岡田将生

岡田将生さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!デビュー当時の画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

幼少期から美しかったことや原宿でのスカウトを断っていたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

岡田将生の出身大学

岡田将生 亜細亜大学

岡田将生さんは2008年4月に亜細亜大学・経営学部・経営学科へ入学し、2010年12月に中退しています。

学校名 亜細亜大学
学部・学科 経営学部・経営学科
偏差値 49~58
入試難度
所在地 〒180-8629
東京都武蔵野市境5丁目8
最寄り駅 武蔵境駅(JR中央線)
公式HP https://www.asia-u.ac.jp/academics/business/

岡田将生さんが亜細亜大学に在学していたことは、Yahoo知恵袋に❝兄弟が同校で一緒の授業を受けていた❞と登校されていることから間違いないでしょう。

岡田将生 Yahoo知恵袋

経営学部を中退したことは、同校を中退したというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

岡田将生さんが大正大学文学部表現文化学科に在学していたという情報がありますが、過去Wikipediaに同校に在学していたと掲載されていたようですが、現在は岡田将生さんの出身大学については明記されていません。

岡田将生 Yahoo知恵袋

岡田将生さんは高校時代から人気が出始めていたにもかかわらず、亜細亜大学に進学したのは、親を安心させるためでした。

消極的に入学したために、大学では友達がいなかったようです…。

岡田将生の大学生時代はぼっちだった?

大学ではいつも一人で行動していた岡田将生さんは、話す相手がいない❝ぼっち❞でした。

あまりにも友達がいなさすぎて、授業中に消しゴムを拾ってくれた人に律儀にずっと挨拶していたんだそう…。

大学2年にあたる2009年は下記のように映画界の賞を総なめにするほど7つも受賞しています。大学でも超有名だったはずですが、美しすぎる美貌とめったに見れないレア感から周囲は話しかけにくかったに違いありません。

  • 第34回報知映画賞 新人賞
  • 第22回日刊スポーツ映画大賞 新人賞
  • 第52回ブルーリボン賞 新人賞
  • 第34回エランドール賞 新人賞
  • 第31回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞
  • 第33回日本アカデミー賞 新人俳優賞
  • 第19回日本映画批評家大賞 新人賞

仕事が忙しくなりすぎて大学を中退していますが、友達ができていたら、もしかして中退を踏みとどまったかもしれませんね。

岡田将生の出身高校

岡田将生さんは2005年4月に芝浦工業大学付属高等学校へ入学。

2006年4月にクラーク記念国際高等学校に転校し、2006年3月に卒業しています。

【芝浦工業大学付属高等学校】

岡田将生 芝浦工業大学付属高等学校

学校名 芝浦工業大学付属高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 62
入試難度
所在地 〒135-8139
東京都江東区豊洲6丁目2−7
最寄り駅 新豊洲駅(ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線)
公式HP http://www.ijh.shibaura-it.ac.jp/

岡田将生さんが芝浦工業大学付属高等学校に在学していたことは、同校出身というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

【クラーク記念国際高等学校】

岡田将生 クラーク国際記念高等学校

学校名 クラーク記念国際高等学校
学科・コース 普通科
偏差値
入試難度
所在地 〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1丁目16−17
最寄り駅 高田馬場駅(JR埼京線)
公式HP https://www.clark.ed.jp/kanto/tokyo/

岡田将生さんがクラーク記念国際高等学校出身であることは、2011年11月18日放送のトークバラエティ『A-Studio』に出演した際に同校出身の藤本沙紀さんが同級生として登場したことから間違いありません。

岡田将生 藤本沙紀

芝浦工業大学付属高校は男子校でしたが、2017年から共学化されています。岡田将生さんは男子校で箱入り息子のように女子生徒に触れることなく過ごしていたんですね。

同校は芸能活動を禁止していたため、岡田将生さんはクラーク記念国際高等学校に転校しました。

芸能界デビューは高校2年生にあたる2006年6月放送のCM『日本工学院専門学校』です。

岡田将生 CM 日本工学院専門学校

岡田将生さんに姉がいるのですが、芸能界を勧めたのは姉なんですよ。中学のときにスカウトされたときの名刺を保管していて、高校になってから再度勧めたんだとか。

俳優として注目を浴びたのは2007年7月28日公開の映画『天然コケッコー』でした。

岡田将生 映画 天然コケッコー

岡田将生 映画 天然コケッコー

デビューの頃の画像を見ると、引き込まれそうなくらいイケメンです。

岡田将生 高校時代

岡田将生 高校時代

岡田将生 高校時代

ずっと見ていても全く飽きないですね。

岡田将生の高校時代は超反抗期?

インタビューでは優しい印象の岡田将生さんも反抗期はあったようで、特に母親に過剰な反抗をしていたそう。

『A-studio』での話によると、絶縁状態に近かったんだとか。「顔を洗いなさい」や「部屋を片付けなさい」など細かいことを言われるのが子供扱いされているように感じたのかもしれません。

数年間は続いたそうですが、仕事をしていく中で親に感謝する気持ちが現れ、今は母親と2人でスーパーに買い物に行ったりするほど仲がいいんですって!

インタビューでも優しい話し方をする岡田将生さんですから、重たい荷物を持ってあげているに違いありません。

【岡田将生の高校時代の同級生】

  • 藤本沙紀(クラーク記念国際高等学校)(女優)
【スポンサーリンク】

岡田将生の出身中学校

岡田将生 芝浦工業大学付属中学校

岡田将生さんは2002年4月に芝浦工業大学付属中学校へ入学し、2005年3月に卒業しています。

学校名 芝浦工業大学付属中学校
偏差値 56
入試難度 難関
所在地 〒135-8139
東京都江東区豊洲6丁目2−7
最寄り駅 新豊洲駅(ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線)
公式HP http://www.ijh.shibaura-it.ac.jp/

岡田将生さんが芝浦工業大学付属中学校出身であることは、同校出身というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

芝浦工業大学付属中学校は名門ですが、岡田将生さんの志望校ではなかったよう。

「中学受験に失敗した」と語っていたという情報があり、同じ大学付属中学校である早稲田実業学校中等部や青山学院中等部を視野に入れていたのかもしれません。

「いつもはほとんど話をしない父親が優しくしてくれて安心した」とも語っていたようで、父子関係は良好だったようですね。

岡田将生の中学時代はスカウトを蹴った?

岡田将生さんは中学2年生のときに原宿でスカウトされたにもかかわらず、断っているんです。

バスケットボール部に所属して部活に励んでいたことや、保育士になりたいと思っていたので芸能界には興味がなかったんだそう。

中学生になってくせ毛が強くなったこともあって、恥ずかしくて人前に出るのをためらったのかもしれませんね。

岡田将生 中学時代

当の本人は気づいていなかった可能性が高いですが、くせ毛がパーマをかけたようにかっこよく見えるのは、美しい岡田将生さんだからでしょう。

美しすぎるために電車で通学していたときにストーカーされていたんですよ。

❝「中学生の時、どれだけ時間を変えても車両を変えても絶対にいた」❞
引用元:【岡田将生、中学時代のストーカー被害を告白(シネマトゥデイ)】

デビューする前から熱烈なファンがいたんですね。

岡田将生の出身小学校

岡田将生 江戸川区立大杉小学校
岡田将生さんは1996年4月に江戸川区立大杉小学校へ入学し、2002年3月に卒業しています。

学校名 江戸川区立大杉小学校
所在地 〒132-0021
東京都江戸川区中央2丁目16−15
最寄り駅 新小岩駅(JR総武線)
公式HP http://edogawa.schoolweb.ne.jp/oosugi-e/

岡田将生さんが大杉小学校出身であることは、同校出身というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

岡田将生の小学生時代の夢は数学の先生?

小学校の卒業文集に❝将来は数学の教師になりたい❞と書いていたという岡田将生さん。

小学生から算数を飛び越えて❝数学が好きだった❞とは頭がいい証拠ですよね。

勉強ばかりでもやしっ子だったのかと思いきや、少年野球のチームに所属していたということですから、文武両道だったんですよ。

岡田将生さんには姉と妹がいるのですが、兄妹げんかをすると父親から「男は我慢しろ」と少々のことは動じないように教えられていたんだとか。

当時の画像をみるとすでに美形。

岡田将生 小学生時代

岡田将生 小学生時代

小学生からかっこいい男としての要素を兼ね備えていたんですね。

幼少期の画像もイケているんですよ。

岡田将生 幼少期

くっきり二重と長い眉はこのころから完成されていたんですね。

岡田将生の学歴一覧・出身地詳細

岡田将生

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
江戸川区立大杉小学校
入学年月 1996年4月
卒業年月 2002年3月
芝浦工業大学付属中学校
偏差値 56 入試難度 難関
入学年月 2002年4月
卒業年月 2005年3月
芝浦工業大学付属高等学校
偏差値 62 入試難度
入学年月 2005年4月
卒業年月 2006年3月
クラーク国際記念高等学校
偏差値 入試難度
入学年月 2006年4月
卒業年月 2008年3月
亜細亜大学・経営学部・経営学科
偏差値 49~58 入試難度
入学年月 2008年4月
卒業年月 2010年12月(中退)

ここまで岡田将生さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が大杉小学校ということから出身地は江戸川区中央付近でしょう。

江戸川区は葛西臨海公園で有名なので岡田将生さんは海洋動物と触れ合った子供時代を過ごしたのかも?

岡田将生さんは演劇の勉強をほとんどしていなかったにもかかわらず、デビューするなり賞を総なめするほど華々しい登場をしました。

美しい顔立ちもありますが、岡田将生さんの生まれ持っての演技の才能でしょう。大学は中退しましたが、これからの活躍が気になりますね。