内田理央

内田理央さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

高校のミスコンで優勝しながらもぼっちだったことや小学生のころは根がオタクだったなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

内田理央の出身大学

日本大学法学部

内田理央さんは2010年4月に日本大学・法学部・経営法学科へ入学し、2014年3月に卒業しています。

学校名日本大学
学部・学科法学部・経営法学科
偏差値55
入試難度
所在地〒101-8375
東京都千代田区神田三崎町2−3−1
最寄り駅水道橋駅(JR総武線)
公式HPhttps://www.law.nihon-u.ac.jp/

内田理央さんが日本大学法学部経営法学科出身であることは、『みんなの高校情報』に同校出身と掲載されていることから間違いありません。

内田理央 みんなの高校情報

法学部を選んだ理由は、「法に無知だったから」だそう。

生活していく上で避けては通れない法律であるところに切り込んでいくとは、内田理央さんは探究心にあふれているんですね。

内田理央はド新人アイドル!

大学に入学するなりスカウトされた内田理央さんは事務所・レプロエンタテインメントに所属して1週間で『日テレジェニック2010』のオーディションを受け、2週間後には『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜2010』の出演が決まったという異例の速さで活躍し始めました。

あまりもの速さにレッスン等なにも練習をしていなかったので、キャッチフレーズが『ド新人アイドル』だったんですよ!

内田理央 ド新人アイドル

しかも、スカウトされるまで芸能界には興味なかったと言いますから、内田理央さんは自分では気づかない才能を持て余していたんですね。

華々しいデビューだったことから快進撃が続くのかと思いきや、その後はほとんどオファーは来なかったんです…。

大学4年生のときに受けたオーディション『仮面ライダードライブ』に落ちたら芸能界から引退して一般の会社に就職しようと考えていたそうで、ラストチャンスがターニングポイントになりました。

内田理央 仮面ライダードライブ

学生時代を謳歌するかのように仮装をしている内田理央さんを見ると、完成度が高いのにプロデューサーの目に留まらなかったのが不思議ですね。

内田理央

内田理央の出身高校

日本大学鶴ヶ丘高等学校

内田理央さんは2007年4月に日本大学鶴ヶ丘高等学校へ入学し、2010年3月に卒業しています。

学校名日本大学鶴ヶ丘高等学校
学科・コース普通科
偏差値66
入試難度難関
所在地〒168-0063
東京都杉並区和泉2−26−12
最寄り駅井の頭線明大前駅(京王線)
公式HPhttp://www.tsurugaoka.hs.nihon-u.ac.jp/

内田理央さんが日本大学鶴ケ丘高校出身であることは、大学と同様『みんなの高校情報』に掲載されていることから間違いありません。

内田理央はミスコン優勝だけどぼっち!

鶴ヶ丘高校では高校では珍しく文化祭でミスコンがあり、パンフレットの中の投票券で勝負が決まるんだそう。

慣習では高校3年生が優勝するところ、内田理央さんは1年生にして優勝したんですって!

当時の画像を見ると美しさが際立っているので優勝は当然と言えますね。

内田理央 高校時代

内田理央 高校時代

ミスコン優勝者でさぞかし人気者だったと思いきや、人付き合いが下手だったことやアニメソングの良さを共感してくれる人がいなかったことから1人ぼっちでお弁当を食べて授業が終わると直帰していたんだとか…。

一時期、アニメ『けいおん』の影響でバンドを組んだこともありましたが、長続きはしませんでした。

あまりにも内田理央さんが整いすぎて近寄りがたい存在だったのかもしれませんね。

高校を中退しようと考えはじめた高校2年生のとき、隣のクラスに友達ができたことで残りの高校生活を楽しく暮らせたんだそう。

プリクラ画像からも仲の良さが伝わってきますね。

内田理央 高校時代

内田理央 高校時代

高校3年生のときにもスカウトされていた内田理央さんは大学受験を理由に断っています。

しかし、芸能界入りを友達に相談したときは背中を押してくれたようで、親身になってくれる友達に恵まれていたんですね。




内田理央の出身中学校

八王子市立陵南中学校

内田理央さんは2004年4月に八王子市立陵南(りょうなん)中学校へ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名八王子市立陵南中学校
偏差値
入試難度
所在地〒193-0834
東京都八王子市東浅川町553−9
最寄り駅高尾駅(京王線)
公式HPhttps://hachioji-school.ed.jp/swas/index.php?id=rynnj

内田理央さんが八王子市立陵南中学校に通っていたことは、❝同校出身のフワちゃんが同じ中学の2年後輩❞だとインスタグラムで公表していることから間違いありません。

フワちゃんの高校や大学の学歴・出身情報!英語ペラペラだけど障害?

内田理央はトランペッター

吹奏楽部に所属しトランペットを担当していた内田理央さん。

母親がトランペット経験者だったという理由だけで選んだ楽器だったので、実はメロディを担当することも多い目立つ役割だったことに後悔したんだそう。

内田理央さんはミスって注意されることがとても嫌だったんですって!

サックスを演奏している人がいつもマウスピースを舐めている姿を見て、「美味しそうだから舐めさせて」とくわえた事があったのですが、とてもまずくて再び後悔したんだとか。

内田理央さんの好きな曲は『風之舞』だったそうで、大河ドラマのテーマ曲のように壮大で日本的なイメージが好きなんですね。

内田理央の出身小学校

八王子市浅川小学校

内田理央さんは1998年4月に八王子市立浅川小学校へ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名八王子市立浅川小学校
所在地〒193-0835
東京都八王子市初沢町1335
最寄り駅高尾駅(京王線)
公式HPhttps://hachioji-school.ed.jp/askwe/

内田理央さんが浅川小学校出身であることは、俳優・塩野瑛久さんの父親で八王子でクレープ店を経営する人のブログに❝内田理央さんが同校出身でクレープをよく食べに来てくれた❞と掲載していることから間違いないでしょう。

❝主役の内田理央さんは浅川小、陵南中、日大鶴高、日大法学部、東浅川からよく食べに来てくれていた可愛い女の子❞
引用元:【『来世ではちゃんとします』(クレープアン38年のありがとう!幸せの花を探して)】

塩野瑛久さんも2019年12月18日発信の『TV TOKYO』のインタビューで、実家のクレープ屋に内田理央さんが通っていたことを語っているんですよ。

❝撮影現場では、僕の家族が八王子でクレープ屋を営んでいるのですが、内田さんが同じ八王子出身で学生時代によく行っていたという話で盛り上がりました。❞
引用元:【共演者情報第2弾!クセのあるキャラクター達を演じる個性豊かなキャスト陣発表!!「来世ではちゃんとします」(TV TOKYO)】

内田理央は根がオタク!

内田理央さんは漫画やアニメが大好きなオタクで、少女雑誌『ちゃお』にイラストを描いては送る❝ハガキ職人❞だったそう。

漫画であれば分野を問わずに読み漁り、従兄弟に勧められた『賭博黙示録カイジ』にドハマリをしたんですって!

カイジ

内田理央さんは将棋で遊ぶことも多かったようで、『賭博黙示録カイジ』が好きになったのも勝負の世界に憧れがあったからかもしれません。

完全に文化系の内田理央さんは運動音痴でスキップさえも出来ないんですよ…。

ちなみに名前の『理央』は、父親の名前の一部である❝理❞と人が集まって中央にいる存在になるようにと❝央❞を組み合わせて付けられたそうで、望み通り人気者になりましたね!

幼少期の画像を見ると、翌年は小さくなって着れないハッピとはちまきを着せてもらっていることから、思い出つくりを大切にする家庭に育ったんですね。

内田理央 幼少期

内田理央の学歴一覧・出身地詳細

内田理央

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
八王子市立浅川小学校
入学年月1998年4月
卒業年月2004年3月
八王子市立陵南(りょうなん)中学校
偏差値入試難度
入学年月2004年4月
卒業年月2007年3月
日本大学鶴ヶ丘高等学校
偏差値66入試難度難関
入学年月2007年4月
卒業年月2010年3月
日本大学法学部経営法学科
偏差値55入試難度
入学年月2010年4月
卒業年月2014年3月

ここまで内田理央さんの学歴について見てきましたが、出身中学が八王子市立陵南中学校ということから出身地は東京都八王子市でしょう。

東京都八王子市は高尾山で有名ですが、内田理央さんは運動が苦手なので避けていたでしょうね。

内田理央さんは高校1年生でミスコン優勝するほどの美貌の持ち主です。

アニメや漫画に精通しているので、実写化のドラマや映画に出演する機会が増えるかもしれません。

どんな世界観で演じるのか楽しみですね。