久保怜音

久保怜音さんの出身高校や中学校などの学歴情報を徹底解説!中学時代や小学時代の画像を含め、学生時代に迫ります!

カマンベールが苦いことを不思議に感じていることやフルートを習っていたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

久保怜音の出身大学

久保怜音さんは大学に進学していません。

進学するとすれば、2022年4月以降になりますね。

久保怜音の出身高校

久保怜音さんは2019年4月に高校へ入学し、2022年3月卒業予定です

久保怜音さんが高校に進学しているということは自身のTwitterのプロフィール欄にも高校生だということを記載しておりますので間違いありません。

久保怜音 ツイッター

AKB48の活動を優先するために、通信制の高校に通っているのではないかとの噂もあります。

AKB48グループのメンバーはアイドル活動を優先するメンバーが多いので、芸能活動に集中できるような高校に通っているというのが有力ですね。

久保怜音が高校生になって感じた疑問は?

久保怜音さんが高校生になって感じた疑問は“カマンベールはなんで苦いのか”だったそう。

2019年4月3日放送のラジオ番組『ON8+1 柱NIGHT with AKB48』で語っています。

❝宮崎:高校生になってなにか疑問に感じたりすることはありますか?
久保:私はカマンベールはなんで苦いのかな~?って不思議に思います(笑)モツツァレラチーズとかは食べやすいじゃないですか。でもカマンベールって大人の味で苦味があるのでなんでなのかな?って。❞
引用元:【【AKB48】久保怜音が高校生になって感じた疑問はチーズの苦味&AKBで一番細いのに体型で悩む千葉恵里&西川怜「中学が楽しすぎて高校が不安」(ON8+1 柱NIGHT with AKB48)】

いかにもアイドルらしい可愛い疑問ですね。

こちらは17歳の生誕祭の時の画像です。

久保怜音 高校時代

こちらは16歳の生誕祭の時の画像です。

久保怜音 高校時代

毎年誕生をファンや仲間に祝ってもらえるとは久保怜音さんが人気者というだけではなく愛されキャラだということが伝わってきます。




久保怜音の出身中学校

横浜市立六ッ川中学校

久保怜音さんは2016年4月に横浜市立六ツ川中学校へ入学し、2019年3月に卒業しています。

学校名横浜市立六ツ川中学校
偏差値
入試難度
所在地〒232-0066
神奈川県横浜市南区六ツ川3丁目81−11
最寄り駅弘明寺駅(京急本線)
公式HPhttps://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/jhs/mutsukawa/

久保怜音さんが横浜市立六ツ川中学校出身であることは、中学の卒業式の画像と同校の卒業式の画像が同じであることから間違いないでしょう。

久保怜音 中学 卒業式

【横浜市立六ツ川中学校卒業式参考画像】

横浜市立六ツ川中学校卒業式参考画像

久保怜音は中学時代に初めてAKB48の選抜に選ばれた?

久保怜音さんは2017年、13歳で研究生の時に初めてAKB48のシングル『願いごとの持ち腐れ』で選抜メンバーに選ばれました。

13歳という若さ且つ研究生としての選抜入りは異例でしたが、小嶋陽菜さんが認めたダイヤの原石ということで話題になったことが2017年3月21日掲載『日刊スポーツ』に掲載されてます。

❝投票権が封入される5月31日発売の48枚目シングル「願いごとの持ち腐れ」の選抜メンバー35人も発表され、AKB48研究生の久保怜音(さとね=13)が初選抜に抜てきされた。
(中略)
13歳の研究生の選抜入りは異例だが、4月に卒業する小嶋陽菜(28)が認めた、ダイヤの原石だ。昨年1月、リクエストアワーのレツスンで、髪を揺らして一心不乱に踊る久保に小嶋がひと目ぼれ。スタツフを通じ、自分のポジションに久保を抜てきした。❞
引用元:【AKB総選挙in沖縄 研究生の久保怜音が初選抜(日刊スポーツ)】

こちらは小嶋陽菜さんとのツーショツト画像です。

久保怜音 小嶋陽菜

さすがにAKB48の大先輩である小嶋陽菜さんとのツーショツトに恐縮した表情ですがそれも初々しくて可愛いですね。

こちらは久保怜音さんが中学生の時SHOWROOMのライブ後に父親に撮ってもらった画像です。

久保怜音 中学時代 父親撮影

久保怜音 中学時代 父親撮影

父親が撮影してくれたとのことで、少し照れの混じった歯にかんだ表情が印象的です。父親ともとても良い関係だということが伝わってきますね。

こんな美少女が同じクラスにいたら同級生はソワソワしてしまいそうですね。

久保怜音の出身小学校

久保怜音さんは2010年4月に小学校へ入学し、2016年3月に卒業しています。

久保怜音さんの出身小学校がどこなのかは明らかになっていませんが、六ツ川中学校の学区から下記のいずれかの小学校に通っていた可能性が考えられます。

  • 横浜市立六つ川台小学校
  • 横浜市立六つ川小学校
  • 横浜市立六つ川西小学校

久保怜音さんの出身小学校が横浜市立六ツ川小学校という噂がありますが、確固とした裏付けがないことから引き続き調査して行きます。

久保怜音はフルートを習っていた!

久保怜音さんは小学生の頃フルートをやっていたと自身のTwitterで語っています。

気になる実力はこちら。

小学生でフルートを習っていたとは、久保怜音さんはお嬢様育ちだったのかもしれませんね。

こちらは久保怜音さんが小学生の時の画像ですが、ピンクのランドセルがよく似合っていますね。

久保怜音 小学生時代

久保怜音の出身幼稚園

久保怜音さんは2007年頃に横浜市にある幼稚園に入園し、2010年3月に卒園していたと考えられます。

上述の通り、通っていたとされる横浜市立六ツ川中学校の所在地から考えても横浜市内の幼稚園に通っていた可能性が高いでしょう。

久保怜音の初綿あめは幼稚園!

久保怜音さんといえばキャツチフレーズが“ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい”ですが、わたあめを初めて食べたのは幼稚園の頃だったと2020年3月24日掲載『マイナビニュース』のインタビューで語っています。

❝──久保さんといえば、キャツチフレーズの通り“わたあめ”キャラが浸透しています。まずはわたあめとの関係から聞かせてもらえますか?
久保 わたあめを初めて食べたのは幼稚園の頃かな? お祭りに行って食べた記憶があります。❞
引用元:【AKB48の“わたあめ系アイドル”久保怜音「でもお祭りでは肉巻きおにぎりが食べたくなっちゃいます!」(マイナビニュース)】

ほんわかした雰囲気からわたあめキャラが定着している久保怜音さんですが、そのキャラクターの誕生秘話が公演中のMCだったとは意外でしたね。

久保怜音の学歴一覧・出身地詳細

久保怜音 

【調査中】幼稚園
入園年月2007年頃
卒園年月2010年3月
【未確定】小学校
入学年月2010年4月
卒業年月2016年3月
横浜市立六ツ川中学校
偏差値入試難度
入学年月2016年4月
卒業年月2019年3月
【調査中】高校
偏差値入試難度
入学年月2019年4月
卒業年月2022年3月予定
大学【未進学】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで久保怜音さんの学歴について見てきましたが、通っていた中学校が横浜市立六ツ川中学校だったことから出身地は神奈川県横浜市南区ということがわかりました。

横浜市南区には、横浜市こども植物園がありますので久保怜音さんも子供の頃一度は訪れていたのかも?。

ポスト小嶋陽菜として期待された久保怜音さんですが、若干13歳でAKB48の選抜入りを果たしていました。

また、小学生の頃フルートを習っていたということなのでお嬢様育ちでしょうね。

まだ17歳という若さなのでこれからアイドルとしてだけではなく女優やタレントとして様々なシーンで活躍されていくことでしょう。

久保怜音さんが今後どのような道に進むのか目が離せません。