川谷絵音

川谷絵音さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

中学時代ヤンキーグループだったことや劇団一座で歌っていたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

川谷絵音の出身大学院

東京農工大学

川谷絵音さんは2011年4月に東京農工大学大学院・応用分子科学科へ入学し中退しています。(※中退時期は調査中)

学校名東京農工大学院
研究科・専攻応用分子科学科
所在地〒184-0012
東京都小金井市中町2丁目24−16
最寄り駅東小金井駅(JR中央線)
公式HPhttps://www.tuat.ac.jp/department/graduate_school/

川谷絵音さんが東京農工大学大学院を中退していたことは、2020年5月12日発信の『文春オンライン』のインタビューで同校の大学院を中退したと語っていることから間違いありません。

❝国立の大学に進学して大学院まで行って。エリートではないですけどね、東京農工大学というところに行ってました。❞
引用元:【「長崎は大嫌いだった、就活も嫌だった」ゲス極・川谷絵音が小1の頃からやっていたこと(文春オンライン)】

大学を中退していると勘違いされるのか、川谷絵音さんは大学は卒業していることをつぶやいています。

大学院へは受験して進学したのではなく、教授から推薦されて合格したという情報があるところを見ると、川谷絵音さんの成績は特別良かったことがうかがえますね。

川谷絵音さんは大学4年生くらいからセラミックに関わり、大学院では酸化ジルコニウムというダイヤモンドによく似た物質を使って燃料電池の研究をしていました。

通常は酸化ジルコニウムの融点が2700℃と高いので燃料電池として作動する温度も高いのですが、川谷絵音さんは実用的なものに近づけるために作動する温度を低くしようとしていたんだそう。

川谷絵音さんは一般人には理解しがたいことを極めていたんですね。

大学院に進学しようと思ったのは、セラミックの研究以外にバンド活動をしたかったからですが、教授が怖くてあることをしていたんです。

川谷絵音の芸名の理由は?

川谷絵音さんの本名は川谷健太さんですが、教授が怖くて音楽活動をしていることを隠すために芸名をつけたんだそう。

絵音にした理由は明らかになっていませんが、えのんがレノンと似ていることから音楽界の大巨匠であるジョン・レノンさんから文字って名付けたのかもしれませんね。

ちなみに『ゲスの極み乙女。』の名前の理由は、メンバーであるちゃんMARIさんのカバンに書いてあった言葉なんですよ。

CDがリリースされるときになって川谷絵音さんはゲスに極み乙女。で良かったのかな?とちょっとだけ後悔したそうですが、奇抜で覚えてもらいやすかったためそのままGOになりました。

川谷絵音さんが大学院をいつ中退したのかは明らかになっていませんが、2014年に8月6日リリース『猟奇的なキスを私にして/アソビ』でデビューして大ヒットになったことから、大学院には通えなくなったのかもしれませんね。

川谷絵音の出身大学

東京農工大学農学部

川谷絵音さんは2007年4月に東京農工大学・工学部・応用分子化学科へ入学し、2011年3月に卒業しています。

学校名東京農工大学
学部・学科工学部・応用分子科学科
偏差値57
入試難度難関
所在地〒184-0012
東京都小金井市中町2丁目24−16
最寄り駅東小金井駅(中央線)
公式HPhttps://web.tuat.ac.jp/~frontier/

川谷絵音さんが東京農工大学工学部応用分子科学科出身であることは、同校のつぶやきにOBと掲載されていることから間違いありません。

川谷絵音は大学なんてどこでも良かった!

国立大学の理系に進学した川谷絵音さんですが、東京の大学だったらどこでも良かったんだそう。

❝学校は不良が多くてめちゃくちゃ荒れてたし。だから早く抜け出したかった。東京へ行こうと。私立はお金がかかるから国立、東京の国立で理系と考えて、農工大にした、ただそれだけ。何がやりたくてというのはないんです。❞
引用元:【「長崎は大嫌いだった、就活も嫌だった」ゲス極・川谷絵音が小1の頃からやっていたこと(文春オンライン)】

どこでもよくて東京農工大学に進学できるなんて、大学受験に励んでいる人が聞いたらうらやましがるでしょうね。

大学に入学してすぐに軽音部に入部した川谷絵音さんは、大学になってからギターをはじめたんですよ!

『indigo la End』を結成したものの軽音部以外で川谷絵音さんがバンドを結成していたことに部員から反感を買って軽音部を退部してしまいます。

indigo la Endも一度は自然消滅しましたが、mixiでメンバーを募集して再結成をすることができました。

indigo la Endの休止中に、川谷絵音さんはお笑い芸人になろうとプロダクション人力舎が経営する養成所スクール『JCA(人力車Jinrikisha、キメラChimera、 ASH&Dコーポレーション)』の入学金を貯め始めていたんですって!

もしかすると、川谷絵音さんは芸人としてデビューしていたのかもしれません。

当時の画像を見ると、隅でおとなしそうに写る川谷絵音さんはいじられキャラだったでしょうね。

川谷絵音 大学時代

川谷絵音の出身高校

長崎県立長崎東高等学校

川谷絵音さんは2004年4月に長崎県立長崎東高等学校へ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名長崎県立長崎東高等学校
学科・コース普通科
偏差値64
入試難度難関
所在地〒850-0007
長崎県長崎市立山5丁目13−1
最寄り駅長崎駅前(JR九州)
公式HPhttp://www.news.ed.jp/higashi-h/

川谷絵音さんが長崎県立長崎東高校出身であることは、『みんなの高校情報』に卒業生として掲載されていることから間違いありません。

川谷絵音 みんなの高校情報

川谷絵音は体育祭を全ブッチ!

高校時代は楽しいとは言えない学生生活だったようで、体育祭は全部ブッチして休んでいたんですよ…。

目立つことが特に嫌いだったそうで、組体操で両手を広げた瞬間に拍手が起きるのが嫌だったのでしょう。

高校時代からバンドを結成し、音楽活動をしていた川谷絵音さん。

後述しますが父親は学校の先生だったので、バンドマンにありがちな茶髪は厳禁だったそう…。

当時の画像を見ても父親と仲が良さそうに見えますが、心の中では反発心があったのかもしれません。

川谷絵音 高校生時代

サッカー部に所属していたので、今とは違って髪が短いですね!

川谷絵音 高校時代

長崎市のライブハウスイベントに出場したところ、クラスメイトに見つかって学校で言いふらされてしまったんだとか。

なぜかバンドのメンバーから「もう一緒にはできない」と言われてバンドは解散してしまったんですよ…。

川谷絵音さんは理不尽な思いをしたため、ストレスで体にダメージをうけて胃腸炎に何度もかかっていたそうで、辛かったでしょうね。

東京の大学に進学したいと強く願ったのもわかりますね。




川谷絵音の出身中学校

川谷絵音さんは2001年4月に佐世保市の中学校へ入学。

2002年4月に長崎市の中学校へ転校し、2004年3月に卒業しています。

川谷絵音さんの入学した中学校と転校した中学校は明らかになっていませんが、後述する小学校の候補の学区から下記のどちらかの中学校に入学したと考えられます。

  • 佐世保市立祇園中学校
  • 佐世保市立清水中学校

転校した中学校も明らかになっていませんが、2020年5月12日発信『文春オンライン』のインタビューで❝中学の時に長崎市に転校した❞と語っていることと、中学1年まで佐世保市だったというつぶやきがあることから長崎市の公立中学校に通っていたでしょう。

❝中学で長崎市に転校したんですけど、めっちゃ田舎だし。❞
引用元:【「長崎は大嫌いだった、就活も嫌だった」ゲス極・川谷絵音が小1の頃からやっていたこと(文春オンライン)】

川谷絵音はヤンキーだった?

2017年8月8日発信『AERA.dot』のインタビューによると、川谷絵音さんは中学時代ヤンキーグループに所属していたんですよ!

❝わりと人見知りで、あまり友達もつくらないタイプ。中学のとき転校してなじめず、ヤンキーのグループに入ってる時期がありました。❞
引用元:【川谷絵音が語る音楽論「自分たちが好きなこと、楽しいことをやろうと」(AERA.dot)】

しかし、グループに所属しながらもヤンキーにはならず、グループ内から「あいつよく分かんないね。」と不思議がられていたんだとか。

川谷絵音さんがヤンキーグループに入ろうと思ったのは、ヤンキーがモテた地域だったからでした。

❝勉強しないヤンキーに将来はない❞と感じつつもヤンキーグループに入っているほうがマシな環境に性格が曲がっていっていると感じたそう…。

友達の影響でサッカー部に所属したはいいものの、サッカーを好きになれなくて退部したくてたまらなかったようです。

父親の転勤で川谷絵音さんも転校が決まったときはガッツポーズをしたようで、抜け出したくて仕方ない環境の学校だったんですね。

川谷絵音の出身小学校

川谷絵音さんは1995年4月に佐世保市の小学校へ入学し、2001年3月に卒業しています。

川谷絵音さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、下記の小学校の情報4点と合致する小学校4校のいずれかに通っていたと考えられます。

  • 佐世保市立光園小学校
  • 佐世保市立戸尾小学校
  • 佐世保市立八幡小学校
  • 佐世保市立保立小学校

【川谷絵音の小学校の情報】

  • 2016年12月8日放送NHKのインタビューで❝佐世保市の小学校に通い❞と紹介されている
  • 川谷絵音さんのインスタグラムに掲載されていた小学生時代の画像へのコメントに❝廃校になった小学校❞と書かれてあること
  • 川谷絵音さんが入学した後に廃校になった小学校は11校
  • 川谷絵音さんの姉で元アナウンサーの川谷伊代さんの出身高校が佐世保北高等学校であり、高校近くの小学校に通っていた可能性が高いこと

【川谷絵音インスタグラム】

川谷絵音インスタグラム

川谷絵音さんの小学校入学式や体操服の画像があることから、引き続き調査していきます。

川谷絵音 小学生時代

ちなみに、川谷絵音さんが生まれたのは松浦市調川なんですよ。

川谷絵音は勉強大好き!

川谷絵音さんの父親は高校の世界史の教師で、幼い頃から常に勉強していたんだそう。

自分の部屋で勉強していても進度がわからないので、リビングで勉強するようにしつけられていたんですよ。

川谷絵音さんの父親は柔道や空手、相撲が好きな格闘系で、教卓を空手チョップで半分に割ったり、裏拳で黒板にヒビを入れていたんですって!

厳格な父親のように見えますが、1つ間違えるとヤンキーが暴れているように見えてしまいますよね…。

中学時代に川谷絵音さんがヤンキーグループに入れたのも、父親の裏拳に慣れていたからかもしれません。

音楽と縁のないような環境に見えますが、実は3歳から人前で歌っていたんです。

川谷絵音は劇団一座で歌っていた!

川谷絵音さんには長崎の五島列島で『源ちゃん一座』を運営している祖父がいるのですが、3歳から一座で『川の流れのように』や『一円玉の旅がらす』を歌っていたんですって!

当時の画像を見ると表情豊かであることから、一座でも人気者だったことでしょう。

川谷絵音 幼少期

川谷絵音 幼少期

音楽に興味をもった川谷絵音さんは、小学1年生から6年間ずっとJ-POPのトップ10をTSUTAYAで毎週借りていたと2020年5月12日発信『文春オンライン』で語っていたことを考えると、音楽の才能は小学生時代につちかわれていたんですね。

一方で川谷絵音さんには兄と姉がいて、末っ子で育ったこともあり甘やかされていたようです。こんなに可愛い子だったら、甘やかしたくなるのもわかりますよ。

川谷絵音 幼少期

川谷絵音 幼少期

川谷絵音の学歴一覧・出身地詳細

川谷絵音

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
佐世保市の小学校
入学年月1995年4月
卒業年月2001年3月
佐世保市の中学校
偏差値入試難度
入学年月2001年4月
卒業年月2002年3月
長崎市の中学校
偏差値入試難度
入学年月2002年4月
卒業年月2004年3月
長崎県立長崎東高等学校
偏差値64入試難度難関
入学年月2004年4月
卒業年月2007年3月
東京農工大学・工学部・応用分子科学科
偏差値57入試難度難関
入学年月2007年4月
卒業年月2011年3月
東京農工大学・大学院・応用分子科学科
偏差値入試難度
入学年月2011年4月
卒業年月調査中(中退)

ここまで川谷絵音さんの学歴について見てきましたが、出身地は長崎県松浦市でした。

松浦市は❝アジフライの聖地❞として宣言していることから、川谷絵音さんが177cmと高身長なのはアジフライをたくさん食べてカルシウムのおかげかも?

川谷絵音さんは理不尽な思いを長崎県でしていましたが、上京したことで大成功を収めることができていい選択でしたね。

悔しい思いをバネに勉強をおろそかにせずに国立大学を卒業したことは誰もができることではありません。

信念を持って自分の進みたい道に突き進める川谷絵音さんは、音楽会に大ブレイクを起こしてくれそうで楽しみですね!