齋藤冬優花

齋藤冬優花さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

東京で阿波おどりにハマっていたことやダンス部に再入部していたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

齋藤冬優花の出身大学

齋藤冬優花さんは大学に進学していません。

2017年5月22日放送のラジオ『ゆうがたパラダイス』で❝大学に行ってみたかった❞と語っていることから大学には進学しませんでした。

大学に進学するかミュージカルの専門学校に行くか迷っていた高校3年生の夏に、どちらか決められなくて欅坂46のオーディションを受けたんです。

大学もミュージカルの専門学校も行きたくなかったことから芸能界に逃げたんだそう。

❝どっちか選ぶのは『もうムリ!』となっていたところで、『オーディションを受けたら何か変わるのかな?』と思って……。だから、救われましたね」。❞
引用元:【欅坂46 駆け上るまで待てない! 齋藤冬優花(HUSTLE PRESS)】

応募者22,509人中22人の合格者に齋藤冬優花さんは入ったわけですから、芸能界にかけてみようと思うのは当然ですよね。

ちなみに、大学に行ったとしたら勉強せずにバイトして海外旅行に行くつもりだったんですって!

2016年4月6日にリリースされたデビューシングル『サイレントマジョリティー』がオリコン第1位を獲得。

NHK紅白歌合戦に第67回、第68回、第69回、第70回と出場しています。

大学在学相当時に出演したドラマは下記の2つ。

  • 2016年7月放送『徳山大五郎を誰が殺したか?』
  • 2017年5月放送『残酷な観客達』

と同時に2015年10月5日スタートのバラエティ『欅って、書けない?』をはじめ合計5番組に出演しています。

  • 欅って、書けない?
  • AKB48 SHOW!
  • KEYABINGO!シリーズ
  • 欅坂46のあっぷっプリ
  • サクッと!欅坂46

他には、2020年9月4日公開の映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』や舞台、ラジオ、CM、ゲームと様々なイベントに出場していたんですよ。

齋藤冬優花さんのスケジュールは分刻みであっただろうと想像すると、大学に通う時間の余裕はありませんね。

齋藤冬優花の出身高校

都立鷲宮高等学校

齋藤冬優花さんは2013年4月に東京都立鷺宮高等学校・普通科へ入学し、2016年3月に卒業しています。

学校名東京都立鷺宮高等学校
学科・コース普通科
偏差値51
入試難度
所在地〒165-0033
東京都中野区若宮3丁目46−8
最寄り駅都立家政駅(西武新宿線)
公式HPhttp://www.saginomiya-h.metro.tokyo.jp/site/zen/

齋藤冬優花さんが鷲宮高校出身であることは、『みんなの高校情報』に卒業生として掲載されていることと、❝齋藤冬優花と日向坂46加藤史帆は鷺宮高校の同級生だったそうです❞というつぶやきがあることから間違いありません。

齋藤冬優花 みんなの高校情報

卒業証書を手にしている画像から高校を卒業していることは確かです。

齋藤冬優花 卒業式

齋藤冬優花さんは本名で芸能活動をしているんですね。

齋藤冬優花はダンス部を辞めたけどダンス部!

鷺宮高校のダンス部は全国大会に出場するほどの強豪校だったので、齋藤冬優花さんは一度入部するもの選抜チームに入れなかったことから退部します。

ソフトボール部に入部し炎天下のグランドでライトを守ってたのですが、やっぱりあきらめられないとダンス部に戻ってきたんですよ。

一列目で踊ることはなかったそうですが、後に欅坂46では長沢菜々香さんにダンスを教えてあげるほどの実力がついたの努力は無にならないですよね。

齋藤冬優花さんはヒップホップ、バトン、モダンバレエ、チアダンスと数多く習ってきたにもかかわらず、選抜チームに入れなかったのは1つに絞らなかったからかもしれないと分析しています。

日向坂46に加藤史帆さんと同級生だったのですが、加藤史帆さんは当時まだ芸能活動をしていなかったこともあり、接点はほとんどなかったんだそう。

お互い同じ坂道グループに決まったときは驚いたでしょう。

卒アルを見ると、巻き髪が大人の女性のように艶っぽいですね。

齋藤冬優花 卒アル

【齋藤冬優花の高校時代の同級生】

  • 加藤史帆(日向坂46)




齋藤冬優花の出身中学校

杉並区立杉森中学校

齋藤冬優花さんは2010年4月に杉並区立杉森中学校へ入学し、2013年3月に卒業しています。

学校名東京都杉並区立杉森中学校
偏差値
入試難度
所在地〒166-0001
東京都杉並区阿佐谷北5丁目45−24
最寄り駅阿佐ヶ谷駅(JR中央線)
公式HPhttp://www.suginami-school.ed.jp/suginomorichu/

齋藤冬優花さんが杉森中学校出身であることは、高校と同様『みんなの高校情報』に同校出身と掲載されていることとから間違いありません。

齋藤冬優花はの特技は阿波おどり!

小学4年生から中学2年生まで阿波おどりを極めていた齋藤冬優花さん。

ヒップホップダンスを習っていたのですが、友達から阿波おどりを一緒にやろうと言われたのがきっかけでハマってしまったんだとか。

東京で阿波おどりとは意外ですが、杉並区は毎年8月最終土日に行われる本場・徳島市に次ぐ規模の『東京高円寺阿波おどり』があるので、齋藤冬優花さんも熱が入っていたのでしょうね。

阿波おどりは楽器を演奏するお囃子と踊り子に分かれていて、齋藤冬優花さんは踊り子でした。

杉並区の阿波おどりグループにあたる❝連❞は30以上もあり、齋藤冬優花さんがどこの連に所属していたかは明らかになっていませんが、連独特の❝技❞はスローモーションだったそう。

お囃子のテンポを落としてゆっくりと踊る技は筋力トレーニングにも勝る負荷なんですって!

座っている見物人の間を縫うように踊るときに喜んでくれる姿をみて阿波おどりにハマってしまったそうで、齋藤冬優花さんのアイドルの原点は阿波おどりだったのかもしれませんね。

齋藤冬優花の出身小学校

杉並区立馬橋小学校

齋藤冬優花さんは2004年4月に杉並区立馬橋小学校へ入学し、2010年3月に卒業しています。

学校名杉並区立馬橋小学校
所在地〒166-0002
東京都杉並区高円寺北4丁目28−5
最寄り駅高円寺駅(JR総武線)
公式HPhttp://www.suginami-school.ed.jp/mabashishou/

齋藤冬優花さんが馬橋小学校出身であることは、❝12年前の高円寺の祭りに関する新聞記事に「斎藤冬優花さん」なる当時小学4年生のコメントが載っていた❞というつぶやきから高円寺近くの小学校の同校で間違いないでしょう。

齋藤冬優花の好物はとうもろこし

学校の給食に出てきたとうもろこしが大好きで、一粒一粒食べていたんだそう。

大口でかじるよりも、一粒ちぎって食べるほうがより甘いんだとか。

プールの授業の後はきつねうどんが出てきたようで、給食の時間以外に食事が出るとは珍しいですね。

卒アルではなんとスペシウム光線を発していたんですよ!

齋藤冬優花 卒アル 小学校

昭和時代の象徴とも言える上記のポーズは、父親の影響が大きかったに違いありません。

仲の良い家族の中で育ってきたのでしょう。

幼少期の画像を見ると、ポーズが決まっていてお遊戯が大好きな活発な女の子のようですね。

齋藤冬優花 幼少期

齋藤冬優花 幼稚園時代

カメラを向けられている事がわかっていてのベロ出しは将来大物になる兆しを感じます。

齋藤冬優花の学歴一覧・出身地詳細

齋藤冬優花

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
杉並区立馬橋小学校
入学年月2004年4月
卒業年月2010年3月
東京都杉並区立杉森中学校
偏差値入試難度
入学年月2010年4月
卒業年月2013年3月
東京都立鷺宮高等学校・普通科
偏差値51入試難度
入学年月2013年4月
卒業年月2016年3月
大学【進学せず】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで齋藤冬優花さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が杉並区立馬橋小学校ということから出身地は杉並区でしょう。

杉並区は大田黒公園の紅葉が有名なので、齋藤冬優花さんは紅葉の押し花をしていたのかもしれませんね。

齋藤冬優花さんは大学受験の大きな人生の岐路でアイドルのオーディションを受けるという第3の選択肢にかけました。

学びたいことがないのに惰性で大学に行くのではなく、自分の道を切り開く手本を示してくれているようですね。