金子恵美

金子恵美さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

韓国で女優を目指していたことや伝統芸能を継承していたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

金子恵美の出身大学

金子恵美さんは1996年4月に早稲田大学・第一文学部(現:文学部)・文学科・演劇専攻へ入学し、2000年3月に卒業。

2004年9月に梨花女子大学に留学し、2005年5月に帰国しています。

【早稲田大学】

早稲田大学文学部

学校名早稲田大学
学部・学科第一文学部・文学科
偏差値67.5
入試難度難関
所在地〒169-8050
東京都新宿区戸塚町1丁目104
最寄り駅早稲田駅(地下鉄東西線)
公式HPhttps://www.waseda.jp/top/

金子恵美さんが早稲田大学・第一文学部・文学科・演劇専攻であったことは、2019年10月27日放送『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』に出演した際に同校出身と紹介されていたことから間違いありません。

【梨花女子大学】

梨花女子大学

学校名梨花女子大学
学部・学科午前コース
偏差値
入試難度
所在地52 Ewhayeodae-gil, Daehyeon-dong, Seodaemun-gu, Seoul, 韓国
最寄り駅新村(Sinchon)駅(地下鉄2号線)
公式HPhttp://www.ewha.ac.kr/ewha/index.do

金子恵美さんが梨花女子大学に留学していたことは、2006年1月27日発行の書籍『韓国に嫌われた私』に掲載されていることから間違いありません。

早稲田大学を卒業した後の2003年に『新潟県きものの女王』に輝き、2004年はミス日本関東代表になった金子恵美さんは女優を志していました。

金子恵美 ミス着物

金子恵美 ミス日本 ファイナリスト

金子恵美は韓国で女優を目指していた!

本人が執筆した『韓国に嫌われた私』によると、金子恵美さんは韓国で女優を目指していたんですよ。

当時の画像を見ると、サングラスが似合っていて既に女優のようですよね。

金子恵美 韓国留学時代

午前中は梨花女子大学で韓国語の勉強をして、午後からは新聞の連載コラムを書いていたのですが、ある時コラムを誤訳されて帰国をせざる得ないほどの大問題になってしまったんです。

誤訳された内容は下記のようですが、驚きで言葉も出なくなってしまいます…。

  • 韓国のスタバはイカの匂い?
  • 韓国人はナルシスト?
  • マスクとサングラスは整形直後?
  • 帰国の3日前からキムチや韓国料理は食べません…臭いますから…

新聞・マスコミ、日本大使館までを巻き込んで大騒動になったことで日本に帰国してしまったのですが、まだ留学して1年も経過していなかったことから、金子恵美さんは残念で仕方なかったでしょう。

金子恵美の出身高校

新潟県立三条高等学校

金子恵美さんは1993年4月に新潟県立三条高等学校へ入学し、1996年3月に卒業しています。

学校名新潟県立三条高等学校
学科・コース普通科
偏差値63
入試難度難関
所在地〒955-0803
新潟県三条市月岡1丁目2−1
最寄り駅三条駅(JR信越本線)
公式HPhttp://www.sanjou-h.nein.ed.jp/

金子恵美さんが三条高校出身であることは、2016年7月24日発信の本人の公式ブログで同校を母校と語っていることから間違いありません。

❝我が母校、三条高校の同窓会にてご挨拶を。❞
引用元:【夏真っ盛りで、行事が盛りだくさん(衆議院議員金子めぐみオフィシャルブログ)】

三条高校は元・新潟県知事である泉田裕彦氏や元加茂市長の小池清彦氏など名士を輩出しているので、金子恵美さんも政治家になることへの影響をうけていたのかもしれませんね。




金子恵美の出身中学校

新潟市立月潟中学校

金子恵美さんは1990年4月に月潟村立月潟中学校 (現:新潟市立月潟中学校)へ入学し、1993年3月に卒業しています。

学校名月潟村立月潟中学校
偏差値
入試難度
所在地〒950-1304
新潟県新潟市南区月潟740
最寄り駅田上駅(JR信越本線)
公式HPhttp://www.tukichu.city-niigata.ed.jp/

金子恵美さんが月潟中学校出身であることは、2013年9月4日放送『みわちゃんねる突撃永田町!!』で月潟村出身と語っていたことと、同村には中学校が1校しかないことから間違いありません。

金子恵美は政治家を視野に入れていた!

2013年9月4日放送『みわちゃんねる突撃永田町‼』に出演した際の話によると、父親・金子由征(かねこよしまさ)さんが金子恵美さんが3歳のときから24年間も月潟村の村長をしていたことから、❝将来は政治家になるんだろうな❞という意識があったんだそう。

金子恵美さんは3姉妹の末っ子なのですが、父親の地盤を引き継ぐことを考えていたとは、父親っこだったのかもしれませんね。

偏差値63の難関高校に進学したのも、政治家になるために優秀な成績で有名大学に進学することを視野に入れていたに違いありません。

金子恵美の出身小学校

新潟市立月潟小学校

金子恵美さんは1984年4月に月潟村立月潟小学校(現:新潟市立月潟小学校)へ入学し、1990年3月に卒業しています。

学校名月潟村立月潟小学校(現:新潟市立月潟小学校)
所在地〒950-1304
新潟県新潟市南区月潟1410
最寄り駅田上駅(JR信越本線)
公式HPhttp://blog.city-niigata.ed.jp/tukigatainaho/mt/

金子恵美さんが月潟小学校出身であることは、月潟中学校に進学するのは同校1校のみであることから間違いありません。

新潟市ホームページ

金子恵美は伝統芸能を継承していた!

2015年3月23日に発信された、新潟・県央の情報サイト『kenoh.com』によると、金子恵美さんは3歳から高校2年生まで月潟村の伝統芸能である『角兵衛(かくべえ)獅子』を踊っていたんだそう。

金子恵美 角兵衛獅子

村長の娘ということで義務的に参加していたそうですが、韓国で芸能活動をしようとしていたことを考えると、伝統芸能が金子恵美さんの礎になっていたのでしょう。

ちなみに、小学生時代の金子恵美さんは人見知りが激しすぎて、姉が学校の休み時間に教室を覗きに来ていたほどだったんですって!

まさか将来、人前に出ることの多い政治家になろうとは思いもしなかったでしょう。

金子恵美の学歴一覧・出身地詳細

金子恵美

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
月潟村立月潟小学校(現:新潟市立月潟小学校)
入学年月1984年4月
卒業年月1990年3月
月潟村立月潟中学校(現:新潟市立月潟中学校)
偏差値入試難度
入学年月1990年4月
卒業年月1993年3月
新潟県立三条高等学校・普通科
偏差値63入試難度難関
入学年月1993年4月
卒業年月1996年3月
早稲田大学・第一文学部・文学科・演劇専修
偏差値67.5入試難度難関
入学年月1996年4月
卒業年月2000年3月
大韓民国・梨花女子大学・午前コース
偏差値入試難度
入学年月2004年9月留学
卒業年月2005年5月ごろ帰国

ここまで金子恵美さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が月潟小学校ということから出身地は新潟市南区でしょう。

新潟市南区は月潟定期市場で有名なので金子恵美さんは2と7のつく日に足を運んでいたのかも?

金子恵美さんは誤訳のために韓国留学を断念しなければならない経験をしていたのですね。

心が折れてしまいそうな経験をしながらも政治家になり、宮崎謙介さんと結婚して母として頑張っている姿に勇気づけられます。

宮崎謙介の高校や大学の学歴・出身情報!女子生徒の下着に手を?

タレントとして今後は活動されるということで、メディアに登場することも増えますね!