高木菜那

体が小さくともスピードスケートで何度も優勝している高木菜那さんですが、出身高校や中学はどこなのでしょうか?

足裏の筋肉や筋がスゴイことと、昔の画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

高木菜那の学歴・経歴一覧

まずは高木菜那さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがなたかぎなな高木菜那
氏名

本名
高木菜那/※本名同じ
生年月日1992日生 29
出身北海道中川郡幕別町
身長155cm  血液型 A
最終学歴高卒 北海道帯広南商業高等学校・商業科
年齢学歴・経歴
1992北海道中川郡幕別町生まれ
父親はサラリーマン
1999幕別町立札内北小学校入学
 KSCスケートクラブに入る
 サッカーをしていた
200310幕別町ジュニアスポーツ奨励賞受賞
2004
11第8回全国小学生スピードスケートスプリント選手権大会 女子小学校5年生の部総合1位
200512幕別町立札内北小学校卒業
幕別町立札内中学校入学
200815幕別町立札内中学校卒業
北海道帯広南商業高等学校・商業科入学
201118北海道帯広南商業高等学校・商業科卒業
日本電産サンキョー所属
201422活動拠点をオランダに移す
201826平昌オリンピックチームパシュート金メダル、マススタート金メダル
紫綬褒章受賞

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

北海道中川郡幕別町出身の高木菜那さん。父親の高木愛徳さんは東洋農機に勤務していて、母親は高木美佐子さんといいます。

【高木菜那の父親と兄】

高木菜那 父親 兄

【高木菜那の母親と兄】

高木菜那 母親

(※母親は前列左)

高木菜那さんには兄の高木大輔さんがいて大学までスケートを続けていたんですよ。

妹の高木美帆さんは平昌オリンピックで姉妹受賞していますね。

高木菜那 高木美帆

普通の家庭に生まれ、5人家族として育った高木菜那さん。

そんな高木菜那さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

高木菜那の出身大学

高木菜那さんは大学に進学していません。

高校卒業後はスケート部で有名な日本電産サンキョー株式会社に就職しました。

世界で勝ちたい気持ちで猛練習しソチオリンピックに出場しましたが、スピードスケート女子1500mで32位、団体女子パシュートでは4位に終わりました。

高木菜那 ソチオリンピック

社会人になってからかなり努力したと語っていたのですが、金メダルをより意識したからでしょうね。

その甲斐あって平昌オリンピックでは女子チームパシュートと女子マススタートで金メダルを獲得しましたね!

高木菜那 平昌オリンピック 金メダル

スケートをしている高木菜那さんはカッコよく、普段の高木菜那さんは可愛いと言われていますが、足の太ももの裏側がハンパないと言われています。

高木菜那の足裏の筋肉がスゴイ!

スピードスケート選手の足の筋肉は発達していますが、高木菜那さんは身長が155cmと小柄にもかかわらず太ももが60cm近いと言われています。(※太もものサイズは非公表)

高木菜那 足 筋肉

高木菜那 足

特に足裏の筋肉が発達していて、遠目から見ても膨らんでいるのがわかりますよね。

高木菜那 足裏

高木菜那 足裏

筋肉をつけるためには、トレーニングもハード。

高木菜那 トレーニング

触ってみたらカチカチで硬いんでしょうね…。

高木菜那 足裏

アップの画像を見るといかに足の裏側の筋肉が発達しているのかがうかがえます。

同じくスピードスケートの岡崎朋美さんが太ももの筋肉を披露している画像があるのですが、高木菜那さんも同じようにすじがハンパないんでしょうね。

岡崎朋美 太もも

しかも、小平奈緒さんを指導している高橋佳三さんによると足指も重要なんだとか。足の指は“ふくらはぎ”や“むこうずね”の筋肉と連動していて、足指の訓練は足首を通って膝までを鍛えることができるというもの。

小平奈緒の高校や大学の学歴のまとめ!昔から髪型もかわいい!

【高橋佳三さん】

高橋佳三

おろそかにしてしまいそうな足指を鍛えたからこそ高成績を残せたのかもしれません。

高木菜那の出身高校

高木菜那さんは2008年4月に北海道帯広南商業高等学校・商業科に入学し、2011年3月に卒業しています。

学校名北海道帯広南商業高等学校
学科・コース商業科
偏差値55
入試難度
所在地〒080-2471
北海道帯広市西21条南5-36-1

高木菜那さんが帯広南高校出身であることは、2018年1月19日発信『北海道ニュースリンク・十勝毎日新聞』が同校出身であることを掲載していることから間違いありません。

“平昌冬季五輪のスピードスケート種目に出場する高木菜那選手(25)=日本電産サンキョー=と美帆選手(23)=日体大助手=の姉妹を応援しようと、2人の母校である帯広南商業高校(宮津尚美校長、生徒592人)のスケート部員や関係者が激励の寄せ書きを作成した。”
引用元:【高木先輩、南商魂! 姉妹へ後輩寄せ書き【帯広】(北海道ニュースリンク・十勝毎日新聞)】

高木菜那の高校生時代のエピソード

高木菜那 高校3年生

髪型がおしゃれですよね。すっぴんだからか、髪が短いからか、男の子にも見えます。

2010年11月27日~28日開催スピードスケートジャパンカップ第2戦最終日  女子3000メートルで、高木菜那さんが高校3年生のときに4分38秒80で大会初優勝を飾りました。

高木美帆さんがスケート界最年少でオリンピックに出場したことで、高木菜那さんは「高木美帆の姉」とマスコミに報道され続けたことが嫌で仕方がなかったと語っていました。

「高木美帆さんのお姉さんですよね?」と問われる度に「高木菜那です。」と言い直し続けたんですよ。

そんな中、高木美帆さんの出場したバンクーバーオリンピックに応援に行った時、「世界に勝ちたいと心から感じた」と言っています。

高木菜那 バンクーバーオリンピック

学校では授業中に居眠りしてしまうこともあり、「(スケートの)凱旋で時差ボケです。」と2ヶ月も前のことを堂々と理由にしていました。

高木菜那さんは肝が座っているんですね。




高木菜那の出身中学校

高木菜那さんは2005年4月に幕別町立札内中学校へ入学し、2008年3月に卒業しています。

学校名幕別町立札内中学校
所在地〒089-0553
北海道中川郡幕別町札内文京町29

高木菜那さんが札内中学校出身であることは、2018年2月23日発信の『日刊スポーツ』に同校出身と掲載されていることから間違いありません。

“札内(さつない)神社。住所は北海道幕別町札内文京町。1本道路を挟んだ向かい側に、高木菜那、美帆姉妹が通った幕別札内中学校がある。”
引用元:【高木美帆&菜那、故郷神社に“三顧の礼”でメダル(日刊スポーツ)】

高木菜那 垂れ幕

高木菜那の中学生時代のエピソード

中学の頃もスピードスケートを頑張っていた高木菜那さんは、良い成績を残しています。

  • 2007年の第27回全国中学校スケート大会女子1000mで優勝
  • 2008年の第28回全国中学校スケート大会女子500mで準優勝

続けざまに好成績で羨ましいくらいですが、スケートだけをしていたのではないんですよ。

ヒップホップダンス「バレエ&ダンス内杉」に通っていて、2018年4月22日に発信されたHTB北海道テレビで地元を凱旋したときにダンスを披露しています。

(※2:04からダンス開始)

“二兎追う者は一兎も得ず”ということわざもありますが、才能がある人は何兎追っても成功するんですね。

高木菜那の出身小学校

高木菜那さんは1999年4月に幕別町立札内北小学校へ入学し、2005年3月に卒業しています。

学校名幕別町立札内北小学校
所在地〒089-0534
北海道中川郡幕別町札内北町117−1

高木菜那さんが札内北小学校出身であることは、2018年1月6日発刊の『北海道ニュースリンク・十勝毎日新聞』に同校出身と掲載していることから間違いありません。

“姉妹の母校の札内北小学校、札内中学校には今後取り付ける。”
引用元:【高木姉妹「目指せ金」 町内に横断幕【幕別】(北海道ニュースリンク・十勝毎日新聞)】

高木菜那の小学生時代のエピソード

高木菜那 小学5年生

男前ならぬ女前?ジャニーズの山下智久さんに似ていますよね!

高木菜那さんがスピードスケートを始めたキッカケは兄がしていたことから。小学1年生でスケートをはじめKSCスケートクラブへ入り1999年から本格的に活動を開始しています。

2004年1月第8回全国小学生スピードスケートスプリント選手権大会 女子小学校5年生の部で総合1位。

素晴らしい成績ですが、画像を見ると普段は普通の女の子だったようですよ。

高木菜那 小学生

また、『幕別札内(さつない)FC』に所属してサッカーにも夢中だった高木菜那さん。

ポジションはサイドバックで、通常は守備だけれども、ここぞというときは最前線にでて点数を獲得する役でした。

「すばしっこく、簡単には抜かれなかった」と監督のお墨付きだったんだとか。

また、電信柱をよじ登るなどお転婆なところもあったんです。

高木菜那 小学生

小学校の卒業式は「普通と変わったことをやりたい」と兄・高木大輔さんから学ランを借りて出席しました。校長には事前に了解を取り付けていて根回し済みだったというから、ちゃっかりとしていたんですね。

高木菜那の出身幼稚園

高木菜那さんは1996年4月に幼稚園に入園し、1999年3月に卒園しています。

2018年2月25日発刊の『毎日新聞』で幼稚園に通っていたことが明らかになっています。

“父愛徳(よしのり)さん(60)は幼稚園時代の菜那をそう振り返る。
引用元:【2018年2月25日(毎日新聞)】

高木菜那さんの幼稚園がどこなのかは明らかにされていませんが、幕別町にある下記の2園からどちらかの幼稚園に通っていたと考えられます。

  • わかば幼稚園
  • 幕別幼稚園

幼稚園時代のエピソード

高木菜那 2歳

きっと覚えたての指で2歳!めちゃめちゃカワイイですね!ここまで幼いと高木菜那さんかどうかは言われてみないと分かりませんね。

当時の様子を父親・高木愛徳さんが毎日新聞の取材の中で次のように語っています。

”「母親がいないときに前髪を自分だけで切ってみたり、隠れてこそこそ、いろんなことをやってましたね」”
引用元:【スピード マススタート 高木菜 奔放な姉、笑顔の金 負けず嫌い、妹と高め合い(毎日新聞)】

好奇心旺盛の女の子だったんですね。

高木菜那の学歴まとめ!

高木菜那

高木菜那さんもスピードスケートのすごい成績を出していたのに、妹・高木美帆さんが有名になりすぎて影になってしまったことにめげず、世界に勝つことを目標として頑張り続けたことは本当に立派です。

高木美帆の高校や大学の学歴&経歴まとめ!サッカーとダンスもスゴイ!

努力が報われて姉妹揃って金を勝ち取った瞬間、日本中が湧いたことでしょう。私も大声出して半泣きになりました。

高木菜那さんはこれからも人に勇気を与えてくれると思います。今後に期待します!