霜降り明星粗品

霜降り明星粗品さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!高校や大学時代の画像を含め、学生時代に迫ります!

実家が人気焼き肉店だったことや中学受験で家族抱き合って喜んだことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

霜降り明星粗品の出身大学

同志社大学文学部

霜降り明星粗品さんは2011年4月に同志社大学・文学部・国文学科へ入学し、2014年ごろ中退しています。

学校名同志社大学
学部・学科文学部・国文学科
偏差値70~73
入試難度難関
所在地〒602-0893
京都府京都市上京区 今出川烏丸東入
最寄り駅今出川駅(地下鉄烏丸線)
公式HPhttps://letters.doshisha.ac.jp/

粗品さんが同志社大学出身であることは、2019年6月1日発信の『サイゾーウーマン』に同校出身と掲載されていることから間違いありません。

❝若手エリート芸人軍団の筆頭が、同志社大学在学中に学生芸人として活動を開始した霜降り明星の粗品だろう。❞
引用元:【霜降り明星、ハナコ――“高学歴”エリート芸人が続出も、「集客力は……」と現場は不安顔?(サイゾーウーマン)】

文学部・国文学科出身であることは、同学部出身であるというつぶやきが投稿されていることから間違いないでしょう。

霜降り明星の相方であるせいやさんは近畿大学を卒業していますが、粗品さんは中退。

霜降り明星せいやの大学や高校の学歴・出身情報!いじめを越えた笑い!

ラジオ『霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO) 』によると、せいやさんは卒業するのに粗品さんは留年してしまうと教授に直談判しに行ったこともあったそう。ところが、全くの門前払いで相手にしてくれなかったことで、中退を決めたんだとか。

中退して5年以内であれば復学もできたそうですが、取得した単位が少なかったようで、同志社大学を卒業しようとするともう一度1年生からやり直しなんだとか…。

粗品さんの母親は❝息子が同志社大学を卒業することが夢❞だったので、粗品さんは将来もう一度同校を受験するつもりでいるんですよ。

大学1年生のときに吉本のオーディションに合格し、NSCには入学しませんでしたが、33期生と同期扱いで活動していました。

2013年にせいやさんとコンビを結成しながらもピン芸人でR-1にも出場しています。結果は準決勝敗退でしたが、コンビとピンと両方活動していたなんて、それは大学に通うのも大変だったことでしょう。

霜降り明星粗品 大学時代

ちなみに、当時コンビ名のときは本名の『佐々木直人』、ピン芸人のときは『粗品』で使い分けをしていたんですよ。

お笑い一筋だったのかと思いきや、そうでもなかったようです。

霜降り明星粗品の大学生時代はパチンコ好き!

吉本興業から給料をもらうとそのままパチンコ店に向かい、すってんてんになっていたそう。粗品さんは「パチンコ店にお金を預けてる。」と語っていましたが、負け惜しみもいいとこです。

2017年10月30日の投稿で、大学時代から数えると6年以上もお金を預けているのに利子がつかないのであれば、預け先を変えないといけません…。

当時粗品さんには彼女がいながらもフラれてしまうのですが、理由は「ボールペン見たいに細いから」だったそう。確かに180㎝で54kgとは細すぎますが、パチンコもフラれた原因ではないかと想像してしまいます。

霜降り明星粗品 大学時代

霜降り明星粗品 大学時代

霜降り明星粗品の出身高校

同志社国際高等学校
霜降り明星粗品さんは2008年4月に同志社国際高等学校へ入学し、2011年3月に卒業しています。

学校名同志社国際高等学校
学科・コース普通科
偏差値69
入試難度難関
所在地〒610-0321
京都府京田辺市多々羅都谷60−1
最寄り駅同志社前駅(JR学研都市線)
公式HPhttp://www.intnl.doshisha.ac.jp/

霜降り明星粗品さんが同志社国際高校出身であることは、『みんなの高校情報』に卒業生として掲載されていることから間違いありません。

霜降り明星粗品 同志社国際高等学校出身

同志社国際高校は名前からも想像できるように、帰国子女が2/3を占めるんですよ。粗品さんは韓国に短期留学をしていたとという情報もあります。

粗品さんの実家は焼肉屋で高校生のときからアルバイトをしていたので、本場の韓国に語学と食の勉強に行ったのかもしれませんね。

ちなみに、実家の焼肉屋は大阪心斎橋にある『味希』という40年以上続いている芸能人も通う人気店なんです。

霜降り明星粗品 実家 焼き肉店 味希

【味希】
〒542-0083
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-13-9

高校3年生にあたる2010年に父親が他界してしまったので、学校に通いながら母親が後を継いだ焼肉店を手伝っています。多感な時期に苦労していたんですね…。

そんな中、お笑いは部活のように頑張っていたんですよ。

霜降り明星粗品の高校時代は漫才大会で評判に!

高校2年生のときに同級生と結成したコンビ『スペード』は『ハイスクールマンザイ』の大阪大会で優勝しました。キャッチフレーズは『帰国子女コンビ』だったんですって!

霜降り明星粗品 高校時代 霜降り明星粗品 高校時代

スペードが優勝したのをせいやさんが見ていて、翌年にせいやさんもコンビを組んでエントリーしたんですよ。双方とも地区予選は突破しましたが、準決勝で敗退しています。

同じ大会に出場していたパーマ大佐さんは「スペードだけは別格で周囲から天才だと言われていた」と語っているんですよ。

高校時代もピンで『R-1ぐらんぷり』に出場し、年齢制限なしの大会のなか、準優勝を獲得していて、本当に天才です。

当時の画像をみると、熱弁しているのは学校の勉強なのかお笑いのネタなのか気になりますね。

霜降り明星粗品 高校時代

霜降り明星粗品 高校時代




霜降り明星粗品の出身中学校

同志社国際中学校

霜降り明星粗品さんは2005年4月に同志社国際中学校へ入学し、2008年3月に卒業しています。

学校名同志社国際中学校
偏差値58
入試難度難関
所在地〒610-0321
京都府京田辺市多々羅都谷60−1
最寄り駅同志社前駅(JR学研都市線)
公式HPhttp://www.intnl.doshisha.ac.jp/

霜降り明星粗品さんが同志社国際中学校出身であることは、ラジオ『霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO) 』で「中学受験をした」と語っていたことから間違いありません。

小学校高学年になると、親が色んな私立中学のパンフレットをもらってきて「どこの学校がいい?」と話をするようになったそう。

粗品さんは一人っ子だったので、大切に育てられたのでしょうね。合格発表をパソコンで知ることができるのですが、粗品さんの番号を見つけると親子3人で抱き合って喜んだとか。

泣けてきそうな美談のところ、中学校ゆえに母親に反抗していたんです。

霜降り明星粗品の中学時代は地味すぎる反抗期!

粗品さんが母親に対して反抗していたのは、明らかな家庭内暴力や不登校というわけではなく、「○○(母親の旧姓)さん」と呼んでいたんだとか。

「クソババア」とはとても言えなかったけれども、「佐々木(粗品さんの本名)の人間には認めないぞ」という意志表示だったそうで、深い意味を含んでいたんですね。

中学時代はギターやパソコンにハマっていたようで、母親から「早く寝なさい」などと注意されていたのかもしれません。

霜降り明星粗品の出身小学校

霜降り明星粗品さんは1999年4月に小学校へ入学し、2005年3月に卒業しています。

霜降り明星粗品さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていません。母親が経営している焼肉店が心斎橋にありますが、テナントであることから実家は別の場所でしょう。

寄せられた情報により大阪市立福島小学校の可能性がありますが引き続き調査していきます。

霜降り明星粗品の小学生時代の妄想が粗品?

粗品さんは幼いときから妄想癖があり、❝『ひとりM-1グランプリ」を開催し、3年連続優勝を果たしたお笑い芸人の名前が粗品だった❞そう。

3年連続も優勝するとはとてつもなく面白い人ですよね。テレビ番組『爆笑オンエアバトル』や『笑いの金メダル』を毎週欠かさず見ていたので、鮮明な妄想が描けたことでしょう。

粗品の意味は❝つまらないものですが…。という謙虚な姿勢❞で、芸能界は派手に目立たないといけないような気がしますが、慎ましいところが逆転の発想なのかもしれません。

また2歳からピアノを習っていたようで、絶対音感が身についているそうですよ。次のネタは弾き語りがあるのかもしれませんね。

霜降り明星粗品の学歴一覧・出身地詳細

霜降り明星粗品

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
【調査中】小学校
入学年月1999年4月
卒業年月2005年3月
同志社国際中学校
偏差値58入試難度難関
入学年月2005年4月
卒業年月2008年3月
同志社国際高等学校
偏差値69入試難度難関
入学年月2008年4月
卒業年月2011年3月
同志社大学・文学部・国文学科
偏差値70~73入試難度難関
入学年月2011年4月
卒業年月2014年ごろ(中退)

ここまで霜降り明星粗品さんの学歴について見てきましたが、出身校が私立であることから、出身校からは出身地は大阪市よりも詳細は判明しませんでした。

中学から同志社だった成績優秀の粗品さんは、お笑いでコンビでもピンでもできる才能あふれる人ですので、今後の活動が本当に気になりますね。