乾貴士

乾貴士さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

小中学生時代は野球のほうが好きだったことや担任に贈った白い石の伝説など、他では知れない情報満載でお伝えしています。

乾貴士の出身大学

乾貴士さんは大学に進学していません。

高校を卒業と同時に横浜F・マリノスへ入団していることから、大学には進学しませんでした。

乾貴士 高校卒業時

横浜F・マリノスではJ1第2節・対横浜FC戦でプロデビューを果たしたものの、活躍の場がありませんでしたが、2008年6月からセレッソ大阪に期限付きで移籍し、香川真司さんとのプレーを認められてシーズン後に完全移籍しています。

2009年にはセレッソ大阪が4年ぶりのJ1昇格に乾貴士さんは11月8日『ザスパ草津戦』で4得点を決めるなどの活躍で貢献しているんですよ。

いち早くプロとして活躍している乾貴士さんに大学の机上の学びは必要ないですね。

乾貴士の出身高校

滋賀県立野洲高等学校

乾貴士さんは2004年4月に滋賀県立野洲高等学校へ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名滋賀県立野洲高等学校
学科・コース普通科
偏差値39
入試難度
所在地〒520-2341
滋賀県野洲市行畑2丁目9−1
最寄り駅野洲駅(JR琵琶湖線)
公式HPhttp://www.yasu-h.shiga-ec.ed.jp/

乾貴士さんが野洲高校出身であることは、第85回全国高校サッカー選手権大会に同校から出場しているので間違いありません。

第85回全国高校サッカー選手権大会

全国サッカー選手権で優勝したときのゴールはいまだに言い伝えられているんですよ。

乾貴士のセクシーフットボール

乾貴士さんが高校2年生のときに第84回高等学校サッカー選手権大会で決めたゴールがあまりにも華麗だと❝セクシーフットボール❞と言い伝えられています。

活躍が認められて高校3年生の時にU-21の日本代表に選出されました。

大活躍をしている乾貴士さんでしたが、1年生のときは焦っていたんだそう。

❝高校の1つ上の先輩だった楠神順平(現サガン鳥栖)選手とか、他にもうまい人がたくさんいたので。「この人たちには勝てへんのかな」といつも思っていました。❞
引用元:【【インタビュー】乾貴士(エイバル/MF) 「世界には、すごいヤツがいっぱいいる」(サッカーキング)】

サッカーを目当てに野洲高校には強者ばかりが集まってきたにもかかわらず、セクシーフットボールと評されていた乾貴士さんは先鋭の中の先鋭ですね。

【乾貴士の高校時代の同級生】

  • 田中雄大(サッカー選手・ブラウブリッツ秋田)



乾貴士の出身中学校

近江八幡市立八幡中学校

乾貴士さんは2001年4月に近江八幡市立八幡中学校へ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名近江八幡市立八幡中学校
偏差値
入試難度
所在地〒523-0851
滋賀県近江八幡市市井町36
最寄り駅近江八幡駅(JR琵琶湖線)
公式HPhttps://www.fureai-cloud.jp/hachiman-jh/

乾貴士さんが八幡中学校出身であることは、近江八幡市広報『広報おうみはちまん2019年1月号』に同校を母校と紹介されていることから間違いありません。

近江八幡市広報

乾貴士の中学時代は野球のほうが好きだった!

中学3年生になるぐらいまで乾貴士さんは野球のほうが好きだったんだそう。

小学1年生から地元のセゾンフットボールクラブに所属はしていましたが、気持ちは野球のほうに向いていたんです。

❝友達がみんな野球をやっていたから、僕も野球をやりたくて。サッカーの練習時間になってもやめられませんでした。中学1、2年の頃も「サボりたいなあ」とばかり考えていて、ちゃんとやるようになったのは中学3年くらいからですね。❞
引用元:【【インタビュー】乾貴士(エイバル/MF) 「世界には、すごいヤツがいっぱいいる」(サッカーキング)】

サッカーに本腰を入れたのが中学3年生とは遅咲きのように感じますが、それでも乾貴士さんは滋賀県一上手だと感じていたそうで、サッカーのセンスが飛び抜けてよかったんですね。

乾貴士の出身小学校

近江八幡市立八幡小学校

乾貴士さんは1995年4月に近江八幡市立八幡小学校へ入学し、2001年3月に卒業しています。

学校名近江八幡市立八幡小学校
所在地〒523-0876
滋賀県近江八幡市本町5-5
最寄り駅近江八幡駅(JR琵琶湖線)
公式HPhttps://www.fureai-cloud.jp/hachiman-es/

乾貴士さんが八幡小学校出身であることは、2018年6月20日発刊『毎日新聞』に恩師が同校の先生をしていたと掲載されていることから間違いありません。

❝MFで出場した乾貴士(30)の小学5、6年生当時の恩師、滋賀県近江八幡市の鎌田正子(まさこ)さん(65)もテレビ観戦し、勝利を喜んだ。乾は同市に実家があり、同市立八幡小5、6年の時、鎌田さんが担任を務めた。❞
引用元:【サッカー日本代表乾が贈った白い石「ダイヤになった」(毎日新聞)】

乾貴士が恩師にあげた白い石伝説

乾貴士さんが6年生のときに担任の鎌田正子先生に可愛いプレゼントを渡していたんです。

❝「先生、目をつぶってみて」と言われて手を差し出すと、手のひらに白い小石が置いてあった。「『Jリーガーになったら、この石をダイヤに替えてや』とお互いに笑った。❞
引用元:【サッカー日本代表乾が贈った白い石「ダイヤになった」(毎日新聞)】

乾貴士 恩師

白い石と一緒に渡したカードには「かま田先生へ この石をあげる。 終わり 乾貴士』と書かれていて、鎌田正子先生が大切に持っていたということは、将来本当に乾貴士さんがプロになるかもしれないという予感があったのでしょう。

所属していたセゾンフットボールクラブはJリーグの下部組織でないにもかかわらず、Jリーガーを11人も輩出している有名クラブなんですよ。

2020年1月31日発信の『近江八幡市』によると乾貴士さんは❝近江八幡市土田町出身❞ですが、セゾンフットボールクラブまでは車で1時間かかっていたことを考えると両親の応援が大きかったことがうかがえます。

幼少期の画像を見ると、可愛くて応援したくなるものわかりますね。

乾貴士 幼稚園時代

乾貴士 幼稚園時代

乾貴士の学歴一覧・出身地詳細

乾貴士

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
近江八幡市立八幡小学校
入学年月1995年4月
卒業年月2001年3月
近江八幡市立八幡中学校
偏差値入試難度
入学年月2001年4月
卒業年月2004年3月
滋賀県立野洲高等学校・普通科
偏差値39入試難度
入学年月2004年4月
卒業年月2007年3月
大学【進学せず】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで乾貴士さんの学歴について見てきましたが、出身地は近江八幡市土田町でした。

近江八幡市はでっち羊羹で有名なので、乾貴士さんは練習の後のおやつに食べていたのかも?

乾貴士さんは野球の方が好きだったにもかかわらず、一握りの人しかなれないプロサッカー選手になれたとは運動神経が飛び抜けているんですね。

日本代表メンバーとしてこれからの活躍に期待大です!