紺野ぶるま

モデル並みのスタイルと下ネタなぞかけが意外で人気が出てきた紺野ぶるまさんですが、出身高校や中学はどこなのでしょうか?

高校を中退した理由がおでんだった?昔の元ヤン画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

紺野ぶるまの学歴・経歴一覧

まずは紺野ぶるまさんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがなこんのぶるま/かどいゆりえ紺野ぶるま
氏名

本名
紺野ぶるま/※旧姓:門井友里恵
生年月日198630日生 35
出身静岡県
身長172cm  血液型 B
最終学歴高卒 通信制高等学校
年齢学歴・経歴
1986静岡県生まれ
父親は元測量関係&母親は【職業】
保育園入園
1991心房中隔欠損症手術
1993保育園卒園
小学校入学
199912小学校卒業
中学校入学
バドミントン東京都大会ベスト8
200215中学校卒業
目白学園高等学校入学
200316目白学園高等学校中退
200417通信制高等学校編入
200619通信制高等学校卒業
200721松竹芸能東京養成所入所
『ブルマニアン』を結成するも半年で解散
201024テレビ初出演『ぷっ』すま
201630単独ライブ『ぶるま、夜の新宿でかけまくり』
201731R-1グランプリ準決勝進出
  第38回ABCお笑いグランプリ決勝進出
201832R-1グランプリ決勝進出
201933一般男性と結婚
ドラマ初出演『ザ・リアリティ・ショー~突然コマーシャルドラマ2~』

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

静岡県出身の紺野ぶるまさん。父親は紺野ぶるまさんが高校時代は測量関係の仕事をしていました。

紺野ぶるま 父親

母親も仕事をしていましたが、詳しい職種は明らかになっていません。

紺野ぶるまさんには4歳年上の兄がいますが、兄自身によるとおとなしくて太っているそうですよ。

普通な家庭に生まれ、4人家族として育った紺野ぶるまさん。

そんな紺野ぶるまさんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

紺野ぶるまの出身大学

紺野ぶるまさんは大学に進学していません。

高校を卒業した後、洋服店でアルバイトをしながらラウンドガール(格闘技のラウンド間に会場に向けて次のラウンド数を表示する役割を担う女性)やモデルをしていたので大学には進学しませんでした。

2017年9月12日発信の『松竹芸能・』第4回松竹大陸:紺野ぶるま』のインタビューで語っていたことですが、成人式のころに病気で入院し、治ってから松竹芸能東京養成所に入所しました。

紺野ぶるま 成人式

芸人としてのデビューは、2009年『新宿角座でのライブ』で、当時は幼馴染と『ブルマニアン』というコンビ名で活動していましたが、わずか2週間で解散してしまいます。

紺野ぶるま ブルマニアン

当時22歳の紺野ぶるまさんはスタイル抜群ですよね。

その後はピン芸人に転身しましたが、鳴かず飛ばずで頑張っていたところ、ねづっちさんのなぞかけライブに出演したときに下ネタを披露したことで大きな転機がありました。

それ以降はキレイな容姿で下ネタを言うギャップがうけて、2017年『第38回ABCお笑いグランプリ』で決勝進出!

しかも、2018年の『R-1ぐらんぷり』では、共演した濱田祐太郎さんが目が見えないのでモニターに映し出される審査結果を説明してあげたことが話題になりました。

→濱田祐太郎の高校や中学の学歴まとめ!盲目の理由はなに!


紺野ぶるまさんのブログで楽屋にいる時から楽しそうに話している様子から、濱田祐太郎さんが決勝進出することが本当に嬉しかったのではないでしょうか。

紺野ぶるま R-1 楽屋

2人並んでいると、お笑い芸人ではなくて俳優と女優みたいですよね。

紺野ぶるまの出身高校

紺野ぶるまさんは2002年4月に目白学園高等学校(現:目白研心高等学校)へ入学し、2003年に中退。

2004年4月ごろ通信制高校に編入し、2006年3月ごろ卒業しています。

【目白学園高等学校】

学校名目白学園高等学校(現:目白研心高等学校)
学部・学科普通科
偏差値/難度53~58/中
所在地〒161-8522
東京都新宿区中落合4-31-1
最寄駅中居駅(西武新宿線)
学費初年度:84万円

紺野ぶるまさんが目白学園高校に入学したことは、2021年7月31日発信『週刊女性プライム』に掲載されていた高校時代の制服が同校と同じです。

【目白学園高等学校制服参考画像】

目白学園高等学校制服参考画像

目白学園高等学校は女子校でしたが、2009年に目白研心高等学校に改名し共学化しています。

紺野ぶるまさんは2019年2月14日放送の『アメトーーク!』で「私立の女子校に通っていて退学になった」ことを話していました。

紺野ぶるま テレビ アメトーーク

また、2017年9月12日発信の『第4回松竹大陸:紺野ぶるま』のインタビューで、「都内の私立高校に入った」と語っています。

目白学園高等学校を中退後に通信制高校を卒業したことは、紺野ぶるまさんがつぶやいていたことから明らかになりました。

紺野ぶるまの高校生時代のエピソード

高校時代に2年半交際していた彼がいたのですが、結婚の話も出るほど本格的に考えていて、物件を一緒に探したりしていたんだそう。

そこまで話が進んでいたのにもかかわらず破談になってしまった原因は紺野ぶるまさんが”子供だったからだ”と2015年8月28日『有吉ジャポン』で語っていました。

紺野ぶるま 有吉ジャポン 

未練があった紺野ぶるまさんは、モデルやタレントになってテレビに出るようになったら彼の気持ちが戻ってきてくれると考えたんですよ。

また当時の紺野ぶるまさんはやんちゃだったことで学校を退学になってしまうんです。

紺野ぶるまのヤンキーな中退理由!

当時の紺野ぶるまさんはヤンキーで、日焼けサロンやアパレルで毎日アルバイト。

紺野ぶるま 高校

紺野ぶるま 高校時代

紺野ぶるま 高校

誰だかわからないくらいの容貌でイケイケさが半端ないですね…。

2019年2月14日放送の『アメトーーク』に紺野ぶるまさんが出演した際に語られていた中退の理由はなんと“おでん”でした。

度重なる遅刻や茶髪などの校則違反で注意を受けていた紺野ぶるまさんは、あと1回何か問題を起こしたら退学だと通告されていたんですよ。

しかし、紺野ぶるまさんは生活態度を正す様子もなく、学校に遅刻しそうだからとおでんを買って食べながら登校。

校門には校長先生が立っていて、「またお前か、あんぽんたん!」と言われたことに腹を立てた紺野ぶるまさんは、校長の立っている周りに“おでんの出汁”で円を書き、「お前ここから出るなよ!」と吐き捨てるように言ったんだそう。


肝が座っているというのか、度肝を抜かれる行動ですよね…。翌日に両親が呼び出されて退学になってしまいました。

2017年9月12日発信の『第4回松竹大陸:紺野ぶるま』のインタビューでも語られていたのですが、当時は高校生にもかかわらず“中二病”で将来の夢もなかったんだとか。

退学になった本人の紺野ぶるまさんは退学にショックを受けていなかったのですが、両親のひどい落ち込みようをみて後悔したんですって!

それから改心して通信制高校に編入して卒業していますし、退学が紺野ぶるまさんの人生の肥やしとなっていることでしょう。




紺野ぶるまの出身中学校・小学校

紺野ぶるまさんは1999年4月に中学校に入学し、2002年3月に卒業しています。

バドミントン部に所属して『都大会ベスト8』にまでなったことがあるんですよ。

また、1993年4月に小学校に入学し、1999年3月に卒業しています。

紺野ぶるま 小学生

お稽古でクラシックバレエやピヤノ、書道、英会話、水泳にバスケットボールと様々なものを習っていた紺野ぶるまさん。

病気がちだったことから、やりたいものは何でもさせてくれたんだとか。

紺野ぶるま クラシックバレエ

紺野ぶるま ピアノ

着ている洋服は花柄で女の子らしい服装をさせてもらっていることから、大事に育てられた箱入り娘だったんですね。

紺野ぶるまの出身保育園

紺野ぶるまさんは保育園に入園し、1993年3月に卒園しています。

紺野ぶるまさんの出身保育園がどこなのかは明らかにされていませんが、『第4回松竹大陸:紺野ぶるま』で保育園に通っていたことが語られています。

紺野ぶるま 保育園

紺野ぶるまさんの出身地は静岡県なのですが、東京都で育っていることから両県の保育園に通っていた可能性があります。引き続き調査していきます。

当時の画像がありますが、明るくてひょうきんな子です。

紺野ぶるま 幼少期

紺野ぶるま 幼少期

紺野ぶるま 保育園

お遊戯をしているのか、手のひらを使ってのポーズがカワイイですね。

紺野ぶるまの学歴まとめ!

紺野ぶるま紺野ぶるまさんは人気が出始めたばかりの芸人さんなので学校の情報はあきらかにされていませんが、下ネタのなぞかけがよく考えられていて、ねづっちさんや伊集院光さんからも「凄い!」と評価されていることからますます活躍される芸人さんになることでしょう。

また、抜群の容姿を生かしてモデルや女優デビューもあるかも知れないので目が離せませんね!