吉川ひなの

吉川ひなのさんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!デビュー同時の神がかった画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

父親がハーフだったことを隠していたことやお茶を飲むために早退していたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

吉川ひなのの出身大学・高校

吉川ひなのさんは大学・高校に進学していません。大学や高校時代の情報がほとんどないことから高校以降の学校には進学しなかったでしょう。

しかし、吉川ひなのさんの公式ブログに❝高校時代から友達だった❞と受け取れる内容が掲載されていることから、通信制高校などに進学した可能性が無いとは言えません。

吉川ひなの 公式ブログ

引き続き調査していき、新しい情報が入りましたらここに追記していきます。

高校・大学在学中にあたる期間は吉川ひなのさんが大ブレイクした時期でもあります。1997年公開の映画『瀬戸内ムーンライトセレナーデ』で女優デビューを果たし、『日本アカデミー賞新人賞』を受賞しました。

吉川ひなの ドラマ 瀬戸内ムーンライトセレナーデ

他には2作品の映画に出演しています。

ドラマは6作品に出演しながら『笑っていいとも』などのバラエティ番組にレギュラー出演していました。

 

更には19歳の1992年2月にはビジュアル系バンド『SHAZNA』のボーカル・IZAMさんと結婚しています。

吉川ひなの 結婚 IZAM

同年9月にFAXで離婚を発表し、わずか7か月の結婚生活だったため『ままごと婚』と言われてしまうことに…。吉川ひなのさんはまだ10代だったので、スルーできないことがあったのでしょう。

高校・大学には進学しませんでしたが、学校では学べない人生の勉強をたくさんしたと言えますね。




吉川ひなのの出身中学校

東久留米市南中学校

吉川ひなのさんは1992年4月に東久留米市立南中学校へ入学し、1995年3月に卒業しています。

学校名東久留米市立南中学校
偏差値
入試難度
所在地〒203-0021
東京都東久留米市学園町2丁目1−23
最寄り駅ひばりが丘駅(西武池袋線)
公式HPhttp://www.higashikurume-school02.jp/~minamichu-j/

吉川ひなのさんが南中学出身であることは、同校出身というつぶやきが投稿されていることから間違いないでしょう。

吉川ひなのの中学時代はお茶を飲むため早退?

吉川ひなのさんはルールを守ることが苦手だったようで、「ウーロン茶を飲みたいから帰ります。」と早退したという伝説があります。

教科書やノートを持たずに登校したという噂もあり、なかなかの自由人だったようですね。

9歳年上に兄がいますが、兄は当時ヘビーメタルバンド『Die:SEXION』のメンバーで活躍していたことや吉川ひなのさんの反抗期と重なっていたこともあり、やんちゃの方に傾きかけていたのかもしれません。

【吉川ひなの兄】

吉川ひなの 兄

吉川ひなのさんは中学3年生からバラエティ番組『学校で教えてくれないこと!!』のレギュラーメンバーになっているので、仕事のストレスもあったことでしょう。

中学時代の吉川ひなのさんは、女神がついているとしか思えないほどの絶世の美少女です。

吉川ひなの 中学時代

吉川ひなの 中学時代

吉川ひなの 中学時代

吉川ひなの 中学時代

吉川ひなの 中学時代

 

吉川ひなの 中学時代

吉川ひなの 中学時代

 

バラエティ番組『堂本兄弟』に出演した際の話によると、中学時代には10歳年上の男性と交際していたことを告白しています。こんな天使のような少女のお眼鏡にかなった男性とはかなりのイケメンだったのでしょう。

吉川ひなのの出身小学校

東久留米市立第五小学校
吉川ひなのさんは1986年4月に東久留米市立第五小学校へ入学し、1992年3月に卒業しています。

学校名東久留米市立第五小学校
所在地〒203-0023
東京都東久留米市南沢4丁目6−1
最寄り駅花小金井駅(西武新宿線)
公式HPhttp://www.higashikurume-school01.jp/~dai5-e/

吉川ひなのさんが第五小学校出身であることは、東久留米市の掲示板に同校出身と掲載されていることから間違いないでしょう。

吉川ひなの 掲示板

吉川ひなのはクオーターだった!

小学6年生の時に銀座でいたところをスカウトされて芸能界に入りましたが、吉川ひなのさんがあまりにも日本人離れしたスタイルをしているので、フィリピン人と日本人のハーフではないかと言う噂が流れました。

吉川ひなの 小学生時代

吉川ひなの 小学校時代

こんなに手足が長くて顔の小さい日本人なんてそうそういませんよね。

「私は純日本人です。」と語っていた吉川ひなのさんですが、実は祖父がネイティブアメリカンとフランスのハーフだったそう。

血筋については兄・高田一也さんの公式ブログに書かれています。

❝僕はインディアン系アメリカ、フランス、日本の血が混ざっている。正確には祖父の国籍がアメリカなのでアメリカと日本のクウォーターと言う事になる。❞
引用元:【クウォーター(高田一也オフィシャルブログ)】

高田一也さんは「混血」といじめられたそう。2019年2月19日発売のフォトエッセイ『ずっと途中』によると、吉川ひなのさんも生卵をぶつけられたりしたことがあったようで、事務所の意向で純日本人だと言わされていたのはいじめに関係していたのかもしれませんね。

ちなみに、吉川ひなのさんの本名は『高田愛』さんで、芸名とは全く違う名前でした。

芸能活動をはじめてすぐに伊勢丹の広告に抜擢されたんですよ。

吉川ひなの 伊勢丹広告

小学生とはとても思えないほど大人っぽいにもかかわらず、漫画が大好きで雑誌『りぼん』を愛読していたり、木に登ったり、ザリガニ釣りの名人だったようで、中身は普通の女の子だったようです。

幼少期の画像がありますが、このころからかわいらしさが際立っていますね。

吉川ひなの 幼少期

吉川ひなのの学歴一覧・出身地詳細

吉川ひなの

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
東久留米市立第五小学校
入学年月1986年4月
卒業年月1992年3月
東久留米市立南中学校
偏差値入試難度
入学年月1992年4月
卒業年月1995年3月
高等学校
偏差値入試難度
入学年月進学せず
卒業年月
大学【進学せず】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで吉川ひなのさんの学歴について見てきましたが、出身小学校が南町小学校ということから出身地は東久留米市南町付近でしょう。

東久留米市は竹林公園で有名なので吉川ひなのさんは迷路のような竹林で鬼ごっこをして遊んでいたのかも?

吉川ひなのさんはため息が出るほどの恵まれたかわいさとスタイルの良さで注目されてきました。その輝きは今でも衰えないことから、これからも活躍することでしょう。