矢本悠馬

矢本悠馬さんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!子役時代の画像を含め、学生時代に迫ります!

小学生時代は漫才師になりたかったことや映画のオーディションは騙されてエントリーしたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

矢本悠馬の出身大学

矢本悠馬さんは大学に進学していません。

下記の専門学校に進学したため、大学には進学しませんでした。

矢本悠馬の出身専門学校

舞台芸術学院

矢本悠馬さんさんは2009年4月に舞台芸術学院へ入学し、2011年4月に卒業しています。

学校名舞台芸術学院
学科・コース
所在地〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-5-19
最寄り駅池袋駅(JR山手線)
公式HPhttp://www.bugei.ac.jp/

矢本悠馬さんが舞台芸術学院出身であることは、同校出身というつぶやきが投稿されていることから間違いありません。

矢本悠馬が専門学校を選んだ理由は?

2019年1月2日発信『GINZA INTERVIEW』によると、矢本悠馬さんは両親から演劇の学校を勧められたことで同校を選んだんだそう。

❝高三のときに大学へ行きたくないと親に話したら、〝役者をやってたんだから、演劇の学校はどう?〟と勧められました。❞
引用元:【俳優・矢本悠馬インタビュー:GINZA編集部が今会いたい!(GINZA INTERVIEW)】

同校は昭和23年開校の歴史のある俳優養成学校で、卒業生には役所広司さん、市村正親さん、うつみ宮土理さんなどの有名人を輩出しています。

入学したものの矢本悠馬さんはあまり真面目に学校に行かなかったようで、実際に仕事で演技するときになって「勉強しておけばよかった…。」と後悔したんだそう。

演技ができない自分に腹が立って、同校を辞めようと思ったこともあったんですって!

同校の卒業条件に芸能事務所に所属することもハードルが高く感じたようですが、矢本悠馬さんは『大人計画』に合格したことで無事同校を卒業しました。

ちなみに大人計画は松尾スズキさん主宰する劇団及び芸能事務所で下記の通り阿部サダヲさん・宮藤官九郎さんなど有名人が所属しています。

専門学校を卒業して芸能事務所に所属しながらも、プロとしての自覚は2016年3月19日公開の映画『ちはやふる』に出演したときだったそうで、矢本悠馬さんはスロースターターなんですね。

矢本悠馬の出身高校

京都市立紫野高等学校

矢本悠馬さんは2006年4月に京都市立紫野高等学校へ入学し、2009年3月に卒業しています。

学校名京都市立紫野高等学校
学科・コース普通科
偏差値55~57
入試難度
所在地〒603-8231
京都府京都市北区紫野大徳寺町22
最寄り駅西院駅(阪急京都線 )
公式HPhttp://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?id=300803

矢本悠馬さんが京都市立紫野高等学校であることは、『みんなの高校情報 』で同校出身と記載されていることから間違いありません。

❝京都市立紫野高等学校 出身の有名人
矢本悠馬(俳優):京都市立紫野高等学校❞
引用元:【みんなの高校情報 】

矢本悠馬のテニス入部の動機は不純!

高校時代はテニス部へ所属しレギュラーメンバーとして活躍していましたが、入部理由は❝女子にモテたいから❞だったんですよ!

試合で額に汗を光らせている姿に憧れる女子生徒は多かっただろうと想像するところ、矢本悠馬さんがモテたかどうかは定かでありませんが、2007年の全国選抜高校テニス大会の京都予選に出場しています。

矢本悠馬 テニス試合

同校はテニスの強豪校だったそうで、モテたいという動機は不純でも結果を出している矢本悠馬さんはスゴイですよね!




矢本悠馬の出身中学校

京都市立衣笠中学校

矢本悠馬さんは2003年4月に京都市立衣笠中学校へ入学し、2006年3月に卒業しています。

学校名京都市立衣笠中学校
偏差値
入試難度
所在地〒603-8485
京都府京都市北区衣笠衣笠山町2
最寄り駅等持院駅(京福電鉄北野線 )
公式HPhttp://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?id=200400

矢本悠馬さんが京都市立衣笠中学校出身であることは、同校出身というつぶやきが投稿されていることから間違いないでしょう。

矢本悠馬は中学時代に朝ドラデビュー!

矢本悠馬さんは2003年度下半期のNHK連続テレビ小説『てるてる家族』に出演しました。

矢本悠馬 小学生時代

NHK連続テレビ小説は若き俳優が人気者になる登竜門とも言われていますが、子役としてデビューした矢本悠馬さんも将来有望と期待がかかっていたことでしょう。

しかし、『てるてる家族』を最後に矢本悠馬さんは芸能活動を休止しているんです…。

エルビス・プレスリーのものまねなんていい味だしていて、休むのはもったいないですよね。

矢本悠馬 小学生時代

部活は卓球やテニス、サッカーをしていたようで、矢本悠馬さんは一般人として部活を楽しみたかったのかもしれません。

矢本悠馬の出身小学校

京都市立西陣中央小学校

矢本悠馬さんは1997年4月に京都市立西陣中央小学校へ入学し、2003年3月に卒業しています。

学校名西陣中央小学校
所在地〒602-8441
京都府京都市上京区観世町135−1
最寄り駅今出川駅(京都市営烏丸線)
公式HPhttp://cms.edu.city.kyoto.jp/weblog/index.php?id=102100

矢本悠馬さんが京都市立衣笠中学校出身であることは、同校出身というつぶやきが投稿されていることから間違いないでしょう。

矢本悠馬は騙されてオーディションへ!

矢本悠馬さんは小学6年生にあたる2003年4月公開の映画『ぼくんち』に出演したことがきっかけで芸能界に入りました。

矢本悠馬 小学生時代

同映画のオーディションは9歳ときに行われたのですが、矢本悠馬さんは両親から❝遊園地につれていく❞と言われたので喜んでついて行ったところ、オーディション会場だったんですって!

当然テンションは下げきった状態の矢本悠馬さんだったにもかかわらず、求められていた映画のキャラクターが❝やる気のない少年❞だったことから、見事合格したんですよ。

しかし、当時の画像を見ると笑顔でいることから撮影は楽しかったようですね。

矢本悠馬 小学生時代

兄弟仲良く鍋を食べるシーンですが、矢本悠馬さんは幼くて可愛いです。

矢本悠馬 小学生時代

無理やり演技させられていた感が逆にウケてしまった矢本悠馬さんですが、実は俳優にはなりたくなかったんです…。

矢本悠馬は漫才師になりたかった!

2019年8月3日発信『テレ朝POST』によると、矢本悠馬さんは漫才師になりたかったんです。

❝ちょうど漫才ブームで、パイロットに憧れるようなノリで漫才師になりたかったです。2丁拳銃さんとかアメリカザリガニさんとか、中川家さんとかチュートリアルさんが大好きでした。❞
引用元:【『べしゃり暮らし』矢本悠馬インタビュー「子どもの頃、漫才師になりたかったです」(テレ朝POST)】

日直のときはの朝の挨拶ではいかにボケて笑いをとるかをずっと考えていたそうで、さすが関西で生まれ育った人らしい発想ですね。

先生が出席を取っているときは、元気いっぱいの大きな声で「矢本悠馬、風邪でーす!」とボケてみたり、少年漫画の必殺技を授業中に叫んでいたそうですよ…。『かめはめ波』の可能性が高そうです。

ちなみに小学校に入学する前から、矢本悠馬さんはマーベルのフィギュアを集め続けていたんだとか。

市場で発売されたものは全て網羅し、同じものでも複数もっているそうで、少年の心を持ち続けているんですね。

矢本悠馬の学歴一覧・出身地詳細

矢本悠馬

【調査中】保育園 
入園年月
卒園年月
京都市立西陣中央小学校
入学年月1997年4月
卒業年月2003年3月
京都市立衣笠中学校
偏差値入試難度
入学年月2003年4月
卒業年月2006年3月
京都市立紫野高等学校・普通科
偏差値55~57入試難度
入学年月2006年4月
卒業年月2009年3月
舞台芸術学院
偏差値入試難度
入学年月2009年4月
卒業年月2011年3月
大学【進学せず】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで矢本悠馬さんの学歴について見てきましたが、出身中学校が京都市立衣笠中学校ということから出身地は京都市北区でしょう。

京都市北区は金閣寺(鹿苑寺)で有名なので矢本悠馬さんは歴史を肌で感じていたのかも?

一度は芸能を一時休止し高校卒業後、再度本格的に俳優を目指した矢本悠馬さん。きっと芸能活動の休止中に俳優への想いを膨らませたのでしょう。

これからも活躍を期待しています!