向井理

向井理さんの出身大学や高校などの学歴を徹底解説!かっこいい卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

サッカー部で活躍したことや、大学の研究で受賞していたことなど他では知れない情報満載でお伝えします。

向井理の出身大学

山本美月 明治大学 生田キャンパス
向井理さんは2001年4月に明治大学名・農学部・生命科学科へ入学し、2005年3月に卒業しています。

学校名明治大学
学部・学科農学部・生命科学科
偏差値72
入試難度難関
所在地〒214-8571
神奈川県川崎市多摩区東三田1丁目1−1
公式HPhttps://www.meiji.ac.jp/

向井理さんが明治大学農学部生命科学科出身であることは、2014年8月14日発信の『ライブドアニュース』で山本美月さんと同じく明治大学を卒業と掲載されていることから間違いありません。

“山本美月が13日、向井理とともに映画の完成披露試写会に登壇した。向井との共通点について「大学の先輩なんですよ」と紹介。14年3月に明治大学農学部生命科学科を卒業し、向井と学部学科も同じである”
引用元【向井理と共通点 「明治大学農学部生命科学科」卒業の女優が告白(ライブドアニュース)】

明治大学農学部・生命科学科に進学しましたが、向井理さんは権威ある賞を受賞していたんですよ。

向井理の大学生時代に受賞した賞がすごい!

遺伝子工学を専攻していた向井理さんは、2004年9月に開催された第29回 国際動物遺伝学会議で『ニワトリ・オボアルブミン遺伝子をエストロジェンに応答し卵管組織においてのみ活性化させるコントロールエレメントの決定』という研究論文を提出し、一緒に研究していた数名の学友と共に『ベストポスターアワード』を受賞。

要は、“鶏卵が卵白をつくり始める命令を遺伝子に伝える因子を突き止めた研究”なのですが、医薬品を作る上で大きな助けになるんだとか。

『ベストポスターアワード』は動物遺伝学の世界では権威ある賞であることと、向井理さんが大学在学中に遺伝子の組み換えを19個も成功させ、優秀な成績だったことから大学院に来てほしいと言われていたんです。

向井理 大学時代

笑って研究を発表している様子の画像を見ると、研究が好きなんだろうなと感じますね。

周囲は大学院に進学するのだろうと思いきや、就職先は“バー”だったんですよ!

向井理のカクテルがすごい!

農学部とは全く関係のない”バー”に就職し、バーテンダーになった理由は、大学時代からバーでアルバイトをしていたからなんだそう。

こんなに素敵な人がバーテンダーだったらお店は繁盛していたはずで、スカウトされるのも当然ですよね。

2017年6月23日放送の『徹子の部屋』に出演した時の話によると、「やりきった感があったから、もう遺伝子工学は辞めようかな。」と思っていた矢先にバーの店長をしないかと誘われたんですって。

大学時代、新宿、西麻布、渋谷の店で働いていた向井理さんのカクテルのレパートリーは500を超えるんですよ!

卒業してからは祐天寺の通称『D』とお店で店長をしていたのですが、ブラザートムさんや原田泰造さん、速水もこみちさんにパパイヤ鈴木さんも来客していたんだとか。

原田泰造さんには領収書を書いていたそうで、将来テレビで共演することになるとは不思議な縁ですよね。

バーテンダーで働いているときに一般人が掲載される雑誌『Tokyo graffiti(東京グラヒィティー)』のカメラマンに「撮影させてください。」と言われ、4冊目と12冊目に登場することになりました。

向井理 雑誌 東京グラヒィティ

正統派の好青年で、爽やかすぎるくらいかっこいいですね。

イケメンランキング4位にランクインした向井理さんは、『Tokyo graffiti(東京グラヒィティー)』を見た芸能事務所・ホリエージェンシーの田島未来さんにスカウトされるんです。

向井理 雑誌 東京グラヒィティ

バーにやってきた田島未来さんに、始めは「芸能界なんて全く興味がない」と言っていたにもかかわらず、2時間後には芸能界入りを決めたんですよ。

田島未来さんの仕事に対する意気込みに感動した向井理さんは、「田島未来さんが俳優をやれと言ったから、俳優をした。他の仕事をしろと言われていたら、それをしていたと思う。」と語っていて、田島未来さんに影響を大きく受けたのでしょう。

芸能界に入った理由は人見知りを治す意味もあったそうで、2002年から男性ファッション雑誌のカットモデルでスタートしています。

野性的な髪型もよく似合っていて、荒っぽいイメージの向井理さんもなかなかですね。

向井理の出身高校

向井理 神奈川県立氷取沢高等学校

向井理さんは1997年4月に神奈川県立氷取沢高等学校・普通科へ入学し、2000年3月に卒業しています。

学校名神奈川県立氷取沢高等学校
学科・コース普通科
偏差値55
入試難度
所在地〒235-0043
神奈川県横浜市磯子区氷取沢町938−2
公式HPhttps://hitorizawa-h.pen-kanagawa.ed.jp/

向井理さんが氷取沢高等学校出身であることは、『みんなの高校情報』に同校出身だと掲載されていることから間違いありません。

向井理 氷取沢高等学校出身

向井理のサッカー部時代がかっこいい!

向井理さんは小学生からサッカーを始めていましたが、高校生になって初めてディフェンスでレギュラーメンバーに選ばれました。

学校に勉強をしに行くと言うよりは、サッカーをしに行っていたんだそう。

毎日、朝練をして2時限目が終わるくらいにお腹が空くので早弁をしても、それでもお昼までには再びお腹が空くので、家に帰ってしまうんだとか。

放課後に再登校してサッカーの練習をしていたと言いますから、本当にサッカー中心の生活だったんですね。

アルバイトもサッカーで、マリノスのスタジアムでボールボーイをしていたんですって!

2015年9月5日放送の『炎の体育会TV』でサッカーをしている画像ですが、高校時代もこんなにかっこいいプレイをしていたに違いありません。

向井理 サッカー

イケメンで高身長でサッカーが上手かったらモテるのも当然で、ファンクラブが存在していたんだとか。

当時の向井理さんを見ると、今とは違って少しチャラ男風でモテたでしょう。

向井理 高校時代

眉毛を細くしているところもオシャレに気を使っている様子がうかがえます。

向井理 高校時代

女子生徒と楽しく話していたのかと思いきや、口数が少なくクラスで目立たない存在だったんだそう。

黙っているところが、またいい男に感じてしまいますよね。




向井理の出身中学校

向井理 横浜市立浜中学校

向井理さんは1994年4月に横浜市立浜中学校へ入学し、1997年3月に卒業しています。

学校名横浜市立浜中学校
偏差値
入試難度
所在地〒235-0033
神奈川県横浜市磯子区杉田3丁目30−11
公式HPhttp://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/jhs/hama/

向井理さんが浜中学校出身であることは、コミュニティーサイト『mixi』の同校出身であることが掲載ていることから間違いないでしょう。

向井理 浜中学校出身

向井理の身長は中学時代に急成長!

向井理さんは身長が182cmありますが、伸びた時期は中学の時だったんだとか。

1年間に30cmも伸びたそうで、夜中に寝ていると自分の体からミシミシと音が聞こえ音を立てていたんだそう。

向井理 卒アル 中学

1年間に30cmとは月に3cm近く、1学期で10cm以上ほど大きくなる訳ですから、向井理さんの見る世界(高さ)もみるみるうちに変わっていったのでしょうね。

2017年6月23日放送の『徹子の部屋』に向井理さんがゲスト出演した際、インドネシアに祖母と2人で旅行したことが語られていました。

叔父がインドネシアの銀行に勤めていたことから、会いに行きがてら旅行したそうですが、反抗期であるはずの中学生時代に祖母と2人で一緒に海外へ旅行とは、祖母が大好きだったんでしょう。

30cmも身長が伸びた向井理さんは、祖母の立派な守り役になったに違いありません。

向井理の出身小学校

向井理 横浜市立洋光台第二小学校

向井理さんは1988年4月に横浜市立洋光台第二小学校へ入学し、1994年3月に卒業しています。

学校名横浜市立洋光台第二小学校
所在地〒235-0045
神奈川県横浜市磯子区洋光台4丁目15−1
公式HPhttp://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/es/yokodai2/

向井理さんが洋光台第二小学校出身であることは、“小学校が洋光台”とテレビで向井理さんが発言していたとつぶやきが投稿されていることと、浜中学校の学区から総合的に考えて同校出身であることに間違いないでしょう。

向井理 洋光台第二小学校出身

向井理の小学生時代はガキ大将だった?

向井理さんは背が高くて細いイメージですが、小学生時代はポッチャリしていてガキ大将だったんだそう。

当時の画像を紹介できないのが残念ですが、たくさん食べる男の子だったのでしょうね。

サッカーは小学校1年生から始め、元日本代表の井原正巳さんに憧れて練習に励んでいましたが、小学生時代にレギュラーメンバーになることはありませんでした。

井原正巳

家では母親がご飯を作る工程を見るのが楽しくて、毎日のように見ていたんだそう。

向井理 レシピ本

向井理さんはレシピ本を出すほど料理が好きなのは、幼い頃から母親の姿を見ていたからなんですね。

向井理の出身幼稚園

向井理さんの出身幼稚園がどこなのかは明らかにされていませんが、横浜市立磯子区の小学校、中学校に通っていたことから同じ区内にある下記のいずれかの幼稚園に通っていたと考えられます。

  • 育美幼稚園
  • 岩崎学園附属磯子幼稚園
  • かおり幼稚園
  • 上中里幼稚園
  • 汐見台中央幼稚園
  • 汐見台西幼稚園
  • 汐見台東幼稚園
  • 中原幼稚園
  • 根岸幼稚園
  • 八幡橋幼稚園
  • 横浜女子短期大学附属幼稚園

向井理の幼稚園時代の初恋は?

2014年1月16日発信の『シネマトゥデイ』によると、向井理さんの初恋の相手はいつも一緒に遊んでいた幼稚園の友達だったんだそう。

告白したのかどうかは明らかになっていませんが、当時の画像を見ると恥ずかしがり屋で優しそうな雰囲気から、好きな気持ちは伝えずに一緒に遊んでいただけかもしれませんね。

向井理 幼稚園時代

ちなみに、大人になった初恋の相手とは幻滅するかもしれないから会いたくないそうで、思い出は美しいままにしておきたいんだとか。

別の画像からは、離れた椅子にまたがってわざと危ないことをして見せる様子が“わんぱく”だったのではないかとうかがえます。

向井理 幼少期

今の向井理さんはイケメンでかっこいいですが、幼少期はわんぱくそうな感じですね。

 

向井理 幼少期

向井理の学歴まとめ!

向井理

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月1985年4月
卒園年月1988年3月
横浜市立洋光台第二小学校
入学年月1988年4月
卒業年月1994年3月
横浜市立浜中学校
偏差値入試難度
入学年月1994年4月
卒業年月1997年3月
神奈川県立氷取沢高等学校
偏差値55入試難度
入学年月1997年4月
卒業年月2000年3月
明治大学・農学部・生命科学科
偏差値72入試難度難関
入学年月2001年4月
卒業年月2005年3月

向井理さんは大学で権威ある賞を受けるほどの研究をしていたとは驚きでしたが、受賞するほどの実力がありながらバーテンダーになっていたとは更にびっくりしました。

学歴だけを見ると俳優とは接点がないようであっても、イケメンで背が高いことから芸能界に引き寄せられたのでしょう。