福士蒼汰

仮面ライダーフォーゼで一躍有名となり、幅広い作品で俳優として活躍する福士蒼汰さんの高校・大学をはじめとする全学歴・偏差値を徹底解説!学生時代のエピソードと主な経歴、実家や家族構成を含めた生い立ちに迫ります!

留学せず習得した英語の勉強方法や雑誌掲載から本名判明!

福士蒼汰の学歴・経歴一覧

まずは福士蒼汰さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな ふくしそうた/ふくししょうだい 福士蒼汰
氏名

本名
福士蒼汰/福士翔大
生年月日 199330日生 28
出身 東京都大田区
身長 183cm  血液型 O
最終学歴 高卒 都立目黒高等学校・普通科
年齢 学歴・経歴
1993 東京都大田区生まれ
調査中   保育園入園
    保育園脱走!
2000 大田区立萩中小学校入学
2003 初恋経験!
2006 12 大田区立萩中小学校卒業
大田区立出雲中学校入学
0000 中学時代で身長178cm
2009 15 大田区立出雲中学校卒業
都立目黒高等学校・普通科入学
ダブルダッチ部
イケメンぶりに学校が騒然!
英検2級を習得
2011 17 ドラマ初出演『美咲ナンバーワン!!』
    ドラマ初主演『仮面ライダーフォーゼ』
    映画初出演『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』
    映画初主演『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』
2012 18 都立目黒高等学校・普通科卒業
2013 20 NHK連続テレビ小説『あまちゃん』出演
2014 21 第38回エランドール賞新人賞
2015 22 第38回日本アカデミー賞新人俳優賞

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

東京都大田区出身の福士蒼汰さん。両親の名前や職業は一般の方のため公表されていません。福士蒼汰さんの父親が基本的に優しく、とってもおおらかな方なんだそうです。また物知りで身長183㎝の福士蒼汰さんよりも高いんだとか!

福士蒼汰 両親

福士蒼汰さんの母親は基本的に福士蒼汰さんの意思を尊重し、自由にさせてくれていただそうです。ただ言うべきことはしっかりと言う厳しい一面も持っているそうですよ。

福士蒼汰さんには5歳上と4歳上のお姉さんがいて、スラッとしたとっても綺麗な方なんだとか!

普通な家庭に生まれ、5人家族として育った福士蒼汰さん。

福士蒼汰さんは英会話が得意で、現在でも英会話の勉強を続けています。

そんな福士蒼汰さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

福士蒼汰の出身大学

福士蒼汰さんは大学に進学していません。

2018年10月25日発信の『rankingbox』のインタビューで大学に進学したかったけれども、芸能活動に専念することを決意したことを語っていたことから大学には進学していません。

“大学にも行きたかったのですが、ギリギリまで決められなくて、半年くらい悩んだ結果、受験は諦めて100%仕事に専念する道を選んだんです。”
引用元:【インタビュー】福士蒼汰「受験は諦めて100%仕事に専念する道を選んだ」“究極の選択”の先に待っていた未来(rankingbox)

もし大学に進学していたとしたら、2年生にあたる2013年4月NHK連続テレビ小説『あまちゃん』に出演したときには、撮影で忙しすぎて学校に通う時間はなかったのかもしれませんね。

福士蒼汰 連続テレビ小説 あまちゃん

また同年には映画「図書館戦争」で手塚光を演じました。

福士蒼汰 図書館戦争

福士蒼汰さんは激しいアクションシーンも見事に演じていましたよね。

2014年には映画「好きっていいなよ。」で川口春奈さんとW主演を務めています。

福士蒼汰 映画 好きになっていいよ

2015年、22歳の時には『恋仲』で三浦葵を演じました。

福士蒼汰 ドラマ 恋仲

本田翼さんとのやりとりがとてもキュンキュンするドラマでしたよね。

福士蒼汰さんが19歳から22歳の間は高校生役から大学生など幅広い役どころを演じいることから、大学に通う時間はなかったでしょう。

福士蒼汰の出身高校

福士蒼汰さんは2009年4月に都立目黒高等学校・普通科へ入学し、2012年3月に卒業しています。

学校名  都立目黒高等学校
学部・学科 普通科
偏差値/難度  58/高
所在地 〒153-0052
東京都目黒区祐天寺2−7−15
最寄駅 祐天寺駅(東急東横線)

福士蒼汰さんが目黒高校出身であることは、同校出身であるというつぶやきが複数投稿されていることから明らかになりました。

目黒高校は1917年に開校した公立高校ですが、私立高校で1998年まで目黒学院高校が目黒高校と称していたので間違われることが多いんですよ。

開校当時は女子校で、1949年に共学化しています。1984年まで定時制課程も設置していました。

主な卒業生は下記のとおりです。

  • 向田邦子(作家)
  • 白川和子(女優)
  • 早水千紗(女流棋士)

福士蒼汰の高校生時代イケメンぶりに学校が騒然!?

福士蒼汰さんはが高校へ入学すると、あまりのイケメンぶりに「学校にイケメンが入ってきた!」と話題になったんだそうですよ!

福士蒼汰 高校時代

そんなある日、福士蒼汰さんが友達と渋谷に行ったところ「写真を撮らせて」と雑誌社の人に声かけられ、雑誌を見た芸能事務所・研音のスタッフが福士蒼汰さんを目に留めたことがキッカケで芸能界に入ることになったそう。

福士蒼汰 高校時代

デビュー前からこんなにカッコ良かったらスカウトされるのも納得ですよね。

スカウト当時、16歳だった福士蒼汰さんは事務所に入所する前に母親と一緒に事務所社長と面談を行っていた際には「レッスンにはお金がかかるんですか?」と質問しています。

と言うのも「自分のために親がお金を払う。それで失敗したらいやだなと思ったのでちゃんと確認した」からだったと言うのですから、福士蒼汰さんの真面目な性格が伝わってきますよね。

2011年1月『美咲ナンバーワン!!』の村野蒼汰役で俳優デビュー。

福士蒼汰 ドラマ 美咲ナンバーワン!!

デビュー当時から既にカッコよくて目立っていますよね。

そしてなんと言っても福士蒼汰さんと言えば『仮面ライダーフォーゼ』が有名ですが、3000人の中から選ばれたんですよ!

甘いマスクに身長183cmと高身長でスタイル抜群となれば、選ばれるのも納得がいきますよね。

福士蒼汰 仮面ライダーフォーゼ1

 

ドラマでは1期(1年)だけでしたが、映画は『平成仮面ライダーシリーズ』として7本の仮面ライダー映画に出演。

カッコいい福士蒼汰さんなのに、なぜか髪型に特徴がありすぎだと感じませんか?

福士蒼汰 仮面ライダーフォーゼ

頭頂部から前に流してきている前髪はリーゼントでもなくなぜか三角形。ちまたでもカッコいいというよりも、寝癖の代名詞のようになっていました。


イケメンが変わった髪型をすると「なぜそんなことに!?」と印象付けられることを狙ったのでしょうね。

実は、福士蒼汰さんは珍しい部活に入っていたんですよ。

福士蒼汰の高校時代はダブルダッチ部だった!

芸能活動とはうらはらに、学校ではダブルダッチ部に所属していた福士蒼汰さん。

ダブルダッチとは2本の縄跳びを2人で回し、3人目が飛びながらアクロバットな技を競うものですが、高校の部活でダブルダッチ部があるとは初耳。

福士蒼汰 テレビ はなまるマーケット

2014年7月10日発信の『高校生新聞ONLINE』のインタビューではダブルダッチ部で自分に自信がついて前向きになれたと語っています。

“難しい技をマスターするのも楽しかったし、人前で技を披露して歓声をもらう快感も知りました。ダブルダッチで自分を表現するようになってからは、同級生に積極的に話し掛けるようになりました”
引用元:【【エンタ】福士蒼汰さん(俳優)インタビュー 高校の部活で人見知りを克服 告白は自分から(高校生新聞ONLINE)】

中学生までは人見知りだったのですが、ダブルダッチのおかげで2年時の文化祭ではチームリーダーと、演技発表会の全体MCを任されたんです!

アクロバットなことをして歓声を受けたとなれば、さぞやモテモテだっただろうと予想しますが、案外モテなかったんだそう。

イケメンで高身長でダブルダッチのリーダーともなればモテなかったはずは絶対になく、福士蒼汰さんが気づいていなかっただけなのではないでしょうか。

その上、福士蒼汰さんは英語も堪能ですよね!

福士蒼汰の英語がスゴイ!

福士蒼汰さんの英語の実力は、2014年11月15日公開の映画『神様の言うとおり』が第9回ローマ国際映画祭コンペティション部門のひとつ「ガラ部門」に出品された際にスピーチしたことで話題になりました。

福士蒼汰

英語だけでなく、イタリア語でもスピーチしていた福士蒼汰さんでしたが、ただただ圧巻の一言。

現地の人に日本人は英語が苦手であることを払拭させた快進撃と言ってもかごんではありませんでした。

福士蒼汰さんが英語を好きになったキッカケは、英語の先生から発音を褒められたから。

褒められたことでどんどん楽しくなってのめり込んでいったと言います。

福士蒼汰の英語の勉強方法は?

英語の勉強方法とは“単語帳の例文を感情を込めて言うことで、「I’m happy」と言うにも“happy”に「幸せ」と言う気持ちを込めていうと自然と覚えられるとラジオで語っていました。

福士蒼汰さんは高校2年生の時に英検2級を習得しましたが、英検2級は高校卒業程度。

高校3年間で習得することを半分ほどの時間でマスターしたわけですから、英語がいかに得意かわかりますね。

福士蒼汰さんが高校時代にモデルをしていたことがあるのですが、当時は本名で活動していたんですよ。

福士蒼汰の本名が判明!

福士蒼汰 高校時代 カットモデル

画像の下部に『モデル/福士翔大』と書かれていて、『しょうだい」と読みます。『翔大』でもカッコいいと思いますが、当時同じ事務所・研音だった松田翔太さん(現在はオフィス作)と名前が似ているからと『蒼汰』にしたんだとか。

『しょうた』と『そうた』と音が似ていますが、意図的に似せたのかもしれませんね。

 

本名で日本人ではないという噂がたっているんですよ。

福士蒼汰は中国人?

福士蒼汰さんの本名に『翔』の漢字をつかうために中国人であるという噂があるのですが、中国人ではありません

中国ではアテネ・オリンピック110mハードルで金メダルを獲得した『劉翔』さんのように名前に『翔』という漢字が流行しているんだとか。

翔という名前が日本で言うキラキラネームであるがために、福士蒼汰さんは中国人だと間違われてしまったようです。

元来は日本語と同じように“空を高く飛ぶ”という意味だったのですが、中国の方言で使われていた翔の意味が意外だと中国のギャルが使いだした意味はなんと『う◯こ』。

翔大とは“う◯こが大きい”という意味になってしまいますね…。




福士蒼汰の出身中学校

福士蒼汰さんは2006年4月に大田区立出雲中学校へ入学し、2009年3月に卒業しています。

学校名  大田区立出雲中学校
所在地 〒144-0044
東京都大田区本羽田3−4−15
最寄駅 大鳥居駅(京急空港線)

福士蒼汰さんが出雲中学校卒業であることは、同校出身であるというつぶやきが複数投稿されていることから明らかになりました。

出雲中学校は1947年に設立された公立中学校で、目立った部活動はありませんがいじめも少なく穏やかな中学校という評判です。

主な卒業生は下記のとおりです。

  • 川合俊一(タレント)
  • 庄司智春(品川庄司)

福士蒼汰は中学生時代で身長178!

中学時代にしてすでに178㎝あった身長を生かし、バスケットボール部に所属していましたが、引っ込み思案な性格から「消極的なバスケットボール」」をしていたんだとか。ポジションはセンターを務めていましたが、プレー梅雨はほとんど動かないスタイルだったんだそう。

福士蒼汰 中学生時代

引っ込み思案な性格が強すぎて、部活の友達やクラスメイト以外とは全く話すことが出来なかったんだとか。

ただ中学校で出会ったバスケ部のメンバーとは、休みの日にも一緒に遊ぶくらい仲が良く、中学3年間ほとんど一緒に過ごしていたんだそうです。

バスケ部のメンバーの家に入り浸っては、ゲームをしたり、漫画を読んだりして過ごしていました。メンバーの中で福士蒼汰さんは「ガヤ芸人タイプ」だったそうで、面白いことを言う友達にノリツッコミするようなタイプだったんだとか。

また当時は真っ直ぐすぎる直毛がコンプレックスで、美容院で髪型をリクエストする際にも人見知りが発動してしまい、上手くオーダー出来なかったことから自分で髪の毛をカットしていたんだそうですよ。

福士蒼汰 中学生時代

またファッションにもこだわりがなかったため、よく同じ服を着ていました。

中学時代には他校の生徒からモテていたんだとか!というのも引っ込み思案な性格が「バレる」ことがなかったためそのミステリアスさが良かったんではないか?と本人が話しています。

人見知りが激しすぎて、自分で髪の毛をカットしていたとは…驚きですよね。

福士蒼汰さんは中学校3年間担任だった先生の影響から、英語が大の得意だったんだそう!先生から「発音がいい!」と褒められたことがきっかけで、英語の授業が待ち遠しくなってしまうほどだったんだとか。

そのため英語の授業の前には完璧な状態にしておきたいと考えた福士蒼汰さんは、分からない部分は徹底的に調べておいたんだそうですよ。

この予習の効果のおかげで、現在でも英語が得意なんですね。

福士蒼汰 中学生時代

福士蒼汰の出身小学校

福士蒼汰さんは2000年4月に大田区立萩中小学校へ入学し、2006年3月に卒業しています。

学校名 大田区立萩中小学校
所在地 〒144-0044
東京都大田区本羽田3−4−22
最寄駅 大鳥居駅(京急空港線)

福士蒼汰さんが萩中小学校出身であることは、萩中出身であるというつぶやきと出雲中学校の学区から萩中小学校が該当することから明らかになりました。

萩中小学校は1955年に設立された公立小学校で、萩中公園野球場や萩中公園少年野球場が隣接しています。

福士蒼汰は小学生時代に初恋!

福士蒼汰さんの初恋は9歳でした。「明るく、活発なタイプでみんなその子を好き」みたいな子が好きだったんだとか。

福士蒼汰 小学生時代

好きな女の子と一緒に遊びたいがために、福士蒼汰さんは学校から帰るとランドセルを速攻家に置いて、公園で一緒に遊んでいたんだそうですよ。健気ですよね。バレンタインデーにはその女の子からチョコを貰うことが出来たそうですが、残念ながら「友チョコ」だったそう…。

福士蒼汰 小学生 運動会

当時から人見知りが激しかったため、福士蒼汰さんは友達と一緒に遊ぶというよりは、1人で家で粘土遊びすることが多かったんだとか。そんな福士蒼汰さんを見かねた両親が習い事などを勧めるも「やりたくない」と言っては、その提案を受け入れなかったんだそうですよ。

そんな中、福士蒼汰さんが自らバスケットボールをやってみたいと言い出したことから、両親はその姿を暖かく見守っていました。

福士蒼汰 小学生時代

福士蒼汰さんが幼少期、お姉さんと喧嘩になってしまった際に顔面にパンチをしてしまいました。するとお姉さんの鼻からは鼻血が出る騒ぎになります。すると父親が大激怒!

福士蒼汰さんの父親は「女性に絶対に手をあげるな!」とものすごい怒ったんだそう。この経験から福士蒼汰さんは女の子に気安く触ることが出来なくなってしまったんだそう。トラウマ経験ですよね…。

福士蒼汰 小学生時代

また当時は物欲があまりなかったため、正月に貰うお年玉で1年間過ごしていたんだそうです。そのため自分で漫画を買うことが出来なかったため、友達によく借りていたんだそう。

好きな女の子が出来たり、漫画の貸し借りをしていたりと、小学生らしい学生時代を過ごしていたんですね。

福士蒼汰の出身保育園

福士蒼汰さんは保育園を卒園していますが、出身園につきましては引き続き調査していきます。

福士蒼汰は幼少期に保育園を脱走!?

福士蒼汰 幼少期 5歳

福士蒼汰さんは母親と離れたくなさすぎて、保育園に行くのがとにかく嫌だったんだそうです。そのため朝に保育園に着いた途端「嫌だ!!」と言っては駄々をこねていました。

また脱走を試みるも、先生に連れ戻されていたんだそう…末っ子で長男っぽい話ですね。

このキンキラの紋付袴は福士蒼汰さん自身が選んだとか!

福士蒼汰 七五三

もしかすると、演歌歌手のポテンシャルを持っているのかもしれません。

ポージングは芸能人も顔負けの福士蒼汰さんです。

福士蒼汰 幼少期 七五三

ところが、小さい時は写真を撮られるのが嫌だったそうで、カメラが目のように見えて怖かったのかな?

福士蒼汰 幼少期 一歳

福士蒼汰の学歴まとめ!

福士蒼汰

ここまで福士蒼汰さんの学歴と主な経歴について見てきましたが、得意な英語を生かし、英検2級の資格を持っていたり、勉強時間、勉強方法が凄いことが分かりました。

将来的には「英語と殺陣を身につけてアジアだけではなく、ヨーロッパでも仕事をしたい」と話しています。

また、TVで英語のスピーチをしたりしていることも頭がいい人であることがうかがえますね。