渡辺大知

渡辺大知さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像を含め、学生時代に迫ります!

ジャニーズに入りたかったことや卓球で県大会2位だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

渡辺大知の出身大学

東京造形大学

渡辺大知さんは2009年4月に東京造形大学・造形学部・デザイン学科へ入学し、2013年3月に卒業しています。

学校名東京造形大学
学部・学科造形学部・デザイン学科
偏差値54~58
入試難度
所在地〒192-0992
東京都八王子市宇津貫町1556
最寄り駅相原駅(JR横浜線)
公式HPhttps://www.zokei.ac.jp/

渡辺大知さんが東京造形大学造形学部デザイン学科出身であることは、2015年11月14日公開の『ミニシアターに行こう。』のインタビューにおいて同校出身と掲載されていることから間違いありません。

❝─東京造形大学で映画を専攻されていたんですね。
渡辺:そうです。映画の授業で落語やラジオドラマを聴いたり、PVを観たり、幅広くいろんなことをやりました。❞
引用元【第一回監督作品『モーターズ』劇場公開 〜渡辺大知監督インタビュー〜(ミニシアターに行こう。)】

渡辺大知は15時間受験勉強!

渡辺大知さんは東京造形大学に進学することを親に反対されていたので、「合格するのであればトップ合格してやる!」と一日15時間も勉強していたんだそう。

東京造形大学は筆記試験よりも実技試験のほうが難易度が高いと定評があるので、鉛筆デッサンを集中的に練習していたのかもしれません。

2011年10月放送の連続テレビ小説『カーネーション』で渡辺大知さんは連続ドラマに初出演しました。

俳優だけに収まらず映画の監督も担い、卒業制作『モーターズ』はPFFアワード(ぴあフィルムフェスティバル)2014・審査員特別賞を受賞しているんですよ!

映画監督は❝長い下積み時代を経てから認められるもの❞というイメージがありますが、大学生で評価されるとは渡辺大知さんは天才の域ですね。

渡辺大知の出身高校

兵庫県立神戸鈴蘭台高等学校

渡辺大知さんは2006年4月に兵庫県立鈴蘭台高等学校(現:兵庫県立神戸鈴蘭台高等学校)・普通科へ入学し、2009年3月に卒業しています。(※2007年に鈴蘭台高等学校と鈴蘭台西高等学校が統合)

学校名兵庫県立鈴蘭台高等学校
学科・コース普通科
偏差値55~57
入試難度
所在地〒651-1102
兵庫県神戸市北区山田町下谷上中一里山9−107
最寄り駅鈴蘭台駅(神戸電鉄有馬線)
公式HPhttp://dmzcms.hyogo-c.ed.jp/kobesuzuran-hs/htdocs/

渡辺大知さんが神戸鈴蘭台高校出身であることは、同校の同窓会『翠鈴会』のホームページに同校の44期生として掲載されていることから間違いありません。

❝ 44回生渡辺大知さんが上映中の映画に出演中、NHK朝の連続テレビ小説に出演されます。❞
引用元:【2015年3月16日(翠玲会】

渡辺大知は高校時代にバンド結成と俳優デビュー

高校1年生の終わりにあたる2007年にロックバンド『黒猫チェルシー』を結成しています。

黒猫チェルシー

バンド結成のきっかけは同じクラスだった澤竜次さんと岡本啓佑さんから声をかけてもらったからなんですよ。

入学式の帰りにギターショップに寄ったところ、次の日に澤竜次さんと岡本啓佑さんから「昨日、ギターショップで君(渡辺大知さん)のことを見かけたよ。」と声をかけてもらってから仲良くなったんだそう。

澤竜次さんと岡本啓佑さんは中学からバンドを結成しライブハウスでも演奏していたので、渡辺大知さんは衝撃を受けたんだとか。

そして、ライブハウス『神戸マジービート』や『バック・ビート』で演奏するうちに周囲からの進めもあって結成してわずか1年後に音楽バラエティ番組『音燃え!』に出演しています。

今度は『音燃え!』をきっかけに2009年8月15日公開の映画『色即ぜねれいしょん』のオーディションを受け、2000人の中から主役に抜擢されました。

色即ぜねれいしょん

しかも、第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しているんですよ!

渡辺大知さんのポテンシャルは計り知れないものがありますね。

ちなみに、『黒猫チェルシー』は大学に進学して間もない2009年4月8日にファーストアルバム『黒猫チェルシー』をリリースしてメジャーデビューを果たしました。

当時は「どうやったら音楽で食べていけるのか?」という課題を常に考えていたそうで、卒アルを見ると力強い眼差しが音楽に対する真剣さを感じさせますね。

渡辺大知 卒アル 高校




渡辺大知の出身中学校

神戸市立唐櫃中学校

渡辺大知さんは2003年4月に神戸市立唐櫃(からと)中学校へ入学し、2006年3月に卒業しています。

学校名神戸市立唐櫃(からと)中学校
偏差値
入試難度
所在地〒651-1332
兵庫県神戸市北区唐櫃台4丁目36−1
最寄り駅唐櫃台駅(神戸電鉄有馬線)
公式HPhttp://www2.kobe-c.ed.jp/krt-ms/index.php?page_id=0

渡辺大知さんが唐櫃中学校出身であることは、渡辺大知さんと成人式で一緒だったという人のブログに❝唐櫃発の有名人❞と掲載されていることと、唐櫃地区の学区から間違いないでしょう。

【ダイソンさん】

渡辺大知 友人 ブログ

【神戸市北区ホームページ】

神戸市北区 市役所 学区

渡辺大知は卓球で県大会2位

音楽や演技で有名な渡辺大知さんですが、中学時代は卓球が強くて県大会で2位を取ったんですよ!

どの県大会なのかは明らかになっていませんが、『黒猫チェルシー』のホームページに掲載されています。渡辺大知さんは運動神経も良いんですね。

2年生のときにギターの授業があったことで家でもギターを練習するようになり、3年生のときにテレビで見た『憂歌団』のライブ映像に感動し、「自分もこんなことをしたい!」と強く願うようになったんだそう。

卓球も大会2位の実力があれば楽しかったに違いありませんが、音楽の魅力が増していたんですね。

渡辺大知の出身小学校

神戸市立唐櫃小学校

渡辺大知さんは1997年4月に神戸市立唐櫃(からと)小学校へ入学し、2003年3月に卒業しています。

学校名神戸市立唐櫃(からと)小学校
所在地〒651-1332
兵庫県神戸市北区唐櫃台2丁目39−1
最寄り駅唐櫃台駅(神戸電鉄有馬線)
公式HPhttp://www2.kobe-c.ed.jp/krt-es/

渡辺大知さんが唐櫃小学校出身であることは、中学と同様❝唐櫃発の有名人❞と投稿されていることから間違いないでしょう。

渡辺大知はジャニーズに入りたかった!

SMAPのファンだった渡辺大知さんは、ジャニーズに入所したいと親に伝えたところひどく怒られたんだそう。

渡辺大知さんがSMAPのバックダンサーで踊っている姿は可愛かっただろうと想像しますが、ジャニーズで活躍すれば上京することも考えられます。

両親は東京の大学に進学することも反対していたということを考えると、手元から離れて欲しくなかったのかもしれません。

渡辺大知さんはSMAPだけでなくシャーロック・ホームズの小説にもハマって『日本シャーロック・ホームズクラブ』に入会していたんですよ。

演劇部に所属し脚本家になりたいという意欲があったので、渡辺大知さんはジャニーズを諦めることができたのでしょう。

住んでいた地域は自然が多く、外で遊ぶのはもっぱら虫取り。家では漫画を読んでいると怒られるので、隠れて読んでいたんですって!

もしかすると秘密基地を作って読んでいたのかもしれませんね。

渡辺大知の学歴一覧・出身地詳細

渡辺大知

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
神戸市立唐櫃(からと)小学校
入学年月1997年4月
卒業年月2003年3月
神戸市立唐櫃(からと)中学校
偏差値入試難度
入学年月2003年4月
卒業年月2006年3月
兵庫県立神戸鈴蘭台高等学校・普通科
偏差値55~57入試難度
入学年月2006年4月
卒業年月2009年3月
東京造形大学・造形学部・デザイン学科
偏差値54~58入試難度
入学年月2009年4月
卒業年月2013年3月

ここまで渡辺大知さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が神戸市立唐櫃小学校ということから出身地は神戸市唐櫃でしょう。

神戸市唐櫃はおしゃもじ地蔵で有名な専念寺があるので渡辺大知さんは受験のときにおしゃもじに願いことを書いたのかも?

渡辺大知さんは、高校時代から音楽や演技・監督といろんな才能を開花させ、今も進化を続けています。

次はどんなことにチャレンジされるのか楽しみですね。