ひょっこりはん 宮下聡

どこから出てくるのかワクワクする芸風のひょっこりはんですが、どんな学生だったのでしょうか?

そんな彼の出身校や偏差値などの経歴情報と共に、昔の画像や芸能界へデビューしたキッカケをご紹介します!

男2人兄弟の長男として育ったひょっこりはんはどこの学校を卒業したのでしょうか?

家族構成などのプライベートな情報とともに見てきましょう!

ひょっこりはんのプロフィール

ひょっこりはん

芸名:ひょっこりはん(ひょっこりはん)
本名:宮下聡(みやしたさとし)
愛称:なし
生年月日(星座):1987年4月28日(おうし座)
血液型:B型
出身地:滋賀県守山市

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
職業・ジャンル:お笑い芸人
活動期間:2012年~

趣味・特技:ストレッチ・ヨガ・サイクリング・漫画・絵本・ソフトテニス(インターハイ出場経験あり)・けん玉・小藪千豊のものまね
SNS:ツイッターインスタグラム
家族:弟・未婚

<主な出演作品>

  • 2018年1月~バラエティー『ぐるぐるナインティナイン』
  • 2018年2月3日放送バラエティ『さんまのお笑い向上委員会』
  • 2018年3月11日放送ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II 』
    ほか

ひょっこりはんの経歴~デビューのキッカケ~

ひょっこりはんは高校生の時にお笑いのコンビを組んでいたことがキッカケで2012年4月にNSC(吉本総合芸能学院)東京校に18期生として入所し2013年卒業後デビューしました。

同じ時期にNSC大阪校では『ゆりやんレトリィバァ』さんと『濱田祐太郎』さんが入所しています。

→ゆりやんレトリィバァの出身校や偏差値は?カワイイ高校時代の画像と意外なデビューのキッカケ!

→濱田祐太郎の出身校や偏差値は?太ったバリバラ時代の画像と意外なデビューのキッカケ!

NSC東京校を卒業後、2013年に南部幸一さんとお笑いコンビ『ダイキリ』を結成し、その後『トロフィーズ』への改名をしたのですが、2016年3月に解散しました。

ダイキリ

その後、同年4月よりピン芸人としての活動をし始めたんですよ。

ピン芸人としてのデビュー作は、2017年12月31日放送のバラエティ『おもしろ荘』でした。

ひょっこりはん おもしろ荘

当時31歳だったひょっこりはんはちょっと老け顔のように思います。

ひょっこりはんの家族構成

ひょっこりはんの家族の情報はまだ明らかにされていませんが、実は、2018年6月20日放送『芦田愛菜&華丸大吉の降り幅大賞』でロザンの宇治原史規さんと又従兄弟だということは判明しています。

ひょっこりはん 宇治原史規

きっと高学歴の家系と考えられ、ひょっこりはんの両親も高学歴の可能性がありますね。

ひょっこりはんの出身校と偏差値

ひょっこりはんはどんな学生だったのでしょうか?通っていた小学校や中学校、高校や大学はどこなのか、偏差値の情報もあわせてご紹介します!

ひょっこりはんの大学と偏差値

ひょっこりはん 大学 早稲田大学

ひょっこりはんは早稲田大学・人間科学部(偏差値:70~72 難易度:難関)2008年4月に入学し、2012年3月に卒業しています。

【大学の住所】
〒359ー1192
埼玉県所沢市三ヶ島2-579-15

フレームからはみ出ているところがひょっこりはんらしいですね。

この画像は、新入生歓迎用のプロモーションですが、テロップには「面白い人がたくさんいます!」と書かれていたんですよ。

早稲田大学公認のインカレサークル『早稲田大学お笑い工房LUBO』に10期として所属し、幹事長まで務めました。

実は、ひょっこりはんは2年浪人をして早稲田大学に入学します。それまでしても早稲田にこだわったのは、”まずは高学歴の大学に入学することが売れっ子になる最短コースである”と言われ始めているからです。

実際、早稲田大学卒業の『にゃんこスター・アンゴラ村長』や、京都大学卒業の『ロザン・宇治原史規』さん、慶応大学卒業の『ふかわりょう』さんなど高学歴のお笑い芸人が増えてきています。

お笑い芸人になるためには高学歴が必要ではないように感じますが、人気の芸人になるには社会情勢などの情報をいち早くキャッチし処理して発信しなければなりません。

また、高学歴であるがゆえにメディアに取り上げてもらえる機会も増え、芸人として有利です。

それを見越してひょっこりはん早稲田大学に入学することを決め、2浪してまでも行きたかったのではないでしょうか。

ひょっこりはんの高校と偏差値

滋賀県立草津東高等学校

ひょっこりはんは滋賀県立草津東高等学校(偏差値:49~61 難易度:中)2003年4月に入学し、2006年3月に卒業しています。

【高校の住所】
〒525-0025
滋賀県草津市西渋川2丁目8番65号

ソフトテニスが得意で、高校時代にインターハイに出場した経験もあります。早稲田大学とテニスのインターハイって文武両道ですよね。

ひょっこりはん テニス

トレードマークのメガネがなくても、目元と面長な顔がひょっこりはんですが、スポーツしている姿はちょっとカッコイイですね。

実は、滋賀県立草津東高等学校のコンセプトが「文武両道で明日をつかむ」というものなんですよ。

それをまさしく地で行くひょっこりはんです。

しかも、同級生の邑地さんと『エニグマ』というコンビを結成していました。

勉強ができてテニスが上手くて、面白い男子と聞いたら、モテる条件をすべて持ち合わせているように思いますが、ひょっこりはんの画像を見た途端に残念ながらそうではないかもと感じてしまいますよね。

ひょっこりはんの中学校

滋賀県守山市

ひょっこりはんは守山市立守山中学校2000年4月に入学し、2003年3月に卒業しています。

【中学の住所】
〒524-0014
滋賀県守山市石田町350番地

ひょっこりはんの出身中学校は公表されていませんが、テニスの大会の成績から上記の中学校である可能性が非常に高いです。(※コメントを頂いた方、ありがとうございます!)

成人式のときに中学の先生にツッコミを入れたくなるようなエピソードをつぶやいていました。

ははは!って笑っているけど、実はとてもショックだったでしょうね。

ひょっこりはんの小学校

滋賀県守山市

ひょっこりはんは守山市立吉身小学校1994年4月に入学し、2000年3月に卒業しています。

【中学の住所】
〒524-0021
滋賀県守山市吉身3-2-26

ひょっこりはんが吉見小学校であることは、姉がひょっこりはんと同級生であるという人のつぶやきから明らかになりました。

ひょっこりはんが2年も浪人して早稲田大学に入学したかったのは高学歴で芸人になりたかったからで、ひょっこりと現れるゆるい芸風は、じつはとても計算されたものなのですね。

ピン芸人としてのほうが上手くいき始めていますし、この調子で頑張っていってほしいと思います。