ローラ

ローラさんはモデルとして活躍しながらトレーニングをインスタグラムで公表して注目を浴びていますが、出身大学や高校はどこなのでしょうか?

卒アル画像から判明した本名が意外だったことや、学生時代のエピソードも併せた学歴情報をお届けします!

ローラの出身大学

ローラさんは大学に進学していません。

モデルの仕事が順調に軌道に乗ってきたことから、仕事に専念したかったために大学に進学しませんでした。

大学在学中にあたる2010年6月14日放送の『しゃべくり007』に出場してから敬語を使わない“タメ口キャラ”として大ブレイクしていることからも、大学に進学しなくてよかったのかもしれません。

ローラ テレビ しゃべくり007

(※画像左から:大石参月さん、藤井リナさん、ローラさん)

ローラの出身高校

ローラ 都立府中東高等学校

ローラさんは2005年4月に都立府中東高等学校へ入学し、2008年2008月に卒業しています。

学校名 都立府中東高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 47
入試難度
所在地 〒183-0012
東京都府中市押立町4丁目21
公式HP http://www.fuchuhigashi-h.metro.tokyo.jp/fuchuhigashi/index.html

ローラさんが東府中高校出身であることは、ローラさんの後輩と思われる人のつぶやきから明らかですね。

ローラの高校生時代のエピソード

渋谷でスカウトされたことがキッカケでモデルになったローラさんですが、実は他に夢があったんです。

2016年1月19日放送の『志村の時間』で「スチュワーデスが夢だったからすごい迷った」と語っていて、悩んだ結果モデルに決めたんだとか。

2007年からファッション雑誌の『Popteen(ポップティーン)』で読者モデルからスタートしています。

【読者モデル時代】

ローラ 高校生 読者モデル

ローラ 高校生 読者モデル

(※画像左から:益若つばささん、ローラさん)

ローラ 高校生 読者モデル

人気は増していき表紙を飾るようになりました。

ローラ Popteen

2008年4月号から『ViVi』に初登場し、同年専属モデルになります。

ローラ VIVI

2012年3月27日放送の『徹子の部屋』にローラさんが出演した時も語っていたのですが、ローラさんの地毛と裸眼はほぼ黒色です。

カラーコンタクトをして髪を染めていますが、むしろその方が自然に感じますよね。

当時のギャラは多くはなかったのですが、全て父親に渡していました。ローラさんの家族は多く父親と継母と兄と妹と弟の6人兄弟。しかも父親が事業に失敗していたため家計は苦しかったんだそう。

洋服や化粧品など欲しいものがたくさんあったはずですが、高校生にして家計を助けていたとは献身的ですね。

卒アルがあるのですが、ハーフなのでカタカナの名前に違和感がないローラさんですが、卒アル画像で意外な本名が明らかになったのです。

ローラの本名が卒アル画像から判明!

ローラ 卒アル 高校

卒アルに書かれている名前が『佐藤えり』さんですが、先程の『徹子の部屋』で「母親はロシア人と日本人のクオーター」と語っていたことから母親の姓を名乗っているんですね。

『ローラ』があまりにも似合いすぎていて、完全に本名だと疑っていませんでした。

芸名は、1970年代に流行したアメリカのドラマ『大草原の小さな家』の主人公のローラ・インガルス・ワイルダーが由来ですが、明るくて元気な彼女のイメージがローラさんと一緒だったのかもしれませんね。

大草原の小さな家 ローラ

ローラの国籍が意外!

番組名が明らかになっていませんが、ローラさんが日本国籍であることを語っていたという情報があります。

国際結婚によって生まれた子どもの国籍は子どもが22歳のときに選ぶことができますが、ローラさんの場合はバングラデシュか日本のどちらかを選ぶことになりますね。

ローラさんは9歳から日本に住んでいて、人生の多くの時間を日本で住んでいるということと、日本のパスポートは世界一ビザがなくても入国できることから日本国籍を選んだのでしょう。

大坂なおみさんのように見た目が日本人ではないのに日本国籍って不思議ですね。

→大坂なおみの出身校や偏差値は?カワイイ幼いころの画像とテニスを始めた意外なキッカケ!

【スポンサーリンク】

ローラの出身中学校

ローラ 東愛宕中学校

ローラさんは2002年4月に多摩市立東愛宕中学校へ入学し、2005年3月に卒業しています。

学校名 多摩市立東愛宕中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒206-0041
東京都多摩市愛宕1丁目52
公式HP http://schit.net/tama/jhhigashiatago/index.php?page_id=0

ローラさんが東愛宕中学校出身であることは、同校出身というつぶやきが投稿がされていることから明らかになりました。

ローラの中学生時代のエピソード

中学時代のローラさんは音楽が大好きで、特にエリック・クラプトンさんやアリシア・キーズさんをよく聞いていました。

ローラさんの公式ブログに中学の時からずっと聴いていて、ローラさんがモデルになってからLIVEに通っている姿を載せていることから、特に洋楽が好きなことがうかがえますね。

モデルだけあって、LIVEに行く時の私服が衣装としか思えません…。

【エリック・クラプトンLIVE】

ローラ

【アリシア・キーズLIVE】

ローラ

また、中学からの友達とも交流が続いていて大人になってからもランチをしているのですが、当時は「おかしなことをいっぱいした」と書かれていたことから、明るい性格は昔からだったようです。

ローラ 中学からの友達

毎日が楽しかったのではないかと想像します…。

中学の卒アルがありますが、前髪が衝撃的です!

ローラ 卒アル 中学

校則が厳しかったとしても、ここまで短くするとは素直に実行するにも程がありますよね…。

卒アル画像から「ローラは昔ダサいよね」と言われるようになってしまいましたが、髪型のせいであり美形であることに変わりはありません。

ローラの出身小学校

ローラさんは1995年9月にバングラデシュのアメリカンスクールに入学。

日本に帰国後1996年ごろ小学校に入学、再度バングラデシュに転居。

再入国後1999年ごろ国立市第七小学校に転入し、まもなく多摩市立西愛宕小学校へ転校、2002年3月に卒業しています。(※2016年愛和小学校と統合)

ローラ 国立第七小学校

学校名 国立市第七小学校
所在地 〒186-0003
東京都国立市富士見台1丁目47−7
公式HP http://www.kunitachi.ed.jp/el07/

ローラ 西愛宕小学校

学校名 多摩市立西愛宕小学校
所在地 〒206-0041
東京都多摩市愛宕1丁目54
公式HP

ローラさんがバングラディシュのアメリカンスクールに通っていて、その後バングラディシュと行き来していたことは2011年10月9日放送の『笑っていいとも!増刊号』で語られています。(※バングラディシュの義務教育は5歳から。アメリカンスクールは9月入学)

“生まれは日本ですぐにバングラデシュに行き、そこでアメリカンスクールに通って小学校1年のときに日本に帰り、再び戻って日本にまた帰ってきたという。バングラデシュのベンガル語話せると語った。”
引用元:【笑っていいとも!増刊号(2011年10月9日TV出た蔵)】

(小学校1年生から3年生までの間、ローラさんは「公用語のベンガル語」が話せると語っていることから、バングラディシュの公立小学校に通っていたと考えられます。)

また、帰国して国立市に住んでいたことは、2013年7月2日発信の『女性自身』に掲載。

“99年ごろには、国立市の木造アパートに家族8人で暮らしていた。”
引用元:【ローラ「私にはパパしかいない…」知られざる辛苦の少女時代(女性自身)】

国立市第七小学校出身であることは、『東京多摩地区掲示板』に同校出身であることが掲載されています。

ローラ 小学校 第七小学校出身

そして、多摩市立西愛宕小学校を卒業したことは、2016年3月24日発信の『タウンニュース・東京多摩』に同校卒業と掲載されていることから間違いありません。

“女子サッカー日本代表の横山久美選手や、タレントのローラさん、映画監督の豪田トモさんらも同校の卒業生だ。”
引用元:【西愛宕小40年に「ありがとう」(神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙タウンニュース)】

ローラの小学生時代のエピソード

ローラさんの小学校の学歴を見ただけでも大変な小学校生活であっただろうと想像できますが、バングラデシュと日本を行き来していたのには理由があるんですよ。

2013年7月2日発信の『女性自身』によると、母親はローラさんが1歳のときに離婚をして、去っていきました。父親は乳飲み子を抱えて異国で生活することは無理だと判断し、母国のバングラデシュに帰国。

ローラ 小学校

バングラデシュの衣装を着ると特にエキゾチックさが増してキレイですね!

父親は事業家であったことから、日本のほうがバングラデシュよりもビジネスチャンスがあると感じて何度も往復したのでしょう。

父親は中国人と再婚し弟と妹が生まれるのですが、父親の事業は上手く行かず家は貧しかったんです。

両親が共働きをしていたことから、おむつなどの世話はもっぱらローラさんがしていました。

ローラ 小学生

当時の近所に住む人は、ローラさんのことを「あいさつもするしいい子ですよ」と語っていて、ローラさんは苦労していても辛そうな顔を一切見せなかったんですね。非行に走ってしまう子どももいる中、芯のしっかりとした子どもであったことがうかがえます。

2012年3月27日放送の『徹子の部屋』では、小学校3年生のときに絵が得意で学校に貼り出されていたと言っていました。

ローラ 小学生時代 絵

葉の色がグラデーションになっていて、味がありますよね。その頃の画像ですが、小学生にしては大人っぽいローラさんです。

ローラ 小学生 運動会

ちなみに、2018年10月号『Numero YOKYO』よると、ローラさんは25年ぶりに実母と会って和解しているんですって!

“2、3年前に産みのママに会ったの。それ以来、私が忙しいときは自宅に来て助けてくれたりしてるの。25年ぶりに会ったのに、すごく話しやすくてオープンにもなれて、これが本当のママなんだって泣きそうになるくらい感動した”
引用元:【ローラ 実母と25年ぶり再会!捨てられた過去乗り越え母娘和解(女性自身)】

母親が離れた理由も聞いたはずで、長年の謎だったことが解けただけでも心の重荷が降りたでしょう。

ローラの学歴まとめ!

ローラ

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
バングラデシュのアメリカンスクール
入学年月 1995年9月
卒業年月 (調査中)
国立市第七小学校
入学年月 1999年ごろ
卒業年月 (調査中)転出
多摩市立西愛宕小学校(2016年に市立愛和小学校と統合)
入学年月 (調査中)転入
卒業年月 2002年3月
多摩市立東愛宕中学校
偏差値 入試難度
入学年月 2002年4月
卒業年月 2005年3月
都立府中東高等学校・普通科
偏差値 47 入試難度
入学年月 2005年4月
卒業年月 2008年3月
大学
偏差値 入試難度
入学年月 進学せず
卒業年月

エキゾチックでたどたどしい日本語を話すローラさんの本名が完全日本人であったとは意外でしたね。

1歳で母親がいなくなり、継母と暮らしながらも弟、妹の世話をして家族を養うために働いてきたローラさん。

幼い頃は苦労してきましたが大人気女優になって実母とも和解してよかったですね。

仕事の活躍も気になりますが、女性としての幸せもつかんで欲しいと願います。