ガクト

GACKT(ガクト)さんの出身大学や高校などの学歴を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

昔のすっぴん画像もかっこいいことや学生結婚をしていたことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

Gackt(ガクト)の出身大学

Gackt 京都学園大学

ガクトさんは1992年4月に京都学園大学・法学部・法学科(現:京都先端科学大学)へ入学し、中退しています。

学校名 京都学園大学(現:京都先端科学大学)
学部・学科 法学部(現:廃部)
偏差値 43~53
入試難度
所在地 〒615-8577
京都府京都市右京区山ノ内五反田町18
最寄り駅 嵐電天神川駅(京福嵐山線)
公式HP https://www.kuas.ac.jp/

ガクトさんが京都学園法学部に在籍していたことは、同校中退というつぶやきがあることから間違いないでしょう。

つぶやきにはガクトさんの本名が岡部学さんと掲載されていますが、両親が離婚をしていて、父方の姓から母方の『大城学』に改名したようです。

その後、名の『学』も改名し、現在は『大城ガクト』がガクトさんの本名になります。

❝アーティストのGACKTが27日、実業家として初めて本名を公表した。「大城ガクト」❞
引用元:【GACKT、本名を初公表(モデルプレス)】

ガクトは大学生時代に結婚?

ガクトさんの自伝『自白』によると、韓国籍の女性と結婚していたことがありました。ガクトさんのファンの嫌がらせで嫁はノイローゼになってしまい、すぐに離婚したんだそう。1993年ごろという情報があるので、大学時代に学生結婚していた可能性がありますね。嫁は8歳年上の酒井法子さん似の美人で、カジノディーラーをしていたようです。

ガクトさんは中国語(北京語)、英語、フランス語、韓国語を話すことができるので、結婚を機に韓国語を覚えたのかもしれません。

1995年に『MALICE MIZER』の2代目ボーカルとして参加していますが、それまでに大学を中退していた可能性が高いと考えられます。

Gackt MALICE MIZER

大学に入学してから体を鍛えはじめ、家庭教師もしていたといいますから、ビジュアル系の筋肉質の先生とは目を引く存在だったに違いありません。

Gackt(ガクト)の出身高校

Gackt 滋賀県立守山高等学校
ガクトさんは1989年4月に滋賀県立守山高等学校へ入学し、1992年3月に卒業しています。

学校名 滋賀県立守山高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 68
入試難度 難関
所在地 〒524-0022
滋賀県守山市守山3丁目12 12番34号
最寄り駅 守山駅(JR琵琶湖線)
公式HP http://www.moriyama-h.shiga-ec.ed.jp/

ガクトさんが守山高校出身であることは、同校出身であるというつぶやきが複数あることから間違いないでしょう。

守山高校を選んだ理由は、憧れのドラマーだった先輩が進学したからなんだそう。偏差値68の難関高校ですから、猛勉強したようですね。

高校時代からめちゃくちゃかっこよかったんですよ。

ガクトの高校のすっぴん卒アルがかっこいい!

高校の卒アルをみると、当時からガクトさんらしくポーズを決めて独特の雰囲気を醸し出していますが、改造した制服を着て登校していたようですよ。

Gackt 卒アル 高校

髪は染めていないので、マイルドヤンキーレベルだったのかもしれませんが、田舎にいるのはもったいないほどかっこいいですね。

Gackt 高校時代

【拡大図】

Gackt 高校時代

当時から。高校時代からドラムを始め、空手もしていたようです。音楽に没頭していたので成績は良くなかったようですが、女生徒からモテていたことでしょう。

高校時代よりも大人の画像のようですが、すっぴんと言われている他の画像もご紹介しましょう。

Gackt すっぴん

Gackt すっぴん

アイラインはバッチリですが、ガクトさんにとってはすっぴんの部類になるのでしょうね。いずれにしてもイケメンです。

【スポンサーリンク】

Gackt(ガクト)の出身中学校

Gackt 栗東市立栗東西中学校

ガクトさんは1986年4月に栗東市立栗東西中学校へ入学し、1989年3月に卒業しています。

学校名 栗東市立栗東西中学校
偏差値
入試難度
所在地 〒520-3031
滋賀県栗東市綣4−13−47
最寄り駅 栗東駅(JR琵琶湖線)
公式HP

ガクトさんが栗東西中学校出身であることは、同校出身であるというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

ガクトの中学時代は落ちこぼれ?

ガクトさんが出演したラジオで「中学時代は学校をさぼってばかりで国語のテストでは1桁の点数をもらったことがある」と発言していたよう。

5か国語も話せるガクトさんの国語の点数が1桁だったとは意外ですが、興味のないことには一切努力をしないのでしょうね。

吹奏楽部に所属してトランペットを吹いていたのですが、中学2年生の時に友達の家でグランドピアノを見てピアノに目覚めたんです。

小学校の時に嫌々ピアノを習わされていたときは出張講師をしてくれる先生が家に来れないようにドアをチェーンでぐるぐる巻きにしたり、石を投げたりして妨害していたにもかかわらず、目覚めてからは難易度の高い曲の楽譜を買ってきて、両親が「練習を止めてくれ!」と言うほど弾き続けていたんだそう。

好きなものに対してはとことん追求する人ですね。

Gackt(ガクト)の出身小学校

ガクト 栗東市立大宝小学校
ガクトさんは1980年4月に栗東市立大宝小学校へ入学し、1986年3月に卒業しています。

学校名 栗東市立大宝小学校
所在地 〒520-3031
滋賀県栗東市綣7丁目14−19
最寄り駅 栗東駅(JR琵琶湖線)
公式HP

ガクトさんが大宝小学校出身であることは、同校出身であるというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

ガクトさんが大宝西小学校出身であるという噂もありますが、さきほどのつぶやきが滋賀県から発信されていることから信憑性が高いと考えられます。

ガクトは小学生時代に臨死体験で入院?

ガクトさんの自伝『自白』によると、7歳の時に海でおぼれたときに臨死体験をしたんだそう。

臨死体験の日を境に霊的なものが見えるようになり、体を乗っ取られてガクトさんの意志に反して歩き出すようになってしまったことで、隔離病棟に入院させられたんだとか。

おそらく神経内科のような病院に監禁に近い状態だったと想像しますが、ガクトさんは家に帰りたい一心で心の病は治ったように医師の行動を真似て演技し、無事退院したんですって!

小学校低学年にして病気じゃないように大人をだますことができるなんて、自頭の良い子供だったんですね。

隔離病棟だけでなく、❝小学校時代は病弱で入退院を何度も繰り返していた❞と2019年2月15日放送の『はしご酒』に出演していたときにガクトさんは語っていて、普通の小学校生活ではなかったようです。

ちなみに、おぼれた海は沖縄で幼稚園まで住んでいました。

ザ・テレビジョンのガクトさんのプロフィールには『沖縄県糸満市出身』と掲載されています。

Gackt 沖縄県糸満市出身

父親は自衛官音楽隊の指揮者兼トランペット奏者だったようで、家ではいつもシャンソン、タンゴ、クラシックが流れていたんだとか。自衛官だけに、しつけが厳しかったようですよ。

ガクトさんの音楽の才能は英才教育だったことがわかりますね。

父親の姓が韓国籍の日本名に多い『岡』が使われた『岡部』だったことや、大学時代に韓国籍の人と結婚していたこと、韓国語が話せることでガクトさんが韓国人ではないかという噂がありますが、どれも理由づけには弱いものばかりなので噂レベルからでないでしょう。

ガクトの学歴・出身地まとめ!

Gackt

【調査中】幼稚園・保育園
入園年月
卒園年月
栗東市立大宝小学校
入学年月 1980年4月
卒業年月 1986年3月
栗東市立栗東西中学校
偏差値 入試難度
入学年月 1986年4月
卒業年月 1989年3月
滋賀県立守山高等学校
偏差値 68 入試難度 難関
入学年月 1989年4月
卒業年月 1992年3月
京都学園大学(現:京都先端科学大学)・法学部
偏差値 43~53 入試難度
入学年月 1992年4月
卒業年月 中退(調査中)

ここまでガクトさんの学歴について見てきましたが、ザテレビジョンに掲載されている通り沖縄県糸満市出身です。

糸満市は海で有名なのでガクトさんは魚料理をたくさん食べた子供時代を過ごしたのかも?

ガクトさんは興味のない国語は1桁の点数を取ったことがあるほど勉強しませんでしたが、5が国語を操るほど頭脳明晰でした。頭の良さを生かしてこれからは実業家としても活躍されるようですね。