花田優一

角界のプリンスを父に持ちながらも相撲界には進まず、靴職人としてメディアにも露出してきている花田優一さんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、卒アル画像や靴職人を始めたキッカケをご紹介します!

1男2女の長男として育った花田優一さんはどこの学校を卒業したのでしょうか?

家族構成などのプライベートな情報とともに見てきましょう!

花田優一のプロフィール

花田優一芸名:花田優一(はなだゆういち)※本名同じ
愛称:無し

生年月日(星座):1995年9月27日(てんびん座)
血液型:A型もしくはB型(貴乃花光司O型 河野景子AB型)
出身地:東京都品川区五反田

所属:Megu Entertainment
職業・ジャンル:タレント
活動期間:2016年~

趣味・特技:無し
SNS:フェイスブックインスタグラムブログ
家族:妹・妹・既婚・嫁(一般人:矢木麻織香)※2017年10月30日に結婚、子供無し

<主な出演作品・実績>

  • 2017年10月ラジオ『花田優一 FirstStep』
  • 2017年11月17日出版『生粋』
  • 2017年12月5日出版『夢でなく、使命で生きる。: 根拠なき自信で壁を乗り越える68の言葉』
    ほか

花田優一の経歴~靴職人を始めたキッカケ~

花田優一さんが靴職人を始めたキッカケは2003年7月貴乃花光司さんが現役を引退した後、初めての家族旅行で訪れたイタリア・フィレンツェで靴職人に出会ったことから。

高校卒業後、再び単身イタリア・フィレンツェへ渡り、修行を積んで帰国後、2017年から本格的に活動を開始しています。

2015年に「ALMONI」をオープンさせているとの情報がありますが、花田優一さんの店舗ではなく美容鍼灸サロンで、たまたまその前で撮影しただけのことでした。

花田優一 トートバック

2015年は2014年に高校を卒業しての翌年でまだ修業中。靴職人の修業をしながらオリジナルトートバッグの販売を手がけていて、短期的にこのスペースを借りていただけです。

花田優一の家族構成

花田優一さんには妹が2人いますが、それぞれどんな人なのでしょうか?両親の情報とともに見ていきましょう!

花田優一の父親

花田優一 父親 貴乃花光司

名前:貴乃花 光司(たかのはな こうじ)
本名:花田 光司(はなだ こうじ)
生年月日:1972年8月12日

父親の貴乃花光司さんは第65代横綱かつ貴乃花部屋の親方で、日本相撲協会理事を務めていました。

貴乃花光司さんの兄は第66代横綱の花田虎上(はなだまさる)さんで、父親は元大関の貴ノ花利彰さん、叔父は第45代横綱の若乃花さんと花田家は相撲一家です。

貴乃花光司さんが現役力士の頃は、最年少記録を次々と塗り替えました。

  • 最年少幕下優勝
  • 最年少十両
  • 最年少入幕
  • 最年少三賞受賞
  • 最年少金賞
  • 最年少小結
  • 最年少関脇
  • 最年少幕内優勝
  • 最年少年間最多勝
  • 最年少大関
  • 最年少全勝優勝

当時は兄の花田虎上さんと兄弟で相撲界を大きく賑わせていました。

相撲界を引退した後、急激にダイエットをしたことでシワが多いように感じますが、それも貫禄になりますね。

花田優一の母親

花田優一 母親 河野景子

名前:河野景子(こうのけいこ)
本名:花田景子(はなだけいこ)
生年月日:1964年11月12日

花田優一さんの母親・河野景子さんは元フジテレビアナウンサーでした。

大学在学中はミス・キャンパスに選ばれたり、雑誌「Can Can」の読者モデルで掲載されるなどの経歴も持っています。

1994年3月をもってフジテレビを退社し、1995年5月29日に貴乃花光司さんと結婚しましたが、8歳年上として騒がれました。

雑誌モデルとアナウンサーをしていたくらいですので、羨ましいくらいお美しいですね。

ちなみに、花田優一さんは父親が23歳、母親が30歳の時の子供でした。

花田優一の長妹

花田優一 長妹 花田晏佳

名前:花田晏佳(はなだはるか)
生年月日:2000年4月26日

花田優一さんの長妹・花田晏佳さんは2018年3月時点で青山学院高等部(偏差値:72.0 難易度:高)の2年生、バスケットボール部に所属し活躍しています。

花田優一さんのブログに修学旅行に行く花田晏佳さんを送っていく画像がありますが、スレンダーな体型ですよね。高確率で超美人だと予想されます。

驚いたのはオープンカーで送り迎えしているんですね!貴乃花家というだけでも目立つのに、勇気がありますね。

花田優一の次妹

花田優一 次妹 花田晃帆

名前:花田晃帆(はなだあきほ)
生年月日:2002年4月18日

次妹の花田晃帆さんは、2018年3月の時点で青山学院中等部(偏差値:69.0 難易度:高)の3年生です。クラッシクバレエを習っているので身のこなしが美しいでしょうね。

マスクをしていてもよく似ていますよね!目元が花田優一さんとそっくりです。更に母親の河野景子さんを彷彿させますね。

しかし、ふたりは密着していて近すぎると感じますが、実は2017年7月31日放送のバラエティー「しゃべくり007天才集結SP」で妹思いが強すぎて花田優一さんが彼女に振られた過去を明かしているんですよ。

”「妹は帰宅すると、ただいま!にいに~ってチューします。口に。それでケンカして別れた彼女2人くらい居ます」”
引用元:【花田優一氏、妹を溺愛すぎて彼女にフラれたことが2度以上(スポーツ報知)】

その上、まだ一緒にお風呂に入るという情報もあがってきていますが、かなり行き過ぎていますよね。

花田優一の出身校と偏差値

花田優一さんはどんな学生だったのでしょうか?通っていた小学校や中学校、高校や大学はどこなのか、偏差値の情報もあわせてご紹介します!

花田優一の大学と偏差値

花田優一さんは大学に進学していません。

高校卒業後、靴の修業をしにイタリアのフィレンツェへ渡ったため、大学には進学しませんでした。

2017年10月16日放送『徹子の部屋』で出演した時の話で、とりあえずフィレンツェに行き、最初に出会った職人が「渡り」と呼ばれる店を持たない工房を転々と移動する人で、80歳近くにもかかわらずバイクに乗っている姿がカッコよかったので、その人から教えてもらおうと思ったと語っていました。

その頃の画像がありますが、大きな目がまるで少女漫画のようですよね!

花田優一 21歳

スマホアプリで加工したのかと思うくらいに大きな目です。

花田優一の高校と偏差値

花田優一さんは高校に進学していません。

世間では青山学院高等部卒とする情報もありますが、 2017年10月7日号の『SEKO ASTRON presents World Cruise』でのインタビューで「ボストンに2年半行っていた」と語っています。

花田優一 SEIKO ASTRON インタビュー

また、同サイトの2017年10月14日号では、「フィレンツェには18歳の誕生日の一週間後くらいに(靴の修業に)行った」とも語っていて、高校時代はほとんど海外にいたことになりますね。

その裏付けとして、花田優一さんの公式ブログに17歳のころの事が書かれていて、ボストンの寮について触れています。

花田優一 ボストン 寮

”ここが僕の寮で、1799年に建てられたとかいう謎のホーンテッドマンション

もちろん内装は何度も変えてるけど、州の文化遺産的な関係で、外装はあんまり変えられないらしく…”
引用元:【見つけた!秘蔵写真(花田優一オフィシャルブログ)】

花田優一 17歳 ボストン

”17歳なりたての僕。

この机とベッドだけが自分が使えるスペースで
まぁ、色んなことを沸々と考え、練りこみ、引きこもっていた少年”
引用元:【見つけた!秘蔵写真(花田優一オフィシャルブログ)】
とても楽しそう!には見えなくて、どこか不満がありそうな顔をしていますね。

このことから考えると、花田優一さんは青山学院高等部には通っていないことになります。

青山学院高等部に留学を認めている制度もありますが、それは1年間の話で、3年全て通わないことはありえませんよね。

ボストンから2年半で帰国したとなると、アメリカの高校も卒業していないことになりますので、花田優一さんは中卒という結論に至ります。

花田優一の中学校と偏差値

青山学院中等部

花田優一さんは青山学院中等部(偏差値:69.0 難易度:高)2008年4月に入学し、2011年3月に卒業しています。

【中学校の住所】
〒150-8366
東京都渋谷区渋谷 4-4-25

花田優一さんは中学の時にホームステイ等のミニ留学をアメリカのボストンで経験しています。将来、靴職人として修業する準備をしていたのでしょう。

花田優一の小学校と偏差値

花田優一 小学2年生

花田優一さんは青山学院初等部(偏差値:60.0 難易度:高)2002年4月に入学し、2008年3月に卒業しています。

【小学校の住所】
〒150-8366
東京都渋谷区渋谷 4-4-25

本当に凛々しい顔で意志のしっかりした少年ですよね。

小学2年生のときに父・貴乃花光司さんの引退を経験していますが、断髪式では涙ながらに参列していた姿が今だに脳裏に残っています。

花田優一の幼稚園と偏差値

青山学院幼稚園

花田優一さんは青山学院幼稚園(偏差値:─ 難易度:高)1999年4月に入学し、2002年3月に卒業しています。
※幼稚園の偏差値は不明
※人気の高い園のため(難易度:高)

【保育園・幼稚園の住所】
〒150-8366
東京都渋谷区渋谷 4-4-25

母親の河野景子さんは、花田優一さんに相撲の道を進んでほしくないと青山学園幼稚園に入園させたとの噂があります。

どの道を進もうとも、学があれば鬼に金棒ですよね。河野景子さんは上智大学外国語学部フランス語学科卒業していて教育ママの評判もあり、花田優一さんのために青山学園幼稚園を選んだのでしょう。

花田優一さんは難易度の高い青山学院の幼稚園から高校まで進学していますが、父親の相撲界でもなく、学を活かす職業に就くわけでもなく、職人の道を選びました。

きっと「靴職人なんて青山学院を出ているのにもったいない」と周囲に言われたのではないかと思いますが、自分の道を貫いている姿にカッコイイ生き方だと感じました。