佐々木希

佐々木希さんの出身高校や中学などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

地元でも有名な元ヤンだったことや新体操で軟体だったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

佐々木希の学歴・経歴一覧

まずは佐々木希さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがなささきのぞみ/わたべのぞみ佐々木希
氏名

本名
佐々木希/渡部希※旧姓:佐々木
生年月日1988日生 33
出身秋田県秋田市
身長168cm  血液型 AB
最終学歴中卒 【最高学歴の学校名】
年齢学歴・経歴
1988秋田県秋田市生まれ
父親は元赤帽&母親は介護士
1994秋田市立飯島小学校入学
200012秋田市立飯島小学校卒業
秋田市立飯島中学校入学
200315秋田市立飯島中学校卒業
200517全国縦断素人美少女発見グラビア『ギャルコンJAPAN』からスカウト
200618ギャルコンJAPAN初代グランプリ
第2回プリンセスPINKYオーディショングランプリ
200820映画初出演『ハンサム★スーツ』
200921ドラマ初出演『神の雫』
  映画初主演『天使の恋』
201022シングルデビュー『噛むとフニャンfeat.Astro』
ドラマ初主演『土俵ガール!』
201729渡部建と結婚
201830第一子男児出産
202032渡部建の不倫騒動に謝罪

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

秋田県秋田市出身の佐々木希さん。父親は赤帽の運動業をしていましたが、事故に遭って自らの命を絶ちました。佐々木希さんはさぞかし辛かったことでしょう。

母親は介護の仕事をして子供を育てましたが、貧しい生活だったようです。

佐々木希 母親

佐々木希さんには兄が二人いますが、目の形が家族全員同じですね。

佐々木希 長兄

佐々木希 次兄

貧乏な家庭に生まれ、5人家族として育った佐々木希さん。

そんな佐々木希さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

佐々木希の出身大学・高校

佐々木希さんは大学・高校ともに進学していません。

2018年の夏の甲子園『全国高等学校野球選手権大会』で秋田県立金足農業高等学校が準優勝したことを佐々木希さんがインスタグラムでお祝いしたことで金足農業高校出身と勘違いされてしまいましたが、佐々木希さんは高校に進学していないんですよ。

❝「地元で取材したことがあるんですが、佐々木は家庭の事情で高校には行ってません。高校には行かず、秋田駅前のショップでバイトしていたところスカウトされ、芸能界入りしました」(週刊誌記者)❞
引用元:【「金農フィーバー」秋田出身者からのコメント相次ぐ! 佐々木希“黒歴史”掘り起こされ、とばっちり?(リアルライブ)】

家庭の事情とは父親が亡くなったことで、経済的に高校進学は難しいと判断したようですね。

父親が他界したことや母親は働きづめで家にいなくて寂しかったのか、佐々木希さんはやんちゃになってしまうんです…。

佐々木希のヤンキー時代は黒歴史!

中学を卒業後はフリーターになっていたのですが、清楚なイメージの佐々木希さんからは想像を超えたヤンキー画像があるんですよ。

佐々木希 ヤンキー時代

佐々木希 ヤンキー

佐々木希 ヤンキー

上記の画像は2008年11月20日に公開された『デコトラ爆新星2』で紹介されたものですが、ヤンキー姿が似合っているのは元ヤンだったからかも知れません。

容姿だけかと思いきや、話し口調までも完全にヤンキーだったよう…。

❝バリバリのヤンキーだったそうです。駅前のファーストフード店にヤンキー仲間とたむろしていて、顔見知りの後輩がその店の前をあいさつしないで通り過ぎると、電話をかけて『テメェ、あいさつねーんだよ!』と呼び出して説教していたという噂もあります…❞
引用元:【「金農フィーバー」秋田出身者からのコメント相次ぐ! 佐々木希“黒歴史”掘り起こされ、とばっちり?(リアルライブ)】

あいさつでわざわざ電話をかけて呼び出すとは、ドラマのワンシーンみたいですよね。

フリーターとして働いていた秋田駅前のショップ・秋田フォーラス『流行屋』で佐々木希さんはスカウトされます。

【流行屋で働いていたときの佐々木希さん】

佐々木希 流行屋

集英社の青年漫画雑誌『週刊ヤングジャンプ』の全国縦断素人美少女発見グラビア『ギャルコンJAPAN』のスタッフが佐々木希さんを偶然見かけて撮影され、初代グランプリに輝くんです。

佐々木希 週刊ヤングジャンプ

5ヶ月後の2006年8月に同じ集英社の雑誌『PINKY』における『第2回プリンセスPINKYオーディション』では応募4,290人の中からまたもやグランプリに輝きます。

佐々木希 PINKY

『週刊ヤングジャンプ』と『PINKY』は全く読者層の違う雑誌にも関わらず、両方のグランプリに輝いたことで芸能事務所10数社から獲得の申し出があったんだそう。

最終的にはトップコート所属になりましたが、佐々木希さんはデビューする前から大注目されていたんですね。




佐々木希の出身中学校

佐々木希さんは2000年4月に秋田市立飯島中学校へ入学し、2003年3月に卒業しています。

学校名秋田市立飯島中学校
所在地〒011-0911
秋田県秋田市飯島田尻堰越48
最寄り駅上飯島駅(JR奥羽本線)
公式HPhttps://www.edu.city.akita.akita.jp/iij-c/wp/

佐々木希さんが飯島中学校出身であることは、同校出身というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

佐々木希は中学時代からヤンキーに

佐々木希さんがヤンキーになったきっかけは持ち前の美貌が関係していたようです。

❝「もともと地元でも評判になるくらいの美人で、スタイルもいい。当然、周りが放っておくはずがなく、悪い先輩たちと遊んでいるうちに彼女もどんどんヤンキーになっていったようです」(アサヒ芸能)❞
引用元:【芸能界エリートヤンキー伝説(1)佐々木希が秋田の祭で髪切りデスマッチ!(アサ芸プラス)】

つぶやきでも出ていましたが、くわえタバコの画像は衝撃的ですよね…。

佐々木希 中学時代

中学校にもほとんど行かず、たまに来ても机の上で寝てばかりだったそう。

寝ていることを担任(男性教師)に注意されたとき、佐々木希さんが驚いて椅子ごと後ろに転倒してしまい、怒りのあまりに股関を蹴り飛ばしたこともあったんですよ。

体の細い佐々木希さんはケンカが強かったようで、地元の祭りの夜に行われるヤンキー(女性)同士のタイマン勝負で負けると髪を切らないといけない『髪切りデスマッチ』に出場しても負け知らずだったんですって!

金髪の長い髪は❝ケンカが強い証❞でもあったんですね…。

ちなみに、中学1年生ごろは黒髪の一般的な女の子でした。

佐々木希 中学時代

卒アルの画像がヤンキーではないのは、3年生のときではないのかもしれませんね。

佐々木希 卒アル 中学

佐々木希の出身小学校

佐々木希さんは1994年4月に秋田市立飯島小学校へ入学し、2000年3月に卒業しています。

学校名秋田市立飯島小学校所在地〒011-0913
秋田県秋田市飯島鼠田2丁目2−1最寄り駅上飯島駅(JR奥羽本線)公式HPhttps://www.edu.city.akita.akita.jp/iij-s/wp/

佐々木希さんが飯島小学校出身であることは、同校出身というつぶやきがあることと、寄せられたコメントにより間違いないでしょう。

佐々木希の小学生時代は新体操

8歳の頃から新体操をはじめた佐々木希さんは、遊ぶ暇がないほど練習を続けていたそうで、現在でも180度開脚ができるんですよ。

得意種目は『こんぼう』で中学の部活も新体操をしていたことから、高校のスポーツ推薦ももらえるぐらいの実力があったんだそう。

小学生のころからモテモテで、時期は不明ですが1ヶ月に10人から告られたこともあったんですよ!

当時の画像を見ても、整形したとしてもこんなに可愛い顔にはなれないだろうと妬みたくなるぐらいの美しさです。

佐々木希 小学生時代 7歳


佐々木希 小学生時代

小学校の卒アルでさえも既に大人の女性のように完成されていますよね。

佐々木希 卒アル 小学校

ちなみに、2歳と3歳の誕生日に2年連続でタンスから落ちて血まみれになったことがあったようで、おてんばな子供だったんですね。

佐々木希 幼少期

佐々木希 幼少期

佐々木希 幼少期

佐々木希 幼少期

佐々木希の学歴一覧・出身地詳細

佐々木希ここまで佐々木希さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が秋田市立飯島小学校ということから出身地は秋田市飯島でしょう。

秋田市は秋田市大森山動物園があるので、佐々木希さんはアメリカビーバーを見に行っていたのかも?

佐々木希さんは父親を早くに亡くしてヤンキーになりましたが、芸能界で大活躍をしています。

渡部建さんと結婚しママになったことで、ますます演技にも深みが出てくることでしょう。

渡部建の高校や大学の学歴・出身情報!野球部で浪人の過去?

本格復帰してからの活躍がとても楽しみですね。