佐々木蔵之介

結婚しないイケメン俳優の最後の砦である佐々木蔵之介さんの高校・大学をはじめとする全学歴・偏差値を徹底解説!学生時代のエピソードと主な経歴、実家や家族構成を含めた生い立ちに迫ります!

無気力の高校時代だったことや浪人したのは実家のため?

佐々木蔵之介の学歴・経歴一覧

まずは佐々木蔵之介さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな ささきくらのすけ/ささきひであき 佐々木蔵之介
氏名

本名
佐々木蔵之介/佐々木秀明
生年月日 1968日生 54
出身 京都府京都市上京区
身長 182cm  血液型 O
最終学歴 大卒 神戸大学・農学部
年齢 学歴・経歴
1968 京都府京都市上京区生まれ
父親は佐々木酒造&母親は主婦
納豆禁止
1974 保育園卒園
ノートルダム学院小学校入学
俊足だけどモテない
1980 12 ノートルダム学院小学校卒業
京都市立二条中学校入学
メガネへの憧れ
1983 15 京都市立二条中学校卒業
洛南高等学校・普通科入学
1986 18 洛南高等学校・普通科卒業
1987 19 東京農業大学・農学部醸造学科学部入学
1988 20 東京農業大学・農学部醸造学科中退
神戸大学・農学部入学
1990 22 劇団惑星ピスタチオ
1992 24 神戸大学・農学部卒業
1999 31 ドラマ初レギュラー『コワイ童話「不思議の国のアリス」』
    映画初出演『ストップモーション』
2001 33 初CM『J-PHONE 写メール』
2002 34 映画初主演『Jam Films「HIJIKI」』
2014 46 歌舞伎デビュー『スーパー歌舞伎II(セカンド) 空ヲ刻ム者-若き仏師の物語』
2015 47 京都国際観光大使に任命
第38回日本アカデミー賞優秀主演男優賞
第40回菊田一夫演劇賞
2020 52 第43回日本アカデミー賞優秀助演男優賞

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

京都府京都市上京区出身の佐々木蔵之介さん。父親は創業123年の老舗『佐々木酒造』の3代目社長を務め、会長に就任し2016年10月胃がんのために他界した佐々木勝也さんです。

佐々木蔵之介 父親 佐々木勝也

父親の勝也さんは次男として誕生し跡継ぎのいない祖母方の実家を継ぐようにと生まれてすぐに養子となり、小学生の頃には佐々木酒造を継ぐことが決められていました。そのため小さい頃の呼び名は「養子」だったんだとか。

学生時代に2代目が亡くなると大学卒業後、22歳の若さで社長に就任し、佐々木酒造を切り盛りするようになります。

佐々木酒造の他にも近くには酒蔵が多い地域でしたが、日本酒の需要低下に伴い蔵元がどんどんと無くなってくる中、勝也さんはマンション経営などには手を出さず酒造り1本で佐々木酒造を守り続けてきました。

勝也さんは他の取引先の社長から「あなたは日本酒だけやるように」と言われたため、その言葉を守って50年間酒造り一本で会社と家族を守ったそう。

口下手だった勝也さんは大学時代には弁論部に所属していました。

母親の佐々木紀美江さんは山梨県の出身。

佐々木蔵之介 母親 佐々木紀美江

佐々木蔵之介さんの好物が「ぶどう」なもの母親の紀美江さんの出身が山梨県であることが影響しているんだとか!また佐々木蔵之介さんが役者の下積みをしていた頃には「うなぎ」を送って応援してくれていました。

母親の紀美江さんはケータイを使いこなしているそうで、実は佐々木蔵之介さんが出来ていない「フリック入力」をすることが出来るんですよ。

佐々木蔵之介さんは3人兄弟の次男として誕生しており、長男は「飲んで無くなってしまうものを作るのが嫌だ」と言って、東京大学を卒業後、大手企業に就職した後、独立し経営コンサルタントとして活躍しています。

佐々木蔵之介さんのお兄さんは、一般の方のため取材などで顔出しや名前を公表されていません。

また佐々木蔵之介さんの下の弟の佐々木晃さんは、現在佐々木酒造の4代目社長として会社を切り盛りしています。佐々木蔵之介 弟 佐々木晃

元々佐々木酒造を継ぐ予定がなかったことから、弟の晃さんは大学で中学文学科に在籍し、大学卒業後は大手電機メーカーに就職していました。

しかし次男の佐々木蔵之介さんが佐々木酒造を継がずに「役者になる」と言い出したため、父親の勝也さんの怒りを抑えるべく晃さんが佐々木酒造の4代目となりました。

実家が酒蔵というお金持ちな家庭に生まれ、5人家族として育った佐々木蔵之介さん。

そんな佐々木蔵之介さんは一体どんな学生生活を送っていたんでしょうか?当時の様子や演劇の世界に入るきっかけとなったことを在からさかのぼりながら見ていきましょう!

佐々木蔵之介の出身大学

佐々木蔵之介さんは1987年4月に東京農業大学・農学部・醸造学科へ入学し、1988年3月までに中退。1988年4月に神戸大学・農学部に入学し、1992年3月卒業しています。

【東京農業大学・農学部】

(※1987年当時、農学部は世田谷代田キャンパス)

学校名 東京農業大学
学部・学科 農学部・醸造学科
偏差値 42.5~47.5(※醸造学科は廃科)/低
所在地 〒155-0033
東京都世田谷区代田3−58−7
最寄り駅 世田谷代田駅(小田急小田原線)
学費 初年度:153万円

佐々木蔵之介さんが東京農業大学出身であることは、『みんなの大学情報』に東京農業大学出身の有名人として紹介されています。

佐々木蔵之介 みんなの大学情報

東京農業大学は1925年に設置された私立大学で、学園祭の人気が高く新型コロナ以前では毎年15万人以上が利き酒大会や鮭のつかみ取りを目当てに来場していました。

農業大学らしく馬術部があり、社交ダンス研究部が強豪です。主な卒業生は金丸信さんや永井大さん、田宮五郎さんがいます。

【神戸大学・農学部】

学校名 神戸大学
学部・学科 農学部
偏差値/難度 57.5~62.5/難関
所在地 〒657-8501
神戸市灘区六甲台町1-1
最寄り駅 六甲駅(阪急神戸線)
学費 初年度:82万円

佐々木蔵之介さんが神戸大学農学部出身であることは、2014年9月9日放送『火曜サプライズ』で実家とともに紹介されました。

佐々木蔵之介 テレビ 火曜サプライズ

神戸大学は1949年に兵庫県立農科大学として設立された国立大学で、主な卒業生は声優の鹿野潤さん、歌手の谷五郎さんがいます。

佐々木蔵之介は実家のために浪人?!

佐々木蔵之介 大学時代

佐々木蔵之介さんは東京農業大学も神戸大学も『農学部』を専攻していますが、それは実家が営む酒造業のため。

高校卒業したのは1986年3月。東京農業大学に入学したのが1987年4月ですので、1年浪人していますね。しかし、翌年に再度受験をして神戸大学に入学したので最終的には2年経過しています。

浪人していることは財団法人『三鷹市スポーツと文化財団』が運営する施設を紹介するサイトのアーティストインタビューで❝一浪して一度は東京の大学へ進んだのですが、もう一度次の年受験し直して神戸大に進学しました。❞と語っていました。

佐々木蔵之介 インタビュー

神戸大学を受験しなおした理由は優秀な兄の存在があったからと2016年7月4日発信『AERAdot.』のインタビューで語っています。

佐々木蔵之介さんの実家は130年続く京都の老舗造り酒屋『佐々木酒造』で、当時1歳違いの兄は家業を継がないと東京大学で建築を学んでいたために佐々木蔵之介さんが家業を継ぐことに。

「兄が継がないと言うのだったら、俺がやってやる!」という反骨心と兄へのライバル心が2浪させる原動力になっていたんですね。

佐々木蔵之介は家業のために演劇サークル

佐々木蔵之介 大学時代

兄にコンプレックスを感じていた佐々木蔵之介さんは人前で話すことが得意ではなかったんだそう。

元々は演劇に興味のなかった佐々木蔵之介さんですが、神戸大学に入学する前お兄さんから東京に「隅田川沿いに安藤忠雄が設計した芝居小屋がある」と教えてもらいます。

佐々木蔵之介さんは初めて演劇のチケットを購入し、唐十郎さんの仮設劇場『下町唐座』で「さすらいジェニー」を鑑賞しました。内容は理解出来なかったと言いますが、圧巻のステージに衝撃を覚えたんだそう。

佐々木蔵之介 大学時代

神戸大学に入学してオリエンテーションを見ているうちに演劇サークルを見かけ、部員がとても自由で楽しそうにしていたことと家業のためには人前でも話せるようになることが大事と感じ入部することにしたんだとか。

佐々木蔵之介さんは「大学生になったらこんな風にして遊ぶのか」と友人と共に演劇サークル「はちの巣座」に入部することとなります。

あまりの即決っぷりに勧誘した先輩も「そんなに急いで決めなくても良い!」と止めたんですって!

大学時代は高校時代に愛用していた銀縁眼鏡から革ジャンへとビジュアルが変化したんだそう!

大学時代には選挙事務所の手伝いのバイトでうさぎの着ぐるみを着た佐々木蔵之助さんですが、身長が182㎝もあるので着ぐるみを着ると2m近くになってしまったんだとか!そのため子供向けに用意されたものだったのにも関わらず、逆に怖がらせてしまったそうですよ。

そのほかにも家庭教師のバイトも経験しており、当時の教え子は未だに佐々木蔵之助さんのことを「先生」と呼ぶんだそうです。

佐々木蔵之助さんは大学1年生の時には初舞台「もうひとつの地球にある水平線のあるピアノ」で1年生のみの新人公演で主演を務めています。

5〜60名ほどの小さな劇場でしたが、佐々木蔵之助さんにとっては初めての舞台。最後のカーテンコールで観客から貰った拍手の感覚は未だに覚えているそうですよ。

人前で話すことが苦手だった佐々木蔵之介さんはその後演劇の世界にすっかり魅了されてしまうこととなったんですね。

大学2年生にあたる1990年1月に劇団ピスタチオの初演『ファントム OF W』に参加。佐々木蔵之助さんは「演劇人と格闘家の二足のわらじを履いている」という設定で、佐々木蔵之助さんがなぜかアンディフグ選手と格闘している(もちろん合成)の劇団新聞を作成したんだとか。

その後、完全に演劇にハマってしまったことで家業を継がない決意をしました。

佐々木蔵之介さんには弟もいるのですが、俳優の道に進もうと決めたのも「弟が家業を継いでくれるだろう」という思いがあったからでしょうね。

佐々木蔵之介の出身高校

佐々木蔵之介さんは1983年4月に洛南高等学校・普通科へ入学し、1986年3月に卒業しています。

学校名 洛南高等学校
学科・コース 普通科
偏差値/難度 72~75/難関
所在地 〒601-8478
京都市南区壬生通八条下ル東寺町559番地
最寄り駅 東寺駅(近鉄京都線)
学費 初年度:95万円

佐々木蔵之介さんの出身高校については、2016年9月7日放送のバラエティ『あいつ今何してる?』に出演した際に洛南高等学校と紹介されています。佐々木蔵之介 大学時代

洛南高等学校は1881年に真言宗の教育機関として設立された私立高校で、1985年に中学が開校し中高一貫校となりました。

佐々木蔵之介さんが在学していたときは男子校だったものの、2006年からは共学化しているんですよ。

主な卒業生は森脇健児さんやお笑いコンビの岡田桜井さんがいます。

佐々木蔵之介の高校生時代は無気力…

佐々木蔵之介 高校時代

佐々木蔵之介さんが進学した洛南高校は京都でもトップクラスの学力を誇る学校で、校則が厳しく「スポーツ刈り」が鉄則だったため、高校じだは常にスポーツ刈りで過ごしていました。しかも毎月身装検査があり、厳しい規則もあったんだとか!

佐々木蔵之介 高校時代

当時はまだ男子校だったため、女の子と話す機会が全くなく唯一話す女の子がマクドナルドの店員さんだったそうですよ。女っ気が無さすぎますよね…。

洛南高校はお寺の中にある高校ですが、当時は無気力すぎて特に散策もせずに登校していました。洛南高校には授業がないため、学校長の話を聞いて原稿用紙を何枚か書いて提出すれば帰宅できたそうです。

高校時代は超が付くほどの真面目人間だったそうですが、無気力に過ごしていたため成績は下の方でした。

佐々木蔵之介 テレビ 誰だって波瀾爆笑

佐々木蔵之助さんが高校時代に好きだった教科は「生物」で、高校時代には役者の道へ進むことは全く考えていなかったそうです。当時を知る人物からすると、とても表舞台に立つタイプの人間ではないと思うと佐々木蔵之助さんは話しています。

洛南高校は当時13クラスあり、1クラス50人以上もいたんだとか!しかも3年間クラス替えがなかったそうですよ。

高校2年生の時に今後の進路を決める時には文系か理系か選択する際には、佐々木蔵之助さんの母親が「実家を継ぐ選択肢もあるんだよ」と助言したことで、酒造りに役立つ農学部のある大学を受験することとなりました。

高校時代の楽しみは休み時間に食べる食堂のラーメン。高野山で行われる勉強合宿での楽しみは食事で出てくる「豆腐」だったんだとか。合宿での唯一の楽しみで、高校時代から豆腐が大好物になったんですよ。

実は佐々木蔵之助さんは高校時代に友人が1週間クラブの合宿に参加するためのピンチヒッターとして新聞配達のアルバイトを経験しています。

朝早く佐々木蔵之介さんが自転車で走り回ってるのを想像すると、ドラマのいち場面のようですね。




佐々木蔵之介の出身中学校

佐々木蔵之介さんは1980年4月に京都市立二条中学校へ入学し、1983年3月に卒業しています。

学校名 京都市立二条中学校
所在地 〒602-8155
京都府京都市上京区竹屋町通千本東入主税町911
最寄り駅 二条駅(山陰本線)

佐々木蔵之介さんの出身中学については、学校に関する掲示板『Inter-edu.』に公立中学校を卒業しているという投稿があることと、佐々木酒造の住所から二条中学校でしょう。

佐々木蔵之介 対談

京都市学区

佐々木酒造株式会社

二条中学校は1947年に開校した公立中学校で京都市内で唯一の『固定性難聴学級』があります。主な卒業生は女優の阿井美千子さんです。

佐々木蔵之介の中学生時代は眼鏡への憧れ

佐々木蔵之介 中学時代

佐々木蔵之助さんは中学時代「刑事」に憧れを抱いていました。当時、再放送していた「西部警察」や「大都会」にどハマりしていた佐々木蔵之助さんは、学校が終わると一目散に家に帰宅し、テレビにかじり付いていたんだとか!

再放送の刑事ドラマを楽しむために、佐々木蔵之助さんは食パンに砂糖とバターを塗って、牛乳を飲みながらドラマを楽しんでいたそうですよ。

またドラマに影響された佐々木蔵之助さんは「西部警察」の大門軍団に入りたかったんだとか。

佐々木蔵之助さんは中学時代ガリ勉で、成績も優秀でした。

またメガネに憧れる少年だったそうです。2017年1月29日放送のバラエティ『誰だって波瀾爆笑』で佐々木蔵之助さんの口から話していましたね。

佐々木蔵之介 テレビ 誰だって波瀾爆笑

利発そうに見えますが部活には入っておらず、ぼーっとしていたんだそう。

また、電気を消してお風呂に入るのが好きだったそうで、真っ暗の中で温かいお湯の中の状況とは母親のお腹の中にいるようで安心したのかもしれませんね。

佐々木蔵之介の出身小学校

佐々木蔵之介さんは1974年4月にノートルダム学院小学校へ入学し、1980年3月に卒業しています。

学校名 ノートルダム学院小学校
所在地 〒606-0847
京都府京都市左京区下鴨南野々神町1-2
最寄り駅 北山駅(地下鉄烏丸線)
学費 初年度:99万円

佐々木蔵之介さんの出身小学校については、2016年9月7日放送の『あいつ今何している?』でノートルダム学院小学校卒業と紹介されています。

佐々木蔵之介 テレビ アイツ今何してる

ノートルダム学院小学校は1954年に創立した私立小学校です。上級生と下級生を交流させるために1年から6年まで全て通しの数字でクラス分けされていて、24組は6年4組のことなんですよ。

主な卒業生は作家のさかはらあつしさんや華道家の池坊美佳さんがいます。

佐々木蔵之介の小学生時代は俊足だけどモテない?

佐々木蔵之介 小学生時代

佐々木蔵之助さんは小学校の頃、2年生の頃から足がとても速くリレーの選手に選ばれるほどでしたが、全く持てた覚えがないんだそう…。

子供の頃は足が速い子がモテる傾向がありますが、佐々木蔵之助さんは目立つタイプではなかったためそんなことがなかったようです。

また佐々木蔵之助さんはやんちゃで先生によく追いかけられていました。

佐々木蔵之介 小学生時代

当時からメガネに強い憧れを持っており、小学校6年生になるとメガネをかけるようになります。

小学校6年生の時には学級委員を務めていました。また修学旅行の2日前に佐々木蔵之助さんにとって大きな出来事が起こります。恩師の遠藤先生が亡くなってしまいました。

佐々木蔵之介 テレビ アイツ今何してる

修学旅行後はクラス全員が「遠藤先生が見ているからちゃんとしないとアカン!」と戒め、そして結束できたんだそう。

子供心にこの出来事は衝撃だったため、佐々木蔵之助さんは小学校の文集に「なにごとにも打ち勝っていけるような人になりたい」と残しています。

佐々木蔵之介 小学校 文集

そのほかにも将来の夢には「プロ野球やゴルファーになって大きく光りたい」と記していました。

また修学旅行ではクラスメイトの脚本・主演で「シーチキン大王」という舞台を行いました。佐々木蔵之助さんは大王の部下役を演じています。

佐々木蔵之介 小学生時代

佐々木蔵之助さんの小学生の頃のあだ名は「小四郎」。友達からは『小四郎』と呼ばれていて、『佐々木小次郎』ではカッコ良さすぎるから『佐々木小四郎』となったんだそうですよ。

2016年9月7日に放送された「あいつ今何してる?」で佐々木蔵之助さんがあだ名について言及しています。

佐々木蔵之介 テレビ アイツ今何してる

また小学生の頃は「科学部」に所属しており、当時から実家の酒蔵に役立つ知識を培おうとしている姿が見受けられますね。

帽子を見るとジャイアンツが好きだったようですが、関西は阪神タイガースファンが多いのに宿敵のチームを応援しているとは意外ですね。身近な人に巨人ファンがいたのかもしれません。

佐々木蔵之介さんは科学部に所属していたのですが、頭脳明晰のイメージの佐々木蔵之介さんにぴったりですね。

佐々木蔵之介 テレビ アイツ今何してる

佐々木蔵之介の出身保育園

佐々木蔵之介さんは保育園を1974年3月に卒園しています。

佐々木蔵之介さんの出身保育園がどこなのかは明らかにされていませんが、実家が会社経営していると両親が仕事をしている場合が多いことと、幼稚園が近くにないこと、付近の幼児のほとんどが通うことから下記の保育園に通っていた可能性が高いですね。

  • 二条保育園

佐々木蔵之介の幼少期は納豆禁止!

佐々木蔵之介さんの実家は酒造業ということもあり、ほとんどの料理にお酒が使われていたんだそう。友達から「お前の家の卵焼きはお酒臭い」と言われていたんだとか。

また、納豆菌がお酒に入ると味が変わってしまうため、「納豆は食べたことが無かった」とも語っていました。

佐々木蔵之介 アイツ今何してる

その頃の画像がありますが、目がくりくりで可愛らしいですね。

佐々木蔵之介 幼少期

酒造りは冬になると仕事が閑散期に入ってしまうため、釣り竿に虫取り網をつけて虫を取って遊んで過ごしていたそうで、男の子らしい遊びをしていたんですね。

佐々木蔵之介の学歴・経歴まとめ

ここまで佐々木蔵之介さんの学歴と主な経歴について見てきましたが、実家の佐々木酒造を継ぐために東京農業大学に入学後、神戸大学に再入学するも劇団の道に進んでしまったことが分かりました。

優秀なお兄さんの存在に引け目を感じて、大学を再受験し希望の神戸大学に再入学していたのは驚きましたね。

目立つ存在ではなかったという佐々木蔵之助さんですが、大学で演劇に出会ったことで現在も活躍されているのは本当にすごいことですね!