趣里

趣里さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!小学生時代の画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

バレエ留学を怪我で中途断念したことや2世俳優を伏せて活動していたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

趣里の出身大学

日本大学芸術学部

趣里さんは2009年4月に日本大学・芸術学部へ入学し、2012年ごろに中退しています。

学校名 日本大学
学部・学科 芸術学部
偏差値 49~59
入試難度
所在地 〒176-0005
東京都練馬区旭丘2丁目42−1
最寄り駅 江古田駅(西武池袋線)
公式HP http://www.art.nihon-u.ac.jp/

趣里さんが日本大学芸術学部に在籍していたことは、芸術学部にすすんだことやフランス映画を学んだことをインタビューで語っていたことから、最も可能性が高いでしょう。

❝高卒認定をとって、芸術学部のある大学に進みました❞
引用元:【母親の背中を見つめて:趣里 インタビュー(i-D)】

❝大学も芸術学科で、おしゃれなフランス映画に触れてみました。❞
引用元:【趣里が語る、女優の仕事と断念したバレエの夢 「後悔っていうのは絶対になくならないのかな」(Real Sound)】

映画を学べる芸術学部の代表格は日本大学です。

更に、趣里さんの母親である伊藤蘭さんも日本大学芸術学部を卒業しているので、より趣里さんが日本大学に在籍していた可能性が高くなりますね。

日本大学芸術学部 卒業生 伊藤蘭

趣里さんが明治大学に進学していたという噂がありますが、明治大学に芸術学部はありません。文学部に演劇学専攻があるので、勘違いされたのでしょう。

趣里の大学生時代は2世を伏せていた?

趣里さんは大学3年生にあたる2011年3月27日放送のドラマ『3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP』で女優デビューを果たしました。

趣里 ドラマ 金八先生

当時20歳だったにもかかわらず、オーディションで中学生役を勝ち取っているのですが、2世俳優であることを完全に伏せていたんだそう。

趣里さんは本名を水谷趣里さんと言い、水谷豊さんと伊藤蘭さんの一人娘。両親の名前を利用するのが一番の早道のところ、決して表に出しませんでした。

水谷豊 伊藤蘭

インタビューでは「親の名前を出さないこと」と言うのが条件だった時期があり、徹底的に趣里さん自身の実力を試そうとしていたんですね。

金八先生のオーディションの時は、❝定年間際の金八先生に恋する中学生❞という難しい役柄に、周囲は「趣里さん以外にこの難しい役をできる人はいない。」と言わしめたほどだったんですって!

趣里さんが演技を学んだのは俳優の塩屋俊さんが主宰する『アクターズクリニック』でした。

塩屋俊

アクターズクリニックでは、アメリカの代表的な演技法である『ステラ・アドラーメソッド』ををレッスンの基本にしていて、演技をする前に演じる役の人は何を見て、周りはどんな匂いがしていて、何が聞こえてくるのかなど台本に書かれていない情報を事細かにノートに記録して先生にコメントしてもらうんだそう。

十分な準備をしているからこそ、周囲を感動させられる演技ができるんですね。

趣里の出身高校

趣里さんは2006年4月に都内のインターナショナルスクールへ入学し2006年6月に中退。

2006年9月にArts Educational Schoolsへ入学し、2008年ごろ中退しています。

Arts Educational Schools

学校名 Arts Educational Schools
学科・コース 調査中
偏差値
入試難度
所在地 Cone Ripman House. Zv, 14 Bath Rd, London W4 1LY イギリス
最寄り駅 Turnham Green Station(地下鉄)
公式HP https://artsed.co.uk/

趣里さんがインターナショナルスクールに通い英国留学したことは、下記の3つの情報を総合的に考え間違いないでしょう。

❝オーディションに合格し、高校にあがるタイミングで英国のバレエ学校に留学できた❞
引用元:【絶望を乗り越えた経験が今に生きる 趣里さん(朝日新聞デジタル)】

❝幼少時からクラシックバレエを始め、都内のインターナショナルスクール1年のときに英国にバレエ留学❞
引用元:【水谷豊夫妻の愛娘、趣里が女優デビュー!(産経デジタル)】

❝都内のインターナショナルスクールに3ヶ月間在籍❞
引用元:【Wikipedia 趣里】

趣里さんが通っていたインターナショナルスクールはどこなのかは明らかになっていませんが、出身地(後述)である調布市には1校しかない、アメリカンスクールインジャパンの可能性が高いと考えられます。

また、留学先がArts Educational Schoolsであることは、『HIGH FLYERS』のインタビューで語っていたことから間違いありません。

❝ロンドンのArts Educational Schoolsという学校に通いました。午前中は授業を受けて、午後はバレエレッスンをしていましたね。❞
引用元:【主演映画「生きてるだけで、愛。」がまもなく公開。異彩を放った圧倒的存在感で心に響く多くの作品に参加する実力派女優(HIGH FLYERS)】

Arts Educational Schoolsでは 1965年6月19日公開の映画『サウンド・オブ・ミュージック』に出演してしたジュリー・アンドリュースさんが卒業しているんですよ。

ジュリーアンドリュース

趣里の英国留学時代は怪我で挫折

英国でバレエに没頭していた趣里さんでしたが、練習中に大怪我をしてしまって帰国することになるんです。

❝イギリスに留学していたんですけど、骨折とアキレス腱を切ってしまい……。お医者さんに前みたいには踊れないと言われたので。目標はバレリーナになることだったので、海外でやることは難しいなっていうことで帰国しました。❞
引用元:【『とと姉ちゃん』で注目の新進女優・趣里「人生を季節に例えるなら“秋”かな?」(日刊SPA!)】

変な方向で着地したまま続けてジャンプした際に起きた事故で、はじめは「捻挫したな」とぐらいしか感じなかったそう。

まさかバレリーナの道を閉ざされてしまうほどの大怪我だとは思わず、今でも「なんで怪我をしたんだろう…。」と後悔の念に悩まされることもあるんだとか。

大事故が理由で大怪我ならまだ消化できたのかもしれませんが、何気ない日常で起きた怪我だけに「こんな些細なことで?」と疑問が消えないのは当然。

下記の画像ほどキレイに踊っていただけに諦められなかったでしょう…。

趣里 バレエ

趣里 バレエ

帰国して怪我が治っても踊れない自分に自暴自棄になった時期もあったそうですが、高校認定試験を受けて大学に進学したんですよ。

下記の図のように高校3年間分の科目は結構な量があり、地道に勉強した趣里さんは勉強が好きなのでしょうね。

高校認定試験科目

【高校認定試験科目】

  • 国語1科目
  • 地理歴史1科目
  • 公民1または2科目
  • 数学1科目
  • 理科2または3科目
  • 外国語1科目
【スポンサーリンク】

趣里の出身中学校

桐朋女子中学校

趣里さんは2003年4月に桐朋女子中学校へ入学し、2006年3月に卒業しています。

学校名 桐朋女子中学校
偏差値 49
入試難度
所在地 〒182-8510
東京都調布市若葉町1丁目41−1
最寄り駅 仙川駅(京王線)
公式HP http://www.toho.ac.jp/chuko/

趣里さんが桐朋女子中学校出身であることは、同校出身というつぶやきが投稿されていることから間違いないでしょう。

桐朋学園では中学・高校は男子校と女子校に別れ、共学はありません。

中学時代から趣里さんは海外に興味を持ち出したんだそう。

趣里の中学時代はバレエ一筋!

高校に進学しなかったほどバレエに没頭していた趣里さんですが、海外に興味を持ちだしたのは中学2年生の時だったと言います。

2018年10月9日発信の『HIGHFLYERS』インタビューによると、窮屈に感じていたんだとか。

❝海外に行けたらいいなっていう気持ちが中2の頃から出てきました。やっぱり日本ってちょっと窮屈だなっていうのは感じていたので、外に出たいって思う時期なんでしょうね。❞
引用元:【主演映画「生きてるだけで、愛。」がまもなく公開。異彩を放った圧倒的存在感で心に響く多くの作品に参加する実力派女優(HIGHFLYERS)】

日本ではダンスや音楽などの芸術に対する評価が海外よりも低いので、理解してもらえない悔しさを窮屈に感じていたのでしょう。

趣里の出身小学校・幼稚園

趣里さんは1994年4月に幼稚園に入園し、1997年3月に卒園。1997年4月に小学校に入学し、2003年3月に卒業しています。

趣里さんの出身幼稚園や小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、調布市出身であるというつぶやきがあることと、桐朋女子中学校出身ということから、調布市内にある桐朋幼稚園、桐朋小学校出身の可能性が高いでしょう。

2018年1月26日放送のバラエティ『A-studio』に伊藤蘭さんが出演した際、❝卒園式のときにキャンディーズの春一番を替え歌にして「もうすぐ小学生ですね♪」と歌った❞と語っていました。

また、趣里さんが小学生のときは学校側から父親の水谷豊さんに「父兄が出演する芝居を作ってほしい」と依頼され、童話『三枚のお札』から劇を作ったんだとか。

主演は伊藤蘭さんと水谷豊さんが和尚さんの役で登場したそうで、テレビでもお目見えできない豪華な劇が繰り広げられていたんですね。

水谷豊さんほどの大物俳優であれば、たとえ小学校の劇と言えども高額なギャランティーだと想像しますが、愛娘の趣里さんのためにボランティアだったはず。趣里さんは一人っ子であることからも、いかに大切にされてきたかが分かります。

趣里 中学時代

社交的な両親とは打って変わって、趣里さんは控えめな子供だったようです。ところがクラシックバレエに出会ってから人が変わったんだとか。

趣里の幼稚園・小学校時代はバレエで頭角を現す

幼稚園時代の4歳で友達に誘われ、井上バレエ団でクラシックバレエを習い始めた趣里さん。当初は慣れない環境に泣きながら通っていたそうですが、メキメキと頭角を現すんですよ。

6歳で初舞台に立った時の画像をみても、眉間にしわを寄せるような緊張した様子は見られないことから、初めてとは思えないほどの落ち着きを感じますね。

趣里 幼少期 バレエ

学校の休み時間にバレエを習っていた友達と教室の後ろで練習するほど没頭していったんだとか。

小学校6年生のときには『くるみ割り人形の』主役・クララに抜擢されているんですよ。

趣里 バレエ くらら

(※画像の右端が趣里さん)

主役を演じたことで自信が付き、バレリーナの夢を持つようになったんですって!きっと大盛況に終わり、拍手がなりやまないほどの大成功だったに違いありません。

幼少期の頃の画像がありますが、幼いころからすでに趣里さんの顔になっていますね。

趣里 幼少期

趣里の学歴一覧・出身地詳細

趣里

【調査中】幼稚園
入園年月 1994年4月
卒園年月 1997年3月
【調査中】小学校
入学年月 1997年4月
卒業年月 2003年3月
桐朋女子中学校
偏差値 49 入試難度
入学年月 2003年4月
卒業年月 2006年3月
【調査中】インターナショナルスクール
偏差値 入試難度
入学年月 2006年4月
卒業年月 2006年6月
Arts Educational Schools
偏差値 入試難度
入学年月 2006年9月
卒業年月 2008年ごろ(中退)
日本大学・芸術学部
偏差値 49~59 入試難度
入学年月 2009年4月
卒業年月 2012年ごろ(中退)

ここまで趣里さんの学歴について見てきましたが、つぶやきの投稿から東京都調布市出身でしょう。

調布市は航空宇宙センターで有名なので趣里さんは飛行機に詳しいな子供時代を過ごしたのかも?

趣里さんはバレリーナになる夢を背負ってイギリスに留学したにもかかわらず、怪我で断念せざるを得なくなりました。

しかし、バレエから学んだ練習の大切さは演技の世界でも十分通用することでしょう。成長し続ける女優さんとして将来が楽しみですね。