杉本宏之

杉本宏之さんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!やんちゃだった画像やロン毛画像を含め、学生時代に迫ります!

父親と喧嘩で左手を刺されたことや小学生時代に大事故に遭っていたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

杉本宏之の出身大学

杉本宏之さんは大学に進学していません。

大学進学に憧れを抱いていた杉本宏之さんでしたが、補欠合格をしていたにもかかわらず大学進学を諦めています。

2006年7月10日発信の『DREAM GATE』によると、杉本宏之さんは早く社会に出て、自分の力で稼ぎたかったんですよ。

❝高校3年の後半から必死で勉強を開始。そのかいあって、ある大学に補欠ではありますが合格することができました。しかし、ここでふとした疑問が。「大学って長いよな……」。私は早く社会に出て稼ぎたかったのです。❞
引用元:【「第20回 株式会社エスグラントコーポレーション 杉本宏之」立ち上がれ日本DREAMGATE 】

合格してから進学することに疑問に感じるとは関西人から「今かい!」と突っ込みが入りそうですが、社会に出るには専門的な知識があるほうがいいと感じた杉本宏之さんは専門学校に行くことにしたんです。

杉本宏之の出身専門学校

杉本宏之さんは1996年4月に専門学校へ入学し、1996年10月頃に中退しています。

杉本宏之さんの出身専門学校がどこなのかは明らかにされていませんが、宅建主任者資格(現:宅地建物取引士)の資格を取得するために入学していること、川崎市の高校に通っていたことから下記の4校のいずれかに在学していたと考えられます。

  • 専門学校東京スクール・オブ・ビジネス
  • 専門学校東京テクニカルカレッジ
  • 東京法律専門学校
  • 東京法科学院専門学校

❝高校を出ると奨学金で専門学校へ進み、宅建の資格を取って父と同じ不動産業へ飛び込みました。❞
引用元:【「日本はまだまだ成長できる」日経BizGate】

杉本宏之は入学半年で中退した理由は?

杉本宏之さんは入学して半年後に中退しているのですが、理由は宅建主任者資格に合格したので目標達成したからなんです。

元々早く社会に出たいと考えていた杉本宏之さんは、宅建の資格を取得するとすぐに就職情報誌に掲載のあった1番報酬の高い不動産会社の株式会社東光マンションセンターの面接を受け、見事1社目で就職しています。

専門学校に入学しわずか半年の短期間で合格率15%と言われる超難関の国家資格に合格するのは、並大抵の努力では出来ないことですよね。

入学したての時は掛け持ちでバイトしたり、サーフィンに行ったり、彼女が出来たりと、謳歌していたんですよ。

そのため最初の模試試験ではクラスのビリから2番目の成績だったんです…。しかし、「学校に遊びに来ているわけじゃない」と気持ちを入れ替えたんだそう。

窮地に追い込まれてからの、杉本宏之さんのエネルギーは莫大ですね。

就職して2年ほど経った22歳になるとトップセールスマンとして年収が2000万円を超えていたんだそう。

 

当時の画像ですが、今の雰囲気と違いロン毛姿がトレンディードラマの俳優のようです。

杉本宏之 サラリーマン時代

ところが、入社して半年間は全く契約が取れなかったんですって!

上司に「お前は期待外れだったかも」と言われながらも努力し続けた杉本宏之さんの根性は恐れ入りますね。

杉本宏之の出身高校

川崎市立川崎総合科学高等学校

杉本宏之さんは1993年4月に川崎市立川崎総合科学高等学校・情報工学科へ入学し、1996年3月に卒業しています。

学校名川崎市立川崎総合科学高等学校
学科・コース情報工学科
偏差値48.0
入試難度
所在地〒212-0002
神奈川県川崎市幸区小向仲野町5−1
最寄り駅鹿島田駅(JR南武線)
公式HPhttp://www.kst-h.ed.jp/kst_hp/index.html

杉本宏之さんが川崎総合科学高校出身であることは株式会社シーラホールディングスホームページ上にある役員・顧問紹介ページに同校出身と記載されていることから間違いありません。

杉本宏之 プロフィール

杉本宏之は父親に刺された!

杉本宏之さんの父親は経営していた不動産業が倒産してから働かなくなり、家族は生活保護で生活していました。

父親が杉本宏之さんのアルバイト代をあてにするようになってブチ切れてしまったところ、大事件になってしまったんですよ。

❝台所から包丁を持ち出してきた父は、「お前を刺して俺も死ぬ!」。「脅しか!刺せるもんなら刺してみろ!」と父に向かって叫んだ瞬間……。私の左手から真っ赤な血が畳の上に滴り落ちているのが見えました。❞
引用元:【第20回 株式会社エスグラントコーポレーション 杉本宏之(DREAM GATE)』

父親はすぐに正気を取り戻し泣いて謝ったそうですが、杉本宏之さんは「絶対こんな状況から抜け出さねば!」と心に決めたんだとか。

いくら父親の精神状態が普通じゃなかったとは言え、親に刺されたショックは想像を絶しますね…。

2017年3月11日発信『ABEMA TIMES』によると、暴走族のリーダー的存在だったと語っています。

❝高校時代は「バイクに乗って、”音を立てる集団”の”リーダー的な存在”だった」。❞
引用元:【「負債400億円!不動産業界の風雲児を奮い立たせた堀江貴文・藤田晋のメッセージ」ABEMATIMES】

当時の画像は髪色こそ普通ですが胸を突き出して威嚇しているような姿勢に反抗心を感じますね。

杉本宏之 高校時代

ちなみに、父親は杉本宏之さんの初任給の半分を勝手に引き出して蒸発してしまったんだとか…。

真っ当に生きることが馬鹿馬鹿しくなるような環境にいながらも「これではだめだ」と思い直せる強い精神力が杉本宏之さんにはあるんですね。




杉本宏之の出身中学校

杉本宏之さんは1990年4月に川崎市の中学校へ入学し、1993年3月に卒業しています。

杉本宏之さんの出身中学がどこなのかは明らかにされていませんが、2010年7月10日発信『DREAM GATE』で❝川崎市に移り住んだときは小学生だった❞と語っていることから、中学も川崎市内であると考えられます。

川崎市内にある52校のどの中学校出身であるかは引き続き調査していきます。

❝私たちは川崎市に移り住みます。私は小学生になっていました。❞
引用元:【第20回 株式会社エスグラントコーポレーション 杉本宏之(DREAM GATE)】

杉本宏之の中学時代に母親を亡くしていた!

杉本宏之さんはが中学2年生の時に、母親を末期の胃がんで亡くしています。

❝中学2年生のときに母が胃ガンで亡くなりました。家計を支えるために働き、なかなか医者にも行こうとしなかった母は既に手遅れになっており、入院からわずか1ヵ月半のことでした。❞
引用元:【「どん底から再起し、起業を決意した杉本宏之氏の強さの秘密」AKINAIPolicy 】

父親の会社が倒産してから母親は身を粉にして働いていたことが想像できますね…。

杉本宏之さんは部活に精を出し、勉強では国語や社会では学年1番の成績を収めたこともあったんですよ。

母親が一生懸命働いている姿を見て、杉本宏之さんも頑張っていたのでしょう。

しかし、母親が亡くなったことで父親は家に帰らなくなり、段々と荒れた生活を送るようになってしまったんだとか。

きっと杉本宏之さんは「なぜ自分がこんな目に?」と感じていたに違いないでしょう。

杉本宏之の出身小学校

杉本宏之さんは1884年4月に小学校へ入学し、1990年3月に卒業しています。

杉本宏之さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、中学と同様、川崎市内にある114校のいずれかの小学校に通っていたと考えられます。

杉本宏之は大事故に遭遇!

杉本宏之さんは小学2年生の時に生死の境をさまようような交通事故に遭ってしまいました。

❝8歳の時に交通事故に遭い、生死の間をさまよって3ヶ月入院しました。その時の怪我で、今も私の左足の指は動きません。❞
引用元:【「どん底から再起し、起業を決意した杉本宏之氏の強さの秘密」AKINAIPolicy 】

交通事故でショックを受けていたところに、父親が事故相手方にお金を引き出していたんですって!

父親の姿を見て自分の置かれている環境を認識した瞬間でもあったそうで、杉本宏之さんはかなり洞察力のある小学生だったのでしょう。

さらには自分の家が貧乏であることや自分でお金を稼ぐ必要があると感じていたそうで、1980年代の高度成長期の日本からは考えにくい生活環境に育っていたんですね。

ちなみに、杉本宏之さんは茨城県に生まれ、川口市などを転々として川崎市に落ち着きました。

❝1977年に茨城県で生まれ、神奈川県川崎市で育った。❞
引用元:【負債400億円!不動産業界の風雲児を奮い立たせた堀江貴文・藤田晋のメッセージ(ABEMA  TIMES)】

❝何かに追われながら私たち家族3人は各地を転々と……。そして埼玉県川口市に流れ着いたのが、私が3歳のときでした。❞
引用元:【第20回 株式会社エスグラントコーポレーション 杉本宏之(DREAM GATE)】

3歳のころの記憶はあまりはっきりとしない人もいますが、鮮明に覚えている杉本宏之さんは幼いながら本能的に普通の状況ではないと感じ取っていたのかもしれません。

杉本宏之の学歴一覧・出身地詳細

杉本宏之

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月1981年4月
卒園年月1984年3月
【未確定】小学校
入学年月1984年4月
卒業年月1990年3月
【未確定】中学校
偏差値入試難度
入学年月1990年4月
卒業年月1993年3月
川崎市立川崎総合科学高等学校・情報工学科
偏差値48入試難度
入学年月1993年4月
卒業年月1996年3月
【未確定】専門学校
偏差値入試難度
入学年月1993年4月
卒業年月1993年10月ごろ
大学【進学せず】
偏差値入試難度
入学年月
卒業年月

ここまで杉本宏之さんの学歴について見てきましたが、出身地は茨城県でした。

茨城県は鹿島神宮で有名なので、君が代の歌にも出てくるさざれ石を見に行っていたのかも?

杉本宏之さんの学生時代は父親の負の影響が大きかったにもかかわらず、これではだめだと半年で宅建を取得しました。

2009年3月に民事再生法の適用を申請し約400億円の負債で自己破産をしましたが、翌年には株式会社シーラホールディングスを創業して2019年はグループ会社7社、売上高200億円を超えるまでに成長しています。

きっと父親のように倒産しても自分は腐らないと誓ったのでしょう。

杉本宏之さんの何度も再起している人生に勇気づけられますね。