竹俣紅

竹俣紅さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

東京大学文科三類が志望だったことや中学の部活でコーチをしていたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

竹俣紅の出身大学

早稲田大学

竹俣紅さんは2017年4月に早稲田大学・政治経済学部・経済学科へ入学し、2021年3月に卒業予定です。

学校名早稲田大学
学部・学科政治経済学部・経済学科
偏差値77
入試難度難関
所在地〒169-0051
東京都新宿区西早稲田1丁目6−1
最寄り駅早稲田駅(東京メトロ東西線)
公式HPhttps://www.waseda.jp/fpse/pse/

竹俣紅さんが早稲田大学政治経済学部に在籍していることは、早稲田大学学生部が発行する学生向け週刊広報紙『早稲田ウィークリー』に在校生としてインタビューを受けていることから間違いありません。

❝「いつか子ども向けの将棋番組を担当してみたい」
政治経済学部 2年 竹俣 紅(たけまた・べに)❞
引用元:【早大将棋部員 女流棋士 竹俣紅の大学生活【2018年度入学記念号】(早稲田ウィークリー)】

入学式の画像はすっぴんのようですが、ありのままで美しいですね。

竹俣紅 大学 入学式

竹俣紅さんは私大の第一志望は早稲田大学でしたが、国立大学も受験していたんですよ。

竹俣紅の志望校は東大文Ⅲ!

2017年3月19日放送『ワイドナショー』で東京大学文科三類を受験し不合格だったことを公開した竹俣紅さん。

竹俣紅 ワイドナショー

不合格だったことは残念ですが、受験勉強期間はたったの5ヶ月だったんですよ!

高校2年に出場した対戦のために卒業単位が危ぶまれるということで高校3年生の1年間は公式戦を休場すると発表していたほどの竹俣紅さんでしたが、卒業したどころか早稲田大学に合格するとは頭の構造が凡人とは全く違うのでしょうね。

ちなみに、高校入学したころは大学に進学せずに棋士を極めていくつもりだったようですが、模試の結果が良く先生から「東大も狙えるから考えてみたら?」と背中を押してくれたんだそう。

家では将棋ができるように授業中ですべて完了させていたようで、一度聞いたら忘れない頭脳なのでしょう。

ちなみに、幼い頃は医師に憧れていたんですよ。

❝お医者さんってすごいな、私も人の命を救う仕事をしたいなと。医療の仕事ではゴム手袋をはじめとしたラテックス製品に触れる機会が多いので、私にラテックスアレルギーがなかったら、お医者さんを目指してみたかったです。❞
引用元:【Vol.10 女流棋士・タレント 竹俣 紅さん「お医者さん」になっていたかも…!?(就職みらい研究所)】

アレルギー次第では、東大理Ⅲを目指していたのかもしれませんね。

2019年3月をもって竹俣紅さんは日本将棋連盟から退会しましたが、引退ではなく退会を選んだことが問題になっています。

竹俣紅が退会を選んだ理由は?

竹俣紅さんが日本将棋連盟を退会した理由は、大学に進学して視野が広がったことで❝社会に出て働きたい❞と思うようになったからだそう。

2019年10月31日発信の『朝日新聞EduA』のインタビューで語っていたことですが、女流棋士の収入に問題があったとも言われています。

❝女流棋士の世界、限られたタイトル戦での賞金額も少なく、対局だけでは年収100万円に届かぬ者もざらです。賢く割り切りの早い彼女、そんな世界、さっさと見限ったのかもしれませんね❞
引用元:【美少女棋士「竹俣紅」が連盟退会 “年収100万円”の世界に見切り?(デイリー新潮)】

日本将棋連盟を引退すると❝プロという名前は残ります❞が、退会をすると❝完全に連盟と断ち切る❞こととなり、竹俣紅さんは棋士界には帰らないつもりなんですね。

2020年2月11日に竹俣紅さんがフジテレビアナウンサーに内定が決まったと『NEWS ポストセブン』から報道されましたが、日本将棋連盟を退会するときにはアナウンサーを視野に入れていたのかもしれません。

竹俣紅の出身高校

渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校

竹俣紅さんは2014年4月に渋谷教育学園渋谷高等学校へ入学し、2017年3月に卒業しています。

学校名渋谷教育学園渋谷高等学校
学科・コース普通科
偏差値74
入試難度難関
所在地〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目21−18
公式HPhttps://www.shibushibu.jp/

竹俣紅さんが渋谷高校出身であることは、同校の卒業証書の画像があることから間違いありません。

竹俣紅 高校 卒業証書

竹俣紅は高校時代から経済的自立

高校になってはじめて自分の対局料のことを知り、竹俣紅さんは将棋だけでは経済的に自立できないと悟ったんだそう。

竹俣紅 高校時代

同時期に高校に先生から❝職業はいくつ持っても良い❞というアドバイスを受けてタレント業をすることにしたんだとか。

竹俣紅 高校時代

竹俣紅 ワイドナショー

竹俣紅さんは一人っ子なので学費の心配をする必要性は低いと考えられますが、❝経済的に自立したい❞と願っていたとは頭が良いだけでなく親孝行ですね。

ちなみに、学校の英語の授業の一貫で❝広島の観光パンフレットを作る❞というプロジェクトをコンペ形式で行い、1位のグループはアメリカまで行ってプレゼンするという企画があったそう。

当時は「勉強だけでも忙しいのに、なんでこんなことをするの?」と感じていたようですが、就職活動を含め色んなプレゼンをする際にとても参考になっているそうで、座学だけではなく実践も学んでいたんですね。




竹俣紅の出身中学校

渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校

竹俣紅さんは2011年4月に渋谷教育学園渋谷中学校へ入学し、2014年3月に卒業しています。

学校名渋谷教育学園渋谷中学校
偏差値60~70
入試難度難関
所在地〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目21−18
公式HPhttps://www.shibushibu.jp/

竹俣紅さんが渋谷中学校出身であることは、渋谷高校と完全中高一貫校であることから間違いありません。

竹俣紅の中学時代は将棋部のコーチ

将棋部に所属した竹俣紅さんは、なんと生徒でありながらコーチとマネージャーをしていたんだそう。

キャプテンという話はよく聞きますが、コーチとは別格の存在ですね。

中学2年生の14歳でプロ棋士になっているのですから、顧問よりも強かったに違いありません。

中学1年で将棋部に入部するなりゲームをしている先輩に「ゲームは外でしてください!」と追い出してしまったそうで、曲がったことが嫌いな優等生ですね。

将棋ばかりしていて勉強がおろそかになってしまったのかと思いきや、英検2級を試験前日に勉強しただけで合格してしまうような成績だったんですよ!

学内の英語のスピーチコンテストで優勝した経験もあり、竹俣紅さんは英語が得意だったようです。

ちなみに、中学受験は塾に行かずに参考書を買い自習だけで合格したんですって!超難関校とも言える渋谷中学校に対策も自ら立てていたのかと想像すると言葉を失ってしまいます。

運動だけは苦手なんだそう…。体力測定の結果で、全国平均の★印よりもかなり低めなところを見ると完璧すぎないという親近感がわきますね。

竹俣紅 運動能力測定結果

竹俣紅の出身小学校

港区立青山小学校

竹俣紅さんは2005年4月に港区立青山小学校へ入学し、2011年3月に卒業しています。

学校名港区立青山小学校
所在地〒107-0062
東京都港区南青山2丁目21−2
最寄り駅外苑前駅(東京メトロ銀座線)
公式HPhttp://aoyama-es.minato-tky.ed.jp/

竹俣紅さんが青山小学校出身であることは、2010年4月16日公開の『日本将棋連盟』のサイトで同校出身と掲載されていることから間違いありません。

❝4月15日(木)に行われました第32期霧島酒造杯女流王将戦(予選)において、アマチュアの竹俣紅(11歳・東京都港区立青山小学校六年生)さんが2連勝で本戦出場を決めました。❞
引用元:【アマチュアの竹俣紅(11歳)さんが霧島酒造杯女流王将戦で本戦出場(日本将棋連盟)】

竹俣紅の小学生時代はまさに神童!

小学4年生で主催された小学生の大会『第1回駒姫名人戦』で優勝しています。

子供相手では物足りなくなったのか、竹俣紅さんは第5回白瀧あゆみ杯争奪戦に出場し、熊倉紫野女流初段と鈴木環那女流初段を破って決勝戦に進出しました。

竹俣紅 第5回白瀧あゆみ杯争奪戦

第32期女流王将戦では北尾まどか女流初段、山口恵梨子女流初段に連勝するなど次々とプロを打ち負かし、まさに神童だったんですよ!

竹俣紅 小学生時代

竹俣紅 小学生時代

小学5年生で森内俊之九段の門下生となった翌年に快挙連発ですよね。

【森内俊之九段】

森内俊之九段

竹俣紅 小学生時代

小学1年生から将棋の子どもスクールに通っていた竹俣紅さんですが、なんと初日に小学6年生の男の子と対戦して勝っているんです!

将棋をはじめたきっかけは、小学校入学する前に祖母がそろばんをはじいていたのを見て、そろばんの本を買いに本屋へ行ったところ、将棋の本を見つけて買ったことだったそう。

❝漢字が好きで、将棋の本には漢字がたくさん書いてあったので興味を持った❞らしく、おさないころからなんと頭が良いのでしょう。

小学生時代は平日も休日も時間の許す限り将棋道場にいたようで、集中力も持久力も兼ね備えていたんですね。

竹俣紅 幼少期

将棋に没頭した小学生時代かと思いきや、小学五年生のときには『ネプリーグ』に出演していたんですよ。

竹俣紅 ネプリーグ

クイズには答えていませんが、大人に物申す役・ネプキッズとして出演していました。メガネがよく似合ってまさに優等生ですね。

幼少期の画像をみると、子どもモデルでスカウトされそうなくらいにかわいいです。

竹俣紅 幼稚園時代

幼稚園時代はひたすら砂場で穴をほって底がコンクリートだと知って幻滅したり、折り紙をひたすら折って折り方の本がなくともブルドッグを作っていたんですって!

竹俣紅 幼少期

可愛い上に超がつくほどの天才だなんてため息しか出てきませんね。

竹俣紅 幼少期

竹俣紅の学歴一覧・出身地詳細

竹俣紅

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
港区立青山小学校
入学年月2005年4月
卒業年月2011年3月
渋谷教育学園渋谷中学校
偏差値60~70入試難度難関
入学年月2011年4月
卒業年月2014年3月
渋谷教育学園渋谷高等学校
偏差値74入試難度難関
入学年月2014年4月
卒業年月2017年3月
早稲田大学・政治経済学部・経済学科
偏差値77入試難度難関
入学年月2017年4月
卒業年月2021年3月(予定)

ここまで竹俣紅さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が港区立青山小学校ということから出身地は東京都港区でしょう。

港区は東京タワーで有名なので竹俣紅さんはメインデッキから東京都を眺めていたのかも?

小学生にしてプロを負かすほどの実力をもち、タレント業としても活躍していた竹俣紅さんはフジテレビアナウンサーでも大活躍することでしょう。

早稲田大学を卒業する日がたのしみですね。