悠木碧

悠木碧さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

ガキ使に出演した演技がヤバかったことや芸能界引退を思いとどまった理由など、他では知れない情報満載でお伝えしています。

悠木碧の出身大学

早稲田大学 戸塚キャンパス

悠木碧さんは2010年4月に早稲田大学・社会科学部・社会学科へAO入試で入学し、2014年3月に卒業しています。

学校名早稲田大学
学部・学科社会科学部
偏差値70.0
入試難度難関
所在地〒169-8050
東京都新宿区戸塚町1-104
最寄り駅早稲田駅(JR東西線)
公式HPwaseda.jp

悠木碧さんが早稲田大学出身ということは同校の合格者インタビューに悠木碧さん本人が載っていることと、本人のブログ(現在は削除)において大隈重信像の前で卒業したことを掲載していたことから間違いありません。

悠木碧 早稲田合格

悠木碧 大学卒業式

❝卒業しました!4年間通っていた大学とも、お別れです。❞
引用元:【2014年3月26日(悠木碧公式ブログ)】

【大隈重信像】

早稲田大学 大隈重信像

高校時代から本格的に声優業を始めた悠木碧さんですが、アニメを見ているうちに社会情勢や政治のことについて勉強したいと思うようになり、早稲田大学への進学を決めたんだそう。

早稲田大学へは一般入試ではなくAO入試で合格しています。

自分の決めた道へ進むために強い意志を持って勉学に励んだのでしょう。

悠木碧はネット恐怖症!

悠木碧さんはネット上で批判されることが怖くて大学時代はカメラにおさまることができなかったんだそう…。

❝ネットが怖くて一緒に写真にすらうつれなかった。心ない言葉や、無責任なリーク、たまにされる見世物のような扱い。❞
引用元:【悠木碧公式ブログ】

悠木碧さんがぼっちだったとしたら卒業することはできなかったと考えられますが、突然の仕事で遊ぶ約束をキャンセルしても許してくれる友人がいたり、当たり散らしても受け止めてくれた両親の力が大きかったんだそう。

悠木碧さんが人に恵まれているのは、彼女の人徳であると言えますね。

大学2年の時、2011年に放送されたテレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の主役・鹿目まどか役に起用されブレイクしました。

翌年3月には『声優アワード』で史上最年少の19歳で主演女優賞を受賞し、同年にミニアルバムをリリースし歌手デビューも果たしています。

大学4年生の2014年1月29日にはシングル『ビジュメニア』がリリースされました。

 

大学在学中に声優としてブレイクした悠木碧さんですが、仕事が忙しくなる中でのレベルの高い勉強とプライベートとの両立は想像以上に大変だったことでしょう。

その中でしっかり大学に通い、無事に卒業していることから悠木碧さんの意志の強さを感じます。

悠木碧 大学時代

2014年3月26日発信『クランクイン‼』では、声優業に対する意気込みが語られていて、悠木碧さんの活躍が期待できますね。

❝いつか、世界中の人に、私が大好きって思う人たちの生み出した最高の作品を、最高の芝居でお届けしたいです❞
引用元:【悠木碧、「大学に行ってよかった」 無事卒業した心境をブログに綴る(クランクイン)】

悠木碧の出身高校

千葉経済大学附属高等学校

悠木碧さんは2007年4月に千葉経済大学付属高等学校・情報処理科へ入学し、2010年3月に卒業しています。

学校名千葉経済大学付属高等学校
学科・コース情報処理科
偏差値46.0
入試難度
所在地〒263-0021
千葉県千葉市稲毛区轟町4-3−30
最寄り駅西千葉駅(総武線)
公式HPcku-h.ed.jp

悠木碧さんが千葉経済大学付属高等学校出身ということは、同校出身というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

また、悠木碧さんは千葉経済大学付属高等学校で情報処理科であることもつぶやかれていることから間違いないでしょう。

高校入試のころに祖父が他界し、受験に影響があったんだそう。環境が変わったことについていけなくて芸能界を引退することも考えたんだとか…。

悠木碧さんはセントラル子供劇団に所属していたのですが、高校入試を機に退団しているんですよ。

しかし、高校に入学すると気持ちは一転しました。

悠木碧が引退を思いとどまった理由とは?

悠木碧さんが芸能界を引退することを思いとどまった理由は、公式ブログで「辞めないで頑張って!」という応援の励ましがあったからだそう。

悠木碧さんは中学まで八武崎碧(やぶさき あおい)さんという本名で芸能活動をしていましたが、心機一転、悠木碧という芸名にすることにしました。

高校3年生にあたる2009年10月放送テレビアニメ『あにゃまる探偵キルミンずぅ』や『夢色パティシエール』に出演しています。

同じ時期に2本も同時進行で出演するとは、悠木碧さんは高校時代から実力派だったんですね。

幼少期から子役として活動してきた悠木碧さんですが、お芝居は仕事というより趣味として好きだということを確信していく中で、実写で演じることに苦悩していたそう。

そんな時、当時のマネージャーから顔を出さなくてもお芝居ができる場所があると進められ、出会ったのが声優という道でした。声優という仕事は悠木碧さんの理想にとても近い仕事だったんですって!

‘‘「声優は、姿かたちに一切とらわれない。マイク前だけは顔出しの役者以上に別の人になれる。それがすごく自由で。実力さえあれば何にだってなれるんだと思ったら、なんだかすごく、燃えましたね!」
引用元:【悠木碧「実力主義の声優に自由を感じた」子役からの転身と‘‘好き”を指針とした仕事論[インタビュー](アニメ!アニメ!)】

子役の仕事も一生懸命に取り組んでいたからこそ、ルックスや役との印象の違いで合否が決まることに疑問を抱いていた悠木碧さん。

実力主義な声優の仕事は悠木碧さんにとって自分を全力で出して結果を残せるとても魅力的な仕事だったのでしょう。

高校時代の画像を見てもルックスは抜群で悩んでいたのが不思議なくらいですね。

悠木碧 高校時代




悠木碧の出身中学校

山武市立山武中学校

悠木碧さんは2004年4月に山武市立山武中学校へ入学し、2007年3月に卒業しています。

学校名山武市立山武中学校
偏差値
入試難度
所在地〒289-1223
千葉県山武市埴谷1855
最寄り駅日向駅(JR総武本線)
公式HPsammu.ed.jp

悠木碧さんが山武市立山武中学校出身ということは、同校出身というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

早稲田大学の合格記の画像にも同校出身と掲載されていますね。

悠木碧は絵が得意でアニメにも登場!

悠木碧さんは中学生の頃、美術部に所属しており多色の画材を使ったイラストが得意なんですよ。

中学時代ではありませんが、『魔法少女まどか☆マギカ』の第2話、第3話では、主人公の鹿目まどかが妄想したという設定の魔法少女衣装ノート落書き絵などで、彼女のイラストが使われています。

悠木碧 イラスト

悠木碧さんの趣味は本を書くこと、絵を描くこと、特技は音読、早口言葉なんですよ。

声優の活動では、テレビアニメ『お願いマイメロディ』に2005年から2007年にかけて3シリーズにわたり出演しています。

自分が声優として出演しているアニメに、自分の絵を出してもらえたことはとても嬉しかったでしょうね。

悠木碧の出身小学校

悠木碧さんは1998年4月に小学校へ入学し、2004年3月に卒業しています。

悠木碧さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、山武中学校の学区から下記のいずれかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 山武市立睦岡小学校
  • 山武市立山武西小学校
  • 山武市立日向小学校
  • 山武北小学校

悠木碧のガキの使いがヤバい!

悠木碧さんは2003年放送『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』に出演していますが子供ながら『ドSキャラ』としての役回りだったんですよ。

悠木碧 小学生時代 ガキの使い

役どころとは言え、品川祐さんの頭の上に足を乗せるとはなかなかの女王っぷりですよね…。

悠木碧さんには黒歴史だと言っても過言ではなさそう。

悠木碧さんは4歳の頃からセントラル子供劇団に所属し、芸能活動をしています。

なんとも子役になったきっかけは子供の頃にしていたあるクセだったんですよ。

‘‘「私、子どもの頃に鏡の中の自分としゃべるクセがあったんです(笑)。きっと、普通だったら『みっともないから止めなさい』と怒られると思うのですが、私の家族はこれを個性だと見守ってくれて、それを活かせるような社会に入れてあげようと、CMのオーディションに応募してくれたんです」
引用元:【悠木碧「実力主義の声優に自由を感じた」子役からの転身と‘‘好き”を指針とした仕事論[インタビュー](アニメ!アニメ!)】

子役になってからは、『あっぱれさんま大先生』や『仮面ライダー555』などに出演しています。

【あっぱれさんま大先生】

悠木碧 小学生時代

悠木碧 あっぱれさんま大先生

【仮面ライダー555】

悠木碧 仮面ライダー555

また、小学校5年生の時に『キノ旅』のさくら役で声優に初挑戦し、これを機に声優業に興味をもつようになったそうです。

『キノ旅』ではオーディションを受けるはずの子が病気で来れなくなったため、急遽代役として悠木碧さんが受けることになったそうで、その時から悠木碧さんが声優になることは決まっていたのかもしれませんね。

悠木碧の学歴一覧・出身地詳細

悠木碧

幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
【未確定】小学校
入学年月1998年4月
卒業年月2004年3月
山武市立山武中学校
偏差値入試難度
入学年月2004年4月
卒業年月2007年3月
千葉経済大学付属高等学校・普通科
偏差値46.0入試難度
入学年月2007年4月
卒業年月2010年3月
早稲田大学・社会学部・社会学科
偏差値70.0入試難度難関
入学年月2010年4月
卒業年月2014年3月

ここまで悠木碧さんの学歴について見てきましたが、出身中学校が山武市立山武中学校ということから出身地は千葉県山武市でしょう。

山武市は九十九里浜が有名なので悠木碧さんは子供時代によく海へ遊びに行っていたかもしれませんね。

4歳から子役として芸能活動をしてきた悠木碧さんですが、子役の活動をすればするほど自分の中の疑念と衝突し、沢山の苦悩があったんですね。

そこで出会った声優という仕事で唯一無二の居場所を確立し、大きく羽を広げ活躍していく悠木碧さんに今後も期待大です!