REINA セクシーチョコレート

解散した元セクシーチョコレートのREINAさんは、ハーバード大学院にCIA、FBIと学歴・経歴詐称ではないかと噂されていますが、どこの高校や大学を卒業しているのでしょうか?

本当の学歴や昔の画像、学生時代のエピソードも併せた情報をお届けします!

REINAの大学院

REINA(セクシーチョコレート) ハーバード大学

REINAさんはハーバード大学院2011年9月に入学し、2013年5月に卒業しています。

【大学院の住所】
アメリカ合衆国
マサチューセッツ州ケンブリッジ

REINAは学歴詐称!?

REINAさんがハーバード大学院を卒業していることは学歴詐称ではないかと噂されていますが、本当にハーバード大学院を卒業しています。

REINAさんの公式ブログにはハーバード大学を卒業した人へのメールを披露している場面が何度も登場しているんですよ。

REINA(セクシーチョコレート) ハーバード大学からのメール

その上、クラブ活動では日本人クラブに所属し、ハロウィーンのときは日本風お化け屋敷をキャンパス内でしていたエピソードも披露しています。

REINA ハーバード大学院時代

中央がREINAさんですが、リーダー的存在に見えますね。

ここまで嘘をつく人はいないでしょう。

REINAは入試の成績は不合格だった!?

アメリカにも日本のセンター試験のような『GRE』という標準テストがあり、REINAさんは結果があまり良くなかったんだそう。

ですが、推薦状やエッセイ、それまでの職歴やボランティア歴などが功を奏して合格したんだとか。

もし、『GRE』だけで合否が決まっていたとしたら、ハーバード大学は落ちていたかもとREINAさんの公式ブログで言っています。

アメリカは学力だけでなく人間性も加味して合否を判定するため、同じ大学に通っている仲間が低めの学力である可能性もあるんですって!

ペーパーテストだけで判断されないというのは羨ましく、日本でも採用されるといいのになと思います。

大学院に行きたかった理由は、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件がきっかけで、テロ対策学と中東のセキュリティー問題に関する知識と経験を積みたかったからです。

ハーバード大学院はアメリカ最古の高等教育機関で私立の大学院であり、アメリカ合衆国北東部の私立大学8校で構成される大学連盟『アイビーリーグ』の1校。

卒業生からの寄付金が莫大で年間約800億円もあり、貯蓄が4兆円を超えています。

大学院は、文学や工学、心理学など41の学術系大学院のほか、経営学大学院、法科大学院、行政・政治学大学院、医学などの専門職大学院があります。

学費は2学期分で約400万円ですが、日本の初年度の私立大学の学費が約130万円ということから比較してかなり高めですね。

大学院時代のエピソード

大学院在学中にインターポールのインターンとして働いていたREINAさん。2012年頃に2度イラク北部へ調査に行っています。

現地の人にインタービューして論文作成の資料にしようとしたのですが、命が危ないかもしれないのにすごい度胸ですよね。

また大学院修了する頃、FBIの試験を受け内定をもらっていましたが、オバマケアで予算が難航していつ採用決定になるのか分からなかったため、FBIに許可をもらってシンガポールのロイター通信に1年の期限つきで入社したんですよ。

そこで色んな国の人と出会うことでFBIにいる将来の自分が”井の中の蛙”になってしまうと気づき、大きな組織の”ネジ”になりたくないとFBIに就職することは辞めたんだとか。

その後、日本に来てワタナベエンターテインメントスクールに入学し、芸人『REINA』が誕生するのですが、経歴があまりにも凄すぎて、映画の設定でもこんな事ないんじゃないでしょうか。

ちなみに、REINAさんは2015年からはコンサル業と人材育成業のOnedrops株式会社で役員もしています。

REINAの大学

REINA(セクシーチョコレート) 大学生

REINAさんはブラウン大学(テロ対策とグローバルセキュリティーを専攻)2006年9月に入学し、2010年12月頃に卒業しています。

ショートヘアもよく似合っていて、美人で才女って羨ましいですよね!

ブラウン大学も『アイビーリーグ』の1校で、7人のノーベル賞受賞者と10人のアメリカ国家科学賞受賞者がいるんですよ。

学費は53,419ドルで、1ドル=110円換算にすると5,876,090円になりますが、アメリカの私立大学の平均が22,585ドルなので、2倍以上の学費がかかりますね。

しかも寮暮らしする分は別途なので、部屋代や食事代や光熱費代などを加えると7,000,000円は超えるんだとか。

かなりの覚悟を持ってブラウン大学に入学する必要がありますね。

大学時代のエピソード

REINAさんは4年半大学に在学していましたが、半年余分なのは20歳のときに起業をして休学していたからなんだそう。

どんな業種の会社だったのか明らかにされていませんが、テロのことを勉強しFBIを受験していることから考えてテロ関係の仕事だったのかもしれませんね。

部活は社交ダンスと日本文化クラブに所属し、平日は勉強とクラブ・ボランティアに明け暮れ、週末はホームパーティーを楽しんでいたんですよ。

REINA(セクシーチョコレート)大学時代

画像が荒いですが、とても楽しそうな雰囲気は伝わってきますね!

部活のクラブではなく、ナイトクラブにも出かけることはあったのですが雰囲気があまり馴染めなかったようです。

ちなみに、ブラウン大学の卒業式での名誉スピーカーは俳優の『モーガン・フリーマン』だったんですって!

モーガン・フリーマン

豪華すぎるゲストですよね。

CIAの内定を断る!その理由とは?

21歳のときにCIAを受け、内定はもらっていたのですが所属しませんでした。

もしCIAに所属していたらイスラム過激派組織への潜入捜査で現地へ行って情報提供者を探し、テロ攻撃を事前に食い止める仕事をしていただろうとREINAさんの公式ブログで言っています。

機密情報を家族にも言えないから断ったと言われていますが、それは映画やドラマで誰もが知ってることなので、他に理由があってのことでしょう。

1つのテロを未然に防ぐ事はできても、テロを起こす根本的な原因が解決されない限りは、また次々と起きてしまいますよね。

REINAさんは原因解決する側の関係者になりたかったのではないかと私は推測します。

卒業してのち、2011年3月11日東日本大震災のとき、REINAさんは『ビル・クリントン事務所』でインターンをしていました。

REINA(セクシーチョコレート)-ビル・クリントン

事務所内では日本語ができる人間はREINAさんしかいなかったため、東日本がどうなっているのか状況説明を求められ、日本の報道をレポートにまとめていたんだとか。

ビル・クリントンさんの元でテキパキと働いている姿は、きっとカッコイイでしょうね。

REINAの高校

REINA(セクシーチョコレート) リバーデル高校

REINAさんはリバーデルハイスクール2002年9月に入学し、2006年6月に卒業しています。

リバーデルハイスクールは公立高校で、、ニュージャージー州の339の学校のうち31位にもランキングされたことのある優秀な学校ですが、アメリカは高校も義務教育になるため、入試はありません。

クラブ活動も盛んで、運動系ではダンス、クロスカントリーやサッカー、バレーボール、文化系では演劇やミュージカル、化学部など47種類もあるんですよ。

高校時代のエピソード

高校時代にはお寿司屋さんでバイトをしていて、『NIHONKAI(日本海)』と言うのですが、店長は日本人ではなく、日本で修行した中国人だったんだそう。

REINA(セクシーチョコレート) 高校 アルバイト先

優しそうな店長で、日本人に見えますよね。

大学と大学院はかなり高額の学費である学校に行っていたので、高校も私立でバイトなどはしていなかったと思いきや、真逆でしたね。

REINAの小学校・中学校

REINAさんは小学校・中学校を1994年9月に入学し、2002年6月に卒業しています。

REINAさんの出身小学校・中学校がどこなのかは明らかにされていませんが、カトリックの学校に通っていたことはツイッターのコメントの内容からわかります。

ニュージャージー州にカトリック系の学校は318校あるため現段階では絞り込むことが困難ですが、新たな情報が入りましたら、ここに追記します。

3歳のときの画像がありますが、ハロウィーンでコスプレをしています。

REINA(セクシーチョコレート) 3歳

めっちゃかわいいですね!満面の笑顔で、ミニーちゃんが大好きなんですね。

REINAさんの学歴と経歴はハイスペック過ぎて「嘘なんじゃないの?」「また学歴詐称じゃないの?」と噂されていましたが、全て真実でブラウン大学にもハーバード大学院にも通っていました。

高学歴芸人として東京大学や早稲田大学出身者が最高峰のようにクイズ番組では扱われていますが、REINAさんがぶっちぎりであることから、今後の出演が期待されて目が離せません!!