小倉優子

小倉優子さんの出身大学や高校などの学歴と本当の出身地を徹底解説!卒アル画像や幼少期の画像を含め、学生時代に迫ります!

高校時代にほくろが多かったことや大学でぼっちだったことなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

小倉優子の出身大学

法政大学 市ヶ谷キャンパス

小倉優子さんは2002年4月に法政大学・文学部第二部・教育学科へ入学し、中退しています。

学校名法政大学
学部・学科文学部第二部・教育学科(2009年閉鎖)
偏差値
入試難度
所在地〒102-8160
東京都千代田区富士見2丁目17−1
最寄り駅市ヶ谷駅(総武線)
公式HPhttp://www.hosei.ac.jp/

小倉優子さんが法政大学に在学していたことは、 株式会社メディアエクシードが運営する『大学偏差値テラス』の法政大学のページに掲載されていることと、株式会社ODKソリューションズが運営する大学受験応援サイト『UCARO』に同校の二部に在籍していたことが掲載されていることから間違いありません。

【大学偏差値テラス】

小倉優子 法政大学

【UCARO】

小倉優子 法政大学

小倉優子さんが駒沢女子大学に進学したという情報がありますが、同時に駒沢学園女子高等学校から内部進学したとも掲載されています。

小倉優子

小倉優子さんの高校の卒アルで着ていた制服は赤いリボンで、駒沢学園女子高校の制服はネクタイと制服が異なるため、駒沢学園女子高等学校出身ではなく、結果、駒沢女子大学出身でもありません。

2000年代前半の法政大学文学部第二部は偏差値40ほどで、簡単に難関大学の学位が取れるというイメージから勉強できなくても見栄を張るために小倉優子さんは入学したのではないかという噂が流れました。

しかし、小倉優子さんは心理カウンセラーや保母さんになりたかったようで、高校生で芸能界デビューをしても大学に通えるように二部を選択したと考えられます。

心理学科は小倉優子さんが入学した翌年に開設されているので、当時は教育学科でした。子供たちの合奏の伴奏をしたかったんだそうで、子供が好きなんですね。

大学1年生にあたる2002年に『日テレジェニック2002』に選ばれ、同じころバラエティ『コスモ★エンジェル』に出演。

小倉優子 テレビ コスモエンジェル

なんと、綾瀬はるかさんと一緒に出演していたんですよ。

小倉優子 コスモエンジェル

綾瀬はるかの高校や大学の学歴・卒アルまとめ!本名やビューティーコロシアム画像がスゴイ!

『コリン星』から来たお姫さまキャラクターがうけて一気に有名になり、2002年12月18日リリースのシングル『ウキウキりんこだプー』がデジタルコンテンツから発売されました。

芸能活動は順調でしたが、学校では寂しい思いをしていたようです。

小倉優子の大学生時代はぼっちだった?

大学では教室の隅に座り、誰とも話すことなく孤独な学生生活を送っていました。休日は高校時代の友達と遊んで、駅の改札で別れるときに涙が出たほど寂しかったんだそう。

スケジュール的にどうしても大学に通えなくなり中退したのですが、忙しいだけが中退の理由ではなかったのかもしれません。

小倉優子

大学時代と思われる画像ですが、小倉優子さんらしく見えないのは前日に泣いて目が腫れていた可能性もありますね。

小倉優子の出身高校

小倉優子 東金高等学校
小倉優子さんは1999年4月に千葉県立東金高等学校・国際教養科へ入学し、2002年3月に卒業しています。

学校名千葉県立東金高等学校
学科・コース国際教養科・進学コース
偏差値54
入試難度
所在地〒283-0802
千葉県東金市東金1410
最寄り駅東金駅(JR東金線)
公式HPhttps://cms2.chiba-c.ed.jp/togane-h/

小倉優子さんが東金高校・国際教養科出身であることは、同校に通っていたというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

高校3年生のときに芸能事務所アバンギャルドにスカウトされて芸能界デビューをしたほどの小倉優子さんなので、モテモテだったんだそう。

吹奏楽部に所属しながら、歌の伴奏もしていたんですよ。

卒アルを見ると、ぶっちぎりのかわいい子ランキング1位だったに違いありません。

小倉優子 卒アル 高校

ちなみに、ファーストキスは高校1年生だったそうですが、イケメンだったのでしょうか。

デビューして間もない高校3年生の時と今とは少し印象が違うんです。

小倉優子の高校時代のほくろが消えた?

デビュー当時の小倉優子さんの画像を見ると、❝ほくろ❞がたくさんあります。

小倉優子 高校時代

高校時代のほくろはファンデーションでは隠しきれないほどだと考えられ、レーザー治療をした可能性があります。

小倉優子 ほくろ

ほくろが無いほうが、肌の美しさがより際立ちますよね。

デビューしたばかりのころ、芸能人は細い体の人ばかりだったことからダイエットしないといけないと感じ、一日の食事がクッキー1枚という極端な食生活を3か月も続けていました。

当然、立てなくなってしまった小倉優子さんは病院に搬送されて点滴を打つことになるのですが、看護士に『この点滴のカロリーは何キロですか?」と質問していたんですって!

小倉優子さんの天然具合もなかなかぶっ飛んでいますね…。




小倉優子の出身中学校

小倉優子 茂原中学校

小倉優子さんは1996年4月に茂原市立茂原中学校へ入学し、1999年3月に卒業しています。

学校名茂原市立茂原中学校
偏差値
入試難度
所在地〒297-0029
千葉県茂原市高師427
最寄り駅茂原駅(JR外房線)
公式HPhttp://schit.net/mobara/jhmobara/index.php?page_id=0

小倉優子さんが茂原中学校出身であることは、同校出身であるというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

小倉優子は中学時代からゆうこりん

現在も小倉優子さんの愛称になっている『ゆうこりん』は中学のときから呼ばれていたんですよ。

卒アルから2個のお団子がかわいらしく、『ゆうこりん』と呼ぶのにピッタリです。

小倉優子 卒アル 中学校

フルートを習っていたこともあり、吹奏楽部に所属していたんですよ。2019年5月16日放送のバラエティ『プレバト』では❝フルートの才能あり❞と評価されていました。

高校時代も吹奏楽部に所属していたので、6年間一つのことを継続させたからこその成果ですね。

小倉優子の出身小学校

小倉優子 萩原小学校
小倉優子さんは1990年4月に茂原市立萩原小学校へ入学し、1996年3月に卒業しています。

学校名茂原市立萩原小学校
所在地〒297-0018
千葉県茂原市萩原町1丁目17
最寄り駅茂原駅(JR外房線)
公式HPhttp://schit.net/mobara/eshagiwara/index.php?page_id=0

小倉優子さんが萩原小学校出身であることは、同校の誇りであるというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

小倉優子の小学生時代は箱入り娘だった?

小学校からピアノや声楽、習字、英語を習っていて、小倉優子さんは箱入り娘だったんだそう。

小学生よりも幼い画像ですが、晴れ着のようなワンピース姿からお嬢様のように育てられていた様子がうかがえますね。

小倉優子 幼少期

運動系は得意ではなかったのですが、野球が大好きだったことから「男の子に生まれたら甲子園を目指したのに。」と言っていたんだとか。

小倉優子 卒アル 小学校

小倉優子 小学生時代

小倉優子 幼少期

お人形のように可愛い小倉優子さんですが、おてんばなところもあったのかもしれません。

小倉優子の学歴一覧・出身地詳細

小倉優子 

【調査中】幼稚園 保育園
入園年月
卒園年月1990年3月
茂原市立萩原小学校
入学年月1990年4月
卒業年月1996年3月
茂原市立茂原南中学校
偏差値入試難度
入学年月1996年4月
卒業年月1999年3月
千葉県立東金高等学校・国際教養科
偏差値54入試難度
入学年月1999年4月
卒業年月2002年3月
法政大学・文学部第二部・教育学科
偏差値入試難度
入学年月2002年4月
卒業年月中退(時期は調査中)

ここまで小倉優子さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が萩原小学校ということから出身地は茂原市萩原町付近でしょう。

茂原市は2800本の桜で有名な茂原公園があるので、小倉優子さんはお花見を楽しんだ子供時代を過ごしたのかも?

小倉優子さんは、芸能人が大学に進学しない時代にもかかわらず、二部なら通えるかもしれないと法政大学文学部第二部に進学しました。

残念ながら中退しましたが、チャレンジした志は素晴らしいですよね。