小倉優子

小倉優子さんの高校・大学をはじめとする全学歴・偏差値を徹底解説!学生時代のエピソードと主な経歴、実家や家族構成を含めた生い立ちに迫ります!

高校時代にほくろが多かったことや早稲田大学にチャレンジすることなど、他では知れない情報満載でお伝えしています。

小倉優子の学歴・経歴一覧

まずは小倉優子さんの学歴と主な経歴を年表形式で紹介します!

ふりがな おぐらゆうこ 小倉優子
氏名

本名
小倉優子/※本名同じ
生年月日 198311日生 38
出身 千葉県茂原市
身長 162cm  血液型 B
最終学歴 高卒 千葉県立東金高等学校・国際教養科
年齢 学歴・経歴
1983 千葉県茂原市生まれ
父親はタイル店経営
1990 茂原市立萩原小学校入学
1996 12 茂原市立萩原小学校卒業
茂原市立茂原中学校入学
1999 15 茂原市立茂原中学校卒業
千葉県立東金高等学校・国際教養科入学
2001 17 芸能事務所アバンギャルド(現・アヴィラ)からスカウト
    ドラマ初出演『ラスト・アライブ』
2002 18 千葉県立東金高等学校・国際教養科卒業
日テレジェニック2002
歌手デビュー・デジタルコンテンツ『ウキウキりんこだプー』
2003 19 映画初出演『キューティーガール 美少女ボウラー危機一発』
2009 26 パンアドバイザー資格取得
2011 28 プラチナムプロダクションへ移籍
菊池勲とアメリカのハワイ州で結婚
2012 29 第一子男児出産
2016 33 第二子男児出産
2017 34 菊池勲と離婚
2018 35 一般人男性と結婚
2020 37 第三子男児出産
2022 38 早稲田大学受験決意

(※緑文字:学歴 赤文字:印象的な事柄

千葉県茂原市出身の小倉優子さん。父親はタイル店『小倉タイル』を経営しています。

母親は父親の手伝いをしていた可能性が高いですね。

小倉優子さんには兄と弟がいますが、一般人のため詳しい情報はでてきていません。

しかし、従兄弟にコンサドーレ札幌の関隆倫さんがいるんですよ。

コンサドーレ札幌 関隆倫

小倉優子さんは、個性的な従兄弟をお持ちなんですね。

普通な家庭に生まれ、5人家族として育った小倉優子さん。

そんな小倉優子さんはどんな学生生活を送っていたのでしょうか?当時のエピソードや画像などを現在からさかのぼりながら見ていきましょう!

小倉優子の出身大学

小倉優子さんは大学に進学していません

小倉優子さんが法政大学二部に在籍していた噂がありますが、2022年2月21日放送のバラエティ『100%!アピールちゃん』で法政大学二部に通っていたことを否定しています。

同番組で「法政大学の夜間に通っていたというネット情報がありますが…。」と質問を受けると、小倉優子さんは「よく聞かれるんですけど、違うんですよ。」と返答してるんですよ。

小倉優子 100%アピールちゃん

小倉優子さんは高校2年生で芸能界に入って売れっ子になったため、「勉強する時間も気力もなかった」と語っていたことから、大学を受験していなかったでしょう。

同番組で早稲田大学・教育学部受験を決意したことを明らかにしているので、2023年4月は女子大生小倉優子が誕生するかもしれません。

小倉優子 テレビ 100%アピールちゃん

2002年に『日テレジェニック2002』に選ばれ、同じころバラエティ『コスモ★エンジェル』に出演。

小倉優子 テレビ コスモエンジェル

なんと、綾瀬はるかさんと一緒に出演していたんですよ。

小倉優子 コスモエンジェル

綾瀬はるかの高校や大学の学歴・卒アルまとめ!本名やビューティーコロシアム画像がスゴイ!

小倉優子の出身高校

小倉優子さんは1999年4月に千葉県立東金高等学校・国際教養科へ入学し、2002年3月に卒業しています。

学校名 千葉県立東金高等学校
学部・学科 国際教養科・進学コース
偏差値/難度 54/中
所在地 〒283-0802
千葉県東金市東金1410
最寄駅 東金駅(JR東金線)
学費 初年度:20万円

小倉優子さんが東金高校・国際教養科出身であることは、同校に通っていたというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

東金高等学校は1908年に女子校として開校した公立高校ですが、1983年に共学化しています。

男子バレーボール部と卓球部は男女とも強豪で有名。文化部では吹奏楽部、箏曲部、カメラ部がコンクールやインターハイに出場しました。

2021年にGMARCH(学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)に合格した人数は5人で、一番合格した人数が多い大学は淑徳大学です。

主な卒業生には以下の方々がいます。

  • 角田菜穂(プロレスラー)
  • 河あきら(漫画家)
  • 有吉優樹(プロ野球選手)

小倉優子の高校時代はモテモテ!

高校3年生のときに芸能事務所アバンギャルドにスカウトされて芸能界デビューをしたほどの小倉優子さんなので、モテモテだったんだそう。

吹奏楽部に所属しながら、歌の伴奏もしていたんですよ。

卒アルを見ると、ぶっちぎりのかわいい子ランキング1位だったに違いありません。

小倉優子 卒アル 高校

ちなみに、ファーストキスは高校1年生だったそうですが、イケメンだったのでしょうか。

デビューして間もない高校3年生の時と今とは少し印象が違うんです。

小倉優子の高校時代のほくろが消えた?

デビュー当時の小倉優子さんの画像を見ると、❝ほくろ❞がたくさんあります。

小倉優子 高校時代

高校時代のほくろはファンデーションでは隠しきれないほどだと考えられ、レーザー治療をした可能性があります。

小倉優子 ほくろ

ほくろが無いほうが、肌の美しさがより際立ちますよね。

デビューしたばかりのころ、芸能人は細い体の人ばかりだったことからダイエットしないといけないと感じ、一日の食事がクッキー1枚という極端な食生活を3か月も続けていました。

当然、立てなくなってしまった小倉優子さんは病院に搬送されて点滴を打つことになるのですが、看護士に『この点滴のカロリーは何キロですか?」と質問していたんですって!

小倉優子さんの天然具合もなかなかぶっ飛んでいますね…。




小倉優子の出身中学校

小倉優子さんは1996年4月に茂原(もばら)市立茂原中学校へ入学し、1999年3月に卒業しています。

学校名 茂原市立茂原中学校
所在地 〒297-0029
千葉県茂原市高師427
最寄駅 茂原駅(JR外房線)

小倉優子さんが茂原中学校出身であることは、同校出身であるというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

茂原中学校は1947年に開校した公立中学校で、ソフトテニス部と剣道部が関東中学校大会に出場しています。

小倉優子は中学時代からゆうこりん

現在も小倉優子さんの愛称になっている『ゆうこりん』は中学のときから呼ばれていたんですよ。

卒アルから2個のお団子がかわいらしく、『ゆうこりん』と呼ぶのにピッタリです。

小倉優子 卒アル 中学校

フルートを習っていたこともあり、吹奏楽部に所属していたんですよ。2019年5月16日放送のバラエティ『プレバト』では❝フルートの才能あり❞と評価されていました。

高校時代も吹奏楽部に所属していたので、6年間一つのことを継続させたからこその成果ですね。

小倉優子の出身小学校

小倉優子さんは1990年4月に茂原市立萩原小学校へ入学し、1996年3月に卒業しています。

学校名 茂原市立萩原小学校
所在地 〒297-0018
千葉県茂原市萩原町1ー17
最寄駅 茂原駅(JR外房線)

小倉優子さんが萩原小学校出身であることは、同校の誇りであるというつぶやきがあることから間違いないでしょう。

萩原小学校は1965年に開校した公立小学校で、2014年、2017年、2018年に郡市小学校水泳大会総合優勝しています。

小倉優子の小学生時代は箱入り娘だった?

小学校からピアノや声楽、習字、英語を習っていて、小倉優子さんは箱入り娘だったんだそう。

小学生よりも幼い画像ですが、晴れ着のようなワンピース姿からお嬢様のように育てられていた様子がうかがえますね。

小倉優子 幼少期

運動系は得意ではなかったのですが、野球が大好きだったことから「男の子に生まれたら甲子園を目指したのに。」と言っていたんだとか。

小倉優子 卒アル 小学校

小倉優子 小学生時代

小倉優子 幼少期

お人形のように可愛い小倉優子さんですが、おてんばなところもあったのかもしれません。

小倉優子の学歴・経歴まとめ

小倉優子 

ここまで小倉優子さんの学歴について見てきましたが、出身小学校が萩原小学校ということから出身地は茂原市萩原町付近でしょう。

茂原市は2800本の桜で有名な茂原公園があるので、小倉優子さんはお花見を楽しんだ子供時代を過ごしたのかも?

小倉優子さんは一度は大学受験をあきらめましたが、アラフォーにして早稲田大学受験を決意しました。

海外では社会に出てから大学に進学する人も多く、小倉優子さんのチャレンジに勇気づけられる人もたくさんいることでしょう。