月
卒業年月 転学(時期は調査中)
【未確定】大学
偏差値 入試難度
入学年月 2016年4月
卒業年月 2018年3月

吉岡里帆さんは羨ましいくらいに可愛らしくてスタイルも抜群でしたが、書道が得意だったとは更にスゴイですよね。

すぐにブレイクしたのかと思いきや、5年間も下積み生活を送っていたとは意外でした。

本格的に演技を勉強していることもあり、益々活躍の場は増えていくことでしょう。