Matt

全くの日本人でありながら、ハーフに間違われることの多いMattさんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、卒アル画像や芸能界へデビューしたキッカケをご紹介します!

男2人兄弟の次男として育ったMattさんはどこの学校を卒業したのでしょうか?

家族構成などのプライベートな情報とともに見てきましょう!

Mattのプロフィール

Matt

芸名:Matt(まっと)
本名:桑田将司(くわたまさし)
愛称:芸名と同じ

生年月日(星座):1994年7月18日(かに座)
血液型:A型
出身地:東京都世田谷区

所属:有限会社Life is Art
職業・ジャンル:ブライダルモデル・音楽家
活動期間:2014年~

趣味・特技:洋楽・洋画鑑賞・ブラウンの服・物を集めること

SNS:ツイッターインスタグラム公式サイト
家族:兄・未婚

<主な出演作品・実績>

  • 2017年1月12日バラエティ『櫻井・有吉THE夜会』
  • 2017年8月2日音楽番組『FNSうたの夏まつり~アニバーサリーSP~』
  • 2018年5月12日バラエティ『さま~ずの神ギ問』
    ほか

Mattの経歴~デビューのキッカケ~

Mattさんは大学一年生の時にブライダルモデルをはじめていますが、キッカケは明らかになっていません。

Matt ブライダルモデル 大学生

背が高く顔が小さくてイケメンとモデルにピッタリなので、結婚式場の関係者からオファーがあったからかもしれませんね。

2014年に父親が代表を務める事務所『有限会社Life is Art』に入所しデビューしました。

音楽家としての一面もあり7歳の時、父親が肘のリハビリのために弾いていたピアノに影響を受けたことがキッカケでピアノとヴァイオリンを習い始めます。

中学、高校は部活で吹奏楽部に所属。大学では音楽を専門に勉強しているのですが、それは後ほど詳しくご紹介しますね。

音楽家としてのデビューは、2017年8月2日放送の音楽番組『FNSうたの夏まつり~アニバーサリーSP~』でした。

『ディズニー名曲メドレー』6曲をそうそうたるメンバーと一緒に共演しているんですよ。

  • 乃木坂46・生田絵梨花さんと『パート・オブ・ユア・ワールド』リトル・マーメイド
  • 石井竜也さん・新妻聖子さんと『ホール・ニュー・ワールド』アラジン
  • 石丸幹二さん・miwaさんと『アンダー・ザ・シー』リトル・マーメイド
  • Nissy(西島隆弘)さん・miwaさんと『星に願いを』ピノキオ
  • Beverlyさん・藤澤ノリマサさんと『愛を感じて』ライオンキング
  • 屋比久知奈さんと『どこまでも ~How Far I’ll Go~』モアナと伝説の海

当時23歳だったMattさんは全曲ピアノでのコラボでしたが、堂々たる演奏ぶりでした。

Matt FNSうたの夏まつり~アニバーサリーSP~

演奏の実力もさることながら、大学卒業してMattさんの強運にも驚かされますね。

Mattの家族構成

Mattさんには兄がいますが、どんな人なのでしょうか?両親の情報とともに見ていきましょう!

Mattの父親

Matt 父親 桑田真澄

名前:桑田真澄(くわたますみ)
生年月日:1968年4月1日

本当にMattさんとは似ていないですね。

桑田真澄さんは元読売ジャイアンツの投手で、現在は野球解説者・評論家ですが、PL学園高校時代は甲子園に春夏5季連続出場(優勝2回、準優勝2回)し清原和博さんとのKKコンビで一世を風靡しました。

教育方針の1つには『掃除と洗濯は自分ですること』であり、そのために自宅にはお風呂と洗面所と洗濯機は『親用』と『子供用』に2つ以上あるんだとか。

掃除は心を磨くと言うことと、自分のことは自分でする精神を教えたかったのでしょうね。

Mattの母親

Matt 母親 桑田真紀

名前:桑田真紀(くわたまき)
生年月日:不明

Mattさんは母親似と言っていましたが、目元がそっくりですね!

元キャビン・アテンダントだったという情報がありますが、納得の美しい方です。

プロ野球選手の妻として健康管理や食事には随分と気を使っていたでしょうね。

ちなみに、Mattさんは父親が26歳の時の子供でした。

Mattの兄

Matt-兄 桑田真樹

名前:桑田真樹(くわたまさき)
生年月日:1992年8月10日

桜美林高等学校(偏差値:61.0~66.0 難易度:高)から桜美林大学(偏差値:37.5~47.5 難易度:低)を卒業し、滋賀ユナイテッドベースボールクラブの外野手として活躍しています。

小学校4年生から野球をはじめたのですが、意外と遅いスタートだったんですね。もっと幼いころから英才教育を受けていたと想像していました。

滋賀県で野球をしている兄と東京で音楽をしている弟とでは接点があまりないのか、Mattさんのインスタグラムでもテレビ出演でも桑田真樹さんの話は聞きません。

しかし、桑田真樹さんの好きな有名人はMattさんなので、男兄弟だからお互い口にしないだけなのかも知れませんね。

Mattさんが読売ジャイアンツのユニフォームを着ている画像があります。

Matt 読売ジャイアンツ ユニフォーム

Mattさんが野球の道に進んでいたら、兄弟対決もあり得たのかも???と想像してしまいますね。

Mattの出身校と偏差値

Mattさんはどんな学生だったのでしょうか?通っていた小学校や中学校、高校や大学はどこなのか、偏差値の情報もあわせてご紹介します!

Mattの大学と偏差値

Matt 大学3年生

Mattさんは桜美林大学・芸術文化学群・音楽専修(偏差値:40.0~42.5 難易度:低)2013年4月に入学し、2017年3月に卒業しています。

【大学の住所】
〒194-0294
東京都町田市常盤町3758

比較的ナチュラルなメイクで好青年ですよね。

大学3年生でアメリカに留学したとき、ハロウィーンの仮装ををツイッターにアップしたところ、桑田真澄さんの息子とは知らずにテレビ局から取材が来たんですよ!

Mattさんのツイッターアカウントは現在削除されていますが、ハロウィーンの仮装画像はインスタグラムで確認することができます。

#halloween #suicidsquad #joker #jaredleto

M A T Tさん(@matt_kuwata_official)がシェアした投稿 –

いつものメイクは2時間かかるのに、ハロウィーンメイクは1時間でできてしまうんですって!白塗りは結構簡単なそうなので、チャレンジしてみるのもありかも、、、です。

ちなみに、Mattさんがツイッターアカウントを削除した理由は坂上忍さんとの一連のやり取りが原因でした。 2017年10月3日放送の『バイキング』で坂上忍さんはMattさんに対して以下のようにコメントをしています。

「どんな人か知らないし、知りたくもない。」

この発言にMattさんは

「僕もあなたのことを知りたくないし興味も全く無いので会いたくないです。」

とツイッターで猛反論しましたが、桑田真澄さんから❝たしなめ❞られ、つぶやきを削除したという経緯がありました。

桑田真澄さんはMattさんが今後芸能界で活動をしにくくならないようにアドバイスをしたんでしょうね。

本当に優しい父親です!

これほどメイクを極めていると大学では美術を専攻しているように間違えてしまいますが、学んでいるのは『音楽』です。

ピアノ・サックスのほか作曲活動にも励んでいるので、近いうちにアルバムがリリースされるかも知れません。

Matt-サックス

サックスを演奏しているこの画像はカッコイイですが、今まで以上に日本人には見えませんね。

Mattの高校と偏差値

Matt 高校生

Mattさんは堀越学園高等学校(偏差値:37.0~42.0 難易度:低)2010年4月に入学し、2013年3月に卒業しています。

【高校の住所】
〒164-0011
東京都中野区中央2-56-2

先ほどの青年とはまるで別人ですが、数年でこんなに変化するんですね!

高校1・2年生の時はアルトサックス、3年生で部長になるとソプラノサックスを担当しました。

また、団長として参加した『第52回東京都高等学校吹奏楽コンクール』で金賞を獲得したんですよ。

ディズニーシーのステージでの演奏経験もあるんだとか。

また、高校入学まで家族の誰もが電車に乗ったことがなかったために乗り方がわからなくて、入学してから最初の1週間は往復2万円かけてタクシー通学していたと2018年4月8日の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』で語っていました。

Matt 高校 タクシー通学

母親も一緒について来てくれて、学校が終わるまで待っててくれたんだそうですが、過保護と言われても仕方ないと思います。

また、ルイヴィトンのスーツケースをお揃いで持って旅行するのが桑田家の慣わしで、それぞれ色違いで持っているんだとか。

1個約45万円するものを色違いで家族4人分となると、スーツケースだけで高級車が買えますよね。

Mattの中学校

Matt 川崎市立金程中学校

Mattさんは川崎市立金程中学校2007年4月に入学し、2010年3月に卒業しています。

【小学校の住所】
〒215-0006
神奈川県川崎市麻生区金程3-16-1

兄の桑田真樹さんの出身校が川崎市立金程中学校であることから、同じ学校に通っていたと判断するのが自然だと考えます。

中学校時代は音楽に専念し吹奏楽部に所属していました。

川崎市立金程中学校吹奏楽部は有名で、Mattさんが卒業した後も2015年8月30日に小田原市で開催された『第26回神奈川県マーチングコンテスト』で金賞を獲得しています。

中学1・2年ではフルート、中学3年生ではアルトサックスを担当していたんですよ。

Mattの小学校

Matt 川崎市立金程中学校

Mattさんは川崎市立金程小学校2001年4月に入学し、2007年4月に卒業しています。

【小学校の住所】
〒215-0006
神奈川県川崎市麻生区金程2-10-1

兄の桑田真樹さんの出身校が川崎市立金程小学校であるため、Mattさんも同じ学校だと判断します。

小学校6年生までは野球もしていたんです。父親の血を受け継いで体が大きいのに足が速かったMattさんは試合に引っ張りだこだったのですが、当の本人は”デッドボールが痛い”と言って野球は好きになれなかったんだとか。

7歳のときに父親がピアノを弾く姿をみてピアノとバイオリンをし始めたのですが、2つも同時に楽器を始めるのはかなり練習時間が必要だったでしょう。

小学校への通学は父にベンツで送ってもらっていたMattさん。わずか3分の道のりをわざわざ送り迎えしていたのは、桑田真澄さんが息子と会話がしたかったからなんだそう。

忙しいなかでも少しでもコミュニケーションを取ろうをする子ぼんのうな父親に育てられて、Mattさんは幸せですね。

初めてMattさんの顔を見た時は化粧の濃さに驚きましたが、容姿だけにこだわっているのではなく音楽の実力はかなりのものでした。

親と全く違う見た目のギャップを売りにしながら七光も上手に利用して世にでてきたことは賢いやり方だと思います。

新しいビジュアル系ミュージシャンとしての分野を確立してくれるのではないかと今後の活動に期待したいですね。