加藤浩次

加藤浩次さんの出身高校や中学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!イケメンすぎる若い頃の画像を含め、学生時代に迫ります!

サッカー北海道選抜だったことや好きな女の子の前で土下座していたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

加藤浩次の出身大学

加藤浩次さんは大学に進学していません

加藤浩次さんは、東京に行こうという思いもあって、高校卒業後は進学せずに運送会社に就職したため大学には進学しませんでした。

❝僕は進学校だったんですけど、東京に行こうという思いもあって、進学せずに運送会社に就職しました。❞
引用元:【<私の恩人>感動秘話!加藤浩次 俺のすべてはコイツから始まっている(THE PAGE)】

就職先は西濃運輸札幌支店だったという情報もありますが、進学校に通っていながら大学に行かないというこの決断が後に東京だけでなく日本中で有名になった加藤浩次さんの人生を動かしたのですね。

2002年11月9日の夕刊『道新小学生新聞』のインタビューによると、1989年4月に佐藤B作さん率いる『劇団東京ヴォードヴィルショー』の養成所『闘魂塾』へ第4期生として入団し山本圭壱さんと『極楽とんぼ』を結成しています。

加藤浩次 極楽とんぼ デビュー

加藤浩次 極楽とんぼ デビュー

加藤浩次 極楽とんぼ デビュー

上記の画像はメガネで顔がわかりにくいですが、加藤浩次さんは超イケメンだったんですよ。

加藤浩次の若い頃がイケメンすぎる!

現在の加藤浩次さんもダンディでカッコいいですが、デビュー当時はドラマの主役でも張れるようなイケメンぶりです。

加藤浩次 若い頃

加藤浩次 若い頃

加藤浩次 若い頃

加藤浩次 若い頃

1989年8月に『東京吉本バッタモン倶楽部』のオーディションに合格し吉本興業に入社していますが、吉本興業でも1、2を争う美形だったことでしょう。

加藤浩次の出身高校

北海道小樽潮陵高等学校

加藤浩次さんは1985年4月に北海道小樽潮陵高等学校へ入学し、1988年3月に卒業しています。

学校名北海道小樽潮陵高等学校
学科・コース普通科
偏差値60.0
入試難度
所在地〒047-0002
北海道小樽市潮見台2-1−1
最寄り駅南小樽駅(JR函館本線)
公式HPhttp://www.otaruchouryou.hokkaido-c.ed.jp/

加藤浩次さんが北海道小樽潮陵高等学校出身ということは、2019年8月28日公開のWebメディア『exciteニュース』に掲載されていることから間違いありません。

❝全国の高校から120チームが参加し、その頂点に立ったのは青森の弘前高校だ。そして同校に接戦の末、予選最終決戦で敗れたのが加藤浩次の母校・小樽潮陵高校である。❞
引用元:【加藤浩次、あの騒動は小樽の“恥”? 「申し訳ない」小樽市民に謝罪も(exciteニュース)】

加藤浩次は高校時代、好きな女の子の前で土下座!

加藤浩次さんは、高校時代好きな女の子と行った海で土下座した経験があると、2017年7月31日放送『スッキリ!!』で語っています。

❝「海の横に使い古しのブロックみたいのあったから、それを持ってきて、たき火みたいのやろうってなったんですよ。そしたら、20歳ぐらいの人らが『おい、てめえ俺らのブロック盗んだだろ』って言って。好きな女の子の前で、その20歳ぐらいの人たちに土下座したって思い出がありますね。『すいませんでした』って言って」と語った。❞
引用元:【加藤浩次が“土下座慣れ”した学生時代の思い出「好きな女の子の前で…」(サンスポ)】

加藤浩次さんと言えば、情報番組での強気キャラやバラエティ番組でのいじめっ子キャラのイメージが強いので、怒られたら逆ギレしそうなイメージもありますが、当時は素直に土下座して謝っていたとは意外ですね。




加藤浩次の出身中学校

小樽市立松ヶ枝中学校

加藤浩次さんは、1982年4月に小樽市立松ヶ枝中学校へ入学し、1985年3月に卒業しています。

学校名小樽市立松ヶ枝中学校
偏差値
入試難度
所在地〒047-0023
北海道小樽市最上1-31−1
最寄り駅南小樽駅(JR函館本線)
公式HPhttp://www.otaru.ed.jp/matsugae/

加藤浩次さんが、小樽市立松ヶ枝中学校出身であることは、mixiに同校出身というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

❝昭和52年(1977年)入学、53年(1980年)卒業の者です。
京極さんが2年先輩って考えてみればすごいことですよね。
あとは、後輩で、加藤浩次さんか。
いろいろ思い出が詰まった場所です。❞
引用元:【小樽市立松ヶ枝中学校コミュの先日久しぶりに行ってみたら・・・(mixi)】

加藤浩次は中学時代、サッカー北海道選抜!

加藤浩次さんは小学校から高校までサッカー部に所属し、中学時代にはなんと北海道選抜にも選ばれる程の実力だったと、TBS系サッカー番組『SUPER SOCCCER』のサイトに掲載されています。

❝小学校から高校までサッカー部に所属し、中学時代はキャプテンを務め「北海道選抜」にも選ばれている。❞
引用元:【SUPER SOCCER Cast Profile 加藤浩次(MY HOKEY.JP)】

サッカー番組の司会者として活躍している加藤浩次さんですのでサッカー経験者だということは有名ですが、北海道選抜に選ばれる程の実力だったとは驚きです。

加藤浩次の出身小学校

小樽市立入船小学校

加藤浩次さんは1976年4月に北海道札幌市にある小学校へ入学。

1978年ころ北海道小樽市立入船小学校(閉校)へ転校し、1982年3月に卒業しています。

学校名北海道小樽市立入船小学校
所在地(閉校のため当時の所在地)
〒047-0021

北海道小樽市入船3-19−1
最寄り駅南小樽駅(JR函館本線)
公式HP

加藤浩次さんが入学した小学校がどこだったのかは明らかになっていないので引き続き調査していきます。

北海道小樽市立入船小学校出身ということは、2019年7月15日放送『スッキリ!!』で同郷であるサカナクション山口一郎さんと一緒に地元を訪れる企画で、本人が語っているので間違いありません。

加藤浩次 テレビ

番組では、小樽についての話が尽きない2人のトークが炸裂していましたので、加藤浩次さんが地元小樽を愛していることがとても伝わってきました。

地元を愛し紹介している姿は好感が持てますね。

加藤浩次は小学生の頃マラソン大会で3位!

加藤浩次さんは小学3年生のころ出場した地域のマラソン大会で3位になったと、Webメディア『THE PAGE』のインタビューで語っています。

尚、エピソード内に登場する東藤正憲さんは、小学校からの幼なじみです。一般人ですが親友としてフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』に複数回登場しているので知っている方も多いかもしれませんね。

❝最初に会ったのは、小学3年生。地域のマラソン大会があって、そこで初めて見かけました。俺とは別の小学校だったんですけど「絶対、俺が1位になる!!」と吠えてるヤツが東藤だったんです。結局、東藤は27位、俺が3位でしたが(笑)。❞
引用元:【<私の恩人>感動秘話!加藤浩次 俺のすべてはコイツから始まっている(THE PAGE)】

3位とは子どもの頃から加藤浩次さんは運動神経がよかったのですね。

尚、東藤正憲さんは加藤さんが東京に上京する際に、ハプニングで上京資金を失ってしまった時にお金を貸してくれた恩人でもあるそうです。

❝就職した年の12月に冬のボーナスをもらって会社を辞めました。乗ってた車を売ったお金とボーナスを合わせて何十万円を作り、年が明けたら東京に出る予定を立ててたんです。
そんな中、事故を起こしてしまったんです。困り果てて、東藤に「…どうしよう」と言ったら、土建屋で貯めた全財産20万を何も言わずに渡してくれたんです。❞
引用元:【<私の恩人>感動秘話!加藤浩次 俺のすべてはコイツから始まっている(THE PAGE)】

東藤さんがいなかったら今の加藤さんの成功はないかもしれないと思うと、東藤さんは加藤さんにとって救世主ですね。

困っている友人のために19歳で20万円も貸してくれるなんて、東藤さんの優しさにも感動ですが、そこまでしてもらえる友達がいる加藤さんの人望の厚さと2人の絆の深さが伝わってくる素敵なエピソードです。

加藤浩次の出身幼稚園

加藤浩次さんの幼稚園がどこなのかは明らかになっていませんが、1974年頃に北海道札幌市にある幼稚園入園し、1976年3月に卒園していた可能性があると考えられます。

加藤浩次さんは、小学校2年生の頃に小樽市に引っ越していますがその前は札幌市白石区に住んでいたという噂がありますので幼稚園も札幌市だったと考えられます。

加藤浩次は幼少期、志村けんさんにはまっていた!

加藤浩次さんは、子どもの頃、志村けんさんのコントを見て笑っていた思い出があると、2020年3月31日放送『スッキリ!!』で語っています。

❝「昨日、家に帰って志村さんのコントを見てみたんですよ」と明かし「子どもの頃も笑ってたやつなんですね、覚えているものもあるし、50歳をこえた僕がまた笑えるんですよ。スゴイと思うんだよね」と改めて偉大な存在と感じたという。❞
引用元:【加藤浩次、志村さんのコントを見直し爆笑「小さい頃の僕も笑ってるし、50歳をこえた僕も笑ってるって。いないよね、後にも先にも」(スポーツ報知)】

また、小さい頃からテレビを常に見ていて『8時だョ!全員集合』もよく見ていたと『チケットぴあ』のインタビューでも語っています。

❝小さい頃からテレビだけは常に見ている男だったんですね。片親だったし、親が働きに出ちゃうと、「もうテレビ見るの止めなさい!」って言う人もいないし。その中でもバラエティは大好きで、『8時だョ!全員集合』はもちろん見てたし。❞
引用元:【Special Interview 加藤浩次 一期一会(チケットぴあ)】

加藤浩次さんがバラエティの世界に興味を持つきっかけとなったのは、志村けんさんなのかもしれませんね。
今年2020年3月にコロナウィルスで亡くなられた志村けんさんがきっかけとなり芸能界に興味を持った芸人さんはきっと加藤さんの他にもたくさんいることでしょう。

志村けんの高校や大学の学歴・出身情報!若い頃がかっこいい!

加藤浩次の学歴一覧・出身地詳細

加藤浩次

【調査中】幼稚園
入園年月1974年頃
卒園年月1976年3月
【調査中】北海道札幌市にある小学校
入学年月1976年4月
卒業年月1978年頃転校
北海道小樽市立入船小学校
入学年月1978年頃転入
卒業年月1982年
小樽市立松ヶ枝中学校
偏差値入試難度
入学年月1982年4月
卒業年月1985年3月
北海道小樽潮陵高等学校・普通科
偏差値60.0入試難度
入学年月1985年4月
卒業年月1988年3月
大学【進学せず】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで加藤浩次さんの学歴について見てきましたが、札幌市白石区生まれでだという噂と小樽市立入船小学校へ転校している事実から、札幌市出身で主に育ったのは小樽市でした。

小樽市には、北海道開拓の玄関口として発展してきた『小樽港』や『小樽運河』がありますので加藤浩次さんも子供の頃一度は訪れていたかもしれませんね。

司会者として頭の回転の速さや臨機応変な対応力が評価されることが多い加藤浩次さんですが、高校もレベルの高い学校に通っていたんですね。

また、子どもの頃から運動神経がよく、中学時代はサッカーで北海道選抜に選ばれていました。

お笑いだけでなく司会業もで成功されている加藤浩次さんの今後の活躍から目が離せません。