はじめしゃちょー

実験系の動画を配信することで若い人たちに圧倒的な人気の得ているはじめしゃちょーさんですが、どこの高校や大学を卒業しているのでしょうか?

卒アル画像や学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

はじめしゃちょーの大学院

2016年1月にはじめしゃちょーさんが大学を卒業したら大学院に行くという噂がYahoo知恵袋で流れましたが、大学院には進学していません。

もし大学院に進学していれば、はじめしゃちょーさん自身が動画を公開するはずですよね。

はじめしゃちょーの大学

はじめしゃちょー 大学 卒業式

はじめしゃちょーさんは静岡大学・人文社会学部(偏差値:59~64 入試難度:中)2011年4月に入学し、2016年3月に卒業しています。

【静岡大学人文社会学部の住所】
〒422-8529
静岡県静岡市駿河区大谷836

卒業式の後の画像ですが、赤毛のはじめしゃちょーさんは新進気鋭のロックバンドのメンバーみたいでカッコいいですね。

2015年のYahoo知恵袋にはじめしゃちょーさんの通っている大学は公立の『静岡県立大学』であると投稿されました。

はじめしゃちょー 大学 知恵袋

一時期は静岡県立大学がはじめしゃちょーさんの母校のようになっていましたが、それは間違いです。

手に持っている卒業証書が国立の『静岡大学』のもので、はじめしゃちょーさんのツイッターでも卒業してことをつぶやいていることから出身大学は静岡大学で間違いないですね。

また、はじめしゃちょーさんが留年しているのではないかという噂も2015年8月にYahoo知恵袋で立ちましたが、後述する語学留学が理由で休学したためで、留年ではありません。

はじめしゃちょーさんが人文社会学部を選考したことは、学部内で目撃情報があったということが理由の一つです。

別の理由は、はじめしゃちょーさんが2017年1月12日発信の動画『【受験生へ】オレのセンター試験の時の話。』に倍率6.4倍だったと語っていたことから照らし合わせて人文社会学部と推測しているつぶやきとも併せて確定でしょう。

はじめしゃちょー 大学倍率


静岡大学人文社会学部には社会学科、言語文化学科、法学科、経済学科とありますが、社会学科は人間学、社会学、心理学、文化人類学、歴史学の5コースに分かれています。

専門的に分かれるのは2年次からなので、1年で何を学びたいか決まっていなくても5コースの概要を学べるので安心です。

はじめしゃちょーの第一志望は東京大?!

先程のはじめしゃちょーさんの動画『【受験生へ】オレのセンター試験の時の話。』の中にセンター試験当日のエピソードが語られていましたが、緊張しすぎていたことや床が滑って転んだことで模試よりも100点ほど点数が取れなかったんだとか。

そこから新たに志望校選びが始まったと語っていたことから、第一志望の学校は静岡大学ではなかったと考えられます。

センター試験は900点満点で静岡大学人文社会学部が必要とする得点は80%くらい。

となるとはじめしゃちょーさんは720点は取っていたということになりますね。それから100点上とすると820点で、同じ人文系の国公立大学を受験サイト『ウィングネット』を参考にして推測してみると810点の京都大学か840点の東京大学(文Ⅲ)になります。

はじめしゃちょーさんは自分のことを「ばかです」と言ったりしていますが、日本の大学の最高峰を狙えるできるほど学力のある人だったんですね。

大学時代のエピソード

はじめしゃちょーさんは大学2年生のときからYouTuberとして活躍していますが、自宅で撮影しているために住所が特定されて訪問されることが迷惑だと何度も引っ越ししています。

ピンポンと押すだけでなくドアをドンドンと叩く人もいるようで、「恐怖を感じる」とまで言っていました。

はじめしゃちょー 自宅

最終的には監視カメラまで買って、「これをつけるからな!」と興奮していました。

はじめしゃちょー 自宅

はじめしゃちょーさんくらい収入があれば、入り口で関係者以外は入れないようにしているセキュリティーマンションに住めるような気がしますが、この庶民的なところがはじめしゃちょーさんの良さなのでしょうね。

あまりにもの訪問者の数に日本を飛び出したわけではないですが、大学3年生の秋から留学しているんですよ。

はじめしゃちょーがロンドンへ留学!

英語が好きなはじめしゃちょーさんは2013年9月から2014年2月までロンドンに語学留学をしています。

ホームステイ先の家からも9月11日に動画『I arrived in England.!!! ( ˘ω˘ )』を配信していますが、はじめしゃちょーさんにとってYouTubeは生活の一部になっているんでしょうね。

はじめしゃちょー ロンドン留学

半年間留学していたのですが語学はかなり上達したようで、「相手が言っていることは全部分かるようになったし、自分の言いたいことも言えるようになったのでコミュニケーションを取れるレベルには達した」と語っていました。

はじめしゃちょーさんは社交的だから、躊躇することなく現地の人に話し掛けていたのではないでしょうか。そうすることで半年という短い期間で英語を習得できたのでしょうね。

【主な卒業生】

  • アベユーイチ(映画監督)
  • 横田光幸(アナウンサー)

はじめしゃちょーの高校

はじめしゃちょー 高校 体育祭

はじめしゃちょーさんは富山県立高岡西高等学校(偏差値:54 入試難度:2008年4月に入学し、2011年3月に卒業しています。

【高校の住所】
〒933-0842
富山県高岡市横田町3-4-1

この画像は高校の体育祭のときの画像ですが、なかなかのイケメンですね。

はじめしゃちょーさんが高岡西高等学校であるのは、つぶやきが複数あることからも間違いありません。


高岡西高校は理系、文系、福祉コースの3コースに別れます。福祉コースにはまた3種類に別れ、福祉、体育、音楽の中から選ぶことができることで、生徒が希望した科目を学べるように配慮されているんですよ。

高校時代のエピソード

高校3年生の文化祭の思い出話を2015年9月12日公開の動画『オイラの高校時代、文化祭の話』で話しをしていました。

当時の彼女が茶道部で、浴衣か着物(はじめしゃちょーさんの記憶が定かでない)を着てお茶を点ててくれることにハマってしまって、一日に4回通ったんだとか。

それだけ“おうす(抹茶のこと)”を飲んだら、お腹がチャプチャプしてしまいそうですが、そんなことよりも彼女の浴衣姿が可愛らしくて足を運んでしまったんでしょうね。

また、はじめしゃちょーさんは高校の頃から動画を撮っていたという情報もあり、ズボンを脱がずにパンツだけを脱ぐネタでだったんだそう…。

はじめしゃちょーさんは、ちょっとこっけいだけれど、面白そうで見てしまうネタを考える天才なんでしょうね。

はじめしゃちょーの中学校

はじめしゃちょー 卒アル 高校

はじめしゃちょーさんは砺波市立庄西中学校2005年4月に入学し、2008年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒939-1317
富山県砺波市矢木525

笑顔が現在のはじめしゃちょーさんと同じで親しみを感じるところが好感持てます!

はじめしゃちょーさんの名前が『江田元』であることが判明しましたが、『元』と書いて『はじめ』と読むんですね。

はじめしゃちょーさんが持っている卒アルにはいたずら書きがされていてるんですよ。

はじめしゃちょー 卒アル

友達が描いたようですが、そんなことを怒りもせずにカッコいいじゃないかとつぶやくはじめしゃちょーさんは器が大きいですね。

庄西中学であるのは、はじめしゃちょーさんが実家のお祭りにサプライズゲストで登場して、それを庄西であるとのつぶやきからも間違いないですね。

当日お祭りに参加していた人はとてもラッキーでしたね!はじめしゃちょーさんは故郷に錦が飾れて嬉しかったでしょう。

中学時代のエピソード

2016年1月9日投稿の動画『【恋愛】オレの成人式と中学の黒歴史の話をしてやろう…』で中学生のころのエピソードを話していました。

中学2年生の時に生徒会の副会長をしていて、文化祭に似た『学習発表会』でも全校生徒の前であいさつをするほど目立っていたはじめしゃちょーさん。

学習発表会の後に同じクラスの女子に告白されて、勢いで付き合い始めたんだとか。

しかし部活のバスケ部で放課後は練習していたのと、朝は生徒会とで忙しすぎて学校ではほとんど会話がなく、唯一の連絡手段は父親のパソコンでのヤフーメール。

そのうち連絡しなくなって自然消滅してしまったのですが、ここからが話の本筋で、元カノは学校の中で影響力のある子でした。

彼女は他の女子が従うような女王のような立ち位置だったため、はじめしゃちょーさんとの自然消滅は、他の女子との自然消滅も意味することになったんだそう。

もちろん、別れたら女子全員を敵に回すようになるとは全く分かっていなかったはじめしゃちょーさんは、後悔先に立たずで残りの中学生活は寒い風が吹いていたんですって!

その後、成人式で元カノと出会い、「あの頃は自然消滅してしまったね」というような話になってお互いに笑い話になったとも語っていたので、また話せるようになってめでたしめでたしですね。

はじめしゃちょーの小学校

はじめしゃちょー 小学校 入学式

はじめしゃちょーさんは砺波市東部小学校1999年4月に入学し、2005年3月に卒業しています。

【小学校の住所】
〒939-1305
富山県砺波市千保250番地

入学式のときと思われる画像ですが、目元が現在のはじめしゃちょーさんでも頬がすこしふっくらとしているところは印象が違いますね。

はじめしゃちょーさんが東部小学校であるのは、つぶやきからも明らかで、間違いないです。

小学生時代のエピソード

小学生のころのエピソードは2016年4月13日公開の動画『子どもの頃のはじめしゃちょー』で語っていいました。

小学生のころはエレクトーン(電子オルガン)を習っていて、中学校3年生まで習っていたんだそう。

はじめしゃちょー 小学校

週一のレッスン以外は全く練習しなかったために先生からは怒られてばかりで、「現在はほとんど演奏することは出来ない」と言っていました。

しかし、男の子が10年以上エレクトーンを習うことは珍しいことで、イヤイヤながらであっても続けたことは称賛すべきです!

はじめしゃちょーの保育所

はじめしゃちょー 保育所時代

はじめしゃちょーさんは保育所に1999年3月に卒園しています。

アイスクリームを全力で食べている姿が可愛いですが、現在とあまり似ていなくて、画像だけだとはじめしゃちょーさんとは気づかないですね。

はじめしゃちょーさんは先ほどの『子どもの頃のはじめしゃちょー』で「保育所に通っていた」と語っていたことから、東部小学校から近い保育所は下記の3所になります。

  • 北部保育所
  • 太田保育所
  • 東部保育所

東部小学校からは東部保育所が一番近いので、可能性は『東部保育所』が一番高いです。

保育所時代のエピソード

はじめしゃちょーさんは幼い頃に自動車が好きで、ミニカーなどで遊んでいたんだそう。初めて大きなタイヤの車をプレゼントされて大喜びの画像があるんですよ。

はじめしゃちょー 保育所

はじめしゃちょーさんが言うには「嬉しすぎて死にかけている」らしいですが、確かに大げさな表現にしてもあごが外れるほど喜んでいますよね。

はじめしゃちょーさんは動画でオーバーアクションをすることが多いですが、保育所時代からの自然な反応だったんですね。

はじめしゃちょーさんは言葉使いも難しくないし、自分自身のことを「ばかです」と言っているくらいなので学力があまりないのかと思いきや、国立大学を卒業していたことには驚きですよね!

ロンドンに語学留学して普通であればエリートサラリーマンもできるスペックを持っていますが、YouTuberとして頑張り続けています。

高学歴であっても、自分の好きな職業について生きていけばいいんだと身をもって教えてくれているようで、20代前半にして立派です。

これからも動画を作り続けて楽しませ続けたもらいたいと願います!