米倉涼子

ドラマ『ドクターX』の女医役で頭がいい印象がある米倉涼子さんですが、実際の学歴は高いのでしょうか?

昔と今の顔が違うことや学生時代の画像とエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

米倉涼子の出身大学

米倉涼子さんは大学に進学していません。

2014年8月4日発信の『Numero Tokyo』によると、高校を卒業後はペットトリマーの専門学校に通うつもりだったと語っていたことから大学に進学は考えていませんでした。

“「学生の時はトリマーになりたいと思っていました。バレリーナにもなりたかったけど、途中で無理だろうなと思ったし。留学もしたかったです」”
引用元:【米倉涼子が選んだ道「モデルから女優になった時ターニングポイント」(Numero Tokyo)】

実際は、高校3年生にあたる1993年からファッション雑誌『Can Can』でモデルデビューし、1995年には専属モデルになります。

米倉涼子 CanCan

顔はもちろん美しいですが、髪がとてもキレイで、『緑の黒髪』とはこういう事を言うのでしょうね。

女優としてのデビューはそれから4年後の1999年6月30日に『女優宣言』をしてからですが、作品でデビューするのではなく宣言でデビューとは新しい戦略ですね。

ちなみにドラマのデビュー作は2001年1月放送の『恋の神様』西園寺エリカ役。

米倉涼子 ドラマ 恋の神様 

映画のデビュー作は2001年10月6日公開の『ダンボールハウスガール』主演・桜井杏役でした。

米倉涼子 映画 ダンボールハウスガール

男前のカッコ良さは当時から健在だったんですね。

米倉涼子の出身高校

米倉涼子 神奈川県立旭高等学校

米倉涼子さんは1991年4月に神奈川県立旭高等学校・普通科へ入学し、1994年3月に卒業しています。

学校名 神奈川県立旭高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 47
入試難度
所在地 〒241-0806
神奈川県横浜市旭区下川井町2247
公式HP http://www.asahi-h.pen-kanagawa.ed.jp/

米倉涼子さんが旭高校出身であることは、同校同窓会のフェイスブックページに米倉涼子さんが19期生であることが記載されていることから確かですね。

米倉涼子 高校 旭高校出身

米倉涼子の高校生時代のエピソード

友達の誘いから1992年『第6回全日本国民的美少女コンテスト』に出場して『審査員特別賞』を受賞しました。

米倉涼子 第6回全日本国民的美少女コンテスト

翌1993年からファッション雑誌『Can Can』でモデル活動を開始。

米倉涼子 雑誌 CanCan

今と変わらなく美しいですが、昔と顔が違うと噂になっているんですよ。

米倉涼子の顔が変わった!?

18歳ごろの画像があるのですが、今と顔が違うので整形しているのではないかと言われています。

米倉涼子 高校生 18歳

しかし、顔が変わったのは化粧が理由で、整形はしていないでしょう。

昔の画像はほとんど化粧をしていないことと、ほほがふっくらしているくらいで、今と昔を比べてみても整形したと感じるほど変わったようには見えません。

米倉涼子 今と昔

卒アル画像もあるのですが今の米倉涼子さんと変わりないですよね。

米倉涼子 卒アル 高校生

念の為、卒アルと今とを比べてみても、美しいに変わりはありません。

米倉涼子 昔今

整形ではないという意見の人もいて、そのことをつぶやいています。


2002年4月放送のドラマ『整形美人。』では、米倉涼子さんが早乙女保奈美という地中海で約800万円の全身整形手術を受けて美人になる役をしていましたが、ドラマの影響もあって整形していると勘違いされているのでしょう。

米倉涼子 ドラマ 整形美人。

【スポンサーリンク】

米倉涼子の出身中学校

米倉涼子 南希望が丘中学校

米倉涼子さんは1988年4月に横浜市立南希望が丘中学校へ入学し、1991年4月に卒業しています。

学校名 横浜市立南希望が丘中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒241-0824
神奈川県横浜市旭区南希望が丘108−8
公式HP http://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/jhs/minamikibogaoka/

米倉涼子さんが南希望が丘中学校出身であることは、同校で後輩であるというつぶやきから明らかになりました。

米倉涼子の中学生時代のエピソード

米倉涼子さんは5歳からクラッシックバレエに専念し、小学校3年生からは『牧阿佐美バレヱ団・日本ジュニアバレエ』に所属。

同バレエ団の『AMステューデンツ』という選抜チームに合格した後は『谷桃子バレエ団』にも所属して、バレリーナになることを夢見ていました。

米倉涼子 中学生 3年生

中学3年生のときの画像で、クラッシックバレエの舞台用に濃いメイクをしていますが、米倉涼子さんだとよく分かりますね。

コンクールにも参加していましたが、目立った成績も残せなかったことからバレリーナは断念。

2012年8月5日放送の『情熱大陸』によるとクラッシックバレエは女性との戦いが普通でそれを不思議だとは思わなかったんだそう。

喧嘩にならないようにするため、過敏とも言えるほど周囲に気を遣い、「何も悪いことをしていないのに『すみません』と謝る自分がいた」と語っていました。

クラッシックバレエ界だけでなくとも日本人はあいさつのように謝りますが、言われてみれば変なことですよね。

クラッシックバレエ漬けの毎日でしたが、ソーシャルネットワークサービスの『mixi』の『南希望が丘中学コミュの南希中卒業の有名人』での発言によると、米倉涼子さんは『希望が丘セミナー』という塾に通っていたんだとか。

米倉涼子 塾

学校とクラッシックバレエと塾ではめまぐるしい忙しさだったはずで、その生活をずっと続けたいたのですからかなり努力家ですね。

米倉涼子の出身小学校

米倉涼子 希望が丘小学校

米倉涼子さんは1982年4月に横浜市立希望が丘小学校へ入学し、1988年3月に卒業しています。

学校名 横浜市立希望が丘小学校
所在地 〒241-0825
神奈川県横浜市旭区中希望が丘124
公式HP http://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/es/kibogaoka/

米倉涼子さんが希望ヶ丘小学校出身であることは、希望が丘の土地の説明をしているブログに同校が米倉涼子さんの出身校であることを紹介していることから明らかになりました。

米倉涼子 小学校 希望が丘小学校出身

米倉涼子の小学生時代のエピソード

小学校はクラッシックバレエに時間を費やしすぎて、海にも山にも行ったことがなかったんだそう。

小学校6年生のときの発表会の画像がありますが、手足が驚くほど長くて“白い”ですよね。

米倉涼子 小学生 6年生

通っていた牧阿佐美バレヱスクールの月謝は19,400円と谷桃子バレエスクールの月謝は12,960円で合計32,360円。

発表会の費用は明らかになっていませんが、一般的に衣装代や場所代などいろいろ含めると30万円や50万円とも言われていて、裕福な家庭で育ったことがうかがえますね。

5歳のときのバレエを踊る姿もカワイイですよ。

米倉涼子 幼少期 5歳

米倉涼子の学歴まとめ!

米倉涼子

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
横浜市立希望が丘小学校
入学年月 1982年4月
卒業年月 1988年3月
横浜市立南希望が丘中学校
偏差値 入試難度
入学年月 1988年4月
卒業年月 1991年3月
神奈川県立旭高等学校・普通科
偏差値 47 入試難度
入学年月 1991年4月
卒業年月 1994年3月
大学
偏差値 入試難度
入学年月 進学せず
卒業年月

米倉涼子さんはドラマや映画で大活躍をしているので劇団に入って演技の勉強をしていたのかと思いきや、クラッシックバレエを15年間もしていたとは意外でした。

また、モデルをしていたにもかかわらず、高校卒業したらペットトリマーになるつもりだったなんて芸能界でやっていく自信がなかったと考えられ、今からは信じられないですよね。

米倉涼子さんのような男前さは見ていて痛快で憧れることから、これからの作品がどんなのか楽しみにしています!