藤野涼子

藤野涼子さんの出身高校や大学などの学歴や経歴を徹底解説。家族構成を含めた生い立ちに迫ります!

夢はパティシエだったことやイモトアヤコさんに憧れて芸能事務所に入ったことなどについても併せてご紹介します!

藤野涼子の主な経歴とプロフィール

藤野涼子

まずは藤野涼子さんのプロフィールから見ていきましょう!各内容は、公表されている情報を中心に紹介しています。

氏名(本名)非公表(※本名同じ)
ニックネームなし
生年月日2000年2月2日生
出身地神奈川県横浜市
血液型B型
身長・体重(推定)162.0cm・42kg
スリーサイズ(推定)B71・W62・H82(14歳時)
足のサイズ非公表
趣味・特技ヒップホップダンス、テニス、編み物
嫌い・苦手英語、人(デビュー以前)
活動期間2015年~
所属事務所株式会社ケイファクトリー
所属グループなし
家族構成父親、母親
配偶者・子供なし
最終学歴高校卒業

藤野涼子さんの本名は公表されていません。

2015年3月7日公開の映画『ソロモンの偽証』で『藤野涼子』役を演じ、そのまま役名を芸名にしているんですよ。

三國連太郎さんも同じように役名が芸名になりましたが、後に佐藤政雄さんと判明しているので、藤野涼子さんの本名も明らかになることでしょう。

続いては藤野涼子さんの主な経歴について、大きな転換となった事柄を中心にご紹介します!

年齢経歴
201111歳テアトルアカデミーに所属
201414歳映画初出演&初主演『ソロモンの偽証』
201616歳第39回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞
201717歳ドラマ初出演『たからのとき』
201717歳連続テレビ小説『ひよっこ』出演
201919歳初舞台『私たちは何も知らない』
202121歳大河ドラマ初出演『青天を衝け』

藤野涼子さんはオーディションに半年間費やした『ソロモンの偽証』で応募人数1万人の中から選ばれているので14歳のときにデビューしたように感じますが、11歳のときに芸能事務所に所属していたんですよ。

藤野涼子さんはイモトアヤコさんに憧れてテアトルアカデミーに入ったんですが、エキストラしかオファーがなかったのでソロモンの偽証のオーディションを受けようと決めたんだとか。

ソロモンの偽証の成島出監督とイモトアヤコさんが雑誌で対談した縁がきっかけで、イモトアヤコさんがソロモンの偽証のCMに出演しています。

イモトアヤコさんと対面することができた藤野涼子さんは号泣したんですって!

イモトアヤコの高校や大学の学歴・出身情報!ミスコングランプリ!

タレントにも憧れていた藤野涼子さんは珍獣ハンターもしてみたかったそうで、『世界の果てまで行ってQ !』で共演していたのかもしれませんね。

藤野涼子の生い立ち!富士山が第二のふるさと!?

藤野涼子さんの出身地は神奈川県横浜市で、家族構成は父親と母親、本人のひとりっ子として育ちました。

両親の職業など家族の情報が出てきていないので、一般的な家庭でしょう。

ゴールデンウィークは毎年富士山に出かけていたと自身のブログに書かれていますが、登山やハイキングが好きなわけではなく5合目まで車で行って帰ってくるというパターンだったそう。

しかし、毎年行けば第二のふるさとようですね。

普通の家庭に生まれた藤野涼子さんですが、どんな学生生活を送っていたのでしょうか?続いては藤野涼子さんの出身校と学生時代のエピソードをお届けします!

藤野涼子の出身高校

藤野涼子さんは2015年4月に高校へ入学し、2018年3月に卒業しています。

藤野涼子さんの出身高校は公表されていませんが、一部の情報は明らかになっています。

  • 2015年3月12日発信『東京新聞』に❝第一志望の県立高校普通科に合格❞と掲載されていることと
  • ダンス部に所属していたこと
  • 自身のブログに修学旅行先が長崎だったと語っていたこと

以上の情報から下記のいずれかの高校に通っていたと考えられます。

  • 神奈川県立保土ヶ谷高等学校(偏差値42)
  • 神奈川県立光陵高等学校(偏差値67)
  • 神奈川県立瀬谷西高等学校(偏差値44)
  • 神奈川県立市ヶ尾高等学校(偏差値63)
  • 神奈川県立横浜清陵総合高等学校(偏差値50)

ちなみに藤野涼子さんは高等学校を卒業後、大学へは進学していません。

2018年2月23日発信『ORICON NEWS』に❝高校を卒業し、女優業に絞る予定❞と掲載されていることから大学には進学しませんでした。

しかし、2018年5月から12月までオーストラリアのパースに語学留学をしていたんですよ。

藤野涼子 留学 オーストラリア

海外からのオファーにも応えられるように備える精神に女優魂を感じますね。

藤野涼子の高校時代は勉強に専念!

藤野涼子さんが高校に入学すると周囲は驚いたそうです。きっと通信制の高校か芸能人御用達高校に通うだろうと予想されていたのでしょう。

演技レッスンは週1しか行かなかったので、修学旅行もバッチリ行けたんですね。

特技がヒップホップダンスな藤野涼子さんは演技のためにダンス部に入っていたので、高校時代は充電期間と決めていたことがうかがえます。

自身のブログにも今年の漢字は準備の『準』と書かれていることからも、一生懸命勉強したことでしょう。

藤野涼子の出身中学校・小学校

藤野涼子さんは2012年4月に横浜市内の公立中学校へ入学し、2015年3月に卒業。

2006年4月に横浜市内の公立小学校へ入学し、2012年3月しています。

藤野涼子さんの出身中学校・小学校は公表されていませんが、先述した『東京新聞』に❝横浜市内の公立中三年生❞と掲載されています。

新しい情報が入りましたら追記します。

藤野涼子は中学生時代の夢はパティシエだった!

2015年3月5日発信『日刊スポーツ』のインタービューで、藤野涼子さんがパティシエになりたかったことを語っています。

いとこの父親がパティシエなので、憧れていたんだそう。藤野涼子さんは編み物が好きなので、飴細工の繊細な表現に魅了されていたのかもしれません。

テアトルアカデミーに所属していた頃の藤野涼子さんを見ると、パティシエにはもったいないくらいのかわいさですよね。

藤野涼子 中学時代

2014年10月31日発信『スポーツ報知』によると、ソロモンの偽証の撮影のおかげで文章を速く読めるようになりテストで役に立ったんだそう。

台本を読み、自分の中で組み立てられるようになったことで読書が好きになったとも語っていて、国語の成績に良い影響を与えたに違いないでしょう。

小学生時代は『タッチ』『みなしごハッチ』『ハクション大魔王』のアニメを見ていたそうで、レトロな作品を見ていたんですね。

ここまで藤野涼子さんの学歴や経歴を含めた生い立ちについて見てきましたが、本名も含め謎の多い人でした。

同じ学校に通っていた人がTwitterで自慢しても不思議ではありませんが、全く情報が出てきていないのは藤野涼子さんは周囲から応援されているのでしょうね。

オーストラリアで語学留学をし、大河ドラマにも出演している藤野涼子さんが今後飛躍することは確かでしょう。

これからの活躍に期待大ですね!