橋本愛

橋本愛さんの出身高校や中学などの学歴や経歴を徹底解説。家族構成を含めた生い立ちに迫ります!

母親がスペイン人のハーフだったことや歌がうまいことなどについても併せてご紹介します!

橋本愛の主な経歴とプロフィール

橋本愛

まずは橋本愛さんのプロフィールから見ていきましょう!各内容は、公表されている情報を中心に紹介しています。

氏名(本名) 橋本愛(※本名同じ)
ニックネーム 愛ちゃん
生年月日 1996年1月12日生
出身地 熊本県熊本市
血液型 O型
身長・体重(推定) 165.0cm・40kg
スリーサイズ(推定) B80・W58・H82
足のサイズ 24.5cm
趣味・特技 漫画、映画鑑賞、足相撲、バドミントン
嫌い・苦手 インタビュー
活動期間 2010年~
所属事務所  ソニー・ミュージックアーティスツ
所属グループ 無し
家族構成 父親、母親、姉、妹
配偶者・子供 無し
最終学歴 高校卒業

橋本愛さんの特技が足相撲というのは珍しいですね。2015年1月3日放送『さま〜ずのご自慢列島ジマング新春初自慢スペシャル』で披露していました。

橋本愛 足相撲

橋本愛さんは負けず嫌いだそうで、スネがゴリゴリと音を立てても決して屈しないんですよ。

続いては橋本愛さんの主な経歴について、大きな転換となった事柄を中心にご紹介します!

年齢 経歴
2008 12歳 HUAHUAオーデショングランプリ受賞
2009 13歳 ミス・セブンティーングランプリ受賞
2009 13歳 映画初出演&初主演『Give and Go』
2012 16歳 第86回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞
第36回日本アカデミー賞新人俳優賞
『桐島、部活やめるってよ』『Another』『ツナグ』 他
2013 17歳 第4回日本シアタースタッフ映画祭 助演女優賞
『桐島、部活やめるってよ』『Another』『ツナグ』
2014 18歳 第38回エランドール賞新人賞

橋本愛さんが12歳でHUAHUAオーディションに応募したのは、母親が3姉妹でいちばん顔が濃かったからなんだそう。

グランプリを受賞しながらも自分は騙されていると感じていたんですって!これほど可愛くてスタイルがよくても信じられないものなんですね。

橋本愛 HUAHUAオーディション

橋本愛の生い立ち!ハーフで女の子って本当!?

橋本愛さんの出身地は熊本県熊本市で、家族構成は父親と母親、姉、妹の3人姉妹の次女として育ちました。

橋本愛さんは日本人の父親とスペイン人の母親を持つハーフで、幼い頃はガン飛ばしすぎて自らのインスタグラムでも❝こいつ女の子って本当?❞とツッコミを入れています。

橋本愛 幼少期

確かに鋭い眼光で、振り向きざまに橋本愛さんの睨みがあったら震え上がってしまいそうですね。

父親は単身赴任であまり家にいなかったんだそう。スペイン人と結婚をしているので貿易か外交か国際的な仕事をしていたのかもしれません。

豪華な着物の七五三や黒光りしている自家用車の前で写っている画像を見ると、橋本愛さんの実家はお金持ちでしょう。

橋本愛 幼少期

橋本愛 幼少期

3姉妹を育ていた母親の情報は出てきていないので主婦の可能性が高いですね。

橋本愛さんの姉は綾さんと言って、インスタグラムに登場していました。

橋本愛 姉 綾

「うちのおねさまはべっぴんなので自慢したい」と書かれていましたが、現在は削除されていることから芸能界は考えていないのでしょう。

妹は晃(あき)さんと言い、2013年11月号『Seventeen』に登場していたんですよ。

橋本愛 妹 晃

妹も芸能界にデビューはしていないようですね。

国際的なな家庭に生まれた橋本愛さんですが、どんな学生生活を送っていたのでしょうか?続いては橋本愛さんの出身校と学生時代のエピソードをお届けします!

橋本愛の出身高校

橋本愛さんの出身高校は日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)・普通科・芸能コース(偏差値:51)です。

2011年4月に入学し、2014年3月に卒業しています。

橋本愛さんが日出高等学校出身であることは、同校出身の松岡茉優さんと教室でエアーバンドを演奏している画像があることから間違いありません。

橋本愛 高校時代 松岡茉優

橋本愛さんは松岡茉優さんの1年後輩ですが、高校時代からの大親友なんです。

松岡茉優の高校や中学の学歴まとめ!昔の画像と顔が変わった?

日出高等学校は1903年に開校した私立高校です。もともとは女子校でしたが、2005年度より共学になりました。堀越高校を凌ぐ勢いの芸能人御用達高校です。

主な卒業生は新垣結衣さん、多部未華子さんがいます。

先程の画像はドラムを叩いているものでしたが、橋本愛さんは歌がうまいと評判なんですよ。

2020年12月25日に公開された一発取りの動画『木綿のハンカチーフ』は❝まるで一本の短編映画観たようだ❞と話題を呼んだんですよ。

ちなみに橋本愛さんは日出高等学校を卒業後、大学には進学していません。

2015年には主演を務めた2本の映画『リトル・フォレスト』と『ワンダフルワールドエンド』で海外の映画祭、第65回ベルリン国際映画祭に初めて参加しました。

【リトル・フォレスト】

【ワンダフルワールドエンド】

2018年には大河ドラマ『西郷どん』に西郷隆盛の最初の妻・須賀役で出演。

2021年の吉沢亮さんが渋沢栄一を演じる『青天を衝け』では渋沢栄一の妻となる尾高千代役を好演しています。

まさに大活躍の橋本愛さんに大学で勉強する時間は難しかったでしょうね。

橋本愛は芸能界を辞めるつもりだった!

2021年3月25日に熊本県がインタービューしたことによると、高校時代は近いうちに芸能界を辞めるだろうなと考えていたんだとか。

本来は熊本県の高校に進学したかったのですが、仕事が忙しくなってどうしても上京せざるを得なくなってしまったんです。

将来の夢も特になく、ジブリ以外に芸能人のこともよく知らなかったので興味がなかったんですって!

しかし、近年は生涯の仕事として俳優を続けていくそうで、今後の活躍に期待が持てますね。

橋本愛の出身中学校

橋本愛さんの出身中学校は熊本市立藤園中学校です。

2008年4月に入学し、2011年3月に卒業しています。

橋本愛さんが藤園中学校出身であることは、同校出身だというつぶやきが複数あることから間違いないでしょう。

橋本愛の中学生時代は頭がいい!

橋本愛さんの中学時代はクラスで10位以内をキープしているほどの成績でした。

 

橋本愛 中学時代

おそらく橋本愛さんが書いている字で、優等生が書くような読みやすいきれいな字ですよね。

橋本愛さんは『ソニー・ミュージックアーティスツ』に所属し、翌年2009年にはティーンに人気のファッション誌『Seventeen』の専属モデルオーディションでグランプリを受賞し、最年少で『Seventeen』の専属モデルになりました。

橋本愛 中学時代 ミス・セブンティーン

そして2010年には映画『Give and Go』で映画主演デビュー。

橋本愛 映画『Give and Go』

華麗なるバスケットボール捌きを披露した橋本愛さんですが、実生活はバドミントン部だったんですよ。ソーラン節のダンスリーダーも務めていました。

これほどキレイで芸能界でも活躍していたのでさぞかしモテていたと思いきや、ひょうきんだったそうで男子からは恋愛対象外だったそう。

しかし、卒アルには❝かわいくて世渡り上手な子供を産みたいです❞と書かれていて、お嫁さんになることが夢だったんですね。

橋本愛 卒アル 中学

橋本愛の出身小学校

橋本愛さんの出身小学校は熊本市立五福小学校です。

2002年4月に入学し、2008年3月に卒業しています。

橋本愛さんが五福小学校出身であることは、出身中学校の学区内と制服の名札にある校章が同校のものであることから間違いないでしょう。

橋本愛 五福小学校校章

橋本愛の小学生時代はマトリックスごっこ!

小学生時代に流行っていた映画『マトリックス』を真似て、橋本愛さんはドッジボールの球を海老反りで避ける遊びをしていたんだとか。

海老反りのまま仰向けにこけてしまいそうですが、橋本愛さんの腹筋は鍛えられていたんですね。

妄想することも大好きで、セーラームーンになりきって想像の不審者と戦っていたそうで、誰もいない道では1人で飛び蹴りをしていたのかもしれません。

橋本愛の出身幼稚園・保育園

橋本愛さんは1999年4月に入園し、2002年3月に卒園しています。

橋本愛さんの出身幼稚園・保育園は公表されていませんが、自身のインスタグラムに制服姿を公開していることから引き続き調査していきます。

橋本愛 幼稚園時代

幼少期の画像を見ていると、橋本愛さんは幼い頃から目がパッチリだったんですね。

橋本愛 幼少期

ここまで橋本愛さんの学歴や経歴を含めた生い立ちについて見てきましたが、スペイン人を母親に持つハーフでした。

母親の一存でオーディションを受けたことで人生が一変した橋本愛さんですが、本腰を入れて俳優になることを決めているので、これからますます活躍することでしょう。

どんな役を演じてくれるのか期待大ですね。