光浦靖子

光浦靖子さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

小学生時代から手芸歴40年になることや高校時代に男子と一度も話さなかったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

光浦靖子の出身大学

東京外国語大学

光浦靖子さんは1990年4月に東京外国語大学大学・外国語学部(現:言語文化学部)・インドネシア語学科へ入学し、1998年3月に卒業しています。

学校名 東京外国語大学
学部・学科 外国語学部(現・言語文化学部)インドネシア語学科
偏差値 62~63
入試難度 難関
所在地 〒183-0003
東京都府中市朝日町3丁目11−1
最寄り駅 多磨駅(西武多摩川線)
公式HP http://www.tufs.ac.jp/

光浦靖子さんが東京外国語大学外国語学部インドネシア語学科出身であることは、2015年4月9日発信の『Asageiプラス』のインタビューで同校出身と掲載されていることから間違いありません。

❝(光浦靖子さんは)東京外語大学のインドネシア語学科だよね。❞
引用元:【テリー伊藤対談「光浦靖子」(2)前代未聞の態度でお笑いデビュー?(Asageiプラス』】

光浦靖子の大学生時代はバイトを20回もクビ!

愛知県から大学のために上京していた光浦靖子さんは、仕送りだけでは生活が厳しいとアルバイトをするようになったところ、20回もクビになり続けたんだそう。

光浦靖子 テレビ おぎやはぎとブスが言いたい放題

2019年9月8日放送のトークバラエティ『誰だって波乱爆笑』によると、初めてアルバイトしたところが製パン工場で、パートのおばちゃんから仕事に慣れていない光浦靖子さんをよそ眼に高速で作業をし、スピードについていけなくてレーンを留めさせるいじめに遭っていたんだそう。

その後、中華料理店、スーパーの試食係、化石発掘、訪問アンケート、着ぐるみショーと数多くのアルバイトをしましたが、人見知りがあだになってクビになってしまったんだとか。

高校の同級生である大久保佳代子さんが千葉の大学に進学していたので、寂しさから頻繁に会っていたんですよ。

相方の大久保佳代子さんは社交的で「スカッシュのサークルに入ろうと思う」と言いだしたことから、光浦靖子さんは「友達がいなくなる…。」と焦って早稲田大学のお笑いサークル『寄席演芸研究会』に誘ったんだそう。

大久保佳代子の大学や高校の学歴・出身情報!小中時代のあだ名がおもろい!

同好会では「裏方になりたいです」と告げたにもかかわらず、「ブスとブスが揃ったら表舞台に出るしかない。ブスとブスがはしゃいでるだけでおもしれえんだよ!」とオーディションを受けさせられたんですって!

さらに驚くことには、下を向いてオーディションを受けていた結果が❝合格❞だったんです。

オーディションの上部の人によると、❝どっちがボケか分からないほどひどいブスが2人来た❞と合格にしたそうで、お笑い希望でもないのにブスの連発は合格と言えども嬉しくなかったでしょう…。

早稲田大学のお笑いサークル『寄席演芸研究会』でもひどい扱いを受けていて、新歓コンパでブスだからと置き去りにされたんですよ!

ちゃんと化粧をしてメガネを外すと光浦靖子さんはとても美人なのに、周囲は気づいていなかったんですね。

光浦靖子

当時はストレスが相当たまっていたのか、実家では禁止されていた菓子パンを暴食して20歳の時には20kgも太っていたんだそう。

光浦靖子 大学時代 20歳

光浦靖子 大学時代 成人式

入学したときは奨学金をもらえるほど成績優秀だった光浦靖子さんは大学2年生から授業について行けなくて留年続きだったんですよ。(8年かけて卒業しています。)

1992年8月に早稲田大学・寄席演芸研究会内で『オアCズ』と言うコンビ名で結成されブレイクしましたが、実は大喜びではなかったのかもしれませんね。

光浦靖子 大学時代

【デビュー当時の光浦靖子さん】

光浦靖子 デビュー当時

光浦靖子の出身高校

愛知県立成章高等学校
光浦靖子さんは1987年4月に愛知県立成章高等学校へ入学し、1990年3月に卒業しています。

学校名 愛知県立成章高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 57
入試難度
所在地 〒441-3421
愛知県田原市田原町池ノ原1
最寄り駅 三河田原駅(豊鉄渥美線)
公式HP https://seisho-h.aichi-c.ed.jp/

光浦靖子さんが成章高等学校出身であることは、『みんなの高校情報』に同校出身者として掲載されていることから間違いありません。

光浦靖子 みんなの高校情報

光浦靖子の高校時代は男子禁制?

同級生だった大久保佳代子さんと❝男子と口を利かない同盟❞を組み、3年間一切男子と会話したことが無かった光浦靖子さん。

光浦靖子 高校時代

男子と口を利かない同盟のメンバーは光浦靖子さんいわく『ブス』ばっかりで、親が酔っぱらった失態などを話して笑いあっていたんだそう。

光浦靖子 高校時代

学校周辺は田舎特有の連携が取れていて、放課後に喫茶店に寄っていると自宅と学校に連絡がいくほどのファインプレーだったことから、どこにも遊びに行けなかったんだとか。

遊ぶ楽しみがなかったことで、友達と馬鹿笑いをして楽しんでいたのでしょう。

大久保佳代子 高校時代

「かよちゃん」「やっちゃん」と呼び合う結束の固い同盟に男子は恐怖を感じていたかもしれませんが、卒アルを見ると可愛いので実は男子は声を掛けたかったのかも…。

光浦靖子 卒アル 高校時代

【光浦靖子の高校時代の同級生】

  • 大久保佳代子(オアシズ)



光浦靖子の出身中学校

田原市立田原中学校

光浦靖子さんは1984年4月に田原市立田原中学校へ入学し、1987年3月に卒業しています。

学校名 田原市立田原中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒441-3421
愛知県田原市田原町椿1−1
最寄り駅 三河田原駅(豊鉄渥美線)
公式HP http://www.city.tahara.aichi.jp/edu/taharacyu/index.html

光浦靖子さんが田原中部小学校出身であることは、2010年11月5日放送のバラエティ『さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ』で同校出身と紹介されていることから間違いありません。

光浦靖子 卒アル 中学時代

光浦靖子の中学時代は第2ボタンをゲット!

光浦靖子さんは中学時代は女子テニス部に所属し、男子テニス部のキャプテンに憧れを持っていました。

キャプテンが卒業するときに制服の第2ボタンがどうしても欲しかったのですが、自ら言いに行くと断られるかもしれないと友人に頼んだんだとか。

最終的に第2ボタンをもらえたと言うことは、脈ありだったかもしれませんね!

光浦靖子さんはスタイルがいいと噂になっていることを考えると、テニスのユニフォーム姿がかわいらしく映っていたのでしょう。

【光浦靖子の中学生時代の同級生】

  • 大久保佳代子(オアシズ)

光浦靖子の出身小学校

田原市立田原中部小学校
光浦靖子さんは1978年4月に田原市立田原中部小学校へ入学し、1984年3月に卒業しています。

学校名 田原市立田原中部小学校
所在地 〒441-3421
愛知県田原市田原町殿町33
最寄り駅 三河田原駅(豊鉄渥美線)
公式HP http://www.city.tahara.aichi.jp/edu/chubusyou/

光浦靖子さんが田原中部小学校出身であることは、2017年3月9日発信の『朝日新聞DIGITAL』に同校出身と掲載されていることから間違いありません。

❝(お笑い芸人の)はんにゃの金田哲さん、オアシズの光浦靖子さん、大久保佳代子さんの3人を輩出した田原中部小学校。大阪じゃないのにすごいんとちゃう?❞
引用元:【愛知)とれじゃーどこじゃーマップ完成 田原を楽しもう(朝日新聞DIGITAL)】

光浦靖子は小学生時代から手芸オタク!

2017年2月9日発信の『VOGUE』によると、光浦靖子さんが小学3年生のときに手品クラブと間違えて入部した手芸クラブに入った途端、フェルト手芸にドハマりしてしまいました。

それから40年ほど手芸を続けていて、本を3冊も出版するほど極めているんですよ。

光浦靖子 手芸

光浦靖子 手芸 ブローチ

光浦靖子 手芸 ブローチ

ニードルパンチという羊毛を針で刺しながら形を作っていく作品は、完成度が高く女子力も高いですよね!

ピアノやソロバン、習字を習い、学級委員を務めるほど優秀な生徒だったのですが、真面目すぎてクラスで起きる問題が解決できないと落ち込んで思い詰めてしまっていたんだそう。

自分自身を見失ってしまいそうな時も手芸をすることで気持ちを落ち着かせていたんだとか。

ところが、病院や歯医者はどうしても暴れてしまい町中の病院から出金になっていたようで、手芸の威力も及びませんでした…。

当時の画像をみると、光浦靖子さんのミニチュア版で治療で多少痛くとも我慢していたように感じますよね。

光浦靖子 小学生時代

(※画像左から:妹、父親、光浦靖子さん)

光浦靖子 小学生時代

ちなみに、妹は後にテレビで共演しています。

光浦靖子 妹 香野明子

幼少期である3歳の時の画像を見ても、光浦靖子さんそのままです。

光浦靖子 幼少期 3歳

【光浦靖子の小学生時代の同級生】

  • 大久保佳代子(オアシズ)

光浦靖子の学歴一覧・出身地詳細

光浦靖子

【幼稚園】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
田原市立田原中部小学校
入学年月 1978年4月
卒業年月 1984年3月
田原市立田原中学校
偏差値 入試難度
入学年月 1984年4月
卒業年月 1987年3月
愛知県立高等学校・普通科
偏差値 57 入試難度
入学年月 1987年4月
卒業年月 1990年3月
東京外国語大学外国語学部(現・言語文化学部)インドネシア語学科
偏差値 62~63 入試難度 難関
入学年月 1990年4月
卒業年月 1998年3月

ここまで光浦靖子さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が田原中部小学校ということから出身地は愛知県田原市田原町殿町付近でしょう。

田原市は農業をテーマにした体験型テーマパーク『サンテパルクたはら』で有名なので光浦靖子さんは手芸の色彩感覚を草木や花から学んだのかも?

光浦靖子さんは国立大学に進学したほど頭脳明晰の持ち主であるにもかかわらず、ブスと言われ続けたことを武器にして活躍してきました。

手芸の才能も開花していますので、いろんな分野でブレイクしてくれることでしょう。