葵わかな

葵わかなさんの出身大学や高校などの学歴を徹底解説!小学校時代や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

珍しい本名から父親が外国人でハーフであることなど、他では知れない情報満載でお伝えします。

葵わかなの出身大学

葵わかな 慶応義塾大学

葵わかなさんは2017年4月に慶應義塾大学・総合政策学部へ入学し、2022年3月に卒業予定です。

学校名慶應義塾大学
学部・学科総合政策学部
偏差値75
入試難度難関
所在地〒252-0882
神奈川県藤沢市遠藤5322
公式HPhttps://www.sfc.keio.ac.jp/

葵わかなさんが慶應義塾大学に進学したことは、2017年1月29日発行の『サンケイスポーツ』が同校に合格したことを報道したことから間違いありません。

葵わかな 慶応大学 入学

葵わかなさんが超難関の慶應義塾大学に入学したことで、ねたまれるくらい羨ましがられているんです。

葵わかなの大学生時代はズルだった?

AO入試で合格を決めた葵わかなさんは、芸能人だから裏口入学だったのではないかという噂が立ちました。

2017年10月放送の連続テレビ小説『わろてんか』のヒロインが決定した時期と慶應義塾大学の合格の報道が近かったことから、ヒロインに決定したことで過大評価されて合格したのではないかと勘違いされたのかもしれません。

葵わかな ドラマ わろてんか

→松坂桃李の大学や高校の学歴まとめ!卒アル画像がイケメン!!

2018年4月19日放送の『櫻井・有吉THE夜会』に出演した際に「『わろてんか』の撮影の間(10か月)は休学しました。」と語っていたことから、卒業は早くとも2022年になりますね。

もともと勉強が好きだったという葵わかなさんは、慈善事業をしたいと思っていたんだとか。

慈善事業は総合政策学部で学べるのですが、慶應義塾大学が有名であることから志望校として選んだのでしょう。

ちなみに、『わろてんか』である連続テレビ小説のオーディションには3度目の正直で合格し、2,378人の候補者から選ばれたんですよ。!

慶應義塾大学がどれほど難易度が高い大学と言えども、2000倍以上にはなりませんよね。

葵わかなの出身高校

葵わかな 二階堂高校

葵わかなさんは2014年4月に日本女子体育大学附属二階堂高等学校・普通科へ入学し、2017年3月に卒業しています。

学校名日本女子体育大学附属二階堂高等学校
学科・コース普通科
偏差値41
入試難度
所在地〒156-0043
東京都世田谷区松原2丁目17−22
公式HPhttps://www.nikaido-hs.com/

葵わかなさんが二階堂高校出身であることは、同校の文化祭で焼きそばを販売していたというつぶやきの目撃情報があったことから、可能性は高いでしょう。(※現在は閲覧不可)

日出高校出身であるという情報がありましたが、二階堂高校・文化祭での目撃情報で誤報であること判明しています。

ちなみに、部活は軽音部だったそうで、吹奏楽が流行っているところROCKな高校時代だったんですね。

葵わかなの高校時代は反抗期だった?

2018年7月21日放送のトーク番組『メレンゲの気持ち』にゲスト出演した際に父親に反抗していたことを告白。

高校2年生のときに、突然「お父さんってキモイな」と感じたんだそう。

反抗はだんだんとエスカレートして、一緒の部屋にいるのも嫌だと感じるほどになったんだとか。

『わろてんか』の撮影で大阪に10か月一人暮らしを経験し、父親のありがたみが分かったんですって!

親に守られていることは見えにくいですから、一人暮らしをすることで当たり前が実はすごいことだと気づけたんですね。




葵わかなの出身中学校

葵わかな 相模原市立共和中学校

葵わかなさんは2011年4月に相模原市立共和中学校へ入学し、2014年3月に卒業しています。

学校名相模原市立共和中学校
偏差値
入試難度
所在地〒252-0234
神奈川県相模原市中央区共和1丁目3−10
公式HPhttp://www.sagamihara-kyowa-j.ed.jp/

葵わかなさんが共和中学校出身であることは、閲覧者参加型のサイト『投票トーク』の葵わかなさんのトピックに同校出身であるという投稿があることから、可能性は高いでしょう。

葵わかな 共和中学校出身

葵わかなさんの公式ブログに中学の卒業式の内容が書かれていて、制服を着ていることから学校が判明するかと思いきや、中学時代に活動していた『乙女新党』の衣装でした。

葵わかな 中学卒業

乙女新党

先ほどの画像から、共和中学校が出身校であるとともに葵わかなさんの本名が明らかになりました。

葵わかなは富王菜でハーフ?

葵わかなさんの本名は明かにされていませんが、本名が富王菜さんだという内容の投稿が『投稿トーク』に複数確認できます。

葵わかな 本名

葵わかな 本名 父親

葵わかなさんはバレーボール部に所属していました。上記の内容では葵わかなさんがいじめていたということになりますが、ほかにいじめていたという情報がないことから、葵わかなさんが機嫌の悪いときに友達が話しかけたのかもしれません。

加えて父親が中国人であるという内容もあり、となると葵わかなさんは日本人とのハーフになります。

中国には女優の『ファンビンビン』さんみたいにとびきり美人がいることから、葵わかなさんに美しい民族の遺伝子が入っていると聞いても不思議ではないでしょう。

ファンビンビン

その証拠に人気者だったんですよ。

葵わかなの中学時代はアイドルだった!

2012年12月から2014年7月までの約2年間『乙女新党』というアイドルグループの一員で活躍していた葵わかなさん。

アイドルグループ結成のきっかけは、2012年7月放送のコメディ『ようこそ!東池袋ヒマワリ荘』の番組内で結成されました。

葵わかな 乙女新党

葵わかなさんは可愛いだけでなく、体の線が細いので衣装も決まってより魅力的に写ります。

葵わかな 乙女新党 アイドル

メルヘンな衣装が似合う人は少ないですが、葵わかなさんは肌の透明感と整った顔立ちでばっちり決まっていますね。

葵わかなの出身小学校

葵わかな 相模原市立淵野辺東小学校

葵わかなさんは2005年4月に相模原市立淵野辺東小学校 へ入学し、2011年3月に卒業しています。

学校名相模原市立淵野辺東小学校
所在地〒252-0203
神奈川県相模原市中央区東淵野辺3丁目17−1
公式HPhttp://www.sagamihara-fuchinobehigashi-e.ed.jp

葵わかなさんが淵野辺東小学校出身であることは、中学と同じく『投票トーク』に同校出身と投稿されていることから、可能性は高いでしょう。

葵わかな 淵野辺東小学校出身

葵わかなは小学生時代にスピード出世?

小学5年生のときに原宿へ家族で行ったところ、7社からスカウトされたんだそう。当時の画像を見ると、原宿でひときわ光っていたでしょうね。

葵わかな 小学生時代 スカウト

元からタレントになるのが夢だった葵わかなさんは、スターダストプロモショーンに2009年7月に所属したところ、わずか1週間でファミリーマート『霧島の天然水』のCMが決定。

そして3か月後の10月放送のドラマ『サムライ・ハイスクール』で女優としてデビューしています。

葵わかな ドラマ サムライハイスクール

お笑い芸人の中には苦節20年でありながらアルバイトの仕事のほうが多い人もいるのに、葵わかなさんは出世の速さはスピード違反ですよ。

ちなみに、葵わかなさんの公式ブログによると、卒業式の前々日までインフルエンザで学級閉鎖だったんだとか。

練習時間が少ない中でも卒業式は大成功だったようで、集中力の成果でしょうね。

小学生よりも幼いころの画像があるのですが、かわいすぎて目立っていたに違いありません。

葵わかな 幼少期 4歳

葵わかな 幼少期

葵わかなの学歴まとめ!

葵わかな

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月2002年4月
卒園年月2005年3月
相模原市立淵野辺東小学校
入学年月2005年4月
卒業年月2011年3月
相模原市立共和中学校
偏差値入試難度
入学年月2011年4月
卒業年月2014年3月
日本女子体育大学付属二階堂高等学校・普通科
偏差値41入試難度
入学年月2014年4月
卒業年月2017年3月
慶應義塾大学・総合政策学部
偏差値75入試難度難関
入学年月2017年4月
卒業年月2022年3月(予定)

葵わかなさんは慈善事業を勉強するために慶應義塾大学に入学しました。

芸能活動と並行しながらの大学生活は大変でしょうが、将来の夢のために卒業して欲しいですね。