杉田智和

杉田智和さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像を含め、学生時代に迫ります!

子供のころ住職になりたかったことや兄の一言が声優のきっかけだったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

杉田智和の出身大学

東海大学

杉田智和さんは2000年4月に東海大学・文学部へ入学し、2004年3月に卒業しています。

学校名東海大学
学部・学科文学部
偏差値35.0~65.0
入試難度
所在地〒151-8677
東京都渋谷区富ケ谷2−28−4
最寄り駅代々木八幡駅(小田急線)
公式HPu-tokai.ac.jp

杉田智和さんが東海大学出身ということは、同校出身というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

杉田智和さんの出身大学は筑波大学とも噂されていましたが、杉田智和さんがパーソナリティーを務めているラジオ番組で、❝文系私立大学出身❞と発言していることから国立の大学である筑波大学ではないですね。

杉田智和はバイクで大学と収録現場を行き来!

高校を卒業後、一浪して大学へ進学した杉田智和さん。

入学した時期はすでに人気声優として仕事が忙しくなっていた為、大学の講義の合間にバイクで収録現場へ行き、終わるとまた大学へ戻って授業を受けるという生活をしていたそう。

大学では漫画やアニメの社会の関わり方について勉強をしていたようで、大学でも声優の仕事に関連することを学んでいたとは勉強熱心だったんですね。

高校在学中から声優の養成所に通っていた杉田智和さんですが、予備校や大学で養成所にほとんど通えなかったんだとか。

養成所には通えなかったものの、予備校生時代の1999年に『魔装機神サイバスター』でアニメ作品の初レギュラーを獲得し、大学を卒業するまで学業と両立しながら声優活動を続けています。

大学卒業後は、『銀魂』の坂田銀時役や『涼宮ハルヒの憂鬱』のキョン役で主役を演じ、大幅に知名度を上げました。

大学時代ではありませんが画像は坂田銀時のコスプレをしている杉田智和さんです。とても再現度が高いですね!

杉田智和 銀魂

杉田智和の出身高校

埼玉県立小川高等学校

杉田智和さんは1996年4月に埼玉県立小川高等学校・普通科へ入学し、1999年3月に卒業しています。

学校名埼玉県立小川高等学校
学科・コース普通科
偏差値48.0
入試難度
所在地〒355-0328
埼玉県比企郡小川町大塚1105
最寄り駅小川町駅(東武東上線)
公式HPspec.ed.jp

杉田智和さんが埼玉県立小川高等学校出身ということは、同校出身というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

杉田智和の声優のきっかけは兄の一言!

高校時代は家庭科の先生や製菓職人、デザイナーをやりたいと思っていたという杉田智和さん。

しかし、当時学校の行事で舞台を見た兄から「声や喋りを活かした仕事に就いてみたらどうか」と勧められたんだそう。

兄の一言がきっかけで声優の道に進むことを決めたんだとか。

その後は高校在学中に日本ナレーション演技研究所に入所し、本格的に声優業について学び始めます。

高校2年生の時に『仮面ライダー』のプレゼント告知でナレーターとして出演し声優デビューを果たし、翌年には主演を務めるまでになりました。

こちらは杉田智和さんの高校の卒業アルバム画像です。今とあまり変わってない印象を受けますね。

杉田智和 卒アル 高校

高校時代は少林寺拳法部に所属し、杉田智和さんは初段の腕前なんですよ。

小川高校は少林寺拳法の強豪校で全国大会の常連校なので、杉田智和さんも大会に出場していたかもしれませんね。




杉田智和の出身中学校

嵐山町立菅谷中学校

杉田智和さんは1993年4月に嵐山町立菅谷中学校へ入学し、1996年3月に卒業しています。

学校名嵐山町立菅谷中学校
偏差値
入試難度
所在地〒355-0221
埼玉県比企郡嵐山町菅谷649
最寄り駅武蔵嵐山駅名(東武東上線)
公式HPtown.ranzan.saitama.jp

杉田智和さんが嵐山町立菅谷中学校出身ということは、同校出身でサインもしてあるというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

杉田智和の中学時代はモテなかった…

杉田智和さんは中学生時代、テニス部に所属し部長を務めていたそうです。

モテるイメージのあるテニス部でもモテなかったことや、落書きをされたことまでつぶやいています。

このエピソードから男子中学生らしい、やんちゃな学生時代を過ごしていたのではないかと想像できます。

テニス部の顧問がなかなかのサイボーグ先生だったようで、自身のツイッターでよくテニス部関連のつぶやきをしているんですよ。

とても芯の通った格好いい先生だったのでしょうね。慕っているからこそ大人になった今でも先生について語っているのでしょう。今となってはクスッと笑える青春時代の思い出ですね。

杉田智和の出身小学校

杉田智和さんは1987年4月に小学校へ入学し、1993年3月に卒業しています。

杉田智和さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、出身中学校が嵐山町立菅谷中学校であることから、下記のいずれかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 嵐山町立菅谷小学校
  • 嵐山町立七郷小学校
  • 嵐山町立志賀小学校

杉田智和の小学生時代は住職に憧れていた!

杉田智和さんは小学校時代なぜか寺の住職に憧れており、将来の夢だったんだとか。

当時の画像がこちらですが、歌舞伎役者のようなりりしい眉をみるとすでに徳を積んでいそうです。

杉田智和 小学生時代

住職が将来の夢とは一風変わったようにも見えますが、アニメやゲームが好きでファミコンやスーパーファミコンを楽しんでやっていたそうで、やはりそこはごく普通の小学生と同じだったんですね。

一方で当時見ていたアニメ『ダイの大冒険』のヒュンケルの声が『聖闘士星矢』のフェニックス一輝の声が同じことに気づいたことから声優に興味をもったそうですよ。

杉田智和の学歴一覧・出身地詳細

杉田智和

幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
【未確定】小学校
入学年月1987年4月
卒業年月1993年3月
嵐山町立菅谷中学校
偏差値入試難度
入学年月1993年4月
卒業年月1996年3月
埼玉県立小川高等学校・普通科
偏差値48.0入試難度
入学年月1996年4月
卒業年月1999年3月
東海大学・文学部
偏差値35.0~65.0入試難度
入学年月2000年4月
卒業年月2004年3月

ここまで杉田智和さんの学歴について見てきましたが、出身中学校が嵐山町立菅谷中学校ということから出身地は埼玉県嵐山町でしょう。

埼玉県嵐山町は豊かな渓谷が有名なので杉田智和さんも子供時代に家族と遊びに行っていたかもしれませんね。

兄の一言で高校生の頃から声優を始めた杉田智和さん。大学を卒業する前にはすでに人気声優となり、現在まで代表作を数々と残しています。

唯一無二のあの独特な声は杉田智和さんの才能の一つであり、様々な役をこなしていく演技力は見えない努力の賜物なのでしょう。

今後も杉田智和さんの渋い声をたくさんの作品で聞けることを期待したいですね。