渡部建

渡部建さんの出身高校や大学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

高校野球に詳しいが野球部だったかの真相や浪人していたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

渡部建の出身大学

渡部建 神奈川大学

渡部建さんは1992年4月に神奈川大学・経済学部・経済学科へ入学し、1996年3月に卒業しています。

学校名神奈川大学
学部・学科経済学部・経済学科
偏差値53~54
入試難度
所在地〒221-8686
神奈川県横浜市神奈川区六角橋3丁目27−1
最寄り駅伯楽駅(東急東横線)
公式HPhttps://www.kanagawa-u.ac.jp/

渡部建さんが神奈川大学出身であることは、本人がつぶやいていることから確かですね。

渡部建は大学生時代にコンビ結成

高校の同級生だった相方の児嶋一哉さんと大学2年生のときに『アンジャッシュ』を結成しました。

アンジャッシュ 結成時

渡部建さんは児嶋一哉さんに「お笑いをしないか」と声を掛けられたことでコンビを組みましたが、全然仲が良くなかったんだそう。

仲が良くなくても20年以上もコンビを組んでいられるとは、どこか波長が合っていたからでしょう。

渡部建さんは当時、さまざまなアルバイトを経験していたんだとか。

バイト情報『バイトル』のインタビューで語っていたのですが、当時は10kg痩せて175cmで55kgというガリガリに近く体力のない状態でしたが、わざとキツイ肉体労働の仕事を選んでいました。

理由は単純で肉体労働のほうが時給が良いからですが、体力がない人用の仕事があって、引っ越しのアルバイトの場合だと皿の梱包だったり、工事現場ではタイルを運ぶ仕事など比較的楽な仕事を回してもらっていたんですって!

楽に高収入を得られる方法だと語っていましたが、渡部建さんは本当に頭が切れる人なんですね。

渡部建は手術を受け浪人していた!

高校生活も終わるころ、渡部建さんは『椎間板ヘルニア』の手術を受けていました。

『椎間板ヘルニア』とは背骨と背骨の間から組織が出て神経を圧迫する病気で痛みやしびれを生じ、ひどい場合は歩けなくなることもあります。原因は、激しい運動や重い荷物を持つ機会が多いと発症しやすいんですよ。

後述しますが、高校の卒アルからは笑顔が楽しそうで病気だったようには見えません。

大学受験が終わってから手術を受けたのですが、不合格ばかりで浪人が決定。手術を控え、痛みに耐えながらの受験勉強で気が滅入っていたのかもしれません。

椎間板ヘルニアの手術は現在、数ミリの穴を開けるだけの1泊2日の手術で治療ができますが、30年近い前のことであれば数センチ切開をし、2週間ほど入院していたでしょう。

そのころ滅入っていた渡部建さんを元気づけてくれたのはなんと『アンパンマン』のオープニング曲でした。

渡部建 卒アル 高校

“「人生最悪だ…」と、ふさぎこんでいたんです。そのとき病室で『アンパンマンのマーチ』が聞こえてきて、「忘れないで夢を こぼさないで涙」といった前向きな歌詞が、絶望しかけていた自分をすごく励ましてくれたのを覚えています。”
引用元:【アンジャッシュ「コントをやらないのはずっと引っかかっている」、好調な仕事のウラにある”飢餓感”(ORICON NEWS)】

子供のヒーローであるアンパンマンは、実は本当にみんな(全世代)のヒーローだと感じたのでしょうね。

渡部建の出身高校

都立日野高等学校

渡部建さんは1988年4月に都立日野高等学校・普通科へ入学し、1991年3月に卒業しています。

学校名都立日野高等学校
学科・コース普通科
偏差値53
入試難度
所在地〒191-0021
東京都日野市石田1丁目190−1
最寄り駅万願寺駅(多摩モノレール)
公式HPhttp://www.hino-h.metro.tokyo.jp/

渡部建さんが日野高等学校出身であることは、渡部建さんのフェイスブックのプロフィール欄に同校の名前が掲載されていることから確かですね。

渡部建 フェイスブック

渡部建さんは高校野球が大好きで、公式戦や練習試合もあわせて年間50試合観に行き、2016年6月30日に『ワタベ高校野球の味方です。』を出版するほど。

渡部建 書籍 ワタベ高校野球の味方です。

高校野球に詳しいから高校球児だったのではという噂があるけど本当はどうなのでしょうか?

渡部建の高校時代は野球部だった?

渡部建さんは野球経験者ではありますが、高校時代は野球部ではありません

後述しますが、小学校はリトルリーグ(硬式)、中学校は軟式野球部に所属していました。

では、なぜそんなに高校野球にハマったのかと言うと、2009年に母校である日野高校が西東京大会で準決勝まで勝ち進んでいるのを新聞で読んで試合を観に行き、逆転サヨナラ満塁ホームランで感動したからなんだそう。

厳密に言うと高校野球を経験していないわけですが、好きなことにはとことん追求することは美食家で証明されているわけですから、高校野児でなくとも高校野球のことを語ってもいいでしょう。

ちなみに、高校時代はバンドを組んでベースを弾いていたんですよ。

2017年12月2日発信の『SANSPO.COM』に掲載されていたのですが、先輩の影響もあったんだとか。

“渡部の母校・都立日野高の先輩には、09年に死去したロック歌手、忌野清志郎さん(享年58)がいる。その影響もあり、「僕もバンドを組んでベースを弾いて、当時大人気だったBOOWYとかTHE BLUE HEARTSをコピーしてました」と告白。”
引用元:【アンジャッシュ渡部建、色気出さずに味を出す「来年は僕が紅白やります」(SANSPO.COM)】

好きなものにはのめり込む渡部建さんですから、ベースのメーカーや音色の違いを研究していたのかもしれませんね。

卒アルを見るとヘルニアで悩んでいた頃のはずですが、笑顔で弱みを見せないようにしているのでしょう。

渡部建 卒アル 高校

【渡部建の高時代の同級生】

  • 児嶋一哉(アンジャッシュ)



渡部建の出身中学校

八王子市立中山中学校

渡部建さんは1985年4月に八王子市立中山中学校へ入学し、1988年3月に卒業しています。

学校名八王子市立中山中学校
偏差値
入試難度
所在地〒192-0374
東京都八王子市中山1158−1
最寄り駅片倉駅(JR横浜線)
公式HPhttp://hachioji-school.ed.jp/nkymj/

渡部建さんが中山中学校出身であることは、2016年11月2日放送の『あいつ今何してる?』で同校出身と紹介されていたことから間違いありません。

渡部建 あいつ今何してる

渡部建の中学生時代はセカンド

中学生のときは軟式野球部に所属して、セカンドを守っていました。

軟式野球部にした理由は、硬式野球だと強敵が多すぎて太刀打ち出来ないと思ったから。

『あいつ今何してる?』に出演していた同級生の相田麗佳さんが語っていたのですが、中学卒業間際になって渡部建さんは背が高くなったようで、中学時代はチビだと言われていました。

中学の卒アルがありますが、幼い雰囲気があるので小さかったのでしょう。

渡部建 卒アル 中学

体が小さいと野球では不利だったけれども軟式なら活躍できると考えたのでしょう。ちなみに4番バッターだったんですよ。

野球一筋に頑張っていたのかとおもいきや、実は中学生のときに交際しそうだった彼女がいたんですよ。

渡部建の彼女は小悪魔だった?

渡部建さんのことをチビだったと語っていた相田麗佳さんと渡部建さんは夜中にこっそりと会っていた仲でした。

渡部建 あいつ今何してる

相田麗佳さんの家は厳しかったので、2階から抜け出して工事現場で渡部建さんと会っていたんですよ。

高校も一緒のところに行くことが決まったこともあり、渡部建さんは相田麗佳さんがほぼ彼女だと思っていました。

しかし、『あいつ今何してる?』の番組中に相田麗佳さんには当時、他に彼氏がいたことを告白したんです!

渡部建 あいつ今何してる

夜中に渡部建さんと会っていたのは、渡部建さんが「家出をしたから泊めて欲しい」と言ってきたからで、さすがに泊めるわけにはいかないから相田麗佳さんが外に出たんだそう。

相田麗佳さんは友達として優しい対応をしてくれていたのを渡部建さんが勘違いしてしまったんです。

佐々木希さんのような超美人を射止めて結婚するほどモテ男の渡部建さんも中学時代の時は振り回されていたんですね…。

佐々木希の高校や中学の学歴・出身情報!元ヤンの黒歴史!

渡部建の出身小学校

渡部建 八王子市立片倉台小学校

渡部建さんは1979年4月に八王子市立片倉台小学校へ入学し、1985年3月に卒業しています。

学校名八王子市立片倉台小学校
所在地〒192-0914
東京都八王子市片倉町1318
最寄り駅片倉駅(JR横浜線)
公式HPhttp://hachioji-school.ed.jp/ktkre/

渡部建さんが片倉台小学校出身であることは、2012年7月21日放送の『さんま&くりぃむの第12回芸能界(秘)個人情報グランプリ』の『花開いて良かった卒業アルバム部門(男性編)』で同校出身と紹介されていたことから間違いありません。

渡部建 さんま&くりぃむの第12回芸能界(秘)個人情報グランプリ

渡部建の小学生時代はリトルリーグ

小学生時代の渡部建さんは少年硬式野球チーム『八王子リトルリーグ』に所属し、守備はショートやセカンドでした。

渡部建 リトルリーグ 八王子リトルリーグ

ユニフォーム姿がバッチリ決まってて、走るのが速そうですよね!

2013年7月16日発信の『週刊野球太郎』のインタビューで語られていたのですが、当時、実力のあるメンバーがたくさんいて、中日ドラゴンズに入団した『遠藤政隆』さんや西武ライオンズに入団した『高木大成』さんも同時期に八王子リトルリーグのメンバーだったんですよ。

渡部建さんは彼らに太刀打ち出来なくて、一軍の補欠ばかりだったんだそう。

一軍では活躍できなかったために二軍に格下げになったのですが、二軍ではキャプテンになったんですよ。

活躍できる場がたくさんできたことで、野球が大好きになったんですって!

小学校の卒アルがありますが、自身に満ちあふれている表情をしていたのは、2軍で活躍していたからだったんですね。

渡部建 卒アル 小学校

4歳のころの画像では不思議な服装を着ていますが、母親のお手製の水着なんですよ。どうしても乳首を見せたくないと渡部建さんが駄々をこねたからなのですが、斬新なデザインですね…。

渡部建 幼少期 4歳

渡部建の学歴一覧・出身地詳細

渡部建

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月
八王子市立片倉台小学校
入学年月1979年4月
卒業年月1985年3月
八王子市立中山中学校
偏差値入試難度
入学年月1985年4月
卒業年月1988年3月
都立日野高等学校
偏差値53入試難度
入学年月1988年4月
卒業年月1991年3月
神奈川大学・経済学部・経済学科
偏差値53~54入試難度
入学年月1992年4月
卒業年月1996年3月

ここまで渡部建さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が八王子市立片倉台小学校ということから出身地は八王子市片倉町でしょう。

八王子市片倉町は片倉城跡公園で有名なので渡部建さんは散歩をして子供時代を過ごしたのかも?

渡部建さんは高校時代は野球をしていませんでしたが、小学生のときにリトルリーグ、中学生の時に軟式野球としっかり野球経験者でした。

順風満帆に過ごしてきたのかと思いきや、椎間板ヘルニアで入院し、浪人していたとは苦労も経験していたんですね。

グルメや高校野球を極めて来ましたが、結婚して子供が誕生したことでこれからはイクメンパパぶりを極めてくれることでしょう。