香川照之

香川照之さんの出身大学や高校などの学歴を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

フランス語がペラペラすぎることやカマキリオタクだったなど、他では知れない情報満載でお伝えします。

香川照之の出身大学

香川照之 東京大学文学部

香川照之さんは1984年4月に東京大学文科Ⅲ類へ入学し、1988年3月に文学部・社会心理学科を卒業しています。

【駒場キャンパス】

【本郷キャンパス】

学校名東京大学
学部・学科文学部・社会心理学科
偏差値85
入試難度難関
所在地駒場キャンパス(1~2年生)
〒153-8902
東京都目黒区駒場3丁目8−1本郷キャンパス(3~4年生)
〒113-0033
東京都文京区本郷7丁目3−1
公式HPhttp://www.l.u-tokyo.ac.jp/

香川照之さんが東京大学・文学部・社会心理学科出身であることは、2019年4月11日発信のライブドア社が運営する『Peachy』で同校出身と掲載されていることから間違いありません。

❝香川照之さんは東京大学文学部社会心理学科を卒業しています。❞
引用元:【実は「東大出身」と聞いて驚いた有名人ランキング(Peachy)】

両親が幼いころに離婚し母親(浜木綿子さん)に引き取られた香川照之さんですが、父親(市川猿扇さん)との確執があったために父親の出身校である慶應義塾大学よりも高学歴を目指して東京大学に入学しました。

大学に進学後も勉強に励み、首席で卒業したという情報もあることから、香川照之さんは超成績優秀だったんですね。

同じく頭脳明晰でクイズ番組で活躍している人と、実は同級生だったんですよ。

香川照之は大学生時代に林修と同級生だった!

香川照之さんは文学部ですが、林修さんが法学部に在籍していました。

林修 卒アル 大学

→林修の大学や高校の学歴・卒アル情報!東大合格の勉強法は遠回り?

同じく1984年に入学していますが、林修さんは1年留年し卒業しています。

東京大学の文学部も法学部も1学年400人ほど在籍していることから、現役当時は知り合いであった可能性は低いですね。

香川照之さんは大学4年生になっても就職活動が進まず、「電車通勤は勘弁だ」と感じていたことと、「両親のネームバリューを使わない手はない」と思っていたので、サラリーマンにならずに俳優の道を選んだんだとか。

俳優になるには、まずは芸能界の裏方を知っておいた方がいいと大学4年の夏休みにTBSでADのアルバイトを始めました。すると意外な人が後輩アルバイトで入ってきたんだそう。

香川照之のアルバイトの後輩は行定勲監督だった!

株式会社マッシュメディアが運営する『IRORIO』の行定勲さんのインタビューによると、香川照之さんがTBSでアルバイトし始めた3週間後に行定勲監督は入ったんだとか。

行定勲監督

わずかな違いで先輩面をしていた香川照之さんは嫌な感じだったんですって!

❝たった3週間だけですよ、今考えれば。でも、もう相当先輩っぽい感じで。スゴイやな人でしたね。うまいとこ、俺が教えるから。今から言うぞ』って、いくつか早口でバババって言うんですよ。『メモんなくていいの!俺、1回しか言わないからね!』って❞
引用元:【セカチューの行定監督が語った秘話「AD時代のイヤな先輩は香川照之」(IRORIO)】

行定勲さんの話を聞いてから香川照之さんの大学の卒アルを見ると、釣り目の感じが意地悪そうに見えてしまいます…。

香川照之 大学 卒アル

香川照之さんはあまりにも賢すぎたので、周囲の行動が遅く感じてしまったのかもしれませんね。

香川照之の大学時代の同級生

  • 林修(タレント)

香川照之の出身高校

香川照之 暁星高校

香川照之さんは1981年4月に暁星高等学校・普通科へ入学し、1984年3月に卒業しています。

学校名暁星高等学校
学科・コース普通科
偏差値71
入試難度難関
所在地〒102-0071
東京都千代田区富士見1丁目2−5
公式HPhttps://www.gyosei.ed.jp/

香川照之さんが暁星高校出身であることは、2019年6月21日放送のバラエティ『ぴったんこカンカン』で出演した際に「暁星学園で学んだ」と語っていることから間違いありません。

香川照之 暁星出身

高校時代は「塾も家庭教師も必要ない」と断り、部活動もせずにコツコツと独り勉強していたと言いますから、香川照之さんは強い意志の持ち主ですね。独りで行動することが多かったせいで友達は少なかったようですが、成績は群を抜いてトップでした。

暁星学園はフランスのカトリック教が母体なので、英語よりもむしろフランス語に力を入れているんです。

香川照之が高校時代に学んだフランス語が過ごすぎる!

『ぴったんこカンカン』に出演した香川照之さんがミニコントを披露しているのですが、なんとフランス語で演技しています。

コントで共演した人に英語で「フランス語が上手ですね。」と言われると、「暁星学園で学んだから。生徒は全員フランス国歌を歌えるんだ。」と一緒に歌っていました。

暁星学園では校歌を歌う際には歌う順番があるんだそう。

  • 日本の国歌
  • フランスの国歌
  • 校歌

毎回、上記のように3曲歌っていれば、自然と歌えるようになりますね。

2018年11月30日放送の『ぴったんこカンカン』、『暁星学園同級生&OB社長を訪ねる旅』でもフランスの国歌を歌っていました。

香川照之 フランス国歌

香川照之さんだけでなく一緒に出演していた『どぜう飯田屋』の社長も完璧にフランス国歌を歌っていて、本当に暁星学園の全員がフランス国歌を歌えるんですね。

ちなみに、大学時代の英語の授業で香川照之さんは❝ZOO❞を「ゾー」とフランス語読みしてしまって周囲は「ゾーって何?」ドン引きしてしまったんだそう。

香川照之さんにとって、英語よりもフランス語が身近であったことがうかがえますね。

香川照之の高校時代の同級生

  • 成澤廣修(政治家)



香川照之の出身中学校

香川照之 暁星中学校

香川照之さんは1978年4月に暁星中学校へ入学し、1981年3月に卒業しています。

学校名暁星中学
偏差値62
入試難度難関
所在地〒102-0071
東京都千代田区富士見1丁目2−5
公式HPhttps://www.gyosei.ed.jp/

香川照之さんが暁星中学校出身であることは、同校が完全中高一貫校(高校からの募集はなし)なので同校出身しかありえません。

2019年7月1日発信の『文部科学省』の香川照之さんのインタビューによると、中学時代の得意科目は国語でした。

入学当初は国語が嫌いだったのですが、W先生が教えてくれるうちに分かりやすくで好きになっていったんだそう。

勉強が面白くなっていったようで、部活には入らずひたすら勉強漬けの毎日でした。

血気盛んな思春期の男の子ですから、勉強ばかりだとエネルギーが溜まってきて、ストレス発散にあるスポーツにハマるんですよ。

香川照之の中学時代はボクシングに夢中だった?

中学生当時、世界チャンピオンだった具志堅用高さんの試合を見て香川照之さんは感動し、ボクシングに夢中になっていきます。

具志堅用高

後楽園ホールに通い、海外のボクシングのビデオを取り寄せて研究したんだそう。勉強でノートを作ることは得意だった香川照之さんは、選手のプロフィールや戦歴をファイリングしていました。

中学生からボクシングファンだったことを評価されて、2011年10月1日開催の『西岡利晃とラファエル・マルケスとのWBCスーパーバンタム級タイトルマッチ』では試合解説者として出演をしています。

香川照之 ボクシング解説者

共演した解説者ジョー小泉さんや浜田剛史さんが香川照之さんの知識の豊富さに感心するほどで、香川照之さんが中学から作ったノートが生かされたのでしょうね。

香川照之の出身小学校

香川照之 暁星小学校

香川照之さんは1972年4月に暁星小学校へ入学し、1978年3月に卒業しています。

学校名暁星小学校
所在地〒102-0071
東京都千代田区富士見1丁目1−13
公式HPhttp://www.gyosei-e.ed.jp/

香川照之さんが暁星小学校出身であることは、2019年7月3日発信の『Jcast テレビウォッチ』で❝小中高と暁星学園だった❞と掲載されていることから間違いありません。

❝香川照之さんが小中高と12年通った暁星学園❞
引用元:【「昆虫愛」の香川が昆虫会社を作った! 社長業を学ぶため母校暁星学園OBの社長たちを訪問するが…(Jcast テレビウォッチ)】

小学生のころから1日6時間も勉強していた香川照之さんは、昆虫の研究にも多くの時間を費やしていました。

特にカマキリが大好きで、小学校低学年から大学生になるまで飼い続けていたんですよ!

香川照之の小学生時代はカマキリオタクだった!

香川照之さんはカマキリを家の庭に放ち、ひたすら観察していました。カマキリの交尾を4時間も観察しっぱなしだったことも。

2018年8月22日発信の『PRESIDENT Online』でのインタビューによると、香川照之さんがカマキリが好きな理由は、獰猛(どうもう)なところだそう。

餌に出くわすと、巣に持ち込むアリのような行動ではなく、カマキリは狩りをしたその場で食べてしまうところに勝者の貫録を感じるんだとか。

ところが、餌を与え続けると獰猛だったカマキリの動きが鈍くなってしまったのを見て、❝満たされた状態は醜い。常に飢えていることが美しさにつながる❞と感じたと言います。

当時の無邪気な香川照之さんを見ると「カマキリ怖い」と逃げ出しそうなイメージですが、捕食をマジマジと観ていたとは研究者の要素があったのでしょうね。

香川照之 小学生時代

香川照之 小学校時代

昆虫好きが高じて2016年10月から不定期で放送されるNHKのEテレ『香川照之の昆虫すごいぜ!』の番組を持ちます。

香川照之 NHK 香川照之の昆虫すごいぜ!

2018年7月から国立科学博物館で開催された『特別展 昆虫』ではオフィシャルサポーターに就任しました。

香川照之 特別展 昆虫

更に、2018年8月から『アランチヲネ株式会社』を設立し、ブランド『インセクトコレクション』(昆虫採集)を立ち上げ、昆虫をモチーフにした子供服の販売を始めます。

香川照之 ファッション インセクトコレクション

カマキリオタク少年だった香川照之さんはどこまで進化していくのでしょうね。

香川照之の出身幼稚園

香川照之さんは1969年4月に幼稚園へ入学し、1972年3月に卒業しています。

香川照之さんの出身幼稚園がどこかは明らかにされていません。新しい情報が入りましたら、ここに追記していきます。

幼少期の画像からは、母親が大好きな様子がうかがえますね。

香川照之 幼少期

香川照之 幼少期

香川照之の学歴まとめ!

香川照之

幼稚園
入園年月1969年4月
卒園年月1972年3月
暁星小学校
入学年月1972年4月
卒業年月1978年3月
暁星中学校
偏差値62入試難度難関
入学年月1978年4月
卒業年月1981年3月
暁星高等学校
偏差値71入試難度難関
入学年月1981年4月
卒業年月1984年3月
東京大学・文学部・社会心理学科
偏差値85入試難度難関
入学年月1984年4月
卒業年月1988年3月

香川照之さんのフランス語がとても流暢だったことにとても驚きました。英語もままならない日本人が多い中、フランス語が話せるのはかっこいいです。

今後はフランスに住んでいるビジネスマン役など、国際的な役も演じていただきたいですね。